【日曜に読む傑作選】最悪の結果となったDV。見捨てた母を追体験する女のウソ

テレフォン人生相談 2004年8月26日 木曜日

酒乱の父による母に対する虐待は子どもたちが家を出た後も続き、母が父を手にかけて終わる。
服役後、ほどなくして自らも命を絶つ。
自身の夫婦関係に苦しみながらも、「母の虐待は知らなかった」と言う相談者。
女に危険な匂いを感じたマドモアゼル愛が対峙する。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女53歳 夫58歳 子どもは3人31歳 30歳 20歳 両親は他界 4人兄弟で姉、兄、相談者、妹

今日の一言: 人は幸せになるために生まれて来たのではありません。自らの運命を成就するために生まれて来たのです。昔読んだロマン・ロラン(仏 1944没)より。

続きを読む 【日曜に読む傑作選】最悪の結果となったDV。見捨てた母を追体験する女のウソ