世界一どうでもいい会話「オレたち子ども居なかったら一緒になってたかもな」


テレフォン人生相談 2018年2月20日 火曜日

スポーツジムで知り合った女性とダブル不倫している。お互いに子供がいるので離婚する気はない。良くないと思うが、やめられない。どうすれば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 男31歳 妻29歳 結婚6年目 娘5歳 3人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、お願いします。

今井通子:
はい。
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
ちょっと、不倫ん、に関する・・相談で、して、

今井通子:
はい

相談者:
自分は奥さんがいて、

今井通子:
はい

相談者:
で、相手も・・旦那さんがいて、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、あの、ダブル不倫っていうんですか?

今井通子:
はい

相談者:
そういう感じい、になって、で、世間的には良くないと思うもんで、

今井通子:
はい

相談者:
・・で、今後、その人とは、どうい、いう風に、してけばいいか?みたいな、相談です。

今井通子:
あ・・あなた自身が不倫をされているっていう事なんですね?

相談者:
そうです。はい

今井通子:
はい、分かりました。
ところであなたおいくつですか?

相談者:
えと、31です。

今井通子:
31歳。奥様は?

相談者:
奥さんは20う・・9です。

今井通子:
29歳・・

相談者:
はい

今井通子:
お子さんはいらっしゃいますか?

相談者:
えーっと、5歳の娘一人です。

今井通子:
お嬢さん?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
で、3人暮らしです。

今井通子:
はい。
ご結婚何年目ぐらい?

相談者:
えーっと、6年目ですね。

今井通子:
6年目?

相談者:
はい

今井通子:
・・という事はあ、結婚してえ、ハネムーンベイビーか・・は、もう、すぐに、お子さん出来たわけよね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
・・で・・

相談者:
あの、出来、出来ちゃった婚みたいな、感じです。

今井通子:
あー、なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
うん。
で、そのお・・お相手の方はおいくつ、ぐらいの方?

相談者:
20う、7です。

今井通子:
27歳。

相談者:
はい

今井通子:
不倫を始めたのはいつ頃?

相談者:
・・えーと、今からあ・・2年前ぐらいですね。

今井通子:
2年前?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
・・きっかけは何だったんですか?

相談者:
スポーツジムに通ってまして、

今井通子:
はい

相談者:
で・・そこでえ、ちょっと、あのお・・知り合う・・きっかけになって、

今井通子:
はい

相談者:
で・・あの、最終的に関係を持ったのは1年前ぐらいからなんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
その、残りの1年は、あの、なんか・・家庭の相談とか、

今井通子:
はい

相談者:
趣味の相談とか、それこそ、スポーツの相談だとか・・

今井通子:
はい

相談者:
そういう感じで・・

今井通子:
・・その「家庭の相談」っていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
お相手の方に何か悩みがあってとか?

相談者:
そうですね、あの、旦那さんの愚痴だとか、

今井通子:
はい

相談者:
そういうのですね。

今井通子:
あなたの方は別に無かった?

相談者:
僕は・・あ、ある、あ、ありますけど、なんか、あんま・・い、言ってなかったですね、言いたくないというか(苦笑)

今井通子:
あなたの方もあったのね、ハ、ハ(笑)・・

相談者:
ええ、僕の方も・・不満はあるんですけど、

今井通子:
ていう事は、ちょっと待って。
あなたの方は、言わなかったけれど、どんな(含み笑い)・・あの、悩みっていうか・・奥さんに対する愚痴があったわけ?

相談者:
まあ・・しょっちゅう夜、出歩くだとか。あと・・

今井通子:
夜出歩く・・はい

相談者:
あのお、僕の周りの友だちとか・・も、結構結婚してるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
そういうー、友だちの奥さんとやっぱ比べちゃったりして、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、うちの奥さんは、なんか、家の事もあんまりやらないな・・とか、そういうの、結構不満があって。

今井通子:
・・あのお、奥様は、専業主婦でらっしゃんの?それとも・・働いてらっしゃる・・

相談者:
えっと、半年前から、一応パートで働き始めてます。
あの、知り合った時は専業主婦です。

今井通子:
不倫相手の方も、実は、今、あ、仕事はされてんの?

相談者:
してます。

今井通子:
あ、なるほど、なるほど。
まず、あなたが、あなたの、奥さんに対する不満は・・

相談者:
はい

今井通子:
えー「夜出歩く」ですとか、

相談者:
はい

今井通子:
「家事はあまりしない」とかって、

相談者:
はい、はい

今井通子:
さっき、おっしゃいましたよね?

相談者:
はい

今井通子:
で、相手の方の方(ほう)は、ご結婚されていてえ・・

相談者:
はい

今井通子:
・・えー、何年ぐらいだか、お分かりになる?

相談者:
えーっと、何年・・5年ぐらいだと思います。

今井通子:
5年ぐらい。

相談者:
はい

今井通子:
で・・お子さん、いらっしゃるのかしら?

相談者:
います。

今井通子:
何歳?

相談者:
えーと、同じ5歳ですね。

今井通子:
あ、5歳。

相談者:
も、も、出来ちゃった婚です。フ(苦笑)

今井通子:
あー、なるほど(笑)

相談者:
アハハハ(笑)はい

今井通子:
5歳の、男の子?女の子?

相談者:
えーと、男のですね。

今井通子:
男の子。

相談者:
はい

今井通子:
はい。それで、えー、あなたの方は・・奥様に・・

相談者:
はい

今井通子:
まだ、みつかっていない?

相談者:
ん、みつかってないです。

今井通子:
・・あ、相手の方は?

相談者:
相手もないです。

今井通子:
みつかってない?

相談者:
はい

今井通子:
それで、「世間的な事が、気になる」っておっしゃったんだけど、

相談者:
はい

今井通子:
今後、どういうふうにしようと思ってらっしゃんの?

相談者:
こういう関係って良くはないと思うんですよね。

今井通子:
うん

相談者:
うん、それは、お互いに、わか、凄い分かってて、

今井通子:
うん

相談者:
でえ、も、凄い、あの魅力を・・感じちゃってる自分がいて、僕が、

今井通子:
はい

相談者:
相手の方に。

今井通子:
はい

相談者:
で、向こうも、僕に凄い、魅力を感じるのが、もう、分かるんです。

今井通子:
はい

相談者:
んで、お互いのなんか、相性といいますか、わ、笑うツボだとか、そういう趣味だとか・・

今井通子:
は・・

相談者:
ファッションだとか、

今井通子:
はい

相談者:
そういうのも凄い気が合って、

今井通子:
はい

相談者:
でもお・・あの、お互いに家庭がある状況じゃないですか。

今井通子:
はい

相談者:
・・でえ、なんか、このまま・・ズルズル、ズルズル・・行くっていうのも、

今井通子:
はい

相談者:
なんか先がない・・と思うもんで、

今井通子:
はい

相談者:
終われるなら早く・・終わりたいっていう自分がいるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
ただ気持ちが着いてけてないというか・・

今井通子:
・・はい

相談者:
んで、こういう場合・・どう、すればいいのかな?っていう、相談です。

今井通子:
・・すなわち・・離婚して、その方と結婚しようとは思っていない?

相談者:
は(わ)、思い、思ってるんですけど、やっぱり相手も子どもお・・の事をやっぱ第一に考えてるもんで・・

今井通子:
はい

相談者:
で、自分も・・娘え・・いますけど、やっぱりお父さんお母さんがちゃんと揃っ・・どんな形であろうと揃っといた方がいいのかなあ、みたいな・・感じはあるので。

今井通子:
はい

相談者:
・・なかなか難しいとこです。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
という事で、今日のご相談としては、もう1回言って、いただくと?

相談者:
相手のお、女性と、

今井通子:
はい

相談者:
今後、どういうような・・感じで、終わってけば・・自分の気持ちも・・なんか・・えーと、未練たらしくないように終われるのかな?みたいな・・相談です。

今井通子:
・・ことがご相談ですね?

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。
今日はですね・・精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので・・

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
お願いします。

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「世界一どうでもいい会話「オレたち子ども居なかったら一緒になってたかもな」」への12件のフィードバック

  1. 聞いたことあるような声、、、こういう人は似た特性を
    持つのかなぁ。
    女性に対して耳心地のいいことを言うんだろうなぁ。
    でも真っ当な大人の前では丸裸。なんで電話したんだろ?
    免罪符?

  2. こちらの書き起こしサイト全部読ませていただいてます
    ありがとうございます
    コメント楽しんでおります

    今日は記念すべき、今までで一番読む気になれなかった相談でした
    管理人さんの仰る通りホントどーでもいいわぁ

  3. リアタイで聴いていて、多分管理人さんも同じ感想だろうなと開いてみてクスリ^^ほんと、世界一どうでもいい会話。笑
    こんなしょうもない、自分の事も決められない男が不倫なんて、女も同じようなタイプで優柔不断で構ってちゃんなんでしょうね。甲斐性もない奴が不倫なんて大それた事しちゃダメ。子供を理由にすんな。子供に失礼だ。「どんな形でも夫婦揃っていた方が」だ?こんな父親いらねーわ。

  4. 自分の勘だけど。
    奥さん気づいているよ。
    「家のことあまりやってくれない」ってどの口が言うんだろ。
    そりゃ旦那が不倫にかまけていたら奥さんが働くしかないやろ。
    仕事し始めたのは経済実績を積むため。
    緑の紙が召喚されるのも遠くはない。

  5. そもそも、きっかけが“相談”ってのが くせ者で。
    安直でお手軽な、その辺にゴマンと転がっているパターンね。
    浮気であっても、もっと真剣に!
    子供をダシにしないでね。子育ては真剣勝負よ。
    奥さんに離婚されないようにね。

  6. ごっこに酔いしれて、相談というより誰かにはなしたかっただけでしょう。
    なに二人でヒロインぶってるのか、あまりの幼稚さに可愛ささえ感じました。

  7. 皆さん同じ気持ちで聞いてらしたのですね。嬉しくなりました。ほんと、世界一どうでもよかったですね
    奥さんとお子さんを甘く見たらだめだよ。しっぺ返しをくらいますように

  8. 管理人さんのコメントも読んでみたかった気がするが、高橋先生がほぼ言いたいことを言っていた、ということだろう。
    仮にこのバカ二人が互いにフリーの状態で出会ったとしても結婚していなかったと思う。二人とも「二番煎じ」だから価値がある。むしろ一番で煎じて飲んでも果たして美味しいのだろうか。どの世界でも「タラレバ」言っていそうな感じ。
    互いの配偶者に絞り取られて出涸らしになって三和土の埃に塗れてお終い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。