入院中の生活保護受給者の火葬代を17年前に離婚した元妻に請求する役所

テレフォン人生相談 2021年4月10日 土曜日

相談者に負担する道理がないことぐらい役所が知らぬハズはあるまい。

善人の後ろめたさにつけ込むダメ元請求。
架空請求詐欺とどこが違うのかしら?

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女63歳一人暮らし 17年前に離婚した元夫は入院中 家庭持ちの息子36歳 娘34歳

今日の一言: 社会的に解決してるということと心理的に解決してるということはまったく別のことです。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし?

加藤諦三:
はい

相談者:
お願いします。

加藤諦三:
テレフォン人生相談です。
最初に年齢教えてください。

相談者:
63歳です。

加藤諦三:
63歳、結婚してます?

相談者:
え、離婚してます。

加藤諦三:
えーと離婚してからどのぐらいですか?

相談者:
17年です。

加藤諦三:
17年

相談者:
はい

加藤諦三:
で、え今あ、お1人で暮らしてんですか?それとも・・

相談者:
はい、1人です。

加藤諦三:
ずっと1人で?
17年間ずっと1人ですか?

相談者:
えーと、息子家族といたとき・・はいますけど、

加藤諦三:

相談者:
今は1人です。

加藤諦三:
息子さん今何歳ですか?

相談者:
えーと36です。

加藤諦三:
36歳、はい分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
それでどんな相談ですか?

相談者:
えーと・・17年前に、に、離婚した、元旦那あ、が、夫が、

加藤諦三:
うん

相談者:
ガンの末期で、

加藤諦三:
うん

相談者:
あと余命、よめ、余命宣告されて、あと・・まあ、半年か1年って去年言われたんです。

加藤諦三:
はい

相談者:
で、わたしはたまに連絡は取ってたんですけど、子ども達はほとんど会ってなくて、

加藤諦三:
はい

相談者:
ガンの末期ということで、最後の、見送りぐらいはしてあげようという、わたしと娘の気持ちが一応ありまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
今、入院してるんですが、えーと・・

加藤諦三:
えーと、あの、さっき、息子さんのほうは36歳って言いましたけど、

相談者:
はい

加藤諦三:
お嬢さんのほうは何歳ですか?

相談者:
34歳です。

加藤諦三:
(咳払い)3じゅう・・

相談者:
みんな家庭持ってます。

加藤諦三:
みんな家庭持ってる?

相談者:
はい

加藤諦三:
あと、余命半年ぐらいってさっき、おっしゃ&#△

相談者:
はい

加藤諦三:
それで今入院してるというのはどういうことですか?

相談者:
倒れて、

加藤諦三:
はい

相談者:
助けられて、

加藤諦三:
はい

相談者:
えーと入院し、して、そこで生活保護を受けていただいて、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、そのまま入院になっております。

加藤諦三:
あーそうですか。はい

相談者:
はい
で・・ちょっと1時間半ぐらい掛か、るところにおりますので、

加藤諦三:
はい

相談者:
離れてはおるんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・離婚したあとに、元夫が、ま、40万ぐらい借金があるんじゃないかという・・

加藤諦三:
はい

相談者:
貸した、会社の方から、わたしに、連絡が職場に入ったんです。

加藤諦三:
借金があると?

相談者:
はい、はい
で、本人は、「ない」って言うんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
もしかして亡くなったあとに、借金が、息子や娘に、い、い・・

加藤諦三:
あーなるほどね。

相談者:
相続で行っちゃうんじゃないか?ということで、それを放棄したいんですが・・

加藤諦三:
はい分かりました。そのさ・・

相談者:
それ、もう1つ、

加藤諦三:
はい

相談者:
本人も、もう「亡くなったら無縁仏でいい」って言って、おりますが、

加藤諦三:
はい

相談者:
市役所の生活保護の担当者の人から、

加藤諦三:
はい

相談者:
「火葬料金は負担してください」って、一応わたしに言われたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
それはやるべきなのか?

加藤諦三:
はい、はい

相談者:
生活保護で、出ているお金で、足りない分を払うべきなのか?
わたしは、ま、一応離婚はしてるんですけど、ま、心の支えとして最後まで見送ってあげようっていう気持ちにはなっておりますが、その辺って出すべきなのか?・・んん・・法的には必要ないのか?・・

加藤諦三:
あ、つま・・

相談者:
ということ。

加藤諦三:
あ、あの、要するに法律的に・・多少、負担してくれと言ってるけれども、

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
気持ちは、そ、あると。出す。
だけど、法律的に・・

相談者:
はい

加藤諦三:
出す・・義務があるのかどうか?は知りたいということですね?1つね。

相談者:
あーそうですね。はい

加藤諦三:
もう1つは、その40万円借金という・・話があると。

相談者:
はい

加藤諦三:
だけど・・それがどんな物だか?あなたは、わ、まったく分からないわけですね?

相談者:
はい、そうですね。

加藤諦三:
それであなたに、その40万、あるということを、

相談者:
はい

加藤諦三:
あなたに、は・・告げた方は、どういう人・・

相談者:
なんか貸金業者だと思うんですが、

加藤諦三:
・・あーあ

相談者:
そういう方から職場に電話が掛かって来たんですけど、「わたしはもう離婚してるし全然、知りません」って、お断りしたんですけど、
そんときに「40万ぐらいある」ってことを言ってたんです。

加藤諦三:
あー、そうすっと、

相談者:
&#、はい

加藤諦三:
貸金業者があ、夫の会社に電話して来てえ、

相談者:
あ、わたしの会社に。

加藤諦三:
で・・あー、あなたの会社に?

相談者:
はい、あの、夫は、職場転々としてまして、
住所もなくてえ、

加藤諦三:
うん

相談者:
連絡も取れない状態だったので。・・
で・・

加藤諦三:
あーそうすっ&#△か。

相談者:
はい

加藤諦三:
で・・

相談者:
たぶ、たぶん、わたしの職場に来たと思うんです。連絡が。

加藤諦三:
要するにあなたはあ・・

相談者:
はい

加藤諦三:
その、何かハンコを押したとか、サインをしたとか・・

相談者:
あ、まったくないです。

加藤諦三:
そういう記憶はまったくないわけですね?

相談者:
ないです。はい

加藤諦三:
それで、えー、離婚したのは、

相談者:
はい

加藤諦三:
10・・

相談者:
7年前。

加藤諦三:
7年前の話だった。

相談者:
はい

加藤諦三:
だから・・これはあなたの気持ちとしてもお、

相談者:
はい

加藤諦三:
この、40万円については払う気持ちはないと。

相談者:
ん、ないです。

加藤諦三:
ね?

相談者:
はい

加藤諦三:
で、法、法律的にもこれは・・

相談者:
はい

加藤諦三:
ないのではないか?それを確認したいと。

相談者:
はい

加藤諦三:
&#△%

相談者:
で、子ども達に、相続が行ったらどうしよう?っていう気持ちがあるもんですから。

加藤諦三:
はい、分かりました。
それでは今日はあの、スタジオに、

相談者:
はい

加藤諦三:
弁護士の大迫恵美子先生が、いらしてんので、

相談者:
はい

加藤諦三:
ちょっとお待ちください。す・・

相談者:
はいお願いします。

(回答者に交代)


「入院中の生活保護受給者の火葬代を17年前に離婚した元妻に請求する役所」への10件のフィードバック

  1. 精神的看取りという意味が良くわからなかった。
    看取ってあげようという気持ちがあるなら
    葬儀は大変にしても火葬代くらい出してあげては・・・
    ちなみに今調べたら当地方では火葬のみで16万くらいのよう。
    それすらもったいないのなら、精神的でも看取りは無理だと思うからそれすら止めたらいいんじゃないのか。

  2. 世間の目をすごく気にしてるのかな…。
    精神的精神的と、免罪符のように繰り返すけど、亡くなったあとのあれこれの工面をしないなら、支えも何もないと思うのだけれど。
    私は離婚したから関係ない、子供も元夫とはもう一切関わりないのだから、私たちは何も負わない、と堂々としていればいいのになぁと思う。

  3. 生活保護受給者に財産なんぞあるのかね。
    死んだら相続人は相続放棄一択でしょ。
    相談者は子供たちが不利益を被らない様に元夫を監視してるんでしょ。

  4. 私の地域の火葬代(火葬場使用料)は、大人 15,000円です。
    (ただし市外居住者は55,000円になるのでご注意くださいとの事。)

    死者に免じて、今生で関わりのあった人達が支払ってあげても良いような・・・

    1. 改めて調べましたら
      当地方16万は葬儀会社が入った場合の値段でした。
      そうでなければ棺桶代位もろもろ含めて4万5千円くらい。
      そんなに高くなくてほっとしました。

  5. 生活保護の受給者であれば自治体が火葬料を負担するものと思っていました。父の腹違いの弟が向こうの兄弟とも音信不通になっていて、十年前に生活保護申請で身内に面倒を見る者がいるか照会が福岡市役所からきたそうです。その後、死亡したので遺骨を引き取るようにと連絡があったのですが、遠方なので引取にもいかなかったので無縁仏になっている様です。火葬料を負担せよとの話があったとは聞いていません。

  6. 火葬代とか出したら医療費とかも請求されそう余裕がなければ見舞いにも行かない子どもの為にもキッパリと縁を切りましょう
    子どももお父さんの遺産は破棄させましょう
    生保に財産なんかない

  7. 死ぬ間際に側にいてあげたい、お金は出さないけど!って事ですよね。

    生活保護受けてる人が可処分財産を持っているわけがないので、相続とかあったとしても負のものしかないでしょうから放棄が当たり前。
    お金のある子供たちがいるのが分かってしまえば、保護は打ち切られるのでは?
    あと、焼場の利用料金は、その焼場の担当区画内住民ならタダなんじゃないかと思っていたんですが・・市町村によってなんかあるのかなあ。

    余命宣告された人で、それがかつて愛した人だったので側にいてあげたいって言うのなら、その分金も払う覚悟で腹を括るべきかと。精神的精神的って、単に脳内お花畑なんでは。

    救いのない(元ご主人、治療中なのにすみません)恋に酔いすぎご注意って感じがしました。

  8. 私も相談者が「精神的」を連呼している点が引っ掛かりましたね。そりゃ、役所も火葬代負担してくれるのか、と前のめりになる。ここのコメント欄やネットでの関連事項を読むと、生活保護受給者の扱いについて自治体に差がある模様。その点は勉強になりました。ある自治体は、生活保護認定する前に、家族の元へ身元を引き受けるように訪問するとか‥。要は、なるだけ社会福祉費を出したくないということ。
    今回のハイライトは費用云々よりも、「精神的」という玉虫色の言葉ですかね。まだ元夫は入院中なのに。「遺骨ぐらいは引き取ってやる」という意思なのだろうか。

  9. 自分が親を見送った時、火葬代を負担に感じた覚えがなかったので調べてみたらその地域は5千円程度だった。(ちなみに棺は1万2千円程度。)当時はもう少し安かったかもしれない。
    地域差があるんですね。勉強になりました。

    思い出したけど近所で身寄りのないのお婆さんが亡くなり、市が引き取った。(その方は生活保護ではなかったけど)
    仲良しだった人が火葬に立ちあわせて欲しいと市に頼んだらそれなら火葬代ほか諸々出してもらいますよと言われたそう。
    身内他人関係なく行政は関わる人に金銭負担を一応打診するのが流れなんだろう。

    いいとこ取りは出来ないって事だね。
    行政だって税金使うんだからそりゃそうだ。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。