結婚相談所でやっと見つけた伴侶。子ども欲しいのも夫婦一致。問題は作り方

テレフォン人生相談 2022年6月21日 火曜日

ただ普通の人生をキャッチアップしようとして変人を引いてしまう。
結婚相談所も奥が深い。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女65歳 夫71歳 娘34歳 娘の夫34歳

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、はい、よろしくお願いします。

今井通子:
はあい

相談者:
あのお、娘の件なんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
結婚相談所を介して、まあ、知り合った方と、約半年前に入籍をしたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
え、ん、相手の方が・・部屋にね、鍵を、自分のお部屋に、け、鍵を掛けるとか、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ま、お風呂に入るときも、洗面所に、お、鍵を掛けて入る?
それとなんか、お風呂の、お湯は1回ずつ流して、続けて入るときでも、必ず1回ずつ流してっていうこと言われて、ちょっと、ま、そのとき違和感持ったらしいんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
ま、とにかく、ま、結婚生活が始ま・・りましたけれども、

今井通子:
はい

相談者:
そのお、夫婦生活、が・・ないっていうことをお、を、打ち明けて来たんですね。

今井通子:
はい

相談者:
まあ、お互いに、あの、結婚する前に子どもがほしいっていう、気持ちは一致、してまして、

今井通子:
うん

相談者:
ま、ん、してみたというか、そうなんですが、
それが結局できなかった、ん、らしいんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
で、ま、娘は、ま、ネットで調べると新婚EDとかっていうのもあるし、と思ってたらしんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、そのあともちょっと何回か試してたけど、まあ、うまく、行かない?

今井通子:
はい

相談者:
で、まあ、あの、その、旦那さんのほうはちょうど、結婚したあと、機を同じくして、ちょうど転職う、を、したんですね。

今井通子:
はい

相談者:
で、だからまあ・・職場の、ストレスとかがあって、

今井通子:
はい

相談者:
ま、そういう状態になって、しまっているっていうふうに、あの、言ってるんですけれども、
ま、娘え、は、もう、ん、自分でなんか、ん、元気に、して?

今井通子:
うん

相談者:
そういう状態にもってこと、してるみたいなんだけども、それは、まず、できないし、

今井通子:
はい

相談者:
よく訊いたら、ま、結婚する・・んー、してからも、一度も、も、手も繋、ぐ、ぐとか握るとか、あの、キスをするとか、なんかハグをするとか、そういう、スキンシップもなんにもな、ないって言うんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それで、ま、娘も、も、半年経って、自分がこうやって悩むことが、んー、いけないのか?とか、もう、急に不安になったりとか、

今井通子:
はい

相談者:
なんかも、生理もちょっと遅れ気味になったりとか・・

今井通子:
はい

相談者:
してる状態なんですけれども。

今井通子:
はい

相談者:
旦那さん、が、そうやってストレスって言ってる、から・・待つしかないのか?
何か、こう、相談するようなところに、行ったほうがいいのか?

今井通子:
はい

相談者:
ということで、ま、娘も、すごく悩んでるんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
そ、こら辺を、ご相談に乗っていただきたいなと思ってお電話してます。

今井通子:
分かりましたあ。
まずあなたはおいくつですか?

相談者:
わたしは、えー、65です。

今井通子:
65歳

相談者:
はい

今井通子:
で、えーっと、お嬢さんはおいくつ?

相談者:
はい、えーっと、30う、4です。

今井通子:
夫の方は、何歳?

相談者:
も、おんなじぐらい、同じ年です。

今井通子:
34歳

相談者:
はい

今井通子:
はい
あなたのご主人はおいくつ?

相談者:
70う、1です。

今井通子:
71歳

相談者:
はい

今井通子:
はい
今のお話は・・結婚前には、子どもがほしいとか・・

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
そういうお話もする期間はあって、

相談者:
ええ、そうです。

今井通子:
で・・6ヶ月後に入籍するまでの間・・

相談者:
はい

今井通子:
手も握ってなかったっていうことですか?

相談者:
入籍する前は、あの、一度手を、じゃあ、繋いでみましょうかっていうこと・・があったらしいんですけれども、
ま、繋いだ、あと?、それからは、まあ、次に会っても、なに・・そういうことは一切なか、ったっていうことなんですけど。

今井通子:
・・要するに、

相談者:
はい

今井通子:
夫の側がセクシャルコンタクトが取れないっていうことですか?

相談者:
ええ、ええ、え、ええ、そう、ですね。

今井通子:
んで、結局う、その、お嬢さん自身は、

相談者:
はい

今井通子:
それをだから、こ、機能的な問題として捉えずに、

相談者:
はい

今井通子:
なんか精神的にご自身の問題として捉えちゃったの?

相談者:
いや、最初はあ・・そういうでき、できないってことがあるんだっていうこと、が、すごい、まず驚きで、

今井通子:
ええ

相談者:
自分は子どもがほしいし?

今井通子:
はい

相談者:
やっぱり性生活を・・円満に、こう、ができるようになりたいっていうふうに、思ってるんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
その、相手の、方は?

今井通子:
うん

相談者:
職場が変わってストレスでっていうことで、ま、おっしゃってるんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、それがもう・・変わってから3ヶ月、以上、経っても・・ま、状況が変わらない・・ていうところに、娘が悩んでるんですけれども。

今井通子:
お嬢さんのほうが悩まれてる?

相談者:
あっ、あそうです、はい

今井通子:
で、その、ご主人ていうか夫のほうは?

相談者:
いやあ、んー

今井通子:
なんかその・・えーと、部屋、とか、ふ、お風呂のとき、鍵掛ける?

相談者:
そうなん・・それは、も、最初っからそうなん、ん、です。
ま、その人の、個性というかあれなんでしょうかね(苦笑)、なんか・・自分が育って来たやっぱり、自分の娘の環境と、ずいぶん、違うのでえ、その・・2人しかいないのにい・・

今井通子:
うん

相談者:
ま、娘が、の、覗くわけでもないのに・・うん、最初からそういう・・ふうに・・

今井通子:
ふうーん
例えばね?

相談者:
はい

今井通子:
その、部屋に鍵掛けて(苦笑)っていうことは掃除は自分でやってるわけですかね?

相談者:
あ、うん、そうだと思います。はい

今井通子:
洗濯は?

相談者:
洗濯は、なんか、各々、らしいんです。

今井通子:
あー

相談者:
なんか「ある?」って最初の頃はね?、ま、娘も、あ、なんかあったらって、ま、「一緒に」やり、「やりましょうか」つったけど、ま、だい、「いいです」っていうことで、ま、もう、各々、自分たちで洗濯はする。

今井通子:
ふーん
1年間のお付き合い?

相談者:
はい・・ぐらい△%

今井通子:
の、中で、

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
何回ぐらい会われてんですかね?

相談者:
いや、それなりに1ヶ月の間に、あの、2回とか3回は会ってたと思うんですよ

今井通子:
あー、そうなんですか。

相談者:
はい、はい
ただ、やっぱり、ほんとにお食事を・・してと、か、そういうことだけですよね。

今井通子:
うん

相談者:
結局、うーん
なんかあんまり夜遅く・・なることもないしい・・ていう感じですかねえ・・

今井通子:
なるほど。
そうすると、ご相談としては、

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんが?、夫の、ま、方に対して?

相談者:
ない状態?・・で、ま・・ん、娘も、とき・・

今井通子:
要するに普通にメイクラブできるような、状態、に、するにはどうしたらいいかって話?

相談者:
ええ、はい、ええ、ええ

今井通子:
分かりました。今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、はい。よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「結婚相談所でやっと見つけた伴侶。子ども欲しいのも夫婦一致。問題は作り方」への21件のフィードバック

  1. そんな生々しい話を母娘で共有してるなんて
    言葉は悪いが気持ち悪いと思ってしまった。
    母娘揃って女の幸せは結婚して子供を作ること!
    という戦前の価値観ガチガチなのかな。

    この不可解な旦那との間に無理やり子供を作ったとて
    愛情たっぷり注いで育てていける自信が
    私が本人なら、ナイ。
    ていうか、この母娘関係がまず受け入れられん。
    世の中いろんな人がいるって話ですな。

  2. デートの詳細や関係の進行状況、果ては結婚後の昼夜問わない夫婦生活の生々しい中身。
    娘さんが何かにつけ報連相?するよう躾けられているのか、親が介入するのが当たり前だという家風なのか分かりませんが、とにかく薄気味悪い内容でした。
    もちろん話の深刻さは理解しますが、それをいい歳した本人ではなく親が第三者に相談してくる図式自体が娘さんの結婚相手選びに影を落としているように感じました。
    また、今井先生から「要するに子供が欲しいだけ?」と問われたときのお母さんの狼狽ぶりが問題の根っこを示している気がします。

  3. ‥と言うか
    一年半も付き合って、何もないのがおかしいと、思わなかったのが
    おかしい。と思う。
    本当に、やっとみつけたんだね泣
    でも、なんでそんなんで、旦那は子供欲しいなんて言ったんだろうね?
    謎が多いなぁ

  4. 一卵性親子…ピーナッツ親子っていうものですかね。
    娘が電話するなら分かるけれど、母親が電話してきたんかい!と驚きました。
    上の方のコメントにもありましたが、母娘でこういう生々しい事を共有しているのが本当に気持ち悪い。
    変わっている娘と変わっているお婿さん、ある意味お似合いだな~なんて思ってしまいました。
    お互いに世間体を気にして結婚したのかなぁ。

  5. 日本人なら誰でも知ってる大企業の創業者のお孫さんのお嬢様が大々的に帝国ホテルで結婚式をしてその後3ヶ月ぐらいで離婚しました。夫は結婚式に呼ばれるぐらいの友人だったのでどうして?と聞いたところ、わからない!と言ってました。
    で2年後ぐらい家族でこじんまりと式をあげた写真が送られてきました。しかもデキ婚。
    その時夫は教えてくれました。前の旦那は不能だったらしいと。さすがです。ちゃんとしっかり確認、仕込み済み。
    さっさと別れて正解。
    彼女は今3人のお母さんになってます。

    お嬢様ってすごいなとしみじみと思いました。あの結婚式と新居に揃えた新品の家具、お金と労力時間を捨てたんですから。3ヶ月で次!って。
    株でも損切りってキツイ。
    断捨離も。
    お金持ってないとできないことじゃないかと思う。
    もったいないって思っちゃうのが普通ですよね。

  6. 相談者の親子関係が気持ち悪いです。
    私の友人も、娘さんに彼氏との付き合いを何でも報告させています。デートに付いていくこともしょっちゅうだそうで、恐ろしいほど娘さんの行動を把握していて、しかも友人はそれを私に嬉しそうに話す。
    今日はどこへ行ったくらいは喋ってもいいけど、お母さんにそんなに何でも話すのはちょっとおかしいよと私は言ったけど、友人はピンと来てない様子。彼氏が友人達の母子密着ぶりに嫌気がさしてるのではないかといつも思います。

  7. ことあるごとに娘がお母さんに逐一報告し、気に入らないことに関してはお母さんが婿に意見するって図式が出来上がってるんじゃないかな。
    そりゃ風呂のこととか旦那にも潔癖の傾向があるのかも知れないけど、本人と喧嘩になるならともかく義母から「あれどういうことなの?ウチの娘が汚いって意味?」とかって問い詰められるのは嫌だよ。なんでそんなことまで知ってるんだ?って思うでしょそもそも。
    それは部屋に鍵も掛けたくなるしヘタにセックスでもして報告されたらと想像すれば萎えるよね。今日は私がイク前に彼が果ててしまったのとか前戯が足りなくて濡れなかったから挿入が痛かったとか急にシックスナインを要求されたとか逐一筒抜けなんだろうから。

  8. なぜお母さんが電話してきたのだろう。
    心配なのはわかるが、もう夫婦なんだから、娘に任せる他ない。
    いい大人なのに、男が機能不全になることを知らなかったとのこと、娘も世間知らずだよ。

    まずは夫婦で危機を乗り切るよう伝えなきゃ。
    それが限界で出戻ってきたとき、はじめてそのときに温かく迎えてあげればよい。
    夫が迎えに来なければ、それで関係はおしまい。

    たったそれだけ。

  9. 皆さんの意見に全く同じ思いをしました。こういう内容のことを親子で話し合うことが私には、無理ですね。そこそこ年齢がいってる子供なので自分たちで解決しないと、、。この親子は、ずっとなんでも話し合って生きてきたのか?と思いますが、お互いのために少し距離を置いた方がいいけどなかなか難しいでしょうね。

    1. 母子関係、マジでキモいなと思っていたら、コメント欄に家柄自慢の特命キチガイが湧いていて、上には上がいるもんだな〜と、大変勉強になりました。オエッ

  10. この悩みについて夫と真剣に話し合わず、母親に話すことのほうが異常。

    自己愛性パーソナリティ障害は潔癖症が多いらしいから、高橋先生の言うとおりな気がする。。だとしたら、セックスが無いどころか、この先のもっとヤベェ問題いろいろ起きそう。。

  11. 相談者夫、少し前にも相談があったアセクシャルの人かなと思ったけど、それだったら「子供は2人」とか生返事でも言わんだろうしなあ
    どっちにしても龍太郎先生のお見立て通り、結婚には向かないタイプの男なのは間違いない

    それより、相手がそんなでも結婚しろって娘に仕向けたの、絶対相談者だよね
    「子供は二人」だって、相談者が娘に言い含めてたことに違いない
    相談者の嘆きにも「せっかくうまくいったのに、なんでこんなことに」って気持ちが見え隠れするし、娘の狼狽も、「このままじゃお母さんの言いつけを守れない!」って怖れに聞こえた
    人工授精の話を切り出したのもきっと娘さんじゃなく相談者だろ?

    ここから先は、娘さんに自分で考えて自分で決断してもらうしかない
    そして、相談者もさっさと子離れしよう、そこがすべての元凶だよ
    加藤先生とか三石御大なら、きっと相談者の執着心を指摘されたに違いない

  12. 娘さんから見たら性生活がないとかデリケートな話だから相談するとすれば親が手っ取り早くていいと思う。娘さん自身まずキスから色々迫っていったらどうかな。家の中全裸で歩いていても無視されるのかな? 結婚しても旦那さんのあそこ一度も見たこと無いってことですよね。まずズボンの上から触ってみるとかスキンシップが出来るかどうか?出来なければ結婚してる意味ないですね。

    1. アセクシャルの人の結婚相談が先日あったのに「意味ないですね」って言い切るのどうかと思います

  13. 結婚相談所で世間的には一見申し分ない良いお方と出会えて結婚したというお嬢さんのお相手はなんと、新居の自室に鍵をかける人だとラジオから聞こえてきて背筋が凍った❗怖い!異常者ですよ!このお婿さんは。以前芸能界でも有名な話ですよね、自室に鍵かける配偶者って。今日の相談内容はある有名芸人さんと同じパターンです。実際にも本当にいるんだ!こういう自室に鍵をかける結婚相手だなんて。驚きで一杯です。あるタレントに利用されて相手の言うがままに超ド派手な結婚式を挙げた芸人さん。偽装結婚相手は自室に鍵をかけていたようでした。そして大金をかけ超ド派手な結婚式を挙げたけれど早々離縁になりました。芸人さんは随分傷ついたと思います。時間はかかりましたがそのあと良縁に恵まれて(お相手は良いご家庭の一流大学出身のお嬢さん)子宝にも恵まれて今も芸人を続けていらっしゃいます。
    経済的には恵まれていて一見申し分ないお婿さんのようですけれど自室に鍵かけるような異常者とは一刻も早く離縁して再出発された方が賢明だと思います。相談者さんもお嬢さん以上にお辛いかと思いますがどうかお嬢さんを守ってさしあげてください。
    そして今度こそ良縁に恵まれますように。

    1. 母娘関係はこの際置いといて、この娘婿は変でしょう。
      本当にさっさと別れなはれ!としか思えん

    2. 好きで仕方ないんでしょうけど芸能人のゴシップエピソード要ります?
      9割は無益な情報ですね。
      大企業の令嬢の件の人と同じ匂いがしますよ。

      1. 同じ匂いっていうか同一人物でしょ
        話題へのアプローチが一緒だもん

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。