本日のお前が言うな。DVで勾留10日明けの一言「自分は言うことない夫です」


テレフォン人生相談 2019年11月15日 金曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男46歳 妻46歳バツイチ 結婚9年 長女26歳 次女23歳 二人共妻の連れ子 母78歳

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いしますう。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
妻、と離婚、をした、方がいいのかどうか?ってことで、はい

今井通子:
えー、あなた今、おいくつ?

相談者:
46です、はい

今井通子:
奥さまは?

相談者:
◆#$46歳

今井通子:
46歳・・ご結婚何年目ですか?

相談者:
9年目です。

今井通子:
お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
二人おりまして、

今井通子:
はい

相談者:
上が26う・・

今井通子:
20・・

相談者:
女・・

今井通子:
6歳の女性、はい

相談者:
次女が23の女

今井通子:
お子さん達はもう独立した、されてんの?

相談者:
あ、一緒に、住んでます。

今井通子:
離婚っておっしゃるんだけど・・

相談者:
ちょっと先月い、ま、わたしが酔っ払って帰ってえ・・ちょっと喧嘩になりましてえ、警察沙汰にもなりまして、留置所にも行きまして、

今井通子:

相談者:
で、ま、10日で、出て来たんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、ちゃんと、あの、和解もさせてもらって、嫁の方も、子ども二人連れて・・実家に帰るって話もあったんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
いや、ま、3人動くより・・わたしが出て行った方がいいでしょっていうことで・・

今井通子:
あーあ

相談者:
ま、今、わたしはあ、実家に・・ま、おふくろがまだ・・78なんですけど、

今井通子:

相談者:
ま、健在なんで、

今井通子:
はい

相談者:
わたしのおふくろの方の実家に、居候してるような・・

今井通子:
あ、現在?

相談者:
状態・・はい、そうです。

今井通子:
お子さん達は、これ、あの、奥さまの・・連れ子さん?

相談者:
あ、嫁の・・はい連れ子・・

今井通子:
うん

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
は、ていうことは奥さまが再婚っていうことよね?

相談者:
そうです。わたしは初婚ん、です。

今井通子:
その酔っ払って帰って喧嘩になった時って・・

相談者:
ま、あの、暴力振るっ、ちゃって、ま・・

今井通子:
ああ

相談者:
次女が・・危ないと思ったんでしょうが・・ま、警察呼んで、2、3日で帰れると思ったんですけど、とんでもなくて、もう10日も・・

今井通子:
10日勾留されたっていうこと?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
あなたは酔っ払ってて、あんまり、よく覚えてないかもしれないけど。
相当な暴力振るっちゃったわけ?

相談者:
うん、ま、向こうも酔っ払ってましたけど・・

今井通子:
奥さまどんな怪我したの?

相談者:
アザ・・は、残ってましたけど、ま・・3、4日で治った、そうです。

今井通子:
あの、骨折ったりはしてない?

相談者:
あー、そういうのは無いです。もちろん・・あ、病院も行ってませんし、

今井通子:
ええ、血も出てない?

相談者:
あ、血も出、当然・・◆#$

今井通子:
10日も警察にいなければならなかったほど・・の、理由はなんだか?は、お聞きになりました?

相談者:
お、そう、嫁が言ってることと、わたしが言ってることが違うみたいな・・
そのなんか、殴った順番が違うみたいな・・

今井通子:
ということはよ?・・ご覧になったのは次女の方でしょ?

相談者:
はい

今井通子:
だ、彼女が見てたら相当な暴力だったんじゃないですかね?

相談者:
ま・・ん、じゃなければ警察も、呼ばな、かったと思うんですよね。

今井通子:
順番が違うだのなんだのっていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
だから奥さんも酔っ払ってて、奥さんも覚えてる・・範囲でおっしゃったんだろうし、あなたも覚えてる範囲でおっしゃったんだろうけど、

相談者:
はい、はい

今井通子:
そんなもんじゃなかったんじゃないかな?

相談者:
ま、ま、たぶんそうだと思います。

今井通子:
うーん

相談者:
あのアザを見たら。はい

今井通子:
よ、要は何を言いたいかっていうと殺しかねないぐらいにって・・

相談者:
ま、そうかもしれないですね。

今井通子:
で、これって初めて?

相談者:
あの、犬ちょっと飼ってまして、

今井通子:
はい

相談者:
ま、犬に・・嫁も一回、蹴り飛ばしたことあったんで、
ま、わたしも&#△%、そんな、警察になるほど、じゃないんですけど、蹴ったことは・・一回だけあります。
で、犬が無駄吠えしたんで、

今井通子:
はい

相談者:
「うるせえ」って、犬を、嫁が、ま、ちょっと大型犬なんですけど蹴・・ったのを見て・・

今井通子:
はい

相談者:
いや・・「同じ」・・ま、「思いさせてあげるよ」つって・・ま、蹴ったぐらい・・

今井通子:
奥さまが、犬を蹴り飛ばしました。

相談者:
はい

今井通子:
それを見て、

相談者:
で嫁を・・

今井通子:
おや・・

相談者:
同じように蹴ってあげた・・

今井通子:
あーなるほどね。

相談者:
はい、はい

今井通子:
そこでえ、奥さまがお子さん達連れて実家に帰るっていう話になったのは・・

相談者:
はい

今井通子:
この10日間・・警察にいた、あとの話?

相談者:
・・あ、そのわたしがいる中で、いや「わたし達が、出て行こう」って、ま、3人で話し合ってたみたいなんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
ま、その、わたしが警察を出る条件として・・

今井通子:
ええ

相談者:
ま、「わたし実家に戻るから」っていう、謝罪文の中に一声添え・・まして、出てったようなんです・・けどね。

今井通子:
あーなるほど。
もうだから、そうすると、あの、警察からあ、帰って来てからは、

相談者:
はい

今井通子:
あなたは、実家に・・今は住んでらっしゃるってことですね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい
なんか奥さまが犬を蹴ったっていうのはいつなの?

相談者:
2年ぐらい前ですかね?、犬が無駄吠えしたんで「ワンワンワン」何もないのに・・

今井通子:
犬が吠えたから蹴った?それは分かるんだけど、その裏にあるのは・・

相談者:
ええ

今井通子:
奥さま実は犬を飼うことに、もう辟易(へきえき)してたとか・・

相談者:
はい

今井通子:
餌やったりするのも大変だし、世話すんのも大変だし、あなた散歩し、ぐらいしかしてくれないし、みたいなのはあったのかな?

相談者:
いやいやもう、水も、わたしがあげてますし・・餌もわたしが飼いに行ってますし、何も・・わたしが、ま、あの、留守の時は面倒みてもらってますけど、ほとんどは、あの、土日も・・ね?・・どっか行くときは・・

今井通子:
じゃ、逆に言うとあなたが・・あんまり、犬を溺愛して奥さまに・・目もくれない。

相談者:
ああ・・そんなこともないと思いますけどね。まあ・・買い物もわたしが、一週間分の食材も買いに行ってますしね。

今井通子:
・・そ・・

相談者:
洗濯物乾かなかったら、わたしがコインランドリー行ってますしね。
料理も、夕飯も、わたしが作ったりしてますしね。
何も言うことないと思いますけどね。

今井通子:
そうなの?

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ、その酔っ払って帰っての喧嘩はなんだったの?いったい。

相談者:
あ、そもそも家の鍵を忘れて来まして、車に。

今井通子:
はい

相談者:
で、タクシーで帰って、ま、「今日鍵忘れたから開けといてね」って・・ま、結局、嫉妬してるんですね。わたしが・・外食することによって・・で、普段も・・普段から外食う、が多いの、まちょっと仕事柄、営業職なんで。
で、たぶん、そういう外食う、とか・・が嫉妬してる・・でしょうね。

今井通子:
その帰って来た時の喧嘩はなんで喧嘩になっちゃったの?

相談者:
あ・・で、鍵忘れて、5分間わたし・・ま、酔っ払ってる中、5分間玄関の前で待たされて、ピンポン、ピンポン押しても、開けてくれなくて。
開けて、瞬間、もうやっぱその、いわ、ま、日頃溜まってた・・わたしのストレスが、ちょっと、爆発しま、してしまって・・

今井通子:
あーなるほど。あなたの方のストレスが爆発?

相談者:
はい

今井通子:
うん・・それで、喧嘩になっちゃったのね?

相談者:
はい、手出してしまいました。

今井通子:
はい。離婚をしようと思っているの?

相談者:
・・うん、だ、ま、結局今、で家賃も生活費も全部、ま・・遠隔からお金払って・・いや、一人になってもいいのかな?、でも周りのやっぱ会社の人とか、相談すると・・
「別れない方がいいんじゃない?」って言うし、まあ・・や、別にい、なんなら生活変わんないから・・もう3人は・・妻の実家に行ってもらって、わたしは一人で住んだ方がいいのかな?・・わたしが今出てってますけど、

今井通子:
はい

相談者:
も離婚するんだったら、も完全に、もう・・縁を切った方がいいのかなあ?・・どうしたらいいかな?と思いまして、ちょっと今日は・・お電話しました。

今井通子:
そうすると、ご質問としてはあ・・

相談者:
この状況で、ホントに別れた方がいいのか?、ど、どうしたらいいのか?っていうとこですね。

今井通子:
でえ、結局、その、奥さまと別れてもいいの?

相談者:
・・いやあ、いや、正、それはもちろん、正直別れたくはないですけど・・
二人っきりで・・まだちゃんと話し合ってないんで、なんとも・・向こう、どういう考えしてるか分らないんで・・

今井通子:
あなたが・・勝手に・・気を回して、3人が出てこうとしたから、自分の方が、今実家にいますっていうお話なの?

相談者:
はい、そうです。あ、そうです、今は、もちろん、はい

今井通子:
うん

相談者:
そうです。

今井通子:
で、奥さまの方は「帰って来ちゃダメよ」とは言ってないのね?

相談者:
はい。言ってなくて、いや・・いや・・その、次女が・・まだ怖いから・・

今井通子:
あなたの思いの中でえ・・

相談者:
はい

今井通子:
一生懸命働いて・・家事も手伝って、色々やってるいい夫なのに・・

相談者:
はい

今井通子:
奥さまの方の3名様・・

相談者:
はい

今井通子:
の方に奥さまついちゃったから・・これじゃあ、何を・・

相談者:
&#△(苦笑)

今井通子:
やってもしょうがないから・・

相談者:
ま、まあ&#△%・・

今井通子:
別れちゃった方がいいかなあ?っていうのがあなたの考え?

相談者:
はい、はいそうです。

今井通子:
ああーなるほどね。

相談者:
そうです。

今井通子:
で、その話は奥さまにはしてるんですか?

相談者:
・・や、まだまだ、何も。

今井通子:
別れた方がいんでしょうか?、どうしたらいんでしょう?っていうのが、今日のご質問?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
分かりました。

相談者:
すいません。

今井通子:
弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:

今井通子:
伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)


「本日のお前が言うな。DVで勾留10日明けの一言「自分は言うことない夫です」」への15件のフィードバック

  1. 相談者は10日間も警察に拘束されていましたが、仕事への影響は大丈夫なのでしょうか?

  2. 大型犬を足蹴にする奥さん、それを見て、奥さんを足蹴にする御主人。無駄吠えする大型犬。すごい、世界です。

    お仕事は自営の社長さんとか、時間とお金が自由になる職種でしょうか。

    奥さんからは、“離婚”と言われないようですから、日常生活の一部なのかもね。「むしょ」とか「病院」とか言ってたし。

  3. 20歳で子ども産んでる女性でしょ。
    ちょっとあれですよね。。、
    ヤンキー同士。似た者同士では?

  4. こんな人たちの世話をしないとならないなんて、警察の方も大変ですよね。
    ほんと、迷惑。

  5. もう酒は一切、一滴も飲まない。絶対
    とか、嘘でもいいから言うわけでもない
    毎度毎回、相談者には
    一歩下がる発想が欠片もない
    それが原因

  6. 犬がかわいそう!
    こんな家に飼われてて…
    蹴るなんて、最低!!
    そういう人間の集まり…

コメントはお気軽にどうぞ