女手一つ家族を支えた成年後見人がフライング。解任に納得できない


テレフォン人生相談 2018年3月15日 木曜日

寝たきりの夫の成年後見人を誠心誠意やってきたが、一つのお金の出し入れが問題となって解任され、代わりに弁護士が選任された。自分が最期までやりきりたい。
回答の結論は、無理。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女72歳 27年寝たきりの夫76歳 息子と娘が複数いる

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、ご面倒おかけします

ドリアン助川:
はい、よろしくおねがいします

相談者:
よろしくおねがいします

ドリアン助川:
今日、どんなご相談ですか?

相談者:
あの、10年間、主人の、財産管理に、ついての、後見人を、務めてまいりましたけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
やっと(?)、4年前に、後見人、剥奪されましたので、

ドリアン助川:
えーと、4年前に後見人を、資格を剥奪?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい
何があったんでしょう?

相談者:
あの・・財産の、出し入れ、するときに、主人の名前、名目で、しますので、わたくしの退職金が、二千万円余り、ありましたから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、息子が独立して、「家作りたい」って言いますので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
主人の名前を、使って、あの、息子に一千万円を、渡しました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そのときに、受取書っていう、名目で、あの、渡しました。
それが、あの、元で、問題、起こってると思います。

ドリアン助川:
ふうん
ちょっと待ってくださいね、教えてくださいね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、御主人は、

相談者:
うん

ドリアン助川:
何年前に亡くなられたんですか?

相談者:
亡くなってるんじゃなくて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
意識、なしの、寝たきりの状態で、

ドリアン助川:
あ、そうなんですか

相談者:
うん

ドリアン助川:
はいはい
えー、それがいつ頃からですか?

相談者:
27年、なります、もう

ドリアン助川:
もう27年?

相談者:
うん

ドリアン助川:
それ、なん、何か脳の?、ことですか?

相談者:
脳梗塞です

ドリアン助川:
脳梗塞で?

相談者:
はい

ドリアン助川:
貴方様今、おいくつですか?

相談者:
72歳です

ドリアン助川:
72歳
御主人はおいくつですか?

相談者:
76です、後期高齢・・

ドリアン助川:
76歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい
あのお、財産管理をあなたお一人でやってこられて?

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
はい
それで?、財産の・・さっき、あなた様の二千万の退職金っていうのが出てきましたけども、

相談者:
はいはい

ドリアン助川:
それ、それ以外にはどんな・・

相談者:
死亡、保険金を掛けていたのがね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
180日継続、入院しましたらね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
死亡保険金が下りるからね、「手続きお願いします」って来ましたから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
手続きに行きました。

ドリアン助川:
ま、全体、どれくらいの、お金になってたんでしょうね?

相談者:
せ、千三百万円

ドリアン助川:
千三百万円

相談者:
万円を、あの、これは主人の通帳に、入金してもらいました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そして、「受取人は妻です」って言うから、それ下ろしてわたくし、妻の通帳に振り込みました。

ドリアン助川:
はい
ということは、ま、退職金と合わせて三千三百万は在ったということですね?

相談者:
です、はい

ドリアン助川:
はい
で、そこから、息子さんが、家も建てたいんで一千万ぐらい、なんとかなんないか?ということで。

相談者:
一千万円、あの、うん

ドリアン助川:
はい
で、息子さんは受取証というのを、

相談者:
受取証を書きました。

ドリアン助川:
書きました。

相談者:
うん、主人の名前、宛で。

ドリアン助川:
はい
そして、これが問題になったわけですね?

相談者:
うん、これが問題、おそらくね。
わたし、裁判っていうのは初めて、裁判なのか?意味が分からんで、そうなんだと思ってからね?

ドリアン助川:
えー、誰が訴えたんですか?

相談者:
家庭裁判所に資料を出しなさいっておっしゃるから、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
出しましたよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そしたらね、あの、主人の名前が書いているまで出さなければいいのに、これ・・これと一緒に添付して出しましたから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、主人の、死亡保険金、は、自分の、妻の通帳に入れてしまっているから、この、わたくしが、一千万は息子に渡しましたから、「わたしに、頂戴」って言いたいために、添付してしまいましたよ。

ドリアン助川:
ちょっと難しいんですが、分からないんですけども、

相談者:
うん

ドリアン助川:
あのお、裁判所では、えー、何が咎められたんですか?

相談者:
主人のカネから「勝手に出して息子に渡したね?」ってずっと、問い詰めますから、

ドリアン助川:
ということなんですね?、はい

相談者:
うん、向こうが、問い詰めるから、「そうじゃないですよ」って言っても、もう、聞く耳は無かったです、決めつけているから。

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
うん

ドリアン助川:
そして・・

相談者:
うん

ドリアン助川:
えー、結局、後見人の資格剥奪ということになったわけですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
一千万のお金っていうのはどうなったんですか?

相談者:
あ、家作りましたよ

ドリアン助川:
あ、結局使った・・

相談者:
呼んで、も、

ドリアン助川:
使っちゃった・・

相談者:
呼んでもらって。

ドリアン助川:
使っちゃったんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん
でも、そのお金は元は、お父さんのお金なわけですね?

相談者:
いえ、元は、あ、わたくしのです(苦笑)、妻の。

ドリアン助川:
あ、あなた様の。

相談者:
はい、退職金から、あげまして、

ドリアン助川:
んん

相談者:
これはっきり、今の後見人も、よく存じ上げますし、

ドリアン助川:
ふうん

相談者:
資料提出しましたから。
あのお、もし・・

ドリアン助川:
い、今、後見人、どういう人なんですか?

相談者:
弁護士、事務所開いてる方です

ドリアン助川:
はい・・

相談者:
うん

ドリアン助川:
んん、と、あなたさまとしては、今、どうしたいんですか?

相談者:
あの、再度、後見、も、最期までね、生きて、いる間、誠心誠意、ウソをつかないで、頑張って来たことを通したいっていうだけで、再度、後見人をさせていただきたい、願い、それ以外何もありません。

ドリアン助川:
うん・・
悪気があって、やったことでない、

相談者:
うん

ドリアン助川:
ないのに、

相談者:
はい

ドリアン助川:
あのお・・なんかそういう・・自分の権利、が剥奪されてしまって、

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
えー、もう一度、後見人、戻りたいと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
いうことですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
分かりました。
えー、それでは、今日の先生紹介したいと思います。
弁護士の坂井眞先生です。
よろしくお願いします。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


女手一つ家族を支えた成年後見人がフライング。解任に納得できない」への3件のフィードバック

  1. 成年後見人って、月5万もかかるの知らなかった!
    財産の額によって手数料かわるのかなぁ。
    1000万を手渡しするのもびっくりした!
    具体的な金額言ってくれるおもしろい。

  2. 管理人さんに心よりお礼申し上げます
    長文感謝です
    ここまでの解説他に誰がしてくれましょう?
    超面白い読み物になってます

    自分が全く物を知らない事に愕然とします
    知識があればここまで面白く聞けるのかとシミジミ読ませていただきました
    ありがとうございました

  3. 解説に脱帽です。
    贈与税?普段どれだけ税金意識がないのかの裏返し
    田舎で素朴
    その実、根性悪く自分さえよければ良し
    スローライフに憧れた都会者が絶望する現実
    素人が誤魔化して弁護士に相談したのか・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。