人を怒らせる達人。別れないのは経済的理由?ホントの気持ちは認めたくない女65歳


(再びパーソナリティ)

今井通子:
はい。
おわかりいただけましたか。

相談者:
はい

今井通子:
で、何しろ

相談者:
はい

今井通子:
あなたは自分の心に

相談者:
はい

今井通子:
えー、素直になりなさいよ、というのが大原先生のご意見で。

相談者:
そうですね。

今井通子:
うん。

相談者:
はい

今井通子:
本当は、

相談者:
はい

今井通子:
夫が好きだから、

相談者:
はい

今井通子:
別れられないんだよね?

相談者:
う~ん

今井通子:
と、大原先生は言いたかったんだと思います!

相談者:
はい。

大原敬子:
クスクス

相談者:
わかりました。

今井通子:
よろしいでしょうか?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
ありがとうございました。

今井通子:
はあい、失礼しまあす

大原敬子:
はい

相談者:
ありがとうございました。

(内容ここまで)


女65 夫66 夫の連れ息子40 妻の連れ娘39

再婚した15年前
女50 夫51 夫の連れ息子25 妻の連れ娘24

連れ子どうしがいい仲になっても良さそうだな。

で、なに?
17年前に離婚して、15年前に再婚。
ふーん、もてるんだな。

てか、
今井  「どれくらい前に離婚?」
女    「じゅうぅ・・しち年ぐらいかな?」
15年だな。(笑)

で?、あんたの離婚理由ってのが?
女  「休日が全然合わなくて・・」

(笑)
決まり。
言えないよねえ、ほんとの理由は。

あんたら、元不倫カップルやろ。
少なくともあんたの方は、結婚してたとき、すでに今の旦那と恋仲だったんでしょ。

パトロンがいたからサッサと離婚できたわけだ。
今度は、経済的にって言うけど、生活レベルを落としたくないだけ。
暴言、暴力なんて、そんなレベル。

 

あのね、言うけど、気難しいのはアンタの方だから。
同性からみても、可愛げがないのね。

「あたしが悪いんですね」
「そういう夫だと思えと」

こういう受け答えのし方。

つまり、これがあんたが自称する、
「相手に合わせるように努力をしてきました」

マジで気がつかないの?65歳。
自分のしゃべり、返事。

一瞬で人を怒らせる力を持ってるんだよ。
話したくなくなるの。

これで、
「(夫は)気難しい人なんで」
なんて言われるんだから堪ったもんじゃない。

気が強いっていうか、負けず嫌い。
料理が褒められれば、ご機嫌なんだけど、ちょっとでも何か指摘しようもんなら批判されたと感じてしまう。
で、態度が攻撃的になる。

人当たりを変えるって、とてつもなく難しい作業なんだけど、自覚しない限り何も始まらない。

男と女の問題に終始しちゃったねえ。
運もないみたい。

加藤諦三  「あなたねえ、◆#$%□&▽* なんですよ」
これが欲しかった。

しかたない、恨みつらみで一生を終われ。

ここまでいけばレジェンドになれたけど、今日のは単なる劣化版だ。
伝説の猫院生。自分への怒りが他者に向く



人を怒らせる達人。別れないのは経済的理由?ホントの気持ちは認めたくない女65歳」への3件のフィードバック

  1. 今日も、大原女子はすごい上から目線で
    自分の考えを相談者にぐいぐい押し付けてましたね相談者の知りあいでもない、初めて電話で話した人に、自分の意見に少しでも反論したり、沿わない時は、かなりの怒りをぶつけてますけど、どうなんですかね?
    逆に考えたら、見ず知らずの人にあれだけ熱くなるんだから、一生懸命なのかしら?
    私も大原先生を知らないので、なんともわからないけど、でもこの人がむきになると
    聞いてる私も不快な気持ちになります。
    大原先生、もう少し相談者の立場に寄り添って回答お願いします。

コメントはお気軽にどうぞ