解決する力のない女が悩む高齢母と無職兄と自分の病。妻の家族を背負う仏の夫

テレフォン人生相談 2020年12月30日 水曜日

お金の相談なのにモヤ説明。

「いきなり裁判所から払ってください」

またぁ
電話は?督促状は?

これ、家賃の方だよね?住宅ローンじゃなくて。
住宅ローンで裁判所から通知が来たらもうまな板の鯉だから。

 

で、まさか母と兄が直接旦那に無心しないでしょ?
流れは相談者経由。
世間ではそれを相談者が借りたと言う。

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女48歳 夫46歳 結婚6年子供はいない 二人暮らし 母74歳と兄52歳が一緒に住んでいる

玉置妙憂:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。
こんにちはよろしくお願いしまあす。

相談者:
あ、こんにちはあ、はい

玉置妙憂:
はい。今日はどんなご相談でしょうか?

相談者:
あの、主人に対して、

玉置妙憂:
うん

相談者:
わたしの家族が、借金を・・していまして、

玉置妙憂:

相談者:
わたし・・自身が・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、何か、もう・・少しでも働けたら・・いんですけれども、

玉置妙憂:
うん

相談者:
何も対応できない・・状態・・が長くて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
・・でも、気持ちが・・しんどく・・な&#△

玉置妙憂:
なっちゃった、はい

相談者:
なんのために・・一緒に結婚して、

玉置妙憂:
うん

相談者:
迷惑ばかりかけてるし・・

玉置妙憂:
うん
お年をお聞きしてもよろしいですか?

相談者:
あ・・48歳です。

玉置妙憂:
旦那さまは?

相談者:
もうすぐ7だと思います、けれど・・

玉置妙憂:
40・・

相談者:
まだ6です。

玉置妙憂:
46歳

相談者:
はい

玉置妙憂:
お子さんはいらっしゃいますか?

相談者:
おりません。

玉置妙憂:
はい

相談者:
母と兄が一緒に、住んでまして、父はもう、離婚していますから、一緒に住んでおりません。

玉置妙憂:
お父さまは離婚されていて、

相談者:
あ・・あはい

玉置妙憂:
お母さんと、お兄さんが一緒に住んでいるんですね?

相談者:
あはい

玉置妙憂:
で、あの・・ご自分は妹さんのお立場で、

相談者:
あ、はい

玉置妙憂:
それで旦那さんとお2人暮らしということですね?

相談者:
はい・・あはい

玉置妙憂:
はい
ご結婚なさってのは何年前ぐらいですか?

相談者:
6年ぐらいです。

玉置妙憂:
えと借金っていうのは・・

相談者:
あの、うちの兄と母・・

玉置妙憂:
あ・・う・・

相談者:
が、わたしの主人に、生活費とか、住居費ですとか・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
んま、食費だとかも、一般全部・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
わたしの、名前で・・カードを作ったりとか、結果的にその・・住んでた家も・・あの、わたしの名義で借りれたんですけれども。
いきなり・・裁判所のほうから、払ってくださいっていうことで。
で・・すべて・・あの、主人が・・払って・・るんですね。

玉置妙憂:
うん
ご自身の、お母さまとお兄さまの生活だったり・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、おや・・お家賃だったり、そういう物をご主人さまが面倒看ているという・・

相談者:
あ・・&#△%

玉置妙憂:
そういうご状態ということ・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
ですよね?
ご主人さまはその状態についてなんておっしゃってるのかしら?

相談者:
うーん・・ま、あまり・・あたしに・・も、露骨に・・言いにくい内容だし、

玉置妙憂:
うん

相談者:
だけど、表情的には、も、&#△%に、
人間として、「どこでも働けるはずなのに」・・「困ったら」ね?あの、ま、例えば、「アルバイトでも」ね?・・「それを一切しないっていうのは」・・「考えられないことだ」って言って・・&#△%

玉置妙憂:
うん、それは、お兄さん、と、お母さんに対して?

相談者:
・・あ、あはい、母は・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
今70代なんですけども。

玉置妙憂:
はい、70おいくつかしら?

相談者:
えー、4、4ですね。

玉置妙憂:
はい・・お兄さまはおいくつ?

相談者:
52、2歳です。

玉置妙憂:
で「働かないのは」、あの「考えられない」って言ってるのは・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
その、お兄さまに対して?

相談者:
・・そうですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
わたしの、家庭っていうのが、かなり貧乏だったので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ていうのは、父が、転々と職を変えて、父が・・あの、浮気とか、ありまして、

玉置妙憂:
うん

相談者:
限界だっていうことで、あたしと母と夜逃げする形で、逃げたんですね、父から。そこに、兄が帰って来ることになって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
生活しないといけないから・・

玉置妙憂:
はい

相談者:
あの、わたしが働い、たり、母の、お金とか、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あのお、お兄ちゃんが働いても・・あの、すべて、家庭、家賃とか、全部そこに、充てないといけない状態がもう・・

玉置妙憂:
うん。じゃ3人で一生懸命働いて・・

相談者:
カードとか使いながら?・・それから、それだけで、まか、な、え、な、い・・金額で・・なので、生活・・を続けていると、マイナス面が増えて・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、今現在は、お母さんとお兄さんの・・経済的な面倒も看なければいけない状態になって。
で、そのこと・・が困っ、たということですかね?

相談者:
はい、して・・あた、しが働きたくても働、けない、状態が・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
も長くて。

玉置妙憂:
どうして、お働きになれない?

相談者:
あ・・病名が、

玉置妙憂:
はい

相談者:
頸椎、の、神経を圧迫する病気で・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
こう・・麻痺とかが出るんですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
足とか手え、とか。

玉置妙憂:
うん

相談者:
家のことも、ご飯作るとかも、もう時間が掛かってるし、痛くなって。
日常的なことが、もう頭を洗・・手を上げるのも・・痛いからもうお風呂も、なかなか入れなくて、思い・・思い切って入るっていう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
状態で・・てるので、迷惑ばっかり、結局かけてるん・・それだったら・・もう、離婚とか・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
しないと、

玉置妙憂:
うん

相談者:
いけないし。

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、借りてるお金も、もちろん返せる方向に・・あの、なんとか、していかないと、いけないし。

玉置妙憂:
うん

相談者:
たぶん・・わたしの、お母さんとお兄ちゃんでは、今、ん・・無理だと思うんですね。&#

玉置妙憂:
うん。お父さまとお母さまは・・あのお、「逃げて来た」とおっしゃってたけど離婚は成立してるんですか?

相談者:
あ、はい

玉置妙憂:
そうすっと、今お母さんとお兄さんと・・で、あなたがお嫁に、来て・・

相談者:
あ・・

玉置妙憂:
旦那さんの、と、と一緒にいるんですもんね?

相談者:
・・そうですね。

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
その家なんですけども、それ、兄の名義で、一戸建てなんですが。

玉置妙憂:
ん?今、あの・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
旦那さんと・・あの、あな、た様が住んでらっしゃる家がお兄さんの名義のお家?

相談者:
あ、そうなんです。
「自分たちが出ていくから・・ここの、家賃を」払・・「その代わりに」払、「払ったらどうだ」っていうふうに言われて。
主人の職場が近いので・・そういう形を取ったんですけれども。

玉置妙憂:
うん、それは、お兄さんの持ち家だったってことかしらね?

相談者:
・・ん、ん、あの、名義はそうなんですけども、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まだ、買い、きれてない状態で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ローンが残っている家なんですね。

玉置妙憂:
ローンがあるってことですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん
じゃ、そのローンを、代わりに払うような形でそのお家を、ま、あの、もらったっていうことかしら?

相談者:
いやもらってはないんです。

玉置妙憂:
もらってはいないけど・・

相談者:
借りてる、だけ。

玉置妙憂:
借りている?

相談者:
はい

玉置妙憂:
ああ
で、お兄さん達は今・・

相談者:
という・・

玉置妙憂:
賃貸に住んでらっしゃる、てこと?

相談者:
そうです。

玉置妙憂:
お兄さんとお母さんは一緒に住んでる、うん

相談者:
うん、はい

玉置妙憂:
じゃ、先ほど、あの「旦那さんが、家賃も払わないといけないし」って言ったのは、その、今住んでらっしゃるお家のローンのこと?それとも、お母さんと、おと、あの、お兄さんが住んでらっしゃる・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
賃貸のお家賃のこと?

相談者:
あ、それも、払・・

玉置妙憂:
それも?

相談者:
てしまうね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
溜まって出て行ってって、も、3回、あるんです。

玉置妙憂:
なるほど生活保護は受けてないってことですね?じゃあね?

相談者:
はい、はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
こう、自分自身、も、離婚したとしても・・生きてけないんで。

玉置妙憂:
うん

相談者:
稼げないんで。
働けない、から、ていうところ、なんですねえ。

玉置妙憂:
うん
そうすると今日は先生に・・どういうふうに・・お聞きしましょうかね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
ご自分がこれからどうやって生きていくか?っていう方法・・にしますか?
そうすると離婚とか借金とかの話は入って来ると思うんですけど。

相談者:
・・&#△

玉置妙憂:
で、それについてはお兄さんとお母さんの・・んと、今まで、貸していたお金とか・・そういうのを、

相談者:
はい

玉置妙憂:
どうするか?っていうこともありますよね?

相談者:
・・・・・・は(わ)ーはい

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの・・返さないといけないと思います。

玉置妙憂:
うん
ご主人にってことですよね?

相談者:
はあい

玉置妙憂:
でも返すのはあなたじゃなくて・・本、本来だったらお母さんとお兄さんなんですよね、そうですね。

相談者:
でも・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、ただ、こう・・あの、母が・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
&#・・から、とこから、逃げ出すときにあたし・・といまして、
で、そのときあたしは体が・・普通、で、働いてたので、
「あたしがいてるから」・・あの、「大丈夫・・や」って・・って言って。
「だからもう・・止めよう」っていって、あたしが言ったんですよ。あの・・

玉置妙憂:
あ、離婚されるときにね?、うん

相談者:
「別れたほうがいい」って。
なのに・・なんにも・・あ・・今、できなくて・・やっぱり・・放っとけないし。
(鼻をすする)あの・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
年も年なのでえ。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
辛いんですね。あの・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
(ため息)

玉置妙憂:
そうすると、ま、じゃ少しだけ整理させてもらうと・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
えーと、お母さんを離婚させた・・そのときは自分が面倒を看るつもりだった。
でもご自分が病気になったので、面、今は、働けなくなってしまって、

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、お母さんの・・あのお、ことが、うまいこと面倒看れないのを、主人、ご主人に、おま、お任せしちゃっていると・・

相談者:
・・

玉置妙憂:
いうことですよね?

相談者:
・・はい

玉置妙憂:
うん。で、それに、ま・・お母さんと一緒にお兄さんもくっつ、くっついているから、

相談者:
はあい

玉置妙憂:
うん。それで、すべて、自分も含めてすべて今旦那さんに・・あの、面倒看てもらっているような状態になっていて。

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
うん、それが、あの、とっても・・ま、心苦しい、ので、えー、離婚しなきゃいけないのか?・・それとも、あー、借金を、どうやって返せ、返さなきゃいけないと思うけど、どうしたらいいのか?

相談者:
はあい

玉置妙憂:
でも離婚したら、自分は生きていけない、ていう状態ということですね?

相談者:
・・はい

玉置妙憂:
これで、なんとなく・・

相談者:
あ、はい、そうです。

玉置妙憂:
まとまってるかしら?

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい
そしたらそれを、どういうふうに、あの、考える方向性があるのか?・・

相談者:
はあい

玉置妙憂:
ということを、ま、今日は先生に・・聞いてみましょうか。

相談者:
・・はい

玉置妙憂:
今日ご回答いただきますのは弁護士の坂井眞先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)


「解決する力のない女が悩む高齢母と無職兄と自分の病。妻の家族を背負う仏の夫」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん
    某掲示板でシリーズもの言われていたけどどうでしょう?
    ・中川センセと自分が浮気してガチャ切り
    ・自分が可愛いから同僚から恨まれるetc

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。