番組史上最高の資産家登場。せびる弟を放蕩息子と呼べば同じパラサイトの自覚

テレフォン人生相談 2020年11月20日 金曜日

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女67歳 バツイチ 一人暮らし 父94歳老人ホーム入所中 母は他界 一人暮らしの弟61歳 弟には自立した息子が2人いる

今日の一言: なんの問題がないのに大問題になる人がいます。それを内的問題と言ってます。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、はい、よろしくお願いします。

加藤諦三:
最初に年齢教えてください。

相談者:
はい、えー67歳で、一人暮らし。

加藤諦三:
ろ・・67歳でて・・

相談者:
はい

加藤諦三:
何年前ぐらいからご主人と・・

相談者:
過去に一度1年間ぐらい・・結婚生活あって・・

加藤諦三:
1年く・・

相談者:
別れて、今・・

加藤諦三:
ああそうですか。

相談者:
で、弟が・・5つ下の61。

加藤諦三:
あー、そうですか。それで・・

相談者:
ええ、あ・・

加藤諦三:
一人暮らしをしてたのはどのぐらいの期間ですか?

相談者:
わたくしはもう、ずうっとです。

加藤諦三:
ずうっとですか?

相談者:
20う、4からもうずうっと一人暮らしで。

加藤諦三:
んん・・24歳からずっ・・

相談者:
ま、仕事して、はい

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
で、父の介護と、

加藤諦三:
はい

相談者:
母ですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
あとその、また大きいお祖母ちゃんがいて、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、今現在、1人、父だけが存命で、

加藤諦三:
はい

相談者:
老人ホームで認知症で、もう、4、5お、年経ってます。

加藤諦三:
あーそうですか。

相談者:
で、財産管理わたくしがしてます。

加藤諦三:
はい
で、お父さんは、あの、今、何歳ですか?

相談者:
父は94です。

加藤諦三:
94歳?

相談者:
ええ

加藤諦三:
あ、そうですか。
それで、今日の、相談というのはどういうことなんですか?

相談者:
きょうだい間の、

加藤諦三:
ええ

相談者:
遺産の件なんですが。
父の名義なんですね、全部ね。

加藤諦三:
土地とか、建物、その他・・

相談者:
家、建物が結構、財産・・入って来るんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
弟も一人暮らしい、で、
もうその前から結構、あの、遊び癖っつんですか?(苦笑)

加藤諦三:
はい

相談者:
放蕩息子で、もうあの、このマンションで、

加藤諦三:
うん

相談者:
わたしもそうなんですけど、2人で・・1つずつ部屋・・家賃が入んないんですよ。
あ、家賃じゃ・・ごめんなさい、あの・・

加藤諦三:
要するに家賃払わなくていいっていうこと・・

相談者:
あ、払わなくていい(苦笑)・・ね。

加藤諦三:
(苦笑)
じゃあ、弟はその、61歳で働いてないんですね?

相談者:
60歳、ええ、もうずいぶん前からですね、転職して、

加藤諦三:
うん

相談者:
生活費も掛かってないし、息子2人いるんですけど、みんな自立してね?

加藤諦三:
はい

相談者:
で奥さんもいないし、もう、昔からその、なんていうの?、パチンコ、ギャンブル・・

加藤諦三:
あーあ

相談者:
父が甘やかしちゃって(含み笑い)、わたしが言うのも変ですけどもね、

加藤諦三:
うん

相談者:
そうすると・・半年前からこう、ちょっとね「生活費くれよ」って言うんで、

加藤諦三:
今ギャンブル・・

相談者:
あたしが50万ずつう?

加藤諦三:
50万?

相談者:
うーん!
家賃、・・だって、あの、相当入るんですよね、うちのね、貸してるんで、マンションのね、ある・・

加藤諦三:
はい

相談者:
うん
で、結構が収入が多いんですけど、出るのも出るしね。

加藤諦三:
ええ

相談者:
で、あたしがこう、しょっちゅう言うんですよね、弟に管理ね?

加藤諦三:
ええ

相談者:
「あんたやってくれ」って、「これだけ」ね?、「税金」、こんだけ「持ってかれるから」・・

加藤諦三:
はい

相談者:
「うちなんて赤字だよ」とかね?

加藤諦三:
ええ

相談者:
言いますよね?

加藤諦三:
それで先ほど、その・・

相談者:
うん

加藤諦三:
弟さんがギャンブルっていうことおっしゃったので、

相談者:
うん

加藤諦三:
そのギャンブルってのはどの程度・・

相談者:
パチンコ、競馬、それだけです。

加藤諦三:
うん、だから・・

相談者:
うん

加藤諦三:
どの程度・・のめり込んでるのかっていうことですよね。

相談者:
あ、そこまでわたしも関与したくないしね。

加藤諦三:
ふうーん

相談者:
「いくら使ってるの?」とか言っても、言わないですよ。

加藤諦三:
ということはねえ?

相談者:
うーん

加藤諦三:
ちょっと問題は、そのお、

相談者:
うん

加藤諦三:
ギャンブルがちょっと、どの程度か?っていうのが問題ですよね。

相談者:
うん

加藤諦三:
だって、生活費は、も困ってないわけですよ。

相談者:
そうです。
だか、あたしもなんか、お酒飲むお店の、

加藤諦三:
ええ

相談者:
韓国の人とお付き合いしてるらしいんですけどね。

加藤諦三:
ええ

相談者:
なんかそっちに流れてんのかな?と思って、ふざけ半分にね?
「何かせびられてんじゃないのお?」なんてね。

加藤諦三:
うん、そこがあのお・・

相談者:
うん。プライベートな・・

加藤諦三:
この問題で一番そのお・・

相談者:
うん

加藤諦三:
重要なとこですよね。

相談者:
うん、そう

加藤諦三:
韓国の、お、女性に、

相談者:
うん、せびられてる。

加藤諦三:
「お金を、ほしい」って言われて、ゴタゴタしてるのか?

相談者:
うん、うん

加藤諦三:
それともギャンブルのほうに・・

相談者:
いや、全部です。含まれてます。
というのはね?

加藤諦三:
ええ

相談者:
請求書きますよね?、で、あたし、お掃除しによく行くんですよね。

加藤諦三:
ええ

相談者:
彼んとこに、1人もんなんで。

加藤諦三:
ええ

相談者:
おかずを持ってったりね、

加藤諦三:
うん

相談者:
お掃除したりとかいってね。

加藤諦三:
うん

相談者:
結構請求書は、結構ちゃんと払ってるみたいで、

加藤諦三:
うん

相談者:
うん

加藤諦三:
そうすると・・

相談者:
ええ

加藤諦三:
その61歳の弟さんは、

相談者:
うん

加藤諦三:
お金遣いが荒いっていうけれども、

相談者:
うん

加藤諦三:
ギャンブルだ、女性だっていうけれども、

相談者:
うん、うん、うん

加藤諦三:
ギャンブルの問題も、女性の問題も、

相談者:
うん

加藤諦三:
生活が破たんするというようなところまでは行ってないわけ?

相談者:
行ってないですね。

加藤諦三:
そうすると、

相談者:
うん

加藤諦三:
要するにその、お金持ちのどら息子みたいなもんね。

相談者:
そうですよ、放蕩息子ですよ。その、例えて。

加藤諦三:
そうすると、あなたの今日の、そ、相談というのはどういうことなんですか?

相談者:
うん、だ、このまんまね?

加藤諦三:
うん

相談者:
生活費をね?

加藤諦三:
うん

相談者:
今更、金額を減らして、揉めるとか・・気持ちがもう、ちょっと、ふわふわしてましてね。

加藤諦三:
そうすると、あなたの、ば、今日の相談というのはむしろお・・

相談者:
うん、うん

加藤諦三:
本当は、弟さんと仲良く暮らしたいんだけれども、きょうだいだから。
それがうまくいかないで、なんかイライラしてる・・

相談者:
うん、なんかお金のことでね。

加藤諦三:
どうしたらいいかな?っていうことですか?

相談者:
そうです。うん

加藤諦三:
そうですか?

相談者:
はい

加藤諦三:
今日は、あの、そういうことについてはですね、大変いい回答をいただけると思うんですけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
弁護士の塩谷崇之先生がいらしてんので、

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
伺ってみてください。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「番組史上最高の資産家登場。せびる弟を放蕩息子と呼べば同じパラサイトの自覚」への3件のフィードバック

  1. 自分の金ではないけど…管理してる金を渡さなくなったら
    弟から刺されるんじゃないかと
    回答者のはなしきいててひやひやしちゃった。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。