家族仲良くする方法って・・話が散らかり過ぎ


(再びパーソナリティ)

勝野洋:
娘さんが気を使ってくれるのが気が重いっていう、この言葉がどうしても理解できないんです。
まったく、親に対して無関心の人もいるんじゃないですか。
それに比べたら、こんな幸せなことないのになーって親としては思いますけどね。

どうしたらいいんですか?ってあなた、言われたとき、
「感謝してください」
って言いましたよね、先生は。
僕もまったく同感ですね。

風呂が先に入った、トイレがどうのこうの、それはどうだっていいと思うんですよ。
娘さんがキレイ好きだとか、性格的に、そういうことはあるでしょう。
でもお父さんにしても自分の家だからできるっていうこともあるんです。

だから、娘さんが言っても、お母さんがちゃんとフォローしてあげれば、息子さんのことにしても、一緒になって思って言っていると、娘さんに全部伝わりますからね。だから、
「そんなこと、言わないで」
って。
一緒になって
「そうよね」
って言ってしまうと絶対ダメですからね。
すべて原因があって結果が出るんですよ。

原因は何かということを先生言われたようにジーと考えてみたらいいと思います。
そして今家族が無事暮らしていけて、食べていけるというこの幸せを感じてくださいよ。

そうすると前向きになれるし、喜びが沸いてくるはずなんですよ。
喜びがすべてを解決すると思いますよ、僕は。

それで基本中の基本はご主人大事にしてください。
そうすると、子どもたち、ちゃんと見ていますから。

相談者:
はい、ありがとうございました。

(内容ここまで)

最初は集中して聞いてたんですが、相談者の話が散らばりすぎて、どうでもよくなってきました。

大原さん、どう整理するだろうって思ってたんですが、一点突破って感じですね。

リスナーとしてはどうしても残る残尿感。

相談者はいったい何にお金を使ったのか?
若年脱毛は親の愛情不足と断定していいのか?
36歳にもなって家事をまったくしない長女の態度はでかくないか?
偽装結婚暦の中国女との結婚はありなのか?

15分では無理です。


「家族仲良くする方法って・・話が散らかり過ぎ」への1件のフィードバック

コメントはお気軽にどうぞ