ご両親に挨拶「娘さんと同棲させてください」。酒もタバコもやらない今どきの26歳


テレフォン人生相談 2018年2月14日 水曜日

結婚前提の彼女との同棲を親に相談したら反対され、悩むうちに他の女性が気になり始め、どうしていいか分からない。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰・作家・翻訳家)

相談者: 男26歳 彼女26歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、よろしくお願いします

ドリアン助川:
えー、今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
今日は、あの、今後、彼女とどうやってやっていけばいいか分からなくて、相談、しました。

ドリアン助川:
はい
彼女というのは、まだ、あなた結婚前ですね?

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
はい
あなたおいくつですか?

相談者:
26歳です

ドリアン助川:
26歳
彼女は?

相談者:
26歳です

ドリアン助川:
同い年どうし

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい
えー、今どんなことが起きてるんですか?

相談者:
今は、一年半、付き合っているんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
んとお、二人の中で同棲をして、結婚をしようと考えていたんですがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
とお、ちょうど、数ヶ月前に、

ドリアン助川:
はい

相談者:
向こうに両親にまず、同棲は反対になって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、ま、僕の気持ちが、揺らいでる状態です。

ドリアン助川:
・・は、い
彼女の両親から同棲を反対された・・ことだけですか?今。
起きてることは。

相談者:
そおですね

ドリアン助川:
そお?
で、彼女自身の気持ちはどうなんですか?

相談者:
彼女自身は、僕と結婚したいといつも言ってくれるので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そういう気持ちだと思う・・

ドリアン助川:
えー、一年半、ん、あ、どういうとこで出会ったんですか?

相談者:
出会いは、ネットですね

ドリアン助川:
ネットで出会った?

相談者:
はい
最初はですね、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あのお、友達ぃ、だったんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、男女関係から始まっって、

ドリアン助川:
えー、ちょっと待って。
あの、友達だったんだけど、男女関係から始まってって意味、意味分かんないんだけど。

相談者:
っとお、ネットで出会って、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、会うことになって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、あの・・会って男女関係になって、

ドリアン助川:
あっ、も、い、一回目会ったときから男女関係になっちゃった?

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、そこから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・んっと、最初は、男女関係が続いたんですけども・・
ある日、向こうはあの、元カレに、

ドリアン助川:
はい

相談者:
よりを戻す、戻さないで・・僕はそれに、嫉妬してしまったんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、僕はそれに嫉妬して、また、よりを戻したっていう状況で。

ドリアン助川:
はい
えっと、会って、ま、その日のうちに男女になっ、関係になって、

相談者:
はい

ドリアン助川:
でえー、ま、それから、そんなにそのお、えー、恋しい恋しいと思ってなかったんだけど、男女関係は続いたと。

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
で、もお、彼女の方が、元カレの方に戻りそうになったので、

相談者:
はい

ドリアン助川:
嫉妬してしまって、

相談者:
はい

ドリアン助川:
「あっ、っていうことは俺は今、恋をしてるな」と。

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
それで、ま、二人の仲が、さらに、濃厚?

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
で、同棲して結婚しようって話しになったわけですね?

相談者:
で、付き合っていくうちにそういう流れになってきますね。

ドリアン助川:
はい
そして、えー、向こうの両親に、あっ、あなた挨拶しに行ったんですか?

相談者:
僕、挨拶しに行ったのがつき合って、2ヶ月ぐらいで、まずう、挨拶しに行きました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、4人、4人で話し合ったときに、同棲が反対だと。

ドリアン助川:
うん、同棲は反対だと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
それはぁ、あの、向こうの、お、お母さんですか?お父さんですか?、それ言ったのは。

相談者:
お父さんですね

ドリアン助川:
お父さん?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あのお、彼女のお父さん、おいくつぐらい?

相談者:
60歳ぐらいです

ドリアン助川:
60歳ぐらい
「同棲なんか許さん!」と。

相談者:
そおですね、「同棲は」しな、「同棲せずに、ちゃんとカネを貯めて、結婚しなさい」と。

ドリアン助川:
うん
結婚しなさいと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
でえ、別にでも、そのことによって彼女の気持ちが離れたわけじゃないですよね?

相談者:
そおですね

ドリアン助川:
で、あなたは今、んん、何が悩みなんですか?

相談者:
今、は・・なんていうのか、このままあ、要は、一人娘なんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
んとお、彼女のことも心配ですし、僕が、今後、今の彼女とお、好きなことは好きなんですけども、だんだん、気持ちがあ、結婚できるかどうかも分からない状況なのでえ、

ドリアン助川:
ん、なんで分かんないの?

相談者:
ああ、僕があ、ちょっと、好きな人も、ちょっとチラホラ出てきてるっていうのもあります・・

ドリアン助川:
ん、そっちの方が問題じゃない、ずっと。
話しとしては。

相談者:
はい

ドリアン助川:
問題はそっちじゃん。

相談者:
あー

ドリアン助川:
今ぁ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
つまり、彼女が、親が同棲反対、したとかじゃなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
結婚しようかなあ、と思ってた彼女、いるんだけどぉ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ちょっと気持ち、揺らいできちゃったぞと。

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
他に目移りもし出したぞと。

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
こっちが問題なわけですね?

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
・・
そういう話しですね・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
でえ、目移りしてんのはどういう人?

相談者:
うんっとお・・他の国の人です。
他の国の、お姉さんです。

ドリアン助川:
他の国のお姉さん

相談者:
ていうのは、僕う、韓国語勉強してて、

ドリアン助川:
ああ、うん

相談者:
韓国人ん、がすごい好きなんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、国際結婚がすごい夢だったんですぅ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で(笑)、それもあってえ、向こうで留学してたときに仲良かった、年上の、お姉さんがいて、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、ま、最近メールをしてるんですけども、

ドリアン助川:
ああ
あっ、韓国、留学してたんですか?

相談者:
そうですね
でえ、仲良くしてて、たまあ・・たまたま、こう、そのフェイスブックからメールをしたんですけども。

ドリアン助川:
それでえ、でも、その人とは、今、でも、ただの友達なんでしょ?

相談者:
そうですね

ドリアン助川:
その人との男女関係は?

相談者:
ないです

ドリアン助川:
ないんですよね?
ん、でも、いいじゃん、別にそういう友達がいたって。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今の彼女の存在が、揺らいじゃうわけ?、それで。

相談者:
いや、それで揺らいでるわけではなく、ただ単に、僕がこう、他の女の子とも遊びたくなってるのかなあっていうのもある・・

ドリアン助川:
うん・・
ん、ん、なんかそのお、今26歳でしたっけ?

相談者:
はい

ドリアン助川:
自分のその、色んな恋愛の可能性、今後無い、無くなっちゃうんだなあ、と思うと、結婚に踏み切れ難くなってきたっていうことなんですか?

相談者:
それもありますね、だんだん、だんだん、

ドリアン助川:
んん

相談者:
今の彼女も含めてですけども、僕自身が、ま、恋愛下手で、結婚早くしたくって、焦ってたのかもしれないんですね。

ドリアン助川:
あー
あのお、結婚をしようと、思った・・つまりい、この人とだったら、自分は一生、こういうところが楽しいなとか、嬉しいなとか、

相談者:
はい

ドリアン助川:
あるいは、自分はこの人のために居てあげなきゃいけない、と思ったとか、そういう何かこう、結婚に至る、熱い理由みたいなのは無いんですか?

相談者:
今の彼女と思ったのは、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、ま、趣味も合いますしい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
好きな食べ物とか、嫌いな食べ物とか、も合う、合いますしい・・
あと、僕はタバコも酒もしないんですけども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
むこうも同じく、タバコも酒もしなく、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ま、あとはやっぱり、男女の、その、相性がいいっていう・・

ドリアン助川:
ああ

相談者:
形い・・

ドリアン助川:
カラダのことね?

相談者:
はあい

ドリアン助川:
はい
あのお、何?、二人が好きな食ベ物って何?

相談者:
好きな食べ物は、和菓子ですね

ドリアン助川:
和菓子好きだ、二人で。

相談者:
はあい

ドリアン助川:
で、お酒も飲まず。

相談者:
はい、デートしてても◆#$%□

ドリアン助川:
か、カラダだけ合っちゃって。

相談者:
そおですね

ドリアン助川:
うーん
で、あなたにとっては・・も、も一回整理しましょうか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
目下の悩みはどういうことでしょう?
シンプルに言うと。

相談者:
今後の・・彼女と今後、どうしたらいいか?っていう悩みですね。

ドリアン助川:
彼女とっていうか、あなたの問題だよね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなたが今後、どうすべきか?っていうことですよね?

相談者:
あー

ドリアン助川:
話しを聞いてると。

相談者:
はい
そうですね

ドリアン助川:
はい
えー、それでは今日の回答者、紹介いたします。
三石メソード主宰、作家で翻訳家の三石由起子先生です。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「ご両親に挨拶「娘さんと同棲させてください」。酒もタバコもやらない今どきの26歳」への1件のフィードバック

  1. うんこのカレー
    カレーのうんこ
    見わけができないレベルのご相談ですが
    まあ、うまそうに食ってるんだから
    ほっといてやろうぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。