眠れない夜続く。妻改め介護要員の任を解かれるも婚費貰いつつ鍵交換で対抗

テレフォン人生相談 2023年8月5日 土曜日

婚費21万円/月。
半分は二年分の月賦かしら。

「日本では‥男の人は‥」
これもちろん世相を聞いているのではなく、離婚できる別居期間を知りたかったんですよ。塩谷さん。

つくづく舅に遺言書かせたかったねえ。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女59歳一人暮らし 夫61歳(別居中) 長男35歳 長女31歳(もうすぐ出産) 次男31歳

今井通子:
もしもしい、

相談者:
あ・・

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・よろしくお願いいたします。

今井通子:
はい。今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
はい。あのううう、えっとお、今、あのう、別、居、してえ、3年に、なるん、ですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
1年前に、えっと、コン・・ピ(婚姻費用)をもらう、審判をしましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのうう・・私は、今、59歳で専業、主婦でえ、夫が、61歳でえ、同居してたお爺さん・・っていうか、え、舅があ、あの、3年前にい、亡くなったんですね。
で、それと同時にい、介護要員・・が、いなくなっ・・必要なくなったのでえ、あの、「離婚」・・「してほしい」と。
あとの・・まあ、え、30年は・・自由に、自分、の・・お金・・とお、自分の・・「自由な心で、生きたい」ということでえ・・早期退職を・・してからあ・・と、全財産・・ですね、退職金とか、家の・・預貯金・・の、口座。生活管理口座も、凍結されてえ、全て、持ってえ、新しい職場に、行ってしまいました。

今井通子:
・・

相談者:
(吸って)

今井通子:
ええ・・まず、あなたは、59歳。

相談者:
はい

今井通子:
はい。それで、ええ、お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
はい。長男が、35歳でえ、

今井通子:
はい

相談者:
長女が、31歳で、妊、娠、中、なんですね。はい。

今井通子:
え、ご長男が、35歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご長女が、31歳。

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、結婚してらっしゃるのね?

相談者:
はい。あのうう、長男はあ、ちょっと、離婚しちゃったんですけどお。

今井通子:
あ、離婚。

相談者:
はい。あのううう、一人で・・

今井通子:
ご長女は、結婚してらっしゃって、

相談者:
はい

今井通子:
ただいま、妊娠中と。

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、まだ、下にもいらっしゃる?

相談者:
はい。次男が、31歳でえ・・

今井通子:
はい

相談者:
あのうううう・・おじいさんが、亡くなった、と・・法定相続人じゃないのでえ、ちょっと、「出ていけ、出ていけ」って、あの・・主人、とお、主人の・・お姉さんにい、ちょっと、言われ続けててえ・・

今井通子:
あ、31歳で、独身ですか?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい。それで、

相談者:
はい

今井通子:
そもそものお話、の、内容の、け、えええい・・を、ちょっと、伺った内容では、

相談者:
はい

今井通子:
3年前に、

相談者:
はい

今井通子:
あなたにとっては、義理のお父さん、

相談者:
はい

今井通子:
ええ、ご主人の、父親が、亡くなりましたと。それで、その、亡くなった途端に、ご主人の方から、離婚を切り出されたんですね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
要するに、介護りょう・・要員としての、あなたがもう、必要なくなったからっていうことで。

相談者:
はい

今井通子:
はい。(吸って)だけれどもお、あなた自身は、離婚は、したくない、か?、それと同時に、その、ご主人が、全財産を凍結してえ、

相談者:
はい

今井通子:
ご自身の就職先、まで、変えてしまわれたんでしょ?

相談者:
はい、そうですう。

今井通子:
ということで、あなた・・動きようがないわけですよねえ?

相談者:
あ・・そうなんです、そうなんですう。

今井通子:
はい。それでえ、あなた自身は、別居はなさったわけね?

相談者:
はい。あの、主人が出ていたのでえ、あの、残されたおうち(家)にい、

今井通子:
はい

相談者:
「出て行け」っていうことを、(苦笑)言われながらあ、あのううう、

今井通子:
ああ、じゃあ・・あ、ご主人の、方が、出ていったのね?はい。

相談者:
はい。はい、そうです。

今井通子:
はい。それで、これ、1、年、前に?、婚費届けを出されて?

相談者:
婚費・・審判んん、

今井通子:
あ、審判。

相談者:
ですね。2年ぐらい・・もん、あの、だ、0円だって・・あのおおお、揉め、あのう、主人が、主張したんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
2年かかってえ、

今井通子:
ええ

相談者:
裁判・・所があ、月々とお、2年分の・・婚費を、命令してくださってえ。去年からあ、

今井通子:
はい

相談者:
ずっと、い、もらってるような状態・・い・・で。

今井通子:
はい。これ、ちなみに、月、々、おいくら?

相談者:
21万円。

今井通子:
21万円。

相談者:
はい

今井通子:
それでえ、今日のご相談は、そうすると、なんですか?

相談者:
あのうう、娘があ、あのうう、一昨、日、入院・・したことがわかりましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
出産後にい、

今井通子:
はい

相談者:
あのう、自宅でえ、産後のお、お世話をしてもらいたいっていう、電話が、かかってきましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
どれぐらいいい、ま、そのおお、後ですね、あのう、お世話した後ですねえ、

今井通子:
はい

相談者:
あのううう、何年ぐらい・・家に?、住み続けることができ、るのか?、ということ・・お・・の、相談です。

今井通子:
わかりました。
ええと、そうすると、ご主人の方とは、全く、今、連絡は取れないの?

相談者:
連絡は取れるんですけれどもお、

今井通子:
うん

相談者:
連絡を、しないように、してるのとお、

今井通子:
うん

相談者:
おうちを、あのううう、住みながら売却することができるっていうこと・・を、言われたのでえ、

今井通子:
はい

相談者:
あの、鍵を変えてえ、

今井通子:
ええ

相談者:
主人が入れない、よう、にい、暮らしています・・

今井通子:
あああ・・なるほど。そうすると、とりあえずう、その、今、住んでらっしゃる・・ま、元々、ご主人とご一緒にいらした。ま、もっと言っちゃえば、お・・ええ、義理のお父様も、住んでらした、おうちですよね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。この家に、どれぐらい・・住んでいられるか?
え、ま、もしくは、ずっと住んでいられるためには、どうしたらいいか?、というのが、ご質問。

相談者:
はい。あ・・

今井通子:
ということでいいですか?

相談者:
はい

今井通子:
はい。今回はですねえ、弁護士の、塩谷崇之先生がいらっしゃ・・って、ますのでえ、伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)

「眠れない夜続く。妻改め介護要員の任を解かれるも婚費貰いつつ鍵交換で対抗」への13件のフィードバック

  1. 話し方が下手すぎてイライラしてしまって、ごめんなさい
    弁護士先生の答えを聞いて声が明るくなり良かったです
    無責任なオヤジを痛い目に合わせてやって下さい

  2. わたしも同じく、この相談者の話し方にややイライラしました(笑)

    きっと真面目に一生懸命舅の介護もしてきたことと、聞きながら思いました。。

    この人の夫は、利用価値がなくなった妻だけでなく、子供に対しても
    「相続人でない奴は出ていけ」とは、
    そういうの初めて聞いたわ。
    まぁ、年齢からすれば、とっとと自立して出ていきやがれ、な年齢とは思うけど。

    単身期間が長かったので、子供に対する愛情も持たなかったのか?
    その割に子作りはしたんだな。無責任。

    今住んでる家に愛着とかこだわりがかなりあるように感じましたが、お金大事!!
    一円でも多く夫からお金を支払わせて、地団駄踏ませてやってほしい!

  3. 59歳?子供じゃないのに、少し相談内容をまとめてから、話したほうがいいと思う。私も、イラッとしました。年に6日しか帰ってこないって、お正月だけ帰ってきたみたいな?感じの夫婦生活だったんですかね?なんかよくわからない。まあ、相談最後は、今夜から眠れるってことで、心落ち着けて良かったんだけど。

  4. ん?
    これからよく眠れるって、それは裁判で有利な判決が出ると決まってからじゃないのかと思いましたが、合ってます?
    三年も何やってたの、この人

    1. 知的レベルに多少問題がある方ではと思った。保健師と言うのはおそらく調停委員や家事審判官などのことなんだろうけど、これまでの経緯も自分であまり良く理解できていないようで、この先も思いやられます。
      希望通りの判決が出ると決まった訳ではないのにぬか喜びしている場合じゃないだろと。

      1. ここは弁護士をつけて解決できればいいかなあと思いますが、果たしてどうか?ご相談者さん一人では解決するのは、ちょっと難しいのかも。

  5. 相談者さん!塩野谷先生が言った2千万とか3千万は例え話ですからね?早まっちゃダメ!安心するのはまだ早いよ!

  6. かわいそうに。
    ちょっとおバカ、でも一生懸命ないい人だからこんな事になってしまったんでしょう。こんな長く舅を一人で見るなんて!普通しないでしょう!
    夫にも甘くみられてこのザマとは可哀想すぎる。
    子供たちもちょっとおバカなのか?
    かーちゃん大変なことになってるよ!
    里帰りできなくなるよ!助けておやりよ!

    1. この方はおバカ(失礼)かも知れないけど
      ズルくない。
      ズルい人たちにこれ以上利用されないで幸せになってほしい。

  7. 結局のところは旦那が不倫してて有責配偶者になって家から出ているってところがミソの話なのに分かりづらくて聴いていてイライラしてしまいました。決して悪い人では無さそうですが一緒に住んでたりすると話が噛み合わなくてイライラしちゃいそうな人だな…
    塩谷先生も悩まずゆっくりしてなんて言ってたけどいいのかな?お金がちゃんともらえる算段が着いてからゆっくりすべきなのでは…?
    姑さんの介護はお疲れ様でしたと言いたいですが。

  8. ダンナが悪いのは間違いないけど、長い単身赴任中に家に帰りたく無くなって来たのは何だかわかる気がする。相談者さん無駄に不安がる割に、簡単に安心するのもどうなの?ところでこの3年間の生活費はどうしていたのかな?

  9. 確かに話し方はちょっとアレでしたけど、意外とこの方賢いんじゃ?と思いましたよ。賢いは言い過ぎかもしれないけど、少なくともなんもわかってない話の通じないテレ人名物みたいなおばさんじゃなさそう。人が良すぎるのか旦那が悪すぎるのか…なんでこんなことに。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。