米国の姉と連絡取りたい。家族愛と借金回収を一緒くたにして見透かされる本心

テレフォン人生相談 2020年3月25日 水曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女57歳 20年前に離婚 次女23歳と二人暮らし 母86歳 姉夫婦はアメリカ在住

今日の一言: 自分の運命を受け入れる。するとやることが見えて来ます。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい。よろしくお願いいたします。

加藤諦三:
はい。最初に、年齢教えてください。

相談者:
はい。わたしは57歳です。

加藤諦三:
57歳・・

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
いや、20年ぐらい前に離婚しました。

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすっと今はお1人で生活してんの?

相談者:
いや、あのお、次女と2人で、生活をしています。

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
次女は何歳ですか?

相談者:
はい。23歳です。

加藤諦三:
23歳、はい分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
それでどんな相談ですか?

相談者:
はい。わたしの両親が、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしの実の姉に・・

加藤諦三:
はい

相談者:
お金を1400万ぐらい貸して、

加藤諦三:
はい

相談者:
その後何も連絡なく・・

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、返す見込みもなく・・

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお、どうしたら姉からお金を、少しでも返していただきたいのと、

加藤諦三:
はい

相談者:
姉の、消息を、知りたいということでお電話いたしました。

加藤諦三:
ああ・・あの、お姉さんの消息を知りたいっていうことは、ま、あなた、要するにお姉さん、が今どこにいるか・・ど・・

相談者:
はい・・アメリカにおります。はい

加藤諦三:
あ、アメリカにいるということは分かってんですか?

相談者:
はい・・はい

加藤諦三:
で、アメリカにいることは分かってるけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
連絡は取れ、るんですか?取れないんですか?

相談者:
はい、あの、電話しても・・

加藤諦三:
はい

相談者:
留守番電話にな、って、

加藤諦三:
はい。り・・

相談者:
折り返しの、お電、話がない・・です・・

加藤諦三:
電話がないと。

相談者:
はい、「電話掛けてください」とお、言っても、電話が、掛からない。

加藤諦三:
ふうん。で、その、アメリカに行ったのは・・

相談者:
はい

加藤諦三:
どのぐらい前ですか?

相談者:
もう大体30年ぐらいになって、永住権とって・・

加藤諦三:
はい

相談者:
ます。で、アメリカで・・幼稚園を開いてます。

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすっとあなたが離婚する前に、もうすでに・・

相談者:
そうです。はい

加藤諦三:
アメリカに行っていたんですね。

相談者:
行ってます。はい・・はい、そうです。

加藤諦三:
でもう、グリーンカード持ってるっていうことは、

相談者:
そうです。はい

加藤諦三:
本人はもう、アメリカで・・

相談者:
はい

加藤諦三:
暮らして行こうということですね?

相談者:
はい・・そうです、はい

加藤諦三:
それでこの1400万円・・

相談者:
はい

加藤諦三:
お母さんが貸したのは、

相談者:
はい

加藤諦三:
どのぐらい前ですか?

相談者:
約10う、年、ぐらい前だと思・・

加藤諦三:
10年ぐらい前?

相談者:
はい・・はい、だったと思います。

加藤諦三:
で、あなたが離婚して、次女と・・

相談者:
はい

加藤諦三:
2人で暮らし始めてからですね?

相談者:
そうです、はい

加藤諦三:
・・と・・10年ぐらい前に貸したというときは、貸したときはもう・・

相談者:

加藤諦三:
すでに・・

相談者:
はい

加藤諦三:
お姉さんはアメリカに居たの?

相談者:
そうで、アメリ、アメリカにいて・・あのアメリカで幼稚園を開くときの設備費として、

加藤諦三:
うん

相談者:
母に、あの「貸してください」と・・

加藤諦三:
あーあー

相談者:
お願いされたので、母が、200万、よ、あ、400万ちょこちょこ貸して、

加藤諦三:
はい

相談者:
わたしが郵便局で手続きをして、母のお金なので、

加藤諦三:
ええ

相談者:
わたしがどういう、ことも言えないので、そのまま・・母の言う通り、父の言う通りに・・送金して、ました。

加藤諦三:
送金して、それが総額・・両方で1400万になって。

相談者:
&#・・はい、あ・・義理のお兄さんにも、

加藤諦三:
はい

相談者:
日本にいるときに、

加藤諦三:
はい

相談者:
うちに、お金を・・「商売するから」と言って400万ぐらいは、貸してます。

加藤諦三:
・・

相談者:
で、あのお、姉に、一応、念を押したんですけども、

加藤諦三:
うん

相談者:
わたしに、あのお、かえ、「絶対返すから」ていうことでえ、
「絶対そんなお母さんを裏切るようなことはしない」ということで、まあ「分かりました」ということで・・そのまま送金して・・行ってるんです。

加藤諦三:
最後に送金したのはどのぐらい前ですか?

相談者:
えっと、送金したのは大体、10う・・年ん・・

加藤諦三:
くらいって言いましたけど。

相談者:
ぐらい前、はい

加藤諦三:
その・・

相談者:
で、それからもう全然・・お、もう全然全く連絡が取れないので、

加藤諦三:
はい

相談者:
その消息っていうのも知りたいし、姉が生きてるか死んでるかあ・・も、分からないし・・

加藤諦三:
も、分かんないという・・ことですね

相談者:
はい。なので・・うちの母あ・・が、も、高齢で、要介護・・5なんですけども、も、生きてる・・

加藤諦三:
お、お、お母さんはな、何歳?

相談者:
はい、80う、6歳です。はい

加藤諦三:
86歳

相談者:
はい

加藤諦三:
うーん・・

相談者:
で、&#・・

加藤諦三:
で、アメリカ、は、もちろんどこにいるかは分かんないわけですね?

相談者:
いや、いや、ニュージャージーです。はい

加藤諦三:
あ、ニュージャージーということは分かってんの?

相談者:
はい、で、住所も分かってるので。

加藤諦三:
住所も分かってんの?

相談者:
手紙を最初送ったんですけど、返事は・・来てたんです、も、全然・・

加藤諦三:
(咳払い)・・うん(咳払い)

相談者:
ま・・ちょっと、に、はい
憎しみとか、なんとか、もうわたしも来てまして・・

加藤諦三:
あなたが、お姉さんに対する憎しみが・・

相談者:
そうです。あったんですけども、
母が、もう80、高齢で、

加藤諦三:
ええ

相談者:
認知症になりまして、

加藤諦三:
ええ

相談者:
一目でいいから、母に、お会、あの、会わせてあげたいと・・思・・

加藤諦三:
母に会わせてあげたいというのはお姉さんを会・・会わせてあげたいということ?

相談者:
そ、それと、できれば・・母の、おか、父と、両親のお金を・・返してもらいたいということを・・

加藤諦三:
うーん

相談者:
おね・・切に思ってる状態です。

加藤諦三:
ふうん。で・・お姉さんが、先ほどの話だと、ま、あー・・30年ぐらい住んでるということですよね?

相談者:
そうです・・はい

加藤諦三:
んで、だけどいる場所は分かってるけど、生活、の様子は分かるんですか?

相談者:
はい。一応、幼稚園の園長を、して・・て、

加藤諦三:
あーあ

相談者:
あの、甥っ子が、そこに、また後継ぎで、義理のお兄さんは、送迎バスとか、ああいうようなことをしてるとは・・あのお・・ずっと前、のほうに・・聞いております。はい、はい

加藤諦三:
それであなたとしてはあ・・

相談者:
はい

加藤諦三:
こういう状態だけどもお・・

相談者:
はい

加藤諦三:
わたしはどうしたらいいでしょうか?っていう・・ことですか?

相談者:
そうです、はい

加藤諦三:
はい、分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の大迫恵美子先生がいらしてんので・・

相談者:
あー、はい・・あー、すいません

加藤諦三:
伺ってみたいと・・

(回答者に交代)


「米国の姉と連絡取りたい。家族愛と借金回収を一緒くたにして見透かされる本心」への11件のフィードバック

  1. 大迫先生の言われる通りだと思います。住所が分かっているのであれば、本当に行く気があれば会いに行けたでしょう。再三の呼びかけにも応じないのは、もう、お金を返す気は一切なく、親に会いたい気持ちより、お金を返したくない気持ちの方が強いのでしょう。案外、(嘘をついて)どちらかが亡くなった、思っていたより、遺産が多かったので相談したいなんて連絡したら、すぐ帰国して来たりして、、。結局、相談者の方は、お金に困り、自分の取り分を増やすために相談して来たのでしょうか。

  2. 家族愛を盾にせず、アメリカに音信不通になった姉がいて親から莫大な借金をしており少しでも返して貰いたい。年老いた親も、介護しつつ日本に残っている私も決して豊かではない。
    取りに行く気もあるので、法的な助言があれば是非下さいにすれば良かったかも。
    確かに少しは姉を親に会わせてあげたいって気持ちもあるのでしょうが。
    金返せを全面に出した方が潔い。
    トンズラ姉が得したままって、やっぱり腹が立ちますよね。

        1. そうなんですか。中国語?と思ったアホなわたし💦
          ありがとうございます。博識で親切な「上の方ではありませんが」さん

          1. 私も解らなくてググりました。
            生まれて初めて目にした漢字。
            「読むテレ人」はホントに勉強になります。

      1. 横入りすみません。
        これね、顔文字として使われたりもします。
        困った、がっかり・・

        1. えっ!?まさかの管理人さんの御降臨?
          ありがたき幸せです。✨😆
          顔にも見えると思ってたけど、リアル顔文字だったんですね。温故知新ですね。
          読み方や意味が分かって助かりました。もやもやが晴れました。
          皆さんのおかげです。ありがとうございました。

  3. 親が亡くなった と連絡すれば遺産の分け前を貰うために飛んで帰ってくるんじゃね?

  4. ウチと状況似てて共感。
    アメリカ行けばいいって先生言うけど行くのにも時間も金もかかって腹立つでしょ。幼稚園かなんか知らんけど散々崇高な意義を語ってきて日本と家族を小馬鹿にしたあげくにドロンでしょ、これ?同じ日本人って思ったらダメよね、相手は既にアメリカ人。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。