不倫を責め続けた妻が相続太りの自分大好き夫とようやっと離婚を決めて条件闘争

テレフォン人生相談 2021年4月7日 水曜日

「悪魔のささやき」
「ムクムクと」

大阪のオバちゃんは表現豊かで楽しい。

 

せっかくの熟年夫婦水入らずの旅行。
寝言ぐらい胸に秘めることはできないのかしら。

一事が万事。

精神病棟から夫に電突。
「助けてえ!」
ホラー。

悪いけど、この妻にしてこの夫っていう印象。

 

離婚の理由がいまいち。
だって話すエピソードが全部4年前。
しかもその時は、自ら同居を再開させてるし。

これ、最重要ポイントなので裁判所も訊きますよ。

 

要求は、慰謝料と新築の自宅と年金分割と寿命分の保険‥

「もう最低限の生活でいい」

どこがやねん!
とは裁判所は言わんけど・・

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 関西なまりの女69歳 1ヶ月半前から別居中の夫70歳 長女44歳 長男41歳 次女33歳

続きを読む 不倫を責め続けた妻が相続太りの自分大好き夫とようやっと離婚を決めて条件闘争