介護職17年54歳。売り手市場と子が巣立って許されるジョブホッピングに自己嫌悪

テレフォン人生相談 2021年6月23日 水曜日

自営の手伝いで諦めてた憧れの正社員にもなったけど、それも続かなかった。

フム。

なぜそんなに続かないかは分からないけど、なぜ以前は続いたのかなら分かる。

息子のため、家族のためっていう精神的支柱が大きかったから。
自分でも気づかないくらいに。

我慢強いのとはちょっと違って、心身の耐性がそれに合わせて上がるの。

昔、風邪ひいて休んだら上司に言われた。
「ひける人が風邪をひく」

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女54歳 夫と実母との3人暮らし 社会人と大学生の息子2人は別に独立している

玉置妙憂:
もしもし?、テレフォン人生相談でえす。

相談者:
よろしくお願いします。
はい

玉置妙憂:
今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者:
えっとお、仕事お、を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
コロコロ変わってしまう、自分が情けないっていう・・はい

玉置妙憂:
まずは、えーと、お年をお伺いしてよろしいですか?

相談者:
えっと、50う、4です。

玉置妙憂:
ご家族構成は?

相談者:
今は、

玉置妙憂:
うん

相談者:
3人で。主人とお、

玉置妙憂:
ご主人様と?、うん

相談者:
自分の母親です。

玉置妙憂:

相談者:
子供出てます。

玉置妙憂:
独立された?

相談者:
1人社会人で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
1人大学生です。男2人です。

玉置妙憂:
今はお仕事何されてるんですか?

相談者:
介護、やってます。

玉置妙憂:
介護をやってらっしゃる。

相談者:
ずっと介護の、

玉置妙憂:
うん、ふん

相談者:
しご、と(仕事)お、は17年やってる中でえ、

玉置妙憂:
はい、はい

相談者:
職場を変わるって感じですかね。

玉置妙憂:
なるほど。

相談者:
最初お、は、

玉置妙憂:
うん

相談者:
7、8年・・いられたんですけどお、

玉置妙憂:
はい

相談者:
こどお、も(子供)達の成長にしたがって、

玉置妙憂:
うん

相談者:
こう、もうちょっと働きたいとか、なんかそういう感じでえ、

玉置妙憂:
ふん、ふん

相談者:
転職したのがきっかけにい、

玉置妙憂:
はい

相談者:
7、8年前からは、もう、その派遣で働き始めたんですよね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ま、派遣だと契約で?

玉置妙憂:
うん

相談者:
行くもんですからあ、

玉置妙憂:
ふん、ふん

相談者:
ま、そんな・・迷惑も掛かんないだろうっていうかあ、まあ・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
で、嫌だったら、ま、ほか行けばいいかなっていう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
それでも続かないんですよねえ。

玉置妙憂:
うーん
ん、ん、原因・・ってなんですか?

相談者:
ああ、もうね、ちょっと嫌なことあると、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ダメです。なんかもう・・すごい・・全部がダメって感じになっちゃう・・も、この年になって情けないっていうかあ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
続かないんですねえ、なんか。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
もう、ただ、仕事はいくらでもあるもんで、ほんとに・・

玉置妙憂:
そうですねえ。

相談者:
あの、すぐ見つかるもんでっていう、なんか、そういうのもあったりして・・

玉置妙憂:
はい、はい・・うーん

相談者:
ま、その中でも、なるべく頑張って来てたんですけど、ま・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、ど、よんどころないっていう事情も確かに、あ、あって辞めたっていうのもあるんです。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ハードワークすぎて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
体壊しちゃったとか。

玉置妙憂:
うん

相談者:
でも、なんかそんなのはちょびっとで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ほとんどが自分の問題で?
た、そういうのってほんとにいろんなところに、支障が出てえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ま、主人との関係もそうですしい、

玉置妙憂:
うん

相談者:
やっぱちょっとわがまま、がこう、過ぎるというかね?自分が。

玉置妙憂:
うん

相談者:
仕事に、行く時間帯って人生ですごい長いのでえ、

玉置妙憂:
はい、そうね。

相談者:
なんか、そう
そういう意味でえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
も、友達とかほんとに、なんかすごく(苦笑)、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちゃんと働い、ててね、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
我慢してる・・おんなじように我慢してるの、なんでわたしはできないんだろう?と思って・・

玉置妙憂:
ふうーん

相談者:
なんかもう、いろいろ、いろんな、本読んだりとか、もう・・

玉置妙憂:
そうすると、ちゃんと働く、てことは、イコール我慢ができるってこと?

相談者:
なんだろう?
なんか、今までだったらあ、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
子供お、のお金とか掛かるじゃないですか、

玉置妙憂:
はい

相談者:
やっぱ学生なんで。

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
子供のためっていうかあ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっとそういう気持ち、すごい大きかったかなあ?って・・
で、今はもう、ほんとにちょっと1人片付いてえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
愛して(?)やれやれみたいなあ・・

玉置妙憂:
うん、ふん、ふん、い・・

相談者:
変わりながらも、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんとなく、我慢はできてたんですけどお・・

玉置妙憂:
うーん
ちゃんと働くってことは我慢をするっていう、ことに・・

相談者:
そうなんですよ。

玉置妙憂:
どうしても聞こえるんだけど。

相談者:
もう、その・・仕事が正社員でっていうのに憧れてたんですけど、

玉置妙憂:
ふん

相談者:
主人の仕事の関係で手伝いをしなきゃいけなかったので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
正社員にずっとなれなかったんです。

玉置妙憂:
うん、うん、うん、うん

相談者:
だから派遣ていう形が良かったんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、今もう・・そういう、しがらみもなくなってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ガッツリ働けるようになって・・

玉置妙憂:
なったけど、うん
えっと、最初、「嫌なことがあったらすぐ辞めちゃう」って言ってたけど、

相談者:
うん

玉置妙憂:
その嫌なことの内容は?何?

相談者:
も、ほとんどが人間関係。

玉置妙憂:
人間関係

相談者:
仕事の、 業務は、

玉置妙憂:
うん

相談者:
よっぽどは我慢できるう。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
どんなに、なんかノンストップの、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか(苦笑)、業務でも、

玉置妙憂:
うん、ふん・・大丈夫だけど・・

相談者:
なんかやり甲斐はすごく感じるんだけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あたし、人はすごい好きなんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
・・うーん、職場になるとお、なんか・・ダメなのかなあ?とか思いまして・・

玉置妙憂:
うーん・・これは、人間関係って、介護やってらっしゃると、ま・・

相談者:
うーん

玉置妙憂:
対同じ仕事仲間、との関係と、対利用者さんとの関係ってあるじゃないですか。

相談者:
利用者さん、は大好きです。

玉置妙憂:
ああ、利用者さんは大丈夫。じゃ・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
仕事、仲間、所謂同僚との人間関係・・ていうこと?

相談者:
そう、結局派遣なので、どこ行っても新人なんですよね(苦笑)。

玉置妙憂:
うん。ま、そりゃそう。そうなりますよね。

相談者:
(苦笑)そう・・そこお、に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
所謂問題が、あるのかな?と思って、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
正社員にもなってみたんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
すごいハード(苦笑)ワークとブラック、が過ぎて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
体壊しちゃって。

玉置妙憂:
ああー

相談者:
念願の正社員もダメだったんですよ。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
で、ま、また派遣で、働き出したけどお・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
やっぱなんか意地悪されたりとかあ・・

玉置妙憂:
うーんーん

相談者:
すると、すごい、自分、傷ついちゃうみたいで、人よりも。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
なんかそういう精神力の弱さっていうんですかあ?

玉置妙憂:
うん

相談者:
うーん

玉置妙憂:
例えばどんな意地悪なんですか?

相談者:
まあ、結構、そうですね、挨拶してもしてくれなかったり&#

玉置妙憂:
あー、挨拶とか。

相談者:
する職場もあったりとかあ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、教えていただけなくて困、ってるの分かってても、

玉置妙憂:
うん

相談者:
教えてもらえなかったりとかあ・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
ま、業務のことは、ちょっと最近はね、開き直れてえ、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
こっちからどんどん訊くように?

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
したりとかするんですけど、

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
もう、なんかちょっとそういうのあると、すごく家で落ち込んで、ずうっとそのことばっか考えてて。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
うん、なんか・・

玉置妙憂:
辞めようと?

相談者:
友・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
友達はね、そおんな感じではないんですよ(苦笑)。
ああなりたい、ああなりたいと思うんですけど。

玉置妙憂:
うーん
誰でも嫌だよね?、わたしも嫌だけど。

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あふうん、気分は悪いですね。

玉置妙憂:
わたしも嫌だと思うですよ、うーん

相談者:
ええ

玉置妙憂:
だから・・なんか、そう、そういう、なんていうか明確な原因があるんだと・・なんか、こっち側に・・あの、根性がないとか、我慢しなきゃいけないっていうのとはちょっと違って来る・・

相談者:
違うんですかねえ?

玉置妙憂:
の、かなあ?とは思うんですけどねえ。

相談者:
そうやって責めるんですよね、自分を。

玉置妙憂:
あ、自分を責めてるのね。

相談者:
うん。なんか弱い自分をすごく責める、

玉置妙憂:
うん・・うーん・・うーん

相談者:
自分がいてえ・・うん

玉置妙憂:
職場を・・いっぱい変わ、変わってる。それで、

相談者:
うん

玉置妙憂:
えーと、あと、派遣でも続かない。

相談者:
・・うん

玉置妙憂:
それはダメなことなの?

相談者:
・・あたしにとったらあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
・・なんかこんなにもっていう感じなんで、ほんとに多いんですよお。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
だから、なんかあ・・ちょっと最近気持ちの中で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
もう、ここまで来たら、も、今更長くって言っても(苦笑)

玉置妙憂:
うん

相談者:
そんなにも、ないので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか諦めて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ある意味もう・・その代わり自分はいろんなところ行って・・ひ、幅は広く・・できるっていう・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
ま、自分でそうやって、褒めてみたりとかも、

玉置妙憂:
うん

相談者:
して、諦めつけるんですけどお・・
ぐうっと来てしまうときとか、

玉置妙憂:
来てしまうのね。

相談者:
ええ

玉置妙憂:
うん

相談者:
そっから、なあんか、這い上がれないん・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
でえ・・

玉置妙憂:
で、先ほどご主人様とのね?、関係にも、影響しちゃうっておっしゃってましたけど・・

相談者:
夫婦仲は悪いわけではない、あたしの気持ちだけの問題だと思います。うん・・

玉置妙憂:
じゃあ、悩みの種の、仕事が続かないってことについて、ごし、あの・・ご主人さんが・・ギャーギャー、ギャーギャー,言うわけではまったくないのね?

相談者:
あ、それはないです、

玉置妙憂:
うん

相談者:
自分が「なんで続かないんだろ?」って言うと・・

玉置妙憂:
自分が、な、続かないんだろう

相談者:
もう、なんか「忍耐がないんじゃないの?」みたいな感じで・・

玉置妙憂:
うーんーーん

相談者:
「ま、確かに・・」みたいな感じで終わる、感じです。うん

玉置妙憂:
うーん

相談者:
あたし、たぶん、社会人になって、新卒でっていう経験がなくて・・

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
なんかそういう、きちんとした会社で、きちんとお、そういう、新入社員としてっていうか、経験がすごくなくて・・

玉置妙憂:
うーん

相談者:
今考えるとコンプレックス持ってたのかもしれないですね。

玉置妙憂:
うーん
今日先生にお訊きするのは、なんでそういうふうにネガティブな連鎖が・・広がっちゃうんだろうかと。

相談者:
あーそうですね。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
そこですね。ええ

玉置妙憂:
そこおについてなんか・・いのお、いいお知恵を、いただけるといいですよね。

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
ね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
そうしましょう。うん

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、じゃ今日ね、えー、お答えいただきますのは、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、えー、マドモアゼル愛先生です。

(回答者に交代)

「介護職17年54歳。売り手市場と子が巣立って許されるジョブホッピングに自己嫌悪」への4件のフィードバック

  1. 人間関係で嫌なことがあると、たとえ自分に合った職種でも、我慢すると却って追い込まれますよ。私の場合、パワハラ上司の言いなりに真冬に終電まで始末書を書き続けたら、インフルエンザにかかりました。法律に従って1週間休むからスケジュールが遅れて、より酷いパワハラを受ける羽目に!堪えきれず逃げ出しました。もっと早く逃げ出せばよかった!
    正社員がバラ色というのは幻想と、相談者さんも分かってるようですね。派遣社員はいつも新人だから、重い責任取らずに済んで気楽だと割り切ってみてはどうでしょう?自分さえきちんと挨拶すれば、相手から返ってこなくても気にしないことです。上司に報連相をしっかりして、利用者さんと向き合って笑顔になってもらえればOKですよ。
    愛先生の仰るように、嫌だったら辞めるが利く時代ですから、我慢は必要ありません。介護職の派遣はいくらでも仕事があるようですから、居心地いい職場に巡り合うまで探してみてはどうでしょう?嫌なことからは、逃げるが勝ちです!ご自分の心身の健康を守ることを最優先に考えましょう。

    1. 仕事が嫌なら我慢しない!人に嫌われる勇気を持とう!前向きに気持ちを楽して、生きてさえいれば、いつか幸せが訪れます。

  2. 介護職の派遣っていくらでも仕事を紹介してもらえてトラブルも派遣会社が間に入ってくれるのがメリットなんですが。
    コストが高いので(本人の給与と派遣会社の取り分を考慮すると直接雇用のパートの数倍かかっている)
    そりゃ仕事ができて当然って現場では厳しく当たられますよ。

    正社員が体力的にキツいならパート先を自分の足で探すのがいいと思いますが。

  3. 久しぶりに玉置さんの回を聴きました。
    最後の方で愛先生からマイク?を奪い取るようにアドバイス。
    玉置さんってあんな感じの方でしたったけ?
    そこがビックリした回でした。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。