SOCが高くて感心される相談者。夫の元不倫相手から3人で会いたいと電話がかかってきた


2014年9月8日 月曜日

相談者: 女57歳 夫59歳 子ども2人で32歳の子は別居 30歳の子は同居

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイシスト)

今日の一言:
ストレスが高い人、SOCが高い人と言います。

スポンサードリンク

相談者:
夫の元不倫相手の対応について。

元不倫相手から家に電話があって主人が出た。
「懐かしいので、3人(相談者、夫、電話主)で会えないか?」
と。

加藤諦三:
相手は独身?

相談者:
そうです。

加藤諦三:
何歳くらい?

相談者:
50歳代前半

加藤諦三:
あなたとあまり変わらないわけですね。

相談者:
少し下ですけど

加藤諦三:
会ったことはあるんですか?

相談者:
ええ、知人ですので。

加藤諦三:
何年前?

相談者:
20年くらい前だったような・・

加藤諦三:
どれくらい続いたんですか?

相談者;
2年くらい続いた後、私が気付いて、それで終わったと、聞いていました。

加藤諦三:
なんで気付いたんですか?

相談者;
スーツに香水が付いていて・・、
決定的な証拠はそれですね。

加藤諦三:
本当に別れたかどうかは、分からないわけですよね?

相談者:
そうです。
それで、2年ほど前にも自宅に電話があって、
「主人の携帯に繋がらないので、あなた(相談者)に会いたい」と。

加藤諦三:
あなたに?

相談者:
そうです。

加藤諦三:
あなたとは、どの程度の知り合いですか?

相談者:
同じ会社で、部署が違うみたいな・・
ですから、お顔と名前は知っています。

加藤諦三:
ご主人はどうやって知り合ったんですか?

相談者:
なんか・・、PTAの会合で知りあったと。

加藤諦三:
お子さんもいらっしゃるんですよね。

相談者:
お子さんを連れて実家に戻ってらした。

加藤諦三:
で、なに?
懐かしいから会いたい?

相談者:
ええ
で、2年前に電話があったときには、
「ご主人とは2年前までお付き合いしていた」、と。

加藤諦三:
別れてはいなかったんですね。

相談者:
そうです。
そして、彼女が・・、6、7年前でしょうか、双極性障害で、

加藤諦三:
躁鬱病(*)?

(*)躁鬱(そううつ)病
そう状態(ハイになる)と、うつ状態(落ち込む)とが交互に現れる病。
うつ病とは違う病で、治療法も違うが、うつ状態のときには、うつ病と誤診されることも多く、その場合、そう状態に移ったときには、うつ病が治ったと錯覚することになる。

相談者:
そうです。
それで会社を辞めて、自宅療養していると。

加藤諦三:
病院で診断されたと。

相談者:
ええ、入院もしていたと。

加藤諦三:
あなたに会いたいと言うのは、ソウ状態ですよね。

相談者:
彼女に対して、「あなたにも会いたくないし、声も聞きたくない」、ということをハッキリ言っていいものかどうか・・

加藤諦三:
うん、彼女は、あなたの言うことは、真剣に聞いていないですから、
普通の人が言うレベルでは。

相談者:
そうなんです。
それをすごく感じます。

加藤諦三:
言葉の内容をキチンと理解できる状態ではないので、すぐに忘れますし、あなたの態度が相手に影響を与えないですよね。

相談者:
分かります。

加藤諦三:
逆にウツになったら、あなたたちに関心がなくなりますよね。

相談者:
2年前にあったときに携帯番号を交換した時期があったんですが、ウツのときは、私(相談者)が電話しても、出ることはない、と言ってました。

加藤諦三:
うん、電話に出ないでしょうし、出ても、あなたのご主人に関心はないでしょうね。

相談者:
そうなんですか。

加藤諦三:
恋愛感情とか、不倫の感情とか、男女の感情がありますよね、そういう感情で接しているわけではないですから。

今、話していて、あなた、相手のことを理解しているような印象ですが、相手が躁鬱病だと分かっていながら、どうしようか、と悩んでいるのは他に何か理由があるんですか?

相談者:
はい。
義理の母を、ウツ病で、10年介護しましたから。

加藤諦三:
あ、でも、これは、うつ病の介護をしたのとは違うでしょ。

相談者:
違います。
私も双極性障害がどういう病気か調べてみましたので。
で、あの、私一人では、分かりませんので、お電話しました。

相談者:
なるほどねー

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。