母カレのDV、発達に躁ウツ。資格目指す半同棲のシンママが見透す再婚後の破綻

テレフォン人生相談 2020年9月24日 木曜日

子どもの頃に母の彼氏から虐待を受け、離婚を経験し、現在は双極性障害と発達障害と診断され、5歳の娘を育てながら児童福祉司(*)になるために大学に通っている。

(*)児童福祉司: 児童相談所に配置される児童の保護、児童の福祉に関する指導等を行う地方公務員。
厳密に言えば、資格ではなく職種名。
いくつかのルートがあるが、一般的には公務員の中から社会福祉士主事等の実務経験を考慮して任用される。

相談は付き合っている彼との今後。
彼は結婚して子どもを望んでいるが、相談者は半同棲の今のままがいい。
理由は、
名字が変わることに抵抗がある。
子ども一人でもいっぱいっぱいで、これ以上育てる自信がない。
前の結婚で義両親とのつきあいがトラウマ。
子どもが生まれたとき、血がつながっていない子との格差。
軽い浮気やウソをついたことのある彼への不信。相談者がメンタルを病んだきっかけでもある。

 

なんだか、彼と結婚しない正当性を一生懸命探してる感。

言語化も大事だけど、臭覚はそれ以上に大事じゃなくて?
自身のセンサーが反応してかなり強いアラートを出してるの。

 

彼と共有できてるのかしら?
何を?って、アンタの目標。

知ってるとかじゃなくて、共有。
彼が居るそばでレポート書ける?
気兼ねしてテキストを開くことすらできないとか論外。

 

志望動機は完璧。

それを話す場まで駆け上がるには指定職種での実績が必要。
そのためには公務員採用試験に受かる必要。
そのためには社会福祉士の資格が必要。
そのためには指定科目の単位が必要。←今ここ

母子家庭で大学に通える環境がどういうものかわからないけど、いつまでもあるわけじゃないでしょうに。

最短距離を走るべきじゃなくて?

単位とったその年の受験を目指して大学通いながら資格の勉強も同時進行。
資格試験の翌日から公務員試験対策。
アンテナ張って社会福祉士を募集する自治体なら引っ越し上等でどこでも受けまくる。

再婚に悩んでる暇なんてなく、半同棲すら甘いんじゃないかしら。

ホントにアンタみたいな人に児童福祉司になって欲しいからなんだけど、憧れのタラレバ目標だったらゴメン。

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女29歳バツイチ 娘5歳 半同棲中の交際相手30歳

続きを読む 母カレのDV、発達に躁ウツ。資格目指す半同棲のシンママが見透す再婚後の破綻