お隣の建替えを機にまともに付き合えなくなってしまった専業主婦


テレフォン人生相談 2014年8月9日 土曜日

相談者: 女45歳 夫47歳 子供なし
相談内容:
10年前に土地を買って家を建てた。
お隣さんが建替えて、まったく違う建物になった。
違法ではないが、圧迫感もある。
お隣の奥さんと、挨拶も返せなくなってしまった。
心の持ち方をどうすればいいか。

パーソナリティ: 今井 通子
回答者:三石 由起子(作家・翻訳家・三石メソッド主催)

回答:
相手は関係ない。外に関心を向けて自分の世界を広げて。

スポンサードリンク

相談者はよくわかってんですよね。

お隣さんは法的に何も問題ない。
お隣さんは悪気があってやったんじゃない。

頭では、理屈では分かってんだけど、感情がコントロールができない。

で、それが行動にも現れてしまっている。

お隣の奥さんから挨拶にも返せなくなった。
出かけるとき、お隣と顔を合わせるがイヤ。
お隣だけが楽しそうで、妬んでしまう。

んー、やばい。
これは、もうお隣さんに伝わっていますね。確実に。

てか、お隣さんだって、その原因は分かってるはずなんですよ。
でも、じゃぁ、お隣さんが改めて謝るのも何か変だしね。

ちょっと、想像力を働かせてしまったんですが、お隣さんって、小さなお子さんがいらっしゃる家庭なんじゃないでしょうかね。

なんか、そんなことも相談者の気持ちをざわつかせている原因のような気がしました。

声や話し方なのかもしれませんが、自分の正直な気持ちに戸惑っている相談者は、可愛らしいと思いましたよ。

でも、ここまで、相談者が自分のこと分かってたら、話は簡単。
外に出ましょう、外に。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。