サラリーマン大家必聴。リスク管理を怠った結果。悪人は一人もいない

テレフォン人生相談 2022年2月17日 木曜日

さすがにプロはこんなヘタは打たない。

連帯保証人を付けるし、最近だと保証会社を介すのが一般的。

保証会社なら情緒的な負担も少ない。
病床のおとっつぁんと娘だろうが、代位弁済から督促、回収まで冷徹に粛々とやってくれる。
てか、滞納家賃は保証会社の債権。目の色が違う。

こういうの、仲介不動産屋に委託すればいいだけだ。
もちろんフィーが発生する。

もっと楽な方法もある。
不動産会社に一括で借り上げてもらえば、空きリスクを負うこともない。

もちろんマージンを取られるので収益は下がる。

リスクを誰に持ってもらうか。
リスク管理に金を払いたくないなら、自分でリスクを抱えればいい。
自分で抱えるなら、知識を習得し、自分で手を打てるようにならなきゃ。

金は払いたくない、勉強するつもりもない。
それでうまくいくなら不動産屋は真っ青。

欲をかくとしっぺ返しをくらう。
業者の高笑いが聞こえる。

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男53歳 妻50歳 長女22歳会社員 次女21歳会社員

柴田理恵:
もしもし?テレフォン人生相談です。こんにちは

相談者:
あ・・あ、こんにちは、よろしくお願いいたしますう。

柴田理恵:
はい
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
あ、家賃の滞納なんですが。

柴田理恵:
はい

相談者:

柴田理恵:
えーと、あなた今おいくつですか?

相談者:
53歳です。

柴田理恵:
はい。ご結婚なさってるんですか?

相談者:
はい、しております。

柴田理恵:
と、奥さんおいくつですか?

相談者:
50歳です。

柴田理恵:
50歳、お子さんは?

相談者:
えーと、2人います。長女が・・20・・2歳、会社員ですね。

柴田理恵:
はい

相談者:
次女が21歳で、え、会社員です。

柴田理恵:
はい

相談者:
はい

柴田理恵:
お2人共同居なさってますか?

相談者:
しております。

柴田理恵:
で、家賃の滞納っていうのはどうことなんでしょうかね?

相談者:
あ、2年ぐらい前からあ、

柴田理恵:
はい

相談者:
滞納、に、なりまして。督促はしているんですが・・

柴田理恵:
滞納なさってるんじゃなくて、

相談者:
ええ・・

柴田理恵:
滞納・・

相談者:
あ、わたしはあのお、貸してるほうの大家のほうですので。

柴田理恵:
あー、大家さんなんですね?

相談者:
はい

柴田理恵:
はい、アパートのどなたかあ・・&#

相談者:
あのお、ま、高齢の、女性の方なんですけど、

柴田理恵:
はい

相談者:
ま、80代の、女性の方の一人暮らしなんですよね。

柴田理恵:
あはい、はい、はい、はい

相談者:
ええ

柴田理恵:
その方が、滞納なさってるんですか?

相談者:
はい、地域の民生委員さんとか、

柴田理恵:
はい

相談者:
役所関係ですね。

柴田理恵:
はい

相談者:
その方にもちょっとお話して、

柴田理恵:
はい

相談者:
督促していただいてるんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
ちょっと難しいってことなんです。

柴田理恵:
ほー

相談者:
はい

柴田理恵:
難しいとは、どうしてなんでしょうか?

相談者:
えーっと、要は払えないってことなんですよね。

柴田理恵:
80代の方ですと、

相談者:
はい

柴田理恵:
年金で暮らしてらっしゃるんですかね?

相談者:
そうですね、はい、その通りです。

柴田理恵:
うーん
でも、その最初のうちは払ってらっしゃったんでしょ?

相談者:
そ、最初のうちはもう・・

柴田理恵:
うん

相談者:
5年ぐらいは払ってましたね、ちゃんと、はい

柴田理恵:
うん・・ん、ん、じゃあ、ん、7年ん、ほど、あなたの、アパートか、何かんところに、

相談者:
はい・・え

柴田理恵:
住んでらっしゃるんですか?

相談者:
あ、そうなんです、はい

柴田理恵:
うん、ふん、ふん、ふん
ふんで、5年間は、払ってらっしゃったんだけど、

相談者:
はい

柴田理恵:
この2年滞納してるってことなんですね?

相談者:
そうですね、はい

柴田理恵:
てことは、7年前え・・は・・年金・・

相談者:
前はですね、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
そのご主人さまがあ、いらっしゃったんですが、

柴田理恵:
あーあー、はい、はい、はい

相談者:
亡くな・・ってまして、

柴田理恵:
はい、はい

相談者:
直接は聞いてないんですが。

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
ええ

柴田理恵:
じゃあ、7年前はそのご主人さまがいらしたから、

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
ちゃんと払えてて、

相談者:
なんとか、はい

柴田理恵:
うん、うん、な、払えてて、
で、この、2年は、亡くなったから払えてないということなんですかね?

相談者:
うーん、それもあるしい、

柴田理恵:
うん

相談者:
なんか・・最初はちょっと、ボケちゃ、ったのかなあ?と思って、お話してたんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
わたしが、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、合鍵と使って、

柴田理恵:
はい

相談者:
入居者さんの、

柴田理恵:
うん

相談者:
アパートに入って、

柴田理恵:
うん

相談者:
なんかを盗んだんだってことで、今、被害妄想じゃないですけど、そういったことが・・

柴田理恵:
はあーあ

相談者:
お話が、最初だったんですよね。

柴田理恵:
あーあーあ

相談者:
はい

柴田理恵:
な、何年&#△

相談者:
そうですね、2年ぐらい前ですね、はい

柴田理恵:
あーあ、じゃあ、ちょっとそ、そういう、認知症というか、そういうのも入ってて・・

相談者:
と・・そんときは、思ったんですけど、

柴田理恵:
うん・・うん、うん

相談者:
何回か督促う・・ま、本人、電話とか・・

柴田理恵:
うん

相談者:
会ったり、とかしても・・まだらみたいな感じだと思うんですけどねえ

柴田理恵:
うーん、ふん・・

相談者:
ええ

柴田理恵:
これってあの、地域のそのお、老人を、こう、保護したりする・・

相談者:
あ、そうです、そうです、はい

柴田理恵:
そういう・・方たちは、入って来られないんですかね?

相談者:
お話はしてるみたいなんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
強制はできないみたいなんですよね、やっぱり、あのお・・

柴田理恵:
あーあー

相談者:
で、なんか、生活、保護の、申請を、そ、入居者さん・・

柴田理恵:
うん

相談者:
高齢の方が、

柴田理恵:
うん

相談者:
なさったみたいなんですが、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、預金があるってことで・・却下されちゃったってことは・・生活保護の方から、ま、遠回しには、ちょっと、聞きましたけど。

柴田理恵:
ああ、じゃ・・い、預金があるんだとしたら、

相談者:
ええ

柴田理恵:
それでお金払って、家賃払ってもらえないんですかね?

相談者:
役所の方とお話して、一時は払うとか・・言ってたんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
それもちょっとやっぱり、払えないっていうことで・・

柴田理恵:
払えないっていうのは・・

相談者:
話が、区役所の人を通して。

柴田理恵:
区役所の人を通して「払えない」って言って来たんですか?

相談者:
そうですね。
最初、あの、区役所の、人を、ま、通して、

柴田理恵:
うん

相談者:
えっと、払える・・

柴田理恵:
あー

相談者:
ていうお話で。

柴田理恵:
うん

相談者:
でまた・・と、今度は払えないと。

柴田理恵:
払えない。
なんで区役所はそれで・・よしと言ったんですかね?、そのほうが・・

相談者:
そうですよね。ええ

柴田理恵:
うーん

相談者:
あの、やっぱり強くは言えないみたいなんですよね。そのお・・家賃とかの、回収なんかは、はい

柴田理恵:
80代の・・

相談者:
はい

柴田理恵:
一人暮らしのその方のご家族みたいなことは・・

相談者:
あ・・それもやはりあのお・・保証人さんがあ、もう・・

柴田理恵:
うん

相談者:
いませんので、

柴田理恵:
あん

相談者:
えーと、役所のほうに・・聞きまして、

柴田理恵:
うん

相談者:
一応、娘さんがいらっしゃるってことで、

柴田理恵:
はい

相談者:
お電話番号、お聞きしまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
2回ぐらいはちょっと、お話したんですが、

柴田理恵:
はい

相談者:
保証人になってないので?

柴田理恵:
うーん

相談者:
関係ないですよってことなんですよね、はい

柴田理恵:
関係ない。でも・・そうか、「家賃、払ってないんですけど、あなたのお母さん」つっても、
「いや、関係ないので」って・・

相談者:
そうなんですよね・・
で、それからはもう、携帯電話ですので、

柴田理恵:
うん

相談者:
えーと、もう出ないですね。

柴田理恵:
あ、も、出ない?、あー

相談者:
出ないです。はい
わたしも、ま、いろいろ、裁判所行って?

柴田理恵:
うん

相談者:
手続き、

柴田理恵:
はい

相談者:
も、したんですがあ・・

柴田理恵:
その、出て行ってもらうとかっていうこと、ですか?

相談者:
あ、専門家じゃないとちょっと分かんないんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
いろいろちょと・・聞いて、今の、家賃の、

柴田理恵:
うん

相談者:
お、差し押さえっていうんですかね?

柴田理恵:
あー、はい、はい、はい

相談者:
それをやったん、ですが、

柴田理恵:
うん

相談者:
預金のほうが、あ、だいたい150万ぐらい貯まってるんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
差し押さえが、ま、15,000円ぐらいしか、ちょっと取れない・・てことで。

柴田理恵:
はい?

相談者:
あ、あの・・

柴田理恵:
え?預金が・・

相談者:
ある・・

柴田理恵:
150万あるんですか?

相談者:
あ、いやいやいや、あのお・・

柴田理恵:
借金、要するに&#△、家、家賃の滞納が・・

相談者:
しゃ・・滞納・・納が、150万。

柴田理恵:
150万あるんですか?

相談者:
あります、はい

柴田理恵:
そ、大っきいが、額ですね?
なんで15,000円しか取れない・・

相談者:
あ、はい

柴田理恵:
取れないんです?

相談者:
あの、わたしのほうで、

柴田理恵:
うん

相談者:
その、金融機関を、

柴田理恵:
うん

相談者:
選ばなくちゃいけないんですよね。

柴田理恵:
はあ、はあ、ああ

相談者:
例えばあのお・・銀行でも、たくさんあるじゃないですか?

柴田理恵:
ええ、ええ

相談者:
で、その、入居者さんの、

柴田理恵:
うん

相談者:
おー、預金が、

柴田理恵:
うん

相談者:
どこにあるか?って分かんないじゃないですか?

柴田理恵:
はい、分からない、うん

相談者:
それを当てずっぽうに、

柴田理恵:
うん

相談者:
選定して、

柴田理恵:
うん

相談者:
やったんですけど。
それで、たまたま、入居者さんの近くの、銀行さんを、裁判所に出したら、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、15,000円は・・取れますよってことなんですよね。

柴田理恵:
預金がどこにあるかも分からないですもんね?

相談者:
なんですよね。はい

柴田理恵:
あー

相談者:
それが分かれば・・そこの・・銀行を、裁判所に出せば・・

柴田理恵:
うんうんうん

相談者:
丸々、取れるんですけど。

柴田理恵:
なるほどねえ。

相談者:
はい

柴田理恵:
分かりました。
じゃ、ちょっと、先生に訊いてみましょう。

相談者:
あ、すいません、よろしくお願いいたします。

柴田理恵:
はい・・はい
今日の回答者の先生は、弁護士の大迫恵美子先生です。

相談者:
はい

柴田理恵:
先生よろしくお願いします。

(回答者に交代)

「サラリーマン大家必聴。リスク管理を怠った結果。悪人は一人もいない」への82件のフィードバック

  1. 相談者さん、すごいいい人そうだから、
    これ以上は弁護士先生にお任せした方がいいですね。

    1. 法テラスもあるので、もし必要であれば行って欲しいですし、娘さんが包括支援センターなど、高齢者相談窓口に行くよう促して欲しかったです。
      80歳代だと認知症など、思いもよらない病気が出てくることも往々にしてあるだけに、施設入所移行など、今後のことも話し合って欲しいです。

  2. 家賃を滞納すると大家がどんな手段を取り得るか、勉強になった。働かざる者住むべからずっちゅうことだな。しっかり働こう!
    今回も、劣等感がどうの~混ぜっ返して混乱させる爺さんがいなかったから、大迫先生の話がよ~く頭に入ったわ~(笑)

      1. 信者のおつとめご苦労さんw
        かとうのアンチにいちゃもんつける教義なのかい?
        カルト発見!公安に通報しなきゃ

        1. 言葉のセンスないよねアンチの人
          三石先生あたりに本読めって言われそう

          1. 働ける人は生涯働ければいいなあと思います、長崎総合科学大学附属高校サッカー部の監督だった、故・小嶺忠敏さんみたいに。
            小嶺監督の名言の1つ、「生涯チャレンジ」ではないですが、少子高齢化の深刻化を考えると、高齢者雇用も進んで欲しいです。
            実はこの相談の件で、「これからは高齢者を巡るトラブルは次々出ると思いますが、なるべく社会の利用出来る制度は利用して欲しいと思います」という加藤さんのこの格言を思い出しました。
            無責任対応な娘さんも、これをやっていたら傷は軽かったかも。
            その上で、「保証人でないから関係ない」でなく、「介護は難しいので、施設入所などでの対応してもらえませんか?」と言ったら、介護放棄、ネグレクトを疑われなくて済んだかと思います。
            疑われては終わりだけに、娘さんの対応が一番悪かったかなあ?

            1. 無責任と断じ、介護放棄、ネグレクトを疑ってるのは北のあなただけ。
              褒められたことではないが、娘は娘で色々事情もあるのだろうと察して福祉を頼るのが今は普通。
              なぜこんなシンプルな話が理解できず、無限に娘を責め続けるのか自省してみるといい。
              介護しない女が許せない?

              1. 同感。もうホラーの域だよね。
                「ムスメガー」さんは昭和平成令和三代に渡るワイドショー、アイドル、サブカルオタクのミソジニー。自己愛性パーソナリティー障害なんじゃないかな?思い通りにならない女性に敵意むきだし。ホント迷惑。しつこいとののしられて喜んでる変態の可能性がありそうなのも嫌。

                1. 無責任と断じず、介護放棄、ネグレクトを疑っていないのは恐怖のしつこさだけ。
                  褒められたことではないが、娘は娘で色々事情もあるのだろうと察して福祉を頼るのが今は普通。
                  なぜこんなシンプルな話が理解できず、無限に娘を責め続けないのか自省してみるといい。
                  介護しない女が許せる?

                  1. ・介護は女だけの仕事ではない
                    ・人生いろいろ、親子関係もいろいろ、価値観もいろいろ
                    ・いろいろあるので介護しない娘=無責任と外野が決めつけるのはやめよう

                2. 無責任と断じず、介護放棄、ネグレクトを疑っていないのはゾンビ退散も同じ。
                  褒められたことではないが、娘は娘で色々事情もあるのだろうと察して福祉を頼るのが今は普通。
                  なぜこんなシンプルな話が理解できず、無限に娘を責め続けないのか自省してみるといい。
                  介護しない女が許せる?
                  もちろん、男でも変わらないことだが。

                  1. >無責任対応な娘さんも、これをやっていたら傷は軽かったかも
                    →無責任かどうかは事情によるし、傷ってなんの傷?
                    >「保証人でないから関係ない」でなく、「介護は難しいので、施設入所などでの対応してもらえませんか?」と言ったら、介護放棄、ネグレクトを疑われなくて済んだかと思います。
                    →疑われてもいいから関わり合いになりたくないんじゃないの?親と。
                    >疑われては終わりだけに、娘さんの対応が一番悪かったかなあ?
                    →何の終わり?

                    1. ・介護は女だけの仕事ではない
                      ・人生いろいろ、親子関係もいろいろ、価値観もいろいろ
                      ・いろいろあるので介護しない娘=無責任と外野が決めつけるのは続けよう

                    2. >無責任対応な娘さんも、これをやっていたら傷は軽かったかも
                      →無責任かどうかは事情によらないし、傷ってなんの傷?
                      >「保証人でないから関係ない」でなく、「介護は難しいので、施設入所などでの対応してもらえませんか?」と言ったら、介護放棄、ネグレクトを疑われなくて済んだかと思います。
                      →疑われてもいいから関わり合いになりたくないんじゃおかしいんじゃないの?親と。
                      >疑われては終わりだけに、娘さんの対応が一番悪かったかなあ?
                      →何の始まり?

                    3. 日本語として成立していないのでコピペ部分は読みません。
                      もう一回聞くね「傷ってなんの傷?」「疑われては終わりって何が終わるの?」

                    4. 日本語として成立しているのでコピペ部分は読みます。
                      もう一回聞くね「傷ってなんの傷?」「疑われては終わりって何が終わるの?」

                    5. 「傷ってなんの傷?」「疑われては終わりって何が終わるの?」
                      答えられない?

                    6. 「傷ってなんの傷?」「疑われては終わりって何が終わるの?」
                      答えられる?

                3. 同感。もうホラーの域だよね。
                  「ムスメガー」さんは昭和平成令和三代に渡るワイドショー、アイドル、サブカルオタクのミソジニー。自己愛性パーソナリティー障害なんじゃないかな?思い通りにならない女性に敵意むきだし。ホント迷惑。しつこいとののしられて怒ってる変態の可能性がありそうなのも嫌。

  3. 田舎のサラリーマン大家て感じかなあ。
    素人なのに手数料ケチッて自主管理するとこうなる。保証会社は今やデフォだし。

    1. 僕もそう見えてしまいましたが、リストラなどの早期退職も次の仕事がなかなか見つからず、退職金をつぎ込んで経営している印象も感じました。
      憧れ半分、追い込まれ半分かもしれませんが、素人経営は難しいですよねえ。かといって、高齢者はまともな賃貸に入るのも難しいし、困ります。

  4. 家賃の滞納も痛いですが、ご高齢の借主さんがそのままお亡くなりになる可能性も高いので、さらにその時のお部屋の始末などの費用もかさむはず。娘さんもあてにならないようだし大迫先生がおっしゃるように早めに弁護士をつけて滞納分を回収、尚且つ出て行ってもらう方向で進めた方がよさそう。昨今、高齢者が賃貸を断られるケースの見本ような話ですね。

    ところで管理人さんのコメントで不動産会社も介さず家賃保証会社もつけてないのは…?というようなことがありますが、その通りだと思いました。私の夫側の親族が同じように高齢で同額くらいの家賃滞納をした上に亡くなったとき、住まいは公営団地だったのですが、連帯保証人ではない義実家に親族だからということで、役所の担当と保証会社から、まるで借金取りのように強い口調で幾度も取り立ての連絡がありましたので、我が家も含めた他の親族数名で数十万ずつ割り勘してお支払いしました。なのでなんとか払わないで通す姿勢の今回の借主おばあさんが余計に腹立たしい!(笑)

    1. 仰る通りで、従兄も高額滞納と借金をしたまま亡くなってしまい、相続放棄していた兄弟や息子が尻拭いする形で払いましたが、怒っていました。
      相続放棄の対象外になる債務もありますからねえ、投稿者のように彼らは保証人になっていなかったにもかかわらず、払わざるを得ませんでした。
      高齢者が賃貸を断られる理由は仰る通りの理由もありますが、事故物件になるリスクを何としてでも回避したいという裏が正直あるんですよねえ。
      あと、娘さんがダメだと思います。保証人じゃないからと逃げず、包括支援センターなど、高齢者相談窓口と話し合って対処して欲しかったです。

              1. なんだかね・・・。余計な薀蓄をマンスプレイしてくるのに、いざ質問されると「自分で考えなさい!体で覚えなさい!」と返してくるのが矛盾している。

  5. 滞納している家賃はしっかり払ってもらうことはもちろんやらなきゃいけないことですが、13時29分に投稿された匿名さんの言う通りかなあ?
    具体的には今住んでいる80歳代女性のことですが、高齢者の賃貸は断るのが不文律でしょう。孤独死での事故物件防止、これが大きいですから。
    とはいえ、娘さんも無責任だと思います。結婚していて舅・姑の介護の兼ね合いがあるかもしれませんが、実母をほったらかすのはダメでしょう。
    認知症など、高い要介護度になっている可能性があるだけに、今後はグループホームやサ高住、特老などの施設永住が可能かが課題でしょうねえ。
    不可能であれば、トリプル介護も考えなければならないですから、各地域包括支援センターなどとの話し合いも、精一杯して欲しいと思いますよ。
    本人の意向もあるとは思いますが、滞納家賃完済の解決はもちろん、今後の住まいのことも可及的速やかに解決していってくれたら、と思います。
    実際に母親を介護されている柴田さんも他人事ではない感じで心配されていましたが、柴田さんの母親と今回出た80歳代女性、ほぼ同世代かも。
    とはいえ、グループホームやサ高住、特老も多くはないだけに、もし娘さんに兄弟がいたら、皆でしっかり話し合うことも忘れないで欲しいです。

    1. 相談者からしたらたまったもんではないが、
      「実母をほったらかすのはダメ」と言い切るのは時代遅れ。
      怠惰でほったらかしているのか、虐待等があったためなのか親子のことは他人には分からない。介護は子育ての通知表。

      1. 相談者からしたらたまったもんではないが、
        「実母をほったらかすのはダメ」と言い切るのは仕方ない。
        怠惰でほったらかしているのか、虐待等があったためなのか親子のことは他人には分からないが、見栄え上ではそうなる。

    2. 無理矢理に家父長制・男尊女卑に話をねじ曲げる性分なので周りから避けられる。就職氷河期のせいではない。

      1. 娘さんの、保証人でないから知らないはおかしいだろうと思います。保護責任者になる兼ね合いも出るだけに、きちんと対応するべきでした。
        御面倒でもお母さんが住んでいる地元に赴いて、ある程度今後のことを話し合って欲しかったです。高齢者相談窓口、たいていありますから。

        1. 「保証人でないから知らない」とまで言ってる背景があるかもしれないって話をしてるんだよ。
          「どんな親でも子どもが介護すべき」って時代は終わったの。分かる?

          1. 「どんな親でも子どもが介護すべき」って時代は始まったの。分かる?親の今後、関わりたくない子供が悪い、それで終わるの!
            死後に借金があったら、相続放棄をしたとしても、尻拭いで何千万も払うことがあるんだよ!実際に従兄がそうだったんだが…。
            家賃滞納だけでなく、確定申告を一切せずに脱税を疑われて重加算税を払ったことだが…。従兄の家族が処理も、大激怒だった。
            ほったらかしたのが悪いと役所などから怒られて、それに怒ったようだが、結局子供が全部対応しなきゃならないから大変だよ!

            1. あんただかイトコだかの個人的経験なんて聞いてないし、内容も全然関係ない。
              「関わりたくない子どもが悪い」んじゃなくて相続や借金の専門知識に欠けてたら痛い目見ただけの話だよそれは。
              「どんな親でも子どもが介護すべき」って時代は終わった。あんたは時代の変化についていけてないだけ。

              1. 「どんな親でも子どもが介護すべき」って時代は始まった。あんたは時代の変化についていけてないだけ。

                1. 内容ゼロのおうむ返しされても意味が分からない。
                  親の介護は強制じゃないって話テレ人でも良く出てくるのに、何聞いてるんだ?
                  ヘビーリスナーなんでしょ?

                  1. 内容ゼロのおうむ返しされても意味が分からない。
                    親の介護は強制じゃないって話テレ人でも良く出てくるのに、何聞いてるんだ?
                    ヘビーリスナーなんでしょ?

  6. 大家さんの善意を踏みにじるような人がいるから業界全体が世知辛くなるのでしょうね。
    それとは違うかもしれませんが、
    これからますますこのような老人が増えて、当然起こりうる問題として店子と前もって滞納した時の流れを話し合い、自治体や福祉との連携が重要ですね。

    1. 仰る通り。その上で、子供も考えてくれなければ、解決は難しいと思う。老人は、介護がらみになってくる可能性が往々にしてありますからねえ。
      娘さんも保証人でないからと関わりたくないのか、この問題から事実上逃げましたが、包括支援など、高齢者相談窓口に相談して欲しかったねえ。
      理想は引き取って介護することですが、仕事持ちや結婚していたとして、舅・姑の介護もあれば、施設永住などの選択肢も含めての話し合いかも。
      もし今後お母さんが亡くなって、娘さんが相続放棄をしたとしても、払わなきゃならない債務が残りそうなだけに、早い話し合い・解決希望です。

      1. 「理想は引き取って介護すること」
        何時代の話してるんだおっさん。今は令和だぞ。

        1. 「理想は引き取って介護すること」を否定する
          何時代の話してるんだおっさん。今は令和だぞ。

  7. 家賃収入がある人は羨ましいと思っていましたが、滞納、ゴミ屋敷、夜逃げ、自殺、老朽化、解体、災害など、実際所有し続けるには神経質だと気が狂いそう。
    この相談者さんは、おおらかで優しい方ですね。

    1. 人生いろいろ、店子もいろいろだと思いますが、不動産運用というか、特に賃貸経営は素人経営では正直なところ難しいのではないかと思います。
      事故物件になったら困りますし、特に老朽化すると、家賃を下げても入らないという悪循環も出るだけに、維持するのは持ち家同様大変でしょう。
      これは公営・民間問わず言えることですが、先程の絡みで築年数はもちろん、地域によって人気に差が出るので、これを見ても大変なんでしょう。
      事実、公営住宅でも当選を辞退する方が若者を中心に出ているんですよねえ。間取り不適応が多くの理由のようですが、難しい時代になりました。

  8. 家賃払わない人がいることも想定外。
    回収する手立てもないなんて事も想定外。
    だったんだね…。甘かったのでは。
    こんなになるまで手立てがあったんじゃないだろうか?

    1. 手立てはあったと思う。ただ、個人経営や借地借家法を考慮すると、相当厳しいのかなあ?とはいえ、娘さん、正直なところ無責任だなあと思う。
      具体的には苦渋の決断かもしれないが、母親の施設永住など、地域包括支援センターなどの高齢者相談窓口で早いうちに話し合うべきだったかも。
      理想は引き取って面倒を見るというところだが、もし結婚していて舅・姑の介護中だったら、やはり施設永住という選択肢しかなくなるのかなあ?
      僕、『笑点』の「大喜利」での座布団運びでおなじみの山田隆夫さんを思い出しながら聴いていました。山田さん、大家さんもやっているので…。

  9. 「どんな親でも子どもが介護すべき」って時代は始まったの。分かる?親の今後、関わりたくない子供が悪い、それで終わるの!
    死後に借金があったら、相続放棄をしたとしても、尻拭いで何千万も払うことがあるんだよ!実際に従兄がそうだったんだが…。
    家賃滞納だけでなく、確定申告を一切せずに脱税を疑われて重加算税を払ったことだが…。従兄の家族が処理も、大激怒だった。
    ほったらかしたのが悪いと役所などから怒られて、それに怒ったようだが、結局子供が全部対応しなきゃならないから大変だよ!

    1. 同じ内容二度も書いてどうしたんですか?
      あなたの理想の家父長制、男尊女卑の価値観はもう古いんです。
      そうしたい人はそうすればいいだけ。
      老親の面倒を見ること自体は法律でも強要できません。

      1. 同じ内容二度も書いてどうしたんですか?
        あなたの理想の家父長制、男尊女卑拒否の価値観はもう古いんです。
        そうしたい人はそうすればいいだけ。
        老親の面倒を見ること自体は最終的は強要されるんだ!

        1. 強要されませんよ。北のあなた本人なのか愉快犯の荒らしか知りませんけど、せめて中身のあるコメント書いてくださいよ。

  10. 強要されますよ。北のあなた本人なのか愉快犯の荒らしか知りませんけど、せめて中身のあるコメント書いてくださいよ。

  11. 「昭和幻想」さんの「娘」に対する執着が異常。何回言えば気がすむんだ?この人のいう「娘」って20歳以下で顔を赤らめて白いエプロンして銀のスプーンで『はい、あーん』なんて夢想してんじゃね?現実は鬼婆みたいな実の娘が口に金串さしてぐりぐりしてもおかしくないくらい追い詰められてるのに。ところで子供がいるの?

    1. 滞納老婆の緊急連絡先が息子なら淡白なコメントになってただろう。あるいは「もしも娘がいるなら」と、結局しつこくなっていたか。上で「コメントの内容は自由だろ」と暴れているけど(別人かもしれないが)、「介護は女の仕事」という思考に囚われているのは皮肉である。

      1. 僕が柴田さんというか、パーソナリティならば80歳代家族の構成も聞くかも。
        その上で、「保証人じゃないけど、施設入所など、事後対応を」と言ったかも。
        80歳代お母さん、何らかの病気を持っていた可能性をはらんでいそうなので。
        今回の件は、大家さん、娘さんともにケンカ両成敗というところでしょうねえ。

        1. 大家にそこまでプライベートに踏み込む権利はない。娘にも答える義務はない。だから福祉に頼るよう回答者は答えた。

  12. 娘に兄弟がいるかは分からないが、母滞納判明連絡時点で、包括支援センターなど、高齢者関連相談窓口を含めた相談をしていたらという感じは正直否めないでしょう。
    ご相談者さんの大家さんもその辺を言って欲しかったです。大家さん、各方相談窓口へも行ったと思うので、最後は家族がしっかり相談していたらという悔いが残ります。
    加藤さんの格言の1つ、「トラブルは早く解決する事にこしたことはありません。」でしたっけ、娘さん、保証人じゃないと逃げたのが、一番の失敗だったと思います。

    1. 脅威のしつこさ‼︎
      大家でもないのに、そんなに他人が介護してないのが気に入らないもんかね?
      相談者くらいにはあっても、赤の他人のあなたに失敗だの逃げただの言われる筋合いはないんだよ。
      あなたも本当は介護したくなかったからくだんの娘が許せないとか?
      毒親や虐待の概念が浸透してからは親を棄てる子どもなんて珍しくもないって。

      1. 同感です。
        人の事はあれこれ詮索するのに都合の悪い事は聞かれてもしらっとはぐらかすよね。以前「相談者の背中を的確に撃ってる」ってコメントあったけどその通りだと思った。

        1. 介護の問題へのすり替えになってしまいますが、80歳代と聞いて、何らかの病気もあったのではないかという感じはしてしまいました。
          50歳代の娘さんも、電話が来た時点で高齢者相談窓口利用・相談など、何らかの処置を施して欲しかったなあと正直なところ思います。
          今日の『徹子の部屋』の部屋のゲストだった柴田さんも、お母さんが地元の富山県で一人暮らししていますが、要介護2なんだそうです。
          お母さんの意向もそうですが、兄弟がいれば兄弟の意向もしっかり聞いて、介護関連サービス利用など、善後策を考えて欲しいものです。

  13. 話がそれますが、今日の『徹子の部屋』、柴田さんがゲストでしたが、柴田さんのお母さん、92歳で地元富山で一人暮らしに励んでいるんです。
    一時4まで落ちた要介護も2に回復も心配な部分はありますが、ヘルパーや同級生を含めたご近所の方のサポートで何とか頑張っているそうです。
    相談内容に戻りますが、80歳代女性の家賃滞納問題、50歳代の娘さんも保証人じゃないから知らない、はちょっと違うかなあと思いますねえ。
    家賃問題は別にしながらも、施設入所か柴田さんのお母さんのようなヘルパーなどの見守り利用で独居など、ある程度の道筋はつけて欲しいです。
    娘さんに兄弟がいれば兄弟とも話し合ってということになりますが、正直なところお母さんに由々しき病状が出ていないか、それが一番心配です。
    無論、家賃滞納・弁償問題は別途ですが、介護は本当に大変なので、共倒れしないような、一方で各々の意見も尊重して今後を決めて欲しいです。
    本当は娘さんが最初に電話をいただいた時点で、(施設入所や見守り利用独居などの)お母さんの介護を決めていたら、問題も小さかったのかも。
    兄弟がいればその話も言いづらいかもしれませんが、(お母さんの件を)正直に言って話し合っていれば、何かいい解決策が見つかっていたかも。

    1. 何十回同じ書き込みしてるの?
      あなたの好きな「人生いろいろ、親子関係もいろいろ」だよ。ほっとけよ。

    2. もしかして、「北の人」≒「加藤アンチ」。そしてかつての「匿名 希望」も同じ人物なんだろうか。「北の人」と「加藤アンチ」。共通するは登場タイミング、しつこさ、相談内容そっちのけ、女性の登場人物に執着する…。

  14. 「娘は無責任」と粘着し続ける北のあなたの理屈で行くと、たとえば虐待を受けた子どもでも、将来は親を介護をしなくてはならないって話になるんだよな。そんなわけないでしょ。

    1. 「娘は無責任」と粘着し続ける北のあなたの理屈で行くと、たとえば虐待を受けた子どもでも、将来は親を介護をしなくてはならないって話になるんだよな。そんなわけあるでしょ。

      1. 北のあなたは「虐待を受けた子どもでも、将来は親を介護をしなくてはならない」って思ってるの?本当に?

        1. 北のあなたは「虐待を受けた子どもでも、将来は親を介護をしなくてはならない」って思ってないの?本当に?

        2. え?は「虐待を受けた子どもでも、将来は親を介護をしなくてはならない」って思ってないの?本当に?

          1. 思ってないよ。北のあなたは被虐待児でも介護すべきって考え方なんだね。

            1. 民法上の扶養義務があるだけに、厄介な話。昨日の虐待親父の介護・扶養の相談をされた方で、この話が出ていたんですよ。
              この話では父を置いての引越をアドバイスされましたが、あくまで民法上の義務で、北のあなたさんはそこを突いたのでは?
              昨日の話を当てはめれば、老婆の娘さんには(民法上の扶養義務が)あって、今後基盤を整えて手を引けばということでは?
              以前虐待があったとしても、親子ですからねえ。難しいと言えば難しい。北のあなたさんと同じ意見だが、ここは仕方ない。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。