大原敬子

おおはら けいこ
テレフォン人生相談の回答者

祖母・大原とめ(本によっては曾祖母とある)が創始した幼児教育を継承し、「大原敬子遊育会」を主宰し、幼児教育、女性教育の実践にあたる。

出身、年齢、学歴、職歴、家族等の経歴は不詳。

著作本も多く、インターネットでも個人プロデュースされている割りに、こうした経歴情報が一切見当たらないのは不自然な気もするが、ご本人が強く意識して秘匿しているものと思われる。

既婚の一人息子がいることをしばしば番組で明かしている。(2016/08/11)

テレフォン人生相談の回答者暦は30年(ご本人談、2014年)。

加藤氏からの信頼は絶大で、回答者に引き渡すときに、「素晴らしい回答者の」、「世界にこの人しか」などと紹介されたりする。

相談者の説明のうち実際の行動や事実を重視し、その事実から心理を読み解こうとする。

回答中に感極まって泣くことがある。

書き起こす側からすると、語尾を大切にして、助詞(は、が、を、に、から、ので、etc.)の使い方に気を配って欲しいところ。

大原敬子の相談一覧


ニッポン放送ラジオの最長寿番組「テレフォン人生相談」のファンサイト。文字起こし&コメントブログ。 あらゆるお悩み、身の上相談に専門家がズバリ回答。

↓