愛する新妻に悪いと思いながら風俗でイかしていただいてます。やめたいです

テレフォン人生相談 2020年9月8日 火曜日

独身時代、遠距離交際中から通っていた風俗通いが、結婚してからもやめられずにいる。

 

男の話から拾うと、

風俗に行くのは週末。
頻度は多くて月2回。
行けないときはホームページなどを覗くなどして衝動を抑えている(高めている)。

フム、ささやかな趣味・・

じゃねえよ。

 

「気付いたらフラっと‥」

こういうのがズルい。
自分をごまかす所からは何も出てこないよ。

アル中ならその言い訳はアリだ。
パチンコでもなんとか通る。

風俗へのアクセスはこれらとは比べものにならないの。
店目指して、電車に乗って、あるいはハンドル握って・・
何が「気づいたら」だ。

マド愛、今井女史のアドバイスが儚(はか)ないのは、いずれも男がそれを強いてやらなくちゃいけないこと。

男は妻とのセックスに魅力を感じない。
これが根っこ。

さらに、男の言う風俗にたぶんソープは含まない。
つまり挿入にこだわっていない。

この男に適した性的パートナーはタチ役(*)の女性。

(*)タチ: 行為における攻め手。受け手をネコ。

言うまでもなく風俗嬢がそれを担うのは金銭の介在があるから。

純なタチ役は同性愛者にしかいない。
だからってレズビアンは相談者のパートナーには成りえない。

もうお分かりだろう。

この男にとってオーラルやハンドマッサージは挿入の代替ではなく、それこそが性的目的。
金銭を介在させない最適なパートナー・・

ゲイだ。

夫婦の相談?
知らん。

過去にもあった愛する対象が性の対象とならない男。
理由に吹いた。
今日と同じく今井&マド愛
同棲8年で20回?結婚したい彼女に性欲が湧かない30歳

結婚生活50年で性的開発をとげようとする夫婦
70歳にしてアダルトサイトで性に目覚めてしまった夫に応えようとする女

 

パーソナリティ:  今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男28歳 妻30歳 入籍1年同居して3ヶ月

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
こんにちは

今井通子:
こんにちは・・

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
はい。えー、わたし、結婚をしてるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと風俗う、のほうに、その独身時代から、行ってまして、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと結婚を、してるのに、ま、そういったところに行くのをちょっとやめたいなあというのがありまして、
ご相談のお電話させていただいたんですけども。

今井通子:
おいくつですか?

相談者:
28です。

今井通子:
奥さまは?

相談者:
えー、30、です。

今井通子:
30歳

相談者:
はい

今井通子:
ご結婚何年目?

相談者:
入籍をして約1年。

今井通子:
・・1年

相談者:
一緒に暮らして、えー、3ヶ月ぐらい。

今井通子:
あ、結婚して1年目ね?
あ・・入籍をしてから・・

相談者:
先に入籍をして・・はい

今井通子:
その、あ、して、そのあとで同居されたっていうこと?

相談者:
あ、そうです。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい

今井通子:
同居されて、何ヶ月?

相談者:
3、ヶ月ぐらいです。

今井通子:
あまだ3ヶ月なのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい
それでえ、えー・・

相談者:
ま、そ、そういった風俗、通い、を、ちょっとやめたいという、ちょっと相談なん、ですけど。

今井通子:
え?だから・・まだそれでも通っていますっていうことなの?

相談者:
あ、そうですね。ちょっとやめ、られなくて、ま、一緒に暮らして3ヶ月ぐらい、経つんですが、
ま、独身時代のように、行ってしまうと。

今井通子:
そのお、実際には、どういうことをして来たの?

相談者:
・・あのお、ま、なんていうんでしょうかね?、あの、イかしていただくというか・・

今井通子:
うん

相談者:
ま、気付いたらフラっと行くような、状況に・・なっ・・てしまってましたね。

今井通子:
な、る、ほどお・・
そのお、気付いたらフラっと行く状況になる・・

相談者:
はい

今井通子:
原因っていうか、きっかけっていうとか・・あ、なんていうのかな?・・ま、例えば仕事が忙しくてとか、
何かがストレスでとかっていう、原因はあるの?ないの?

相談者:
特に大きな・・思い当たる原因は・・ん、ないん、ですよね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
あ・・あとは、その当時、付き合ってた、彼女とは少し遠距離だったので、

今井通子:
はい

相談者:
なかなか、会えない状況が、あったっていうのもあるのかもしれないですけど。

今井通子:
んじゃあ、そのお、当時付き合っていた彼女お、には・・

相談者:
はい

今井通子:
別に悪いとも思わ、わず、

相談者:
・・あー

今井通子:
遠距離だし、って。

相談者:
あー、あー、そう、ですね、自分の、お、欲求を・・その、発散・・するほうが正直、優先してし、悪いなという気持ちより・・優先してしまっ、たかなと。
で、今は、ちょっと、悪いなというほうが・・先行しているなと、いう状況ですね。

今井通子:
・・今あ、結婚された・・

相談者:
はい

今井通子:
お相手は、愛してる?

相談者:
そうですね。

今井通子:
大好きですか?

相談者:
は、そうですね。

今井通子:
大好き?

相談者:
はい

今井通子:
はい
一方でえ・・

相談者:
はい

今井通子:
そのなんかフラっと行ってしまうのは・・

相談者:
はい

今井通子:
・・なんかやめられない?

相談者:
・・あー、やっぱ、刺激を求めてるのかなっていうのがあります。
非日常的な、というか・・

今井通子:
で・・

相談者:
自分でもそれも、よく理解できないですけど、非日常的◆#

今井通子:
じゃ、依存症っぽくではないのね?依存しちゃってる状態ではないんだ?

相談者:
ではないと自分では、思っ、てるんですけど・・

今井通子:
・・

相談者:
ま、月に、多いときは2回とか・・ですね。

今井通子:
月2回程度。

相談者:
・・そうですね、予定がやっぱり、週末に、あると・・ま、行きたくても行けない状況のほうが多い、ので。

今井通子:
・・あ、でも行きたいことは行きたい?

相談者:
そうですね。ちょっとやっぱり・・なんていうんでしょ、ホ、ホームページを見てしまったりとかですね、

今井通子:
うん

相談者:
ま、そういったあ、ま、行ってはない、けど・・自分の中で興味があるんだっていう思・・行為をしてしまうというか、行動を起こしてしま・・ってるんですよ。

今井通子:
ふうーん・・そういうふうにはなったことある?、行かないと矢も盾もいられないっていう。

相談者:
・・あ、そういう状況・・

今井通子:
も、行きたくて行きたくて・・

相談者:
あ、それはないですねえ・・まだ。

今井通子:
あ、それはないの?うん

相談者:
でも、そのうち、そうなっちゃうんじゃないかな?という、ぐらい・・

今井通子:
あーなるほどね。

相談者:
来てる、のかな?と自分で、思うんです。

今井通子:
・・うん
でえ、どうしていいか分からないですよね?そうすっと。

相談者:
分からないです、今。

今井通子:
で、今日のご相談が?

相談者:
はい
ま、行きたいという思いをお、どうすればなくせるかあ・・ていうのと、

今井通子:
はい

相談者:
まるいち(①)が、そうですけど、もう1つが・・ま、そう、思う自分は、何か問題が、あるのか?・・ただ、ま、今まで、育って来た、中で、何か、ダメなことがあったのかな?っていう不安・・

今井通子:
うん

相談者:
の2点です。

今井通子:
・・はい
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
心についてのエッセイストとしてお馴染みのマドモアゼル愛先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。先生よろしくお願いします。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「愛する新妻に悪いと思いながら風俗でイかしていただいてます。やめたいです」への12件のフィードバック

  1. 私は人生相談を読むのが大好きです。
    この質問はあの全裸監督で有名な村西とおる監督にすればよかったのにと思います。
    監督も人生相談コメンテーターやっておられます。
    餅は餅屋です。
    何でもその世界でトップを取った人というのはすごいもんです。私も色々勉強させていただいてます。

  2. 私も村西監督の回答聞いてみたい。

    奥さんの前で、まだまだカッコつけてるのかな。それとも今井先生の言う通り、風俗が習慣化、依存化してるのかな。
    お小遣いを風俗で使ってしまうくらいなら、月一日でもホテルに奥さんと一泊して非日常を味わってみたらいいのに。その時なら日常の家事やらなんやらから解放されて、素直になれるかも。
    いまgotoトラベルでホテルは安いし、ラブホテルはコロナ前より混み合ってるみたいですよ。

    ホテル代出すくらいなら風俗に行きたいって思うくらいならちょっと重症、奥さんを求めてないのかも…。
    若い世代は、結婚において互いの勤め先や職種の手堅さを重要視する人が多いから、性的な相性や欲求が後回しになることはよくあるのかもしれないな。それで思いやりやサービス精神が無ければレスにもなるだろう…。
    それでもよいか、よくないか。

  3. 人様には言えないこととはどう言うことを、皆様ヤッていらっしゃるのでしょうか?

  4. 真っ先に性病に罹っているか調べろよ。
    オーラルでも感染る病気があるからね。
    最悪、奥さんが感染し子供が出来なくなってしまうかもね。

  5. 人様には言えないこととはどう言うことを、皆様ヤッていらっしゃるのでしょうか?
    非日常的な刺激は日々マンネリ化する結婚生活には必要ですね。子どもがいない分色々できそうなのになー

  6. 妻は夫の行動に気付いてると思うよ?
    妻は風俗にしょっちゅういってるその手で本当は触られたくないのではないかい?病気も怖けりゃ相談者さんの行動がやまないのを悲しく思ってるから。それが相談者さんに伝わって夫婦仲がうまくいかないと相談者さんは感じてるのだと思う。衝動を抑える薬や性欲減らす薬があるなら処方して貰って目を覚ます事だ。
    目を覚ました所で妻にとって得体の知れない病気をもってるかもしれない体は気持ち悪いのは変わりないからきっぱり風俗はやめて奥さんや子供に病気のリスクや精神面の影響を及ぼさないように子供が手当たり次第にオモチャを欲しがるような幼稚な自分に訣別しなさい。検査もしなさい。
    よく妻自身が「私がいるのになぜ風俗に行くの?」と言う人がいるがなぜ妻自身が自分を風俗の人と同じように扱うの?男の人にとって妻は別なのに。なぜ自ら体を捧げているのにそれに満足できないの?みたいなことをいうのか昔から不思議だった。
    男も女も折り合いつけられないなら初めから結婚すべきではないと思う。

  7. 風俗嬢に癒しを求めるのは悪くありませんよ。平気で素人にSNSで絡むより余程ましです。無理に気持ちを抑えて、性犯罪を犯さないように気をつけてくださいね。奥さまはマグロなのでしょう。一方的ご奉仕させる女性は放置しましょう。生活のパートナーとして割りきってください。何十年も夫婦間のセックスが続いているのはただの義務ですよ。まああっさりしたものですよ。

  8. この方、今まで多くの女性と付き合ってこなかったんでしょう。

    私は女性と真剣に付き合えるかどうか、って時には性格と体の相性が合ってる事を確認します。

    相談者の場合、すべてはその確認不足まま結婚したことが原因のような気がします。

    因みに、愛先生の歳とってもセックスしてるカップルは人に言えないような行為をしている、というご意見は私は懐疑的に思ってます。
    体の相性が良いカップルだと、私は思います。

  9. おそらくセックス(風俗)依存症かと
    依存症を超える何か(怖いことや経済的困窮、あるいは別の生甲斐みたいなもの)と出会うまでは、こうした状態が続くのではないでしょうか
    あとは、専門の治療・カウンセリング(?)か精力の減退を待つしかないかも

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。