晩婚初婚どうし。DVに迷う女の依存体質に三石由紀子がガツン。逆張りアドバイス


テレフォン人生相談 2018年10月20日 土曜日

結婚当初から年一回、急所は外しながらも、わけもなく蹴られていたが今年は頻度が急増。
幾度も家事に対して予告の上ゲンコツされる。
普段は優しい。
会話が少ない。
夫はセックレスに不満もありそう。
離婚して別の人を探すべきか?
自分の親兄弟からは、いい人だから離婚しない方がいいと言われる。

タイトルの逆張りとは、相場の動きと逆の投資手法のことで、下落局面で買い、上昇局面で売ること。
三石女史の最後のアドバイスは、女史自身は勧めないけど、あなたにはお似合いというニュアンス。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女47歳 夫53歳会社員 結婚4年目 子どもはいない 父77歳 母75歳 兄49歳 妹37歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、はい。こんにちは

今井通子:
こんにちはあ

相談者:
はい

今井通子:
今日は・・

相談者:
あ、はい

今井通子:
どういったご相談でしょう?

相談者:
あ・・あの、夫の、DVい、に、悩んでいる、ことなんですけども。

今井通子:
はい・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
えーと今、現在47歳です。

今井通子:
47歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
えと・・6つ年上の53歳です。

今井通子:
53歳。

相談者:
はい

今井通子:
でした?

相談者:
あ、53歳です。

今井通子:
ですね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい。いないんです。

今井通子:
で、ご結婚後何年目ぐらい?今。

相談者:
今あ、4年目です・・今年で。

今井通子:
4年目?

相談者:
はい

今井通子:
えとお、お2人は、初婚?

相談者:
はい・・初婚なんです、初婚同士です。

今井通子:
初婚同士。

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、えー・・

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は、

相談者:
はい

今井通子:
会社にお勤め?、それとも、自営で何かされてる?

相談者:
いえ、会社員で、ずっとやって来ました。

今井通子:
会社員?

相談者:
はい

今井通子:
で、あなた自身は?、今、さ、結婚してから。

相談者:
わたしは・・結婚してからパートタイム、です。

今井通子:
あ、パートはやってらっしゃる?

相談者:
パートはやってます、はい

今井通子:
・・結婚前は?・・

相談者:
結婚・・

今井通子:
正社員でどっかで、働いてたりとか。

相談者:
そうですね、正社員で、働いてました。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、まずう、えーと・・

相談者:
はい

今井通子:
夫のDVって・・えー・・

相談者:
はい

今井通子:
始まったのはいつ頃から?

相談者:
始まったのは、結婚して・・

今井通子:
うん

相談者:
1年経ってからなんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
それからあ、3年間、毎年、

今井通子:
はい

相談者:
1年に1回だけ、

今井通子:
はい

相談者:
突然、ふつ、普段、な、普通に、お互い何もしてない時に、いきなり蹴って来たんですよね。

今井通子:
・・はい

相談者:
はい。それで、去年はちょ・・最初の頃は痛くなかったんですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
去年のお、夏に、蹴られたとこは、3週間ぐらい青アザになりまして、

今井通子:
はい

相談者:
それでえ、あのお、その時にも、その月は、なん、何故か数回、あの、拳骨で頭を・・なんか、や、怒ったら殴られて、殴られて、 怒っては殴られてって感じで、

今井通子:
はい

相談者:
・・なんか、機嫌が悪くなるとお・・なんか普段はいい人なんですけども・・

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
でその、1年に1回蹴られて、それが・・

相談者:
はい、はい

今井通子:
あの、えーと3年続いてるわけだけど、

相談者:
はい

今井通子:
それで?

相談者:
はい

今井通子:
ところが、えーと、こ・・

相談者:
はい

今井通子:
今年はっていうか?、去年はか。

相談者:
はい・・はい、去年は。

今井通子:
うん去年はその、

相談者:
はい

今井通子:
1回蹴られただけではなくう・・

相談者:
はい

今井通子:
その後、なんか・・

相談者:
はい

今井通子:
拳骨で殴られるのが、続いちゃった?

相談者:
拳骨で・・「拳骨する」、「拳骨するから」って言われてえ・・拳骨で・・叩かれて、その時はあ・・大体、
「冷蔵庫の中の野菜庫」お、「の整理がちゃんとされてない」って言って怒ってました。

今井通子:
ふうーん

相談者:
はい

今井通子:
でそれが、月に1か、月に何回か?

相談者:
月に何回か・・こ、腕を振り上げてえ、

今井通子:
ええ

相談者:
わたしを見てえ、

今井通子:
うん

相談者:
で、なんか脅かすような感じい、でえ、怖い顔して、

今井通子:
うん

相談者:
それで、その後に殴る・・か、殴んないかって感じですね。

今井通子:
で、それってあれですか?、いつも頭?

相談者:
はい
いつも頭です。

今井通子:
・・で、えーとその後、だから、すぐに治らず、

相談者:
はい、はい

今井通子:
1、2週間痛むほど?・・

相談者:
はい

今井通子:
なの?

相談者:
頭の方はすぐう、まあ・・治るんですけどお、

今井通子:
ええ

相談者:
・・アザの方は・・まあ、あんまりにも酷くて・・

今井通子:
そのけ、け・・蹴られたアザの方?

相談者:
蹴られたアザの方は・・

今井通子:
うん

相談者:
かなり痛くてえ、

今井通子:
はい

相談者:
ただ、狙ったところがやっぱり、急所じゃなくてお尻っていうところでえ、

今井通子:
うん

相談者:
相手も、そういう急所を、逃してるっていうか、

今井通子:
うん

相談者:
そういうのを考えてはいるとは思うんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
だけど・・やっぱりちょっと、これが年取ってからあ、だったら、骨を折ったり・・なんか怖い目に遭うんじゃないかなあ?って・・ちょっと心配で・・

今井通子:
で、これってあれですかね?

相談者:
ええ

今井通子:
あのご主人に・・

相談者:
ええ

今井通子:
その心配をしてる事は言いました?

相談者:
言いました。

今井通子:
返・・

相談者:
何回か言いました。

今井通子:
返事は?

相談者:
返事は・・特にないですね。

今井通子:
ん?

相談者:
特に何も言わなかったですね。相手は。

今井通子:
・・そう

相談者:
はい

今井通子:
・・

相談者:
話を、誤魔化すっていうか、違う話をしたり・・

今井通子:
・・で、えーと・・・

相談者:
はい

今井通子:
あなた自身はあ、

相談者:
はい

今井通子:
えー、お父さまお母さまいらっしゃる?

相談者:
はい、健在です。

今井通子:
はい。おいくつぐらい?

相談者:
・・70う・・70、7と、父が77と、

今井通子:
はい

相談者:
母が・・75です。

今井通子:
はい。で、健在でいらっしゃるっていう事は・・・

相談者:
はい

今井通子:
うー、ご相談した事ある?

相談者:
・・あります。

今井通子:
で、結局なんておっしゃられた?

相談者:
・・えーと、数年経ってから相談したんですけどお・・でも、それでもお、
「旦那はいい人だから」・・「別れるんじゃない」っていうような事言いますね。

今井通子:
ふうーん

相談者:
はい

今井通子:
・・これはお父さんが?お母さんが?

相談者:
両、二人共です。

今井通子:
ああ、はい

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
ご兄弟いらっしゃる?

相談者:
兄と妹がいます。

今井通子:
お兄さん・・

相談者:
はい

今井通子:
と、妹さん。

相談者:
はい

今井通子:
おいくつとおいくつ?

相談者:
・・えーと40、9と、

今井通子:
はい

相談者:
兄が49で・・妹が、37です。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で・・

相談者:
はい

今井通子:
お兄さんとかあ、

相談者:
はい

今井通子:
妹さん、には・・

相談者:
はい

今井通子:
こういう話(はなし)した?

相談者:
・・は(わ)あ、最近になって、やっ、漸(ようや)く・・我慢ん、の限界だったので、

今井通子:
うん

相談者:
ちょっとしてみたんですけどお・・

今井通子:
うん・・なんて・・

相談者:
でもやっぱり・・結婚、「いい人だから結婚してた方がいいよ」って。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・皆さん、あまり・・あなたの見方に(苦笑)・・

相談者:
はい

今井通子:
なってくれてないのねえ。

相談者:
そうなんですねえ・・はあ

今井通子:
なるほど、はい・・

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい
あとお、ま、会話があまり、ないんですよね。

今井通子:
うん

相談者:
テレビを見てて同じとこで笑ったりは出来るんですけどお・・だけど・・こう・・普段の、会話が・・わたしがたくさん話し掛けても・・こう全然、返って来るのが10に対して1だったりい・・

今井通子:
これはあの、家庭で、平日に・・何時間、

相談者:
はい

今井通子:
一緒にいるの?

相談者:
・・えー、夜の・・えーと、大体、2時間ぐらいです。

今井通子:
・・えーと、そうすると夜のメイクラブはどうしてんの?

相談者:
は(わ)あ、ないです。

今井通子:
これ初めっから?

相談者:
・・最初の頃は少しはありましたけどお・・

今井通子:
うん

相談者:
・・主人曰く、「片手に数える程だ」(笑)って言ってました、けど。

今井通子:
え?

相談者:
「片手に数える程だ」って言ってましたけど。

今井通子:
これご主人が言ってたの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
それはどういう言い方?、何?・・何の時にどういうふに言ったわけ?

相談者:
・・なんか・・ちょっと不満みたいな・・そういうのが無いのが不満っていう感じで・・そういう話になった時に・・なんかそういうのがない、あんまり無いのが、ふあ、不満・・って、チラっと「若い人でも探したい」(苦笑)みたいな感じで冗談、っぽくは言ってましたけどお。

今井通子:
という事は・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたが、あんまり・・

相談者:
はい

今井通子:
乗り気じゃない故に、ご主人が、

相談者:
はい、はい

今井通子:
えー、遠慮してるっていう事?

相談者:
・・あ、わたしもお・・一応そういうのは頑張ろうとするんですけどお・・

今井通子:
うん

相談者:
・・ちょっと、上手く行かないって言いますかあ・・はい

今井通子:
それはあ、ご主人としては辛いよねえ?

相談者:
・・ああ

今井通子:
・・はい・・で、結局そうすると・・

相談者:
はい

今井通子:
今日のご相談は何になります?

相談者:
はい・・やっぱり・・この人でいいのかどうか?っていうのがあ・・それともお、新しい人を見つけてえ・・再出発すべきかな?という事ですね。

今井通子:
はい、分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で、作家で翻訳家の、

相談者:
はい

今井通子:
三石由起子先生が・・

相談者:
はい

今井通子:
いらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ・・

今井通子:
先生よろしくお願いします。

相談者:
はい、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「晩婚初婚どうし。DVに迷う女の依存体質に三石由紀子がガツン。逆張りアドバイス」への1件のフィードバック

  1. 旦那さんの方には倍くらい不満がありそう
    ・・それでも手が出る幼稚さがあるわけか
    晩婚だろうと(だからこそ
    ガキの遊びのような夫婦(大人)にみられていませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。