【日曜に読む傑作選】給料半分が35年ローンに消える両親付き長男は種馬となった


テレフォン人生相談 2011年11月29日 火曜日
(2018年3月4日アップ)

両親との同居や、失業などもあって、入籍・妊娠前後から別居状態。
職を得たものの試用期間中で、住宅ローンを引くと、妻に渡せるお金が月に7,8万円。
別居の解消には至らず、2ヶ月の娘との面会もままならならない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男40歳 両親との3人暮らし 妻40歳 1年前に入籍後別居中 妻は母と妹が住む実家で娘2ヵ月と4人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いしますう。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい、えーとお、妻の事に関してなんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
今、わたしが、年齢が40歳で、

今井通子:
はい

相談者:
妻も40歳

今井通子:
はい

相談者:
2ヵ月の子どもがおります。

今井通子:
はい

相談者:
えー、女の子です。

今井通子:
女の子さん、はい

相談者:
はい。妻とは、あのお、昨年、入籍しまして、

今井通子:
はい

相談者:
別居状態になっております。

今井通子:
あら。

相談者:
ええ。
理由はあの、まずう、ま、妻の方がですね、

今井通子:
はい

相談者:
わたしのお、実家にい、ま、両親と、一緒に住む事はできないと。

今井通子:
うーん

相談者:
いう事。
で、もう一つはわたしい、ま、ちょっと失業中だったものですから、

今井通子:
はい

相談者:
ま、経済的な理由もありまして、

今井通子:
はい

相談者:
ま、一緒に住めないっていう状態でありました。

今井通子:
はい

相談者:
で、家の方は・・

今井通子:
え?、ていう事は・・

相談者:
はい

今井通子:
入籍なさってからずっと別居状態なの?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
あー
ていう事は、奥様の方のご実家に、

相談者:
はい

今井通子:
お子さんと、奥様がいらっしゃるわけよね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
ちなみにい・・ご実家、お父さまお母さまご健在?

相談者:
お母さんとお姉さん。

今井通子:
お姉さんというのは、奥様のお姉さんね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
あ・・で、赤ちゃんと、あなたの奥様と4人暮らしね?
女性ばっかりで?

相談者:
そうです。

今井通子:
はーい

相談者:
で、わたしの方はあのお、わたしと、

今井通子:
はい

相談者:
両親ですね。

今井通子:
ええ

相談者:
と、今、3人で、暮しております。

今井通子:
お父さま、お母さまは何かお仕事されてるの?

相談者:
いえ、しておりません。

今井通子:
で、あなたも無職?

相談者:
い、今はあのお、定職就きまして、

今井通子:
あー良かったですね。

相談者:
ええ

今井通子:
はい

相談者:
でまだ、あの、試用期間中であるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、何とか今あー・・無事に仕事をしております。

今井通子:
あ、なるほど、はい

相談者:
はい、そういう中でですね、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、わたしの方の家の方のですね、

今井通子:
ええ

相談者:
ローンがありまして、

今井通子:
ええ

相談者:
それが今、わたしい、が、払ってる状態なんです。

今井通子:
はい

相談者:
で、これがまあ、70歳近くまで、払う予定なんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
そん中で、わたしの収入でですね?

今井通子:
はい

相談者:
ま、給料の半分ぐらいはこちらのローンの方に行ってしまうと。はい

今井通子:
ローンはちなみに1ヵ月いくら?

相談者:
9万ん、から10万ぐらい要ります。

今井通子:
あー、そうすると・・あの、そこから計算すると20万円ぐらいが、

相談者:
はい

今井通子:
あなたの・・お給料なのね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
うん

相談者:
で、その中で、は、わたしの方から出る、ま、保険とかですね、

今井通子:
うん

相談者:
携帯とか。
そういうものを引きますとやっぱし、実際、彼女に渡すお金は・・ま、7、8万ぐらいなんです。

今井通子:
はい

相談者:
ま、そん中で、一緒に生活して行く上で、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、彼女と相談した結果ですね、

今井通子:
はい

相談者:
ま、彼女の方も、
「ちょっと待ってくれ」と。

今井通子:
ええ

相談者:
「わたしの方でもう一回考え直すから」っていう話だったんです。

今井通子:
はい

相談者:
それで、わたしも、ま、子ども可愛いものですから、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、週末休みなもので、

今井通子:
はい

相談者:
「赤ちゃんに会いに行きた、行きたいんだけども」と。

今井通子:
はい

相談者:
「何時頃いいですか?」っていう形でメールを送るんですけど、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、彼女の方からのメールは・・「なんかあったらこちらから連絡します」と。
いう形で中々会わしてくれないような状況になって・・

今井通子:
あらまあ、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
そんな状況がもう、1ヵ月ぐらい続いておりまして、

今井通子:
うーん

相談者:
で、そういう彼女に対して今後どのような形でですね?

今井通子:
ええ

相談者:
接して行けばいいのか?

今井通子:
・・うーん

相談者:
ま、わたし自身は正直、り、離婚は考えてないので、

今井通子:
ええ

相談者:
何とかですね、上手くやりたいってのはあるんですけども、

今井通子:
ええ

相談者:
彼女自身がそういう考えを、今何考えていいか分からない状態なんで、

今井通子:
うん

相談者:
どのような態度取ったらいいか?っていう、ごそう、相談なんです。

今井通子:
なるほど。その入籍された頃あなた無職だったですよね?

相談者:
はい

今井通子:
妊娠された頃お、は、職に就いてらしたの?

相談者:
えーと、ちょうどその頃辞めた時期だったんです。

今井通子:
あー

相談者:
彼女・・

今井通子:
そうすると、

相談者:
ええ

今井通子:
その状態の時まではあ、

相談者:
はい

今井通子:
あなたには職があり、

相談者:
はい

今井通子:
彼女もそれなりの希望を持っていた?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
で、ちょうど辞めた時期に、

相談者:
はい

今井通子:
結局妊娠が、発覚、分かって、

相談者:
そうです。

今井通子:
だけれども先は見えてなかった?

相談者:
そうです。

今井通子:
そういう状態なわけね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
で、その頃彼女とはどんな話(はなし)してました?

相談者:
正直言って「仕事就いてからまずう」・・「今後の事話そう」っていう形だったんです。
で、ようやく、ま、今後の事についてですね、話し合いをした時はですね、わたしの方でも、家のローンは、どうしてもあるもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
そちらの方で、10万と。
あと諸々(もろもろ)引いても、家の方で8万ん、ぐらいしか出せるものないと。
ただあ・・

今井通子:
うん

相談者:
あの、彼女も、今あのお・・育児休暇取っておりまして、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、1年後にはまた社員として復帰はできるんです。

今井通子:
ええ

相談者:
で、その間、当然わたしも8万だけじゃやって行けないので、

今井通子:
ええ

相談者:
わたしの貯蓄からですね、

今井通子:
ええ

相談者:
働くまではいくらか、こう切り崩したりですね、

今井通子:
ええ

相談者:
あとは彼女自身も、あの、育児給付金ていうのを、いくらか、いた、もらってるので、

今井通子:
ええ

相談者:
「そういうもの足して合わせながら何とか二人でやって行こう」って話はしたんです。

今井通子:
彼女の返事はどういう返事でした?

相談者:
えー、まだハッキリ、それに対しての答えは来てないんです。

今井通子:
そもそもがね?、同居しているご実家のローンを、あなたが被ってる事についてはどう思ってんの?

相談者:
え、あ、よくは思ってないです。

今井通子:
ですよねえ。

相談者:
ええ、「なんとかご両親で」

今井通子:
ええ

相談者:
「その辺上手くやって行けないか?」っていう話はあ、してました。

今井通子:
うん。
で、それについてあなたは・・打開策はないの?

相談者:
ええ
あのうちの両親も今、正直、年金暮らしなんです。

今井通子:
ええ

相談者:
で、毎日の生活も、正直言ってギリギリいっぱいの生活なんです。

今井通子:
で、あなたあ、ご兄弟いらっしゃる?

相談者:
はい、います。

今井通子:
うん

相談者:
弟と妹がおります。はい

今井通子:
で、弟さん妹さんはどうなさってんの?

相談者:
えー、今はもう、あの、各自あの、世帯を持ちまして、

今井通子:
ええ

相談者:
えー、別居をしております。はい

今井通子:
あなたはその、お父さまお母さまを、ある意味、じゃ、養う立場なわけ?

相談者:
う、そうなんです。

今井通子:
そこにい・・彼女と、赤ちゃんと、

相談者:
はい

今井通子:
全部引き受けなきゃいけないっていう・・

相談者:
そうなんです。

今井通子:
で、結局あなたとしては・・

相談者:
はい

今井通子:
その、親のローンは、

相談者:
はい

今井通子:
必須なのね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
で、彼女は、

相談者:
はい

今井通子:
それは親で・・なんとかしてもらえないのかと。

相談者:
いうのが、ほ、本音です。

今井通子:
本音ですよね?

相談者:
はい

今井通子:
えー、弟さんとか妹さんは、援助してくれないの?

相談者:
わあ、無理です。ギリギリです。

今井通子:
で、あなたの今日のご相談はそうすっとどういうところですか?

相談者:
そうです、今、あの、その、妻のやってる行動ですね。

今井通子:
うん

相談者:
メールのやり取りなんですけども、
ま、一方的なあ、形で、「こちらから連絡する」と。

今井通子:
ええ

相談者:
で、中々会おうとする気がない。

今井通子:
ええ

相談者:
なぜそういうような行動を取ったのか?

今井通子:
・・え!?、その原因が分かんないの?

相談者:
え、その原因は・・正直言って・・自分・・と会いたくないっていう、のはあると思うんですけど、

今井通子:
いやいやそうじゃなくて、

相談者:
はい

今井通子:
あなたがあ・・

相談者:
はい

今井通子:
要するに、新しい、あなたの家庭?・・

相談者:
はい

今井通子:
のために働いてるんじゃなくって、

相談者:
ええ

今井通子:
親御さんー、のお・・老後を面倒を看るために働いてるようなもんじゃないですか?、今、ローン・・払って。

相談者:
ま、そうです、はい

今井通子:
奥様としては・・どう思うと思う?

相談者:
面白くない・・

今井通子:
ですよね?

相談者:
はい・・
で、何とか、わたしとしてはあ・・で、二人でやって行きたいっていう思いはあるので、

今井通子:
ええ

相談者:
1年間、ま、彼女が社会復帰するまでなんですけども、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、わたしの方のその、生活できる範囲内で、

今井通子:
ええ

相談者:
貯蓄なりなんかを・・切り崩して?

今井通子:
はい

相談者:
やって行こうっていう・・形の、生活のある程度の方向性は、わたしは示してるんですけども、

今井通子:
・・貯蓄ってえ・・ちなみにどれぐらいお持ち?

相談者:
えー、今、400万あります。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
心についてのエッセイストとしてお馴染のマドモアゼル愛先生がいらっしゃいますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、よ・・

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


【日曜に読む傑作選】給料半分が35年ローンに消える両親付き長男は種馬となった」への3件のフィードバック

  1. そもそも、ローンが組めた事自体が信じられない。
    管理人さんがおっしゃる通り、失業前の会社がそれなりのトコだったのかな。
    じゃなきゃ、結婚も住宅ローンも無理だもん。
    奥さんの気持ちを他人に聞かなきゃ分からない時点で復縁の可能性は無しだね。
    この主人と義親と居る位なら帰る実家がなくても離婚する。
    それくらい、こんな考え方の男は嫌だ。

  2. 未婚、既婚の子の居ない女性は40歳前後って女としてこれでいいのか?
    と考えてしまう時期ですよねー
    種馬としてはやっすいの選んでる感じしますが
    子種だけ自然に⁈頂けたって事でいいんじゃないですか?40歳の流産率45パーセントだよ〜夫婦でも治療している人いっぱいよーラッキー!
    それなりの所に勤めているみたいだし
    こんな貧乏男とそれにしがみつく年寄り夫婦と一緒になんてかんがえるわけないし
    実家で女手で育てるの最高じゃん

    どうしても妻目線で読んでしまいました。
    管理人さんありがとうございます
    ローンの返済の相談ができたらよろしくお願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。