楽しい再婚のハズが一年足らずで噴出した悩み。連れ子26歳に優しくしたら‥


(回答者に交代)

マドモアゼル愛:
はい、はいどうもこんにちはあ

相談者:
&#△%します。

マドモアゼル愛:
はい
ま、3つの、お願い(含み笑い)っていうかね?

相談者:
はい、はい(苦笑)

マドモアゼル愛:
その・・そんなことが・・あのお・・まず基本的に手品じゃないんだから・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
まず、無理だって分かるよね?

相談者:
うん、そうなんですよねえ

マドモアゼル愛:
ね?そうだよね、しかもお?・・結婚して1年で、この有り様よ?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
・・もう無、無理じゃない、それ。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
はっきり言って。だって旦那さんには・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
奥さまの・・気持ちを理解して・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あのお、妻に苦労させないで、じゃ俺がその問題処理してあげようっていう気持ちもないわけよ?

相談者:
そうですね。

マドモアゼル愛:
子どもは・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
もう、一人で出て行ってえ、えー・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
カードローン作って。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そいで自立するって言って、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あのお、あんまり知らない、お、お母さんから・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
お金まで借りて。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そいで、実際に返さない。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
ね?・・それをどう矯正さするなんて不可能に決まってるじゃない?そんなこと。

相談者:
うんー

マドモアゼル愛:
基本的に。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そういう家に・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そういう状況に・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
まず嫁いでしまった(含み笑い)っていう・・

相談者:
(苦笑)わたしが悪い、って・・

マドモアゼル愛:
いや、お、いいとか悪いとかじゃない。僕はそれを楽しく変えることも出来ると思ってるから。

相談者:
ふうーん

マドモアゼル愛:
その、でも現実の認識は必要よ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
ね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
じゃ今度あなたの、じゃ問題点は何かっていうと分かる?

相談者:
うん・・わたしの問題点?

マドモアゼル愛:
うん・・これが人、人がいい人だったら「いい、わたしが働くよ」とか言って、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
いや、頑張るう、おか、お母さんもいるかもしれないよ、世の中には。

相談者:
はい、はい

マドモアゼル愛:
ね?それはいいというんじゃなくてよ?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そういう・・それから、もう一つ・・あなたの、決定的に失敗したことが一個あるのよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
だって?・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
まず、家に入って3万円。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
これは分かるよね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そのぐらい、あなたあ・・「大の大人が家にいるんだから3万円ぐらい入れなさいよ」

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
正当の、理、話ですよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それから、しゃ、「あなた借金あるんだから、2万5千円、そっから毎月返しなさいよ」

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
これも正当な話ですよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
この次の7万円が正当じゃないのよ。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
意味が分かんない。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
わたし、「あなた達だらしないから」・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
「わたしが預かる」?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
こんなの誰が、納得出来んの?

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
これがダメにしてんのよ、すべて。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
分かんないでしょ?あなたに、それ。

相談者:
・・うん、わたし、としてはあ、

マドモアゼル愛:
うん。いや、あなたの考えはあるよ。

相談者:
なんか本人があると使っちゃうからって思ってたんですけどお・・

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
うん・・そうですね。

マドモアゼル愛:
こういう・・正当でないことを要求するから。希望として、斯くありたいという。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
相手は、支払う、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
意欲と・・正当性を失っちゃってるから・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
5万5千円だったら、

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
相手の・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
なんか、原、あれで・・家に、いた方がいいかい、家飛び出た方がいいのか・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
の、一つの・・なんていうのかな?、自分なりの考えが・・腹がついて来ると思うのね?

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
それであなたも・・「これが出来ないんだったら、あなたはいないでください」って言えるのよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それをすべて、どちらの両面から失ってしまったのがこの、余計な7万円ですよ。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
これがあなたの悪いところですよ。

相談者:
あ、はい

マドモアゼル愛:
都合よく、自分にとっては都合よく・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そ、しかも、人の・・なんていうの?・・余計なお世話よね?あの、そのためにはこうしなくちゃいけないなんていうのは。

相談者:
そうですねえ・・

マドモアゼル愛:
僕ね?・・こ、これを捨ててえ・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あなたどこ行っても無理だと思うよ?

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
次新しい、優しい人みつけて・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
きっとまた、問題起こすよ?、これだったら。

相談者:
・・分かりました、フッ・・

マドモアゼル愛:
それ言ってる意味分かります?ホントに。大変失礼な(含み笑い)ごめんなさいね、言い方しちゃってるかも、しれないけれども。

相談者:
はい・・はい

マドモアゼル愛:
この7万円の、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
金額の決め方が僕にはどーうしても分からない。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
あなたの、心の、問題がここに出てる気がしてしょうがないの。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
ただこの3人の中で一番問題ないのはあなたよ、もちろん。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
もっとおっきな問題があんのは、ご主人であり、子どもよ、もちろん。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
だからそれをどうにかして、その安心感として7万円を得ようとしたんだけれども、

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
それは・・僕はね、違ってると思うよ。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
あなたが正当で言えるのは・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
やっぱり3万円プラス2万5千円・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
5万5千円。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
これはなん、としてもやってもらいますと。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そ、これが出来なければあなた、強く言えるのよ。

相談者:
うん・・&#△はい

マドモアゼル愛:
あとね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
わずか1年よ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そいでいくらお母さんだなんて思ってないよ、向こうは。

相談者:
もちろんそうです、はい

マドモアゼル愛:
その人に、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
なんなの?ってことよ。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
ちょっと・・でしゃばり過ぎない?あなたってことよ。

相談者:
うーん

マドモアゼル愛:
いや、僕はそう思わないよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
ただ・・息子はそう思っておかしくないよね?

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
うん・・あのお・・もう一回ちょっと、あの、今井通子先生に、もうちょっと違った視点できっとお話、伺えると思いますんで。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
はい、聞いてみましょう。

相談者:
はい

(再びパーソナリティ)

今井通子:
お分かりいただけましたか?

相談者:
あ、はい

今井通子:
愛先生のお話、は、

相談者:
はい

今井通子:
すごく、よく分かるん、ですが。

相談者:
はい

今井通子:
わたし、もっと冷たいかも。

相談者:
・・うーん

今井通子:
あのお、そもそも・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、今のご主人と、

相談者:
はい

今井通子:
どういう約束で結婚したの?

相談者:
・・

今井通子:
うん

相談者:
は、もう、なん、お互いにい、これから子ども作るとかそういうことでもないので、

今井通子:
はい

相談者:
なんか、二人で、仲良く楽しくやっていければいいなと思って(苦笑)結婚しました。

今井通子:
はい。それは・・

相談者:
はい

今井通子:
ご主人の方もそうだったの?

相談者:
そうだと思います。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
何を言いたいかっていうと・・

相談者:
はい

今井通子:
ご主人の方の息子さんね?

相談者:
はい

今井通子:
も26歳でしょ?

相談者:
そうです。

今井通子:
もう独り立ちしてるわけですよね?

相談者:
そうです、はい

今井通子:
あなたがお母さん役する必要ないんですよ、わたしに言わせると。
引き取るっていうことにしたのは・・

相談者:
はい

今井通子:
ご主人なの?

相談者:
あたしが言い出しました。

今井通子:
あ、も、そこが間違っちゃったのね。

相談者:
うーん

今井通子:
で26歳の・・もにもなっている人間がよ?

相談者:
はい

今井通子:
うん
子どもだからっていって、親に頼るっていう・・それをいつまでもやっていたら・・

相談者:
はい

今井通子:
子どもはいつまでも自立できないじゃない?

相談者:
そう思います。

今井通子:
うん

マドモアゼル愛:
でもあの手取り20万円取ってんだよね?息子さん。26歳の。

今井通子:
いやだから、

マドモアゼル愛:
うん

今井通子:
甘えてんだと思います。

マドモアゼル愛:
ねえ?

今井通子:
うん。それを甘えてる人間を・・引き取っちゃうなんていう、ことをしちゃったからあ、こういうことになっちゃったんだと思う。

相談者:
分かりました。

今井通子:
うん
だから、言えることとしてはあ・・

相談者:
はい

今井通子:
ここからあ・・マドモアゼル愛先生がおっしゃるように7万円はね?

相談者:
はい

今井通子:
うん
預かるっていうことはすんのは止めたとして。

相談者:
はい

今井通子:
実際に貸してる、この、お、あ、ま、お金ですよね?

相談者:
はい

今井通子:
だから「5万5千円は」・・

相談者:
はい

今井通子:
「毎月きちっと返してね」って言って、

相談者:
はい

今井通子:
うん
それが、返せないようだったら・・

相談者:
はい

今井通子:
出て行ってもらえる、&#△

マドモアゼル愛:
うん、そうですね。

相談者:
うん

今井通子:
うん
それが、い、今から、言える・・一言ですよね。

相談者:
はい

今井通子:
それは、夫を返すのではなくて、

相談者:
はい

今井通子:
あなたが、直接、相手と対峙(たいじ)しなきゃダメだと思う。

相談者:
はい、分かりました。

今井通子:
相手を大人と見て。

相談者:
はい

今井通子:
うん
お分かりいただけました?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
ありがとうございますう。

今井通子:
はあい、よろしくう。

相談者:
はい、どうもすいません。

今井通子:
はい失礼しまあす。

相談者:
失礼します。はい




「楽しい再婚のハズが一年足らずで噴出した悩み。連れ子26歳に優しくしたら‥」への6件のフィードバック

  1. モラハラやDVで離婚してるのに
    また結婚する気になれると言うところが
    タフだなあと思う。
    私なら結婚はもうエエ!と思うかなあ。

  2. 私なら大人の息子なんて新婚の家入れない。
    旦那が息子にお金貸さない家に入れないって
    言ったのに入れて金貸す?

    人をダメにする女?

  3. タイトルに釣られて見たら…
    なーんだカネか〜ってなった!
    管理人さんの術中にはまった1人です。
    意味深なタイトルの付け方…やられたっっ

  4. 愛先生もおっしゃってますが、何で7万預かるの?意味がわからない。
    義母にお金まで管理される必要ないと思いますけどね。

  5. この相談者は後妻業者だと思った。優しい人だというよそ様の旦那さんを自分のものにしたくって、先妻と即離婚させて、後釜になった。後ろめたいから、優しいという旦那さんの息子さんに良い顔見せたく金を与えたが、自分を軽く見ているこの息子さんにだんだんと憎しみが増したって感じ。きっと息子さんは訳のわからぬ後妻業っぽい女の偵察に来たのだろうか。だって、息子さんにしたら、母を追い出し、一年足らずで父親と再婚した訳のわからぬ女に、父の財産を半分取られてしまうのですよね!心の中はとっても複雑だと推測できる。相談者に操られ、
    先妻を追い出し、相談者から優しい旦那さんって愛されている男性へ 息子さんを信じて一刻もはやく後妻業者っぽいこの相談者と別れてくださいって言いたい!
    dv受けた女性って二度と結婚したくない!男はもうこりごりっていう人多いというのに、また、自分の実子本当にいるのか疑問。子どもとうまくいっていたら、よそさまの旦那さんを取るかなあ?
    なんかきな臭さが感じる相談者でした。

コメントはお気軽にどうぞ