どっちもどっちか。馬が合わない姑の後継を小姑に奪われた長男嫁の嘆き

テレフォン人生相談 2021年12月9日 木曜日

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女51歳 夫60歳 独立している息子30歳 娘27歳 二人暮らし 姑88歳 舅90歳

続きを読む どっちもどっちか。馬が合わない姑の後継を小姑に奪われた長男嫁の嘆き

好きと職業。形に拘らず好きを続ければ人生に面白さとマネタイズ

テレフォン人生相談 2021年12月8日 水曜日

マネタイズ: 収益化する

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男20歳 父1人 母1人の一人っ子 3人暮らし

続きを読む 好きと職業。形に拘らず好きを続ければ人生に面白さとマネタイズ

大学病院勤務の娘を射るダメンズ。弁護士を封印し親父の顔で答える塩谷崇之

テレフォン人生相談 2021年12月7日 火曜日

大卒大学病院勤務一年足らず(5ヶ月+3ヶ月+α)の26歳。
女医の可能性すら出てきた。

お相手はパチンカス。

暴漢から助けてもらったのか?

もっとも、しっかり女とダメンズの組み合わせは別に珍しくはない。

なんだけど、なんで父親にペラペラ話すかな。
心配するに決まってるのに。
まだまだ父親っ子ってことかしら。

バンビを荒野に放つようなもんだな。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男61歳 妻61歳 長男39歳 長女37歳 次女26歳

続きを読む 大学病院勤務の娘を射るダメンズ。弁護士を封印し親父の顔で答える塩谷崇之

満たされないファザコン。もっと彼を知ろうと同棲はしてみたが‥

テレフォン人生相談 2021年12月6日 月曜日

KBC(九州朝日放送)ではテレフォン人生相談の直後に「テレフォン人生相談‥でした」なるコーナーがある。

その日の相談内容の要約を述べた後、KBCパーソナリティ感想とリスナーからのメール紹介。

2021年春の番組改編で一旦終わったんだけど、この秋に復活。

メンバーは変わってて、波田陽区らの男性タレントが居なくなったこともあってか、最初は、カタイなあ、と感じてたんだけど、最近はこなれてきていい感じ。

メインの男性パーソナリティがあまり色を出さずに女性2人を立ててるのもいい。
特に今日みたいな恋愛ネタは普段着の力のこもった女子トークが聴けます。

メール送れば紹介されるかも。
なにか貰えるみたいだし。

ラジコでは本編と違ってタイムフリーサービスの対象ですが、福岡以外だとエリアフリーの有料会員になる必要があります。

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女28歳 同棲中の男28歳 父63歳 母60歳 両親は8年前に離婚 姉34歳 兄31歳

今日の一言: 人間の無意識は相手との人間関係の中で現れて来ます。ベラン ウルフ

続きを読む 満たされないファザコン。もっと彼を知ろうと同棲はしてみたが‥

28歳に圧を掛ける母。右往左往する息子と歯牙にも掛けず邁進した大迫恵美子

テレフォン人生相談 2021年12月4日 土曜日

大迫恵美子 「この年頃のときはまだ司法試験には受かっていないので」

35歳で合格したのは知ってたけど、28歳ですでに受験中で親がシビレ切らしてたってことは、一体何年掛かったんでしょう。

もっとも、母親の期待にはしっかり応えてて、結婚し、受かろうが受かるまいが、35歳で子どもを生むことは旦那さんと話していたのだとか。

で、結果は妊娠と合格の同時達成。

大きなお腹の司法修習生・・

前代未聞レベルだったんじゃない?
知らんけど。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女56歳 夫51歳 長男28歳 次男19歳

続きを読む 28歳に圧を掛ける母。右往左往する息子と歯牙にも掛けず邁進した大迫恵美子

歌おう!反撃を忘れた女へ。人生最大の武器「私にはできません」

テレフォン人生相談 2021年12月3日 金曜日

夫の寝てる間に子どもを連れて警察に駆け込む。

背に腹代えられないときは行動できるのね。
言い換えれば、今はまだ余裕があるってこと。

で、その子どもは母親に取られ、相談者は母親に拒絶されている。

で、30歳年上と同棲!
どういう出会いだったのか触れなかったけど、別れた子どもはもう諦めたってことなのかしら。

で、相談者「し方なく入籍」
理由は夫婦が条件の住宅に住み続けるため。

公営住宅なんだろうけど、ボンビー老人でもなさそう。
相談者が働きに出ることもままならず、じゃ、束縛爺さんかと思いきや、スポーツジムには行ってる。
爺さん、妻の経済的自立が恐いんだな。

で、相談は、結婚前は優しかった夫が家事にうるさく言うようになった。
こういうのは程度問題だけど、リスナーには分らない。

確かに声に覇気がなく鬱屈したものは感じられるけどさ。

キャラが浮いてこない。

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女42歳バツイチ 初婚の夫71歳 結婚2年 元夫との間に子どもがいて親の養子になっている

今日の一言: 「わたしにはできません」これは人生最大の武器です。

続きを読む 歌おう!反撃を忘れた女へ。人生最大の武器「私にはできません」

         

ニッポン放送ラジオの最長寿番組「テレフォン人生相談」のファンサイト。文字起こし&コメントブログ。 あらゆるお悩み、身の上相談に専門家がズバリ回答。

↓