妻の裸の盗撮がバレて別居。母「お風呂一緒でもダメですか?」


テレフォン人生相談 2020年1月23日 木曜日

息子夫婦が離婚した場合、相談者のお金で建てた息子名義の家はどうなってしまうのか?

夫から相続した息子名義の土地に、相談者の家と、息子家族が住む家がある。
仲が良かったハズの息子夫婦が一年ぐらい前から口も利かなくなり、嫁の母親と息子が話し合って息子だけが相談者の家に出てきて別居状態が2ヶ月続く。

嫁はネグレクト(育児放棄)だったと言うのだが・・

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女67歳 末っ子の長男37 嫁34 孫息子(中1、小5、小2) 夫とは死別 娘二人

柴田理恵:
もしもし、テレフォン人生相談です

相談者:
あ、もしもしい

柴田理恵:
はい、こんにちわあ

相談者:
はあぃ、こんにちは、よろしくおねがいしますう

柴田理恵:
はい
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
あの、息子夫婦のお、ことでちょっとご相談したいんですけども・・はい

柴田理恵:
はい
えと、あなたおいくつですか?今

相談者:
60,7(ななあ)です

柴田理恵:
67・・
ご主人はいらっしゃいますか?

相談者:
と、10年ほど前に亡くなりました

柴田理恵:
ああ、そうですか

相談者:
はい
◆#$%□

柴田理恵:
息子さんは、おいくつですか?

相談者:
えっと37です

柴田理恵:
で、お嫁さんはおいくつですか?

相談者:
30う、4です

柴田理恵:
息子さん、ていうか、あの、それは、ご長男ですか?

相談者:
女、女、男、末っ子の長男です

柴田理恵:
ああ、そうですか

相談者:
はい

柴田理恵:
で、この息子さん夫婦がどうなさいましたか?

相談者:
えっとお、一年くらい前からあ

柴田理恵:
ふん

相談者:
あの、会話が無くなりまして

柴田理恵:
はい

相談者:
2ヶ月う、ほど前に、あの、嫁の、お母さんの提案で、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、同じ敷地に、わたしの家と息子夫婦の家があるんですけど

柴田理恵:
うん

相談者:
「実家へ帰れ」と。
(苦笑)だ、いうことで、わたしの方の、ま、家に、息子が一緒に・・2ヶ月ほど前から、生活う・・しとるんですけども・・

柴田理恵:
ん?、うん?

相談者:
あのお、息子夫婦の、その家も、車も、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
わたしが、あのお、お金、出してるんですけどお、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
その、もし離婚になったときに、

柴田理恵:
うん

相談者:
向こうにも、渡さんといかん・・のか?、どんな◆#$

柴田理恵:
あー、そういうご相談ですね?

相談者:
はい

柴田理恵:
えと、息子さん、夫婦には、

相談者:
はい

柴田理恵:
お子さんいらっしゃるんですか?

相談者:
えっと三人男の子。
中1、小5、

柴田理恵:
はい

相談者:
小2です

柴田理恵:
要するに、お母さんだけが・・要するに、お嫁さんがね、

相談者:
はい

柴田理恵:
その出ていくわけには行かないわけですね。
息子さんたちが三人もいるから。

相談者:
実家へ・・私は、そのお、嫁の実家に帰ればいいと思うんですけどお、あのお・・

柴田理恵:
普通そうですよね。

相談者:
そうです

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
それが、その、嫁から聞いたわけではないんです、けどお・・
その、実家との折り合いが悪い?

柴田理恵:
あー、うん

相談者:
で、こっち、に、残っとる・・

柴田理恵:
ふうん
あの、お嫁さんの、お母さんの提案で、そういう、そういう相談は、お互いなさるのに、お嫁さんんん、の実家はあまり仲良くないわけですか?
よ、お嫁さんと・・

相談者:
あの、息子だけが、その、嫁の実家に呼ばれて、息子と、嫁のお母さんが話して、二人だけで、話をして、そういう、結論になったみたいです。
そして、わたしが、二人い、が、そのお、建てた家とか、なんじゃって、わたしい、が、その口出し、する必要もないんですけどお、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしが出した、お、お金で建、てとるし、するし、するから、みんなで、その、話を一回したいと。
電話を入れたんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、なんの返答も、ん、ないんです、向こうの親からは。
それで、ま、2ヶ月ほど経ちまして、今日も、勤め先へ、行ったんですが、ちょうど今日はお休みだったみたいで、

柴田理恵:
うん

相談者:
あのお、ちょっと話ができてないんですけど、これから、どうするか、いうこととか、子どもにも悪い・・あの、悪い影響が出るんじゃないかとか、ちょっと話したいんですけど、向こうからは、ちょっと話がないん、ですよ。そして嫁さんんんも・・

柴田理恵:
あのお、もしもし?

相談者:
はい
はい、はい

柴田理恵:
あの、息子さんは、

相談者:
はい

柴田理恵:
今あなたと一緒に住んでるわけですよね?

相談者:
はい、そうです、はい

柴田理恵:
そういう、ちょっとおかしな状況じゃないですか。

相談者:
はい、おかしいです、はい

柴田理恵:
うん
そのことについては息子さんはなんとも言ってないんですか?

相談者:
んんん、やっぱ孫のことが可哀そう・・と思うんです・・思うみたいです。その、嫁さんがネグレスト(*)気味なんですよ、ちょっと。

(*)ネグレクト: neglect、育児放棄

で、家のこともなんにもしないし、いつもスマホでゲームばっかりしとる。その嫁には、任せれん・・いうか、その、嫁さんが、なんかキチンとしてあれじゃったら、そのお、あの、そこで、◆#$%□、離婚というか、そういうふう、方に持っていきたいみたいですけど、孫のことを、考えとるんだと思うんですけど・・

柴田理恵:
つまり、同じ敷地内の

相談者:
はい

柴田理恵:
息子さん夫婦の家に

相談者:
はい

柴田理恵:
お嫁さんと、

相談者:
孫3人

柴田理恵:
お子さん3人が住んでて、

相談者:
はい、はい

柴田理恵:
んで、息子さんは、あなたの、同じ敷地内の、あなたの家に住んでて、

相談者:
はい、はい

柴田理恵:
で、ただその、お嫁さんは、スマホでゲームばっかりやってるネグレスト気味だ、けど、そこに居て、

相談者:
はい

柴田理恵:
息子さんは・・要するにお孫さんたちの、

相談者:
はい

柴田理恵:
世話をしてるわけですか?

相談者:
そうですね、あのお、完全にではなくて、嫁、嫁さんも完全にしないっていうわけではないんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
もし本当に離婚になったら、そのお、この土地と、息子夫婦の家は、むす、じゃない、息子の名義なんです。
この、わたしが住んどる家は、わたしの名義ですけど、それが、どうなるのかな?(苦笑)思って、あの、電話したんですけど・・

柴田理恵:
土地は誰のものですか?

相談者:
土地い、は、その、主人が亡くなったもので、息子お、が、その、名義を変更したんです。

柴田理恵:
息子さんのもの。

相談者:
はい

柴田理恵:
息子さんのもの。

相談者:
はい、そうです

柴田理恵:
建物は?、建物

相談者:
建物も息子のものです

柴田理恵:
ああ、なるほど、はい

相談者:
でもお金は、わたしが出し、出しました。

柴田理恵:
その、そもそも

相談者:
はい

柴田理恵:
別居する原因っていうのは、なんだか・・分かりますか?

相談者:
あのお、一年ぐらい前え、に、息子がなんか、お風呂も一緒にはいったり、なんかかんかして、仲が、良かったんですけど、なんか・・嫁の、その、裸の写真を、

柴田理恵:
ほう

相談者:
撮ったみたいなんです

柴田理恵:
うん

相談者:
で、それえ、で腹立てて嫁さんがもう、口きか、もう口はきけないと。
で、

柴田理恵:
え、そ、その、はだ、裸の写真を、どう、どうしたわけですか?

相談者:
どうもしてないです

柴田理恵:
どうもしてない?

相談者:
はい、それって犯罪なんですかね?
夫婦の仲でその、お風呂も一緒に入ったりして、目では見てるわけですよね?
それを、ま、どうして写真撮ったか?いうことも言わないんですけど、息子は「自分が悪いんじゃ」「裸の写真を撮ったから自分が悪いんじゃ」、言うんですけども・・んん

柴田理恵:
あの、それって、「撮るよお」って撮ったんじゃなくって、こっそり撮ったんですよね?

相談者:
はい、そうですね、はいはい、うん

柴田理恵:
そうすると、それはあ、あまりよろしくないかもしれないですね。

相談者:
ああ、ああ、あー

柴田理恵:
だってえ、盗撮ですからね

相談者:
と、盗撮みたいですもんね。うんうんうんうん

柴田理恵:
うん

相談者:
うん

柴田理恵:
それは奥様は、怒ると思いますけれども

相談者:
そうです、怒ると思います。はい

柴田理恵:
それが、原因・・てことですかね?

相談者:
はい
だと・・
他にも・・娘たちに相談・・もした、したら、「他に原因はあったんじゃないんかな?」、とは言うんですけども・・と分からない・・

柴田理恵:
お姉さん方は知ってるわけですか?その辺・・

相談者:
この事情は知ってます。あのお、はい

柴田理恵:
その他にもなにか、あったんですかね?

相談者:
いや、そ、何があったか?いう具体的なことはわかりませんけどお、嫁が、息子のことをもう、嫌い、もう、その盗撮する前から嫌いじゃったんじゃないか?という、いうことですね。
それが原因でもう口きくなと。(苦笑)

柴田理恵:
なるほど・・

相談者:
それで、その、ま、離婚に至った場合に、その、家と土地のことは、ま、わたしがお金出してるわけですけどお、どうなるん・・でしょうか?って(苦笑)ことで

柴田理恵:
分かりました。

相談者:
はい

柴田理恵:
じゃ、回答者の先生に訊いてみましょう。

相談者:
はい

柴田理恵:
今日の回答者の先生は

相談者:
はい

柴田理恵:
弁護士の大迫恵美子先生です。

相談者:
はい、はい

柴田理恵:
先生お願いします。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「妻の裸の盗撮がバレて別居。母「お風呂一緒でもダメですか?」」への12件のフィードバック

  1. 相談者はデジタル社会の恐ろしさを知らない。スマホポチポチ のお嫁さんの方が知ってるんじゃないかな。
    息子さん 盗撮の癖があったりして。

  2. 母親に、妻の裸の写真を撮っただの、一緒にお風呂に入ってるだのを話すことが、もう鳥肌!
    あ、お風呂は、お母さんが庭から盗み見してたのか?
    やだやだ、マザコン男。

  3. この盗撮マザコン男が気味が悪いから不幸にはなってほしいけれど、土地は土地でこのマザコン家族のものだからね。いくら追い出されたかといってもこれはこれ、それはそれの問題よ。大迫先生の言う通り。

  4. 何をどうしたいのかがよくわからない相談だった。
    相談者は「嫁に鐚一文渡したくない」の一点張りで、いざ離婚となった場合の孫の親権や付き合い方や心のケアには全く無関心の様子が不気味。
    相談自体がフィクションか、ある程度は本当で相談者の認知の歪みが入っているのか。と言われるほうがスッキリする。

    出費者が相談者で名義が息子の自宅、財産分割はどうなるのか。
    大迫先生も言及されていたけど、宜しければ管理人さんの解説も読んでみたい。
    それにしても、息子夫婦について言及する婆の相談で相談者自身がマトモな相談はあまり無い気がする。

  5. 母親がお金出して名義人は息子さん?
    贈与税払ってますか?
    じゃなきゃ、おおっぴらに話せませんよ、この件

      1. あら、経理課さん、今日もお疲れ様でした
        (^^)

        それ、実務派のあたし達にはめちゃ気になるポイントですね!
        ナイスなコメントありがとうございます😊

  6. 馬鹿息子と馬鹿母。
    盗撮とかキモいし金にがめついのも無理。
    嫁さんよく耐えてきたわ。

  7. そうかなあ。
    確かに盗撮とかは言語道断だけど、子供の家を親が建てるっていうのは田舎では(田舎でなくても)よくある話ですよ。
    贈与税が掛らないよう、親に金を借りて建てた(実際は返済なし)っていう形態で。
    私の従兄弟連中の8割は親に建ててもらってます。
    (私は自分の金で建てました)
    ただ相談者の場合と同じく、同一敷地か歩いて行ける距離に建てて、親の面倒を将来みるという暗黙の了解があるのですが。
    (人生100年時代、その条件の方がきついと思う)

    相談者の息子さんの場合、大人になりきれてませんね。
    (マザコン=大人になりきれてない、ではないと思います)

  8. 管理人さん、みなさんの「盗撮」への反応がためになりました!
    私の感覚だと「夫婦だし、ほかにさらしてるわけじゃないしなぁ( ゚д゚)ポカーン」で。
    私は感受性が強い方だとピアノの先生に言われたことはありますが、他人から自分への扱いには非常に鈍感なんですね。

    15年前に結婚して、数年して離婚してますが、私がお風呂に入って、途中でトイレに立ったら、元夫が裸でトイレに入ってるところを激写しました(盗撮ではない?けど)。消すように言ったのに消さずにパソコンにほかのと一緒に入れて、元夫の友達が来訪した時に、パソコン内の画像を見せていて・・・私もいる目の前でその写真が・・・
    被害者の私が平謝りして、その人は速攻で出ていきました。

    ほんとにおかしいよなー、うん、元夫がおかしすぎた(そんなのと結婚しちゃった自分も見つめなおしてますが)って改めて思いました。被害者が謝るって謎な事が社会でも起きてますが…変すぎる

コメントはお気軽にどうぞ