インスタに映える間女に鉄槌を。最悪の復讐を遂げた娘の無念が母に乗り移る

テレフォン人生相談 2021年6月18日 金曜日

お母さん、娘は自分で復讐を遂げたの。

とはいえ、不法行為を行った相手に対して遺族が損害賠償請求訴訟を起こすことが「法的に術がない」のかしら?、中川センセ。

今日の相談では、当然に娘よりも先に孫が亡くなっているので、相談者は娘の法定相続人でもある。

例えば、パワハラ自殺で親が会社を訴えるのと同じ構図です。

もっとも共同不法行為者たる旦那も一緒に訴えないと筋が通りません。

ただし死人に口なし。
ウソはつき放題、沈黙は金(きん)。

だから公の場に引きづり出すことが目的半分。
女が知られたくない人たちの知ることになろう。

引き換えに、もう一度事件に光が当てられる。
死者にムチ打つこと必至。

耐えられる?

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女49歳バツイチ 夫47歳 2ヶ月前に他界した長女29歳 同居の次女26歳 2人共元夫の子

今日の一言: 不幸を受け入れる。すると、することが見えて来る。デヴィッド・シーベリー

続きを読む インスタに映える間女に鉄槌を。最悪の復讐を遂げた娘の無念が母に乗り移る