ネトゲ中毒を借金問題に矮小化するイネーブラーと幼子を手放すか否かに悩む若妻

テレフォン人生相談 2022年8月13日 土曜日

イネーブラー: 依存症患者を依存症たらしめる役割を演じている人。
その自覚がないのが特徴。

実の両親と義理の両親、そして妻。
5人ものイネーブラーに支えられたんでは抜け出せる方がおかしい。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女60歳 夫63歳 娘27歳 娘の夫27歳 孫息子5歳 孫娘3歳

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、お願いし・・

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーと、わたしの娘のことなんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
でー、今わたし、60歳で、

今井通子:
はい

相談者:
主人が63歳

今井通子:
はい

相談者:
娘が今27歳

今井通子:
はい

相談者:
で、結婚して4年になるんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
結婚して、1年ぐらい経ったぐらいに、

今井通子:
はい

相談者:
借金が発覚しまして,
で・・

今井通子:
これはあれですか?・・お嬢さんじゃなくて、お嬢さんの旦那さんのほうとか?

相談者:
あ・・あ、はいそうですそうです。

今井通子:
ご主人はおいくつ?

相談者:
えーと、27の同い年です。

今井通子:
あ、同い年で、はい
それで?

相談者:
あのお、そのときに、親族会議を、しまして、

今井通子:
はい

相談者:
一応、全額・・支払ったんですね?えっと、わたし共と、あと、婿の親と、

今井通子:
はい

相談者:
あと自分たち・・3軒で、

今井通子:
はい

相談者:
一応全額払いまして。

今井通子:
はい

相談者:
で、それでやれやれと、しとった、頃に、

今井通子:
はい

相談者:
また、1年前・・え、に・・今度は・・金額も言ったほうがいいですかね?・・金額はいいですか?

今井通子:
あー、できれば。

相談者:
あ、1回目の借金は300で、

今井通子:
はい

相談者:
で、1年前の2回目の借金が140

今井通子:
はい

相談者:
で、ついこの間・・発覚したのが、

今井通子:
はい

相談者:
全部で180・・あります。

今井通子:
はい、全部でってのはその・・140とは別にね?

相談者:
えーとですね、2回目の借金が140あったんですけども、

今井通子:
うん

相談者:
その、残金が30ありまして。で、

今井通子:
はい

相談者:
で今度、3回目の、借金が、ついこの間発覚したやつが、

今井通子:
うん

相談者:
その30を含めて、180あるんですね?今現在。

今井通子:
あ、ていうことは、新たには、150万が、

相談者:
そうです。

今井通子:
発覚したっていうことですよね?

相談者:
発覚したんです、はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
これってあれですか?、どんなことに使われてるかは分かってんですか?

相談者:
あの、ネットゲームですね。

今井通子:
あーあー

相談者:
ま、課金して、それであの・・自転車操業みたいに、あの、次から次へとあの、借金を返すために、他所から借りてって、だから何社かたぶん・・これからちょっと・・突き詰めて、いろいろ相談するんですけども。
2社だけで80ですので、あと、それに「ほかに、100ある」、て、言ってたんで、

今井通子:
うーん

相談者:
まだ、何社かたぶん、あると思います。

今井通子:
なるほど。

相談者:
あで、1回目のときは7社合計あったんですね?

今井通子:
はい

相談者:
で、2回目も7社ありまして、

今井通子:
はい

相談者:
で・・その2回目の借金、は、もうわたし達はもう関与せずに、もう自分たちで返せっていうことになりまして、

今井通子:
はあ、はあ

相談者:
で、娘が、働きながら、パートのお金とか、婿さんの、給料とかでこう、ちょこっとずつ返して、やっと30まで、減ったんですね?

今井通子:
うーん・・それで?

相談者:
で、娘は・・離婚をしようか?、それとも・・このまま、借金を返したほうがいいのか?
んー、でも、もう・・と、何回も・・泣いて謝って、来てるんで・・

今井通子:
あー

相談者:
もう、それ以上たぶん・・

今井通子:
ネットゲームの、ま・・

相談者:
また、今度4回目の、うん

今井通子:
依、依存症みたいになってるってことかな?

相談者:
はい

今井通子:
(吸って)・・お嬢さんのところは、

相談者:
はい

今井通子:
お子さんはいらっしゃんないの?

相談者:
えーと、5歳、の男の子と、

今井通子:
はい

相談者:
3歳の女の子が。

今井通子:
あー、そうなんですか。

相談者:
はい

今井通子:
ふうん

相談者:
ですからその、うん

今井通子:
そうすると離婚と言ってもなかなかねえ?

相談者:
あの、もし離婚しても、その、2人の子ども抱えての生活・・は、ちょっと、どうしようかなあていうところでえ、

今井通子:
うーん

相談者:
もう、もし娘がそこまで決断したんならば、わたし達もなんとか援助したいな?と思ってるんですけども。

今井通子:
あー、なるほど。

相談者:
うん、はい

今井通子:
あの、お住まいはお近くなの?

相談者:
近くです。

今井通子:
あー

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、もしも、

相談者:
はい

今井通子:
離婚される場合には、

相談者:
うん

今井通子:
ま、サポートをしてあげようという・・

相談者:
はい

今井通子:
これはご夫婦の考え?、あなたの考え?

相談者:
今のとこはわたしの考えですね。

今井通子:
うん

相談者:
もう、主人のほうは、もう、呆れ返って、もう・・「ううーん」(苦笑)っていう感じですね、はい

今井通子:
・・そうすると、じゃあ、お嬢さんが悩んでらっしゃると?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい・・で、今日のご質問はそうするとどうなります?

相談者:
もし、離婚をしたばあ・・い、

今井通子:
うん

相談者:
どんなふうに、離婚を・・を、する・・方向ですね、あの、その親権とかいろいろそういうこととか、どんなふう、方向で持って来たらいいのか?・・

今井通子:
うーん

相談者:
が1つと、あと、もし離婚・・しなかった場合に、

今井通子:
はい

相談者:
この先、あのお、借金の、放棄?

今井通子:
うん

相談者:
そういうの・・、したら、あの、娘たちはどんなふうに、なるのか?とか、なんかそこら辺をちょっと、知りたいなと思いまして。

今井通子:
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、

相談者:
あ、はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、お願いします。

今井通子:
先生よろしくお願いいたしまあす。

相談者:
はい

(回答者に交代)

「ネトゲ中毒を借金問題に矮小化するイネーブラーと幼子を手放すか否かに悩む若妻」への4件のフィードバック

  1. 「イネーブラー」って知らなかったのですぐ調べました。
    ほんとに、そうですね・・助けたことが返って状況悪化させた。
    今回の悩みは家族の悩みになるのかな?それとも?
    と思いましたが、相談者さんが一番気にしてたのは
    やはりお金だったですね・・
    借金しないように「自己破産」考えたんだろうけど
    根本的に、依存脳になってしまってることを、わかって
    いないですよね。

  2. 相談者の娘は子供二人を旦那の実家に押し付ける気でいるんだね。子供まで手放して自分はどうしたいのかしら?

  3. 女手一つ、二人を育てるのは大変だから資産家のあちらの両親に育てさせようって了見はまあ合理的とも言えるけど、感情の部分ではなかなか踏み切れないところ。
    娘は本当にそんなこと言ったのかな?
    そして気になるのはわかるが金の話ばっかり。
    お母さんは引っ込んでてよ!と言われてて欲しい。

  4. 結婚前にわからなかったのかなぁ。
    スマホを覗け、とは言わないけど、休日は何をしてるのか、趣味特技は何なのか、どんな物事に金を使うのか、せめてこのくらいは理解した上で結婚しないとね。
    会社員で収入あるのに、まともな服装をしてなくて、デートも安いお店で、いつも家デートで、貯金もそんなにない、ということがわかれば、怪しみますよね。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。