卑怯な夫に怒る柴田理恵。迷う女に「取るもん取って別れたら?」


テレフォン人生相談 2018年8月30日 木曜日

結婚11年で子どもはいない。
突然離婚届を突きつけられて納得できないでいる。
夫は理由を聞いても答えないが、相談者の母親には、相談者が浮気を疑ったり、被害妄想が強くてやってられないと話している模様。
1年半前では仲が良かった。
この間に起きたことは、夫の転職、そしてお金にシビアになり、態度が冷たくなったと言うのだが・・

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女37歳 夫39歳 結婚11年 子どもはいない

スポンサードリンク

柴田理恵:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい

柴田理恵:
こんにちは

相談者:
こんにちは

柴田理恵:
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
1ヵ月半ほど前に、

柴田理恵:
うん

相談者:
主人に、

柴田理恵:
うん

相談者:
離婚届を・・出されて、

柴田理恵:
うん

相談者:
「あんたの名前を書くように」(ため息交じり)と言われたんですね。

柴田理恵:
はあー

相談者:
で、

柴田理恵:
うん

相談者:
そちらの方が、

柴田理恵:
うん

相談者:
2人の間に何の話し合いもなくて、

柴田理恵:
うん

相談者:
突然だったので、

柴田理恵:
うん

相談者:
でまあ、今だに応じる事が出来ないっていうので、

柴田理恵:
はい

相談者:
(ため息)困って・・あの・・相談しました。

柴田理恵:
ああ、はい。あの、あなたおいくつですか?

相談者:
37です。

柴田理恵:
ん、旦那さんは?

相談者:
39です。

柴田理恵:
39、お子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
いないです。

柴田理恵:
いない。
えと、結婚・・なさって何年ですか?

相談者:
11年になります。

柴田理恵:
11年・・突然ですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
何の、話し合いもなしに?

相談者:
はい

柴田理恵:
それまでの、結婚生活っていうのは・・ま、仲良くやってらっしゃったんですか?

相談者:
・・1年ちょっと前までは、

柴田理恵:
うん

相談者:
ホントに仲良かったんですね。

柴田理恵:
うん

相談者:
でまあ、あの、主人が転職したのをきっかけに、

柴田理恵:
うん

相談者:
徐々になんか、仲(苦笑)が悪くなってっちゃって・・

柴田理恵:
うんうん

相談者:
ていう・・

柴田理恵:
あ・・旦那さん転職なさったっていうのは、

相談者:
はい

柴田理恵:
自分の好きな事を始めたという、のか?、それともこう、収入が・・変わったとか?

相談者:
なんか、あの、ね?、前の職業が、

柴田理恵:
うん

相談者:
どうしても肉体労働で・・体にね?負担掛かるからっていうので、

柴田理恵:
はあ、はあ、はあ、はあ

相談者:
あのお、なんか(苦笑)趣味で運動してるんですね、あの・・競技っていう、か・・

柴田理恵:
はい、はい

相談者:
で、それをしてるから・・

柴田理恵:
うん

相談者:
そういうの、なんか、負担になるからあ、

柴田理恵:
うん、え?

相談者:
自然・・

柴田理恵:
えと、現在の身体が大変っていう事じゃなく、趣味の・・運動のために?

相談者:
ていうのも、うん、言ってたんですよね。

柴田理恵:
ほお

相談者:
まあ・・だからわたしは、ちと反対してしまって・・

柴田理恵:
うん、どんな職業に、変わられたんですか?

相談者:
えっと、物流関係の、仕事なんですよね。

柴田理恵:
あは、はは、ははあ

相談者:
トラックとかで運んだりする前に、

柴田理恵:
うん

相談者:
仕分けっていうんでしょうかね?

柴田理恵:
あーあ、はいはいはい

相談者:
そういうのを、やってると思うんですけど。

柴田理恵:
あ、はい、はい

相談者:
で、夜勤が入ったので、

柴田理恵:
はい

相談者:
収入が上がるっていうのを、

柴田理恵:
うん

相談者:
聞いてたのに、

柴田理恵:
うん

相談者:
下がったっていうんで、

柴田理恵:
あーあー

相談者:
うん、なかなかあの・・うーん、本人に聞くわけに、行かなくなったので、

柴田理恵:
ど、どうして?

相談者:
話してくれなくなっちゃったんですよ。

柴田理恵:
あーあー

相談者:
うん

柴田理恵:
それは・・旦那さんご自身も・・「わあ、失敗したあ」とか思って・・言い出せな、あ、色々話出来なくなっちゃったんでしょうか?

相談者:
・・うーん・・ちょっとなんか、2人で揉めたんですね。

柴田理恵:
あ、揉めてから?

相談者:
んだけど・・うーん

柴田理恵:
うん・・奥様の方が・・ちょっと・・言っちゃったって事ですか?

相談者:
あの、主人が、あまりにも・・

柴田理恵:
うん

相談者:
態度が、あの(苦笑)、

柴田理恵:
うーん

相談者:
ね?冷たくなったから・・

柴田理恵:
ああー

相談者:
ちょっと、うーん、怒ってしまって。うーん、それからあの(苦笑)気まずくなっちゃったんですけど・・

柴田理恵:
態度冷たいってえ?

相談者:
夜勤の時に、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしも夜中にも目が覚めるから、

柴田理恵:
うん

相談者:
「ちょうど休憩時間の前にメール送ってもいい?」って聞いたら・・

柴田理恵:
うん

相談者:
あの「忙しいから送らないで」とかって言われたんですよね。

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
(苦笑)「なんで?」って言って・・

柴田理恵:
うん

相談者:
で、そういうのとかで、なんか、うん・・えー、喧嘩になっちゃったんですよね。

柴田理恵:
うん、うん、うん、うん

相談者:
うん、うん

柴田理恵:
その離婚届の・・その理由っていうのは何なんですか?

相談者:
・・これが、

柴田理恵:
うん

相談者:
これが問題で母親の方に、

柴田理恵:

相談者:
えっと、電話を掛けてえ、

柴田理恵:
はい

相談者:
主人があのお、

柴田理恵:
はい

相談者:
ちょうど転職した時に・・浮気してるんじゃないか?と疑われたのと、

柴田理恵:
どっちが?

相談者:
わたしが、わたしが疑ったっていうのが・・あの、「被害妄想が強すぎて」・・「今後一緒にやって行けない」っていうのと、

柴田理恵:
うん

相談者:
時々なんですね、ホント・・わたしが、

柴田理恵:
うん

相談者:
怒った時に、

柴田理恵:
うん

相談者:
主人が「手に負えない」っていうので(苦笑)。

柴田理恵:
うん

相談者:
もう、「自分ではもう、やっていけないから」ていうの、だけを言ったそうなんですよ。

柴田理恵:
それは、お母さんっていうのは、

相談者:
わ、わ、わた、わたしの母です。

柴田理恵:
あっ・・あなたのお母さんに?

相談者:
はい(苦笑)

柴田理恵:
ほう、ほう、ほう

相談者:
ほんで、ねえ?、この前だって・・

柴田理恵:
うん

相談者:
数日前に、あのお、ね?、「離婚届早く書けよ」って言われたから。

柴田理恵:
うん

相談者:
「離婚したい理由は何?」って聞いたら・・

柴田理恵:
うん

相談者:
喋らなかったんですね。

柴田理恵:
うん

相談者:
(苦笑)や、こうなんだか・・正直言って、わたしとしてはもう、納得は出来ないですから。

柴田理恵:
うん、うん、うん

相談者:
うん・・(苦笑)

柴田理恵:
あのホントに、あのお・・その転職した頃に浮気を疑ったりした事あったんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
急に・・あの、喋らなかったり、色々したから?、その「メール送っちゃダメ」とか。

相談者:
うん、そういうのですね。あと、お金に・・シビアになって。

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
うんー、うちはあの、主人が、管理するように・・昔決めちゃったんで。

柴田理恵:
うん、あ・・

相談者:
うん

柴田理恵:
お金は全部、生活費は全部・・旦那さんが・・

相談者:
はい

柴田理恵:
管理してんですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
はい・・どのぐらいシビアになったんですか?

相談者:
いやもうホントに100円単位でもう・・シビアになってしまったんで。

柴田理恵:
ほおー

相談者:
うん・・いやまあ、色んな方に(苦笑)話をする・・と、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
どうしても、あの(苦笑)・・「主人に」、

柴田理恵:
うん

相談者:
なんか「新しい相手が」?

柴田理恵:
うん

相談者:
「いるから」・・

柴田理恵:
うん

相談者:
「あんたと離婚したいんじゃないの?っていうのしか考えられない」って言われて。

柴田理恵:
あ、周りの人がね?

相談者:
はい

柴田理恵:
うん。それは・・問い質してはみたんですか?

相談者:
ああー、それはしてないんですけど、

柴田理恵:
うーん

相談者:
したところで、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの(苦笑)・・ホントの事を答えるのも・・多分、しないんじゃないかなと思って、自分に不利になるから。

柴田理恵:
あー、それはそうだね。うーん

相談者:
はい

柴田理恵:
あの、あなたの方は・・離婚はしたくないんですよね?

相談者:
はい

柴田理恵:
どうしてえ?

相談者:
今まで折角、仲良く?・・

柴田理恵:
うん

相談者:
やって来たっていうのがあるし・・

柴田理恵:
うん

相談者:
でま、あの(苦笑)、正直あの主人の事、嫌いではないんですよね。

柴田理恵:
うーん

相談者:
であと・・うん、生活は・・ま、ね?、あの、1人では中々ね?

柴田理恵:
うん、そうですね。

相談者:
うん、厳しいっていうの(苦笑)

柴田理恵:
そうですね・・

相談者:
ありますし。うん

柴田理恵:
うん。分かりました。
じゃ、あの・・先生に聞いてみましょうかね?

相談者:
はい

柴田理恵:
えっと、弁護士の、塩谷崇之先生です。先生お願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。