YouTuberの6千1問目。国立付属小出身自称コミュ障が訊く職場の人間関係の深め方

テレフォン人生相談 2024年5月21日 火曜日

3人目の お試し スペシャル回答者。

ググる・・
ご本人のSNS投稿でページが埋まる。

何この承認欲求おばけみたいな。
ちなみに本名は佐々木 信幸氏。

ウィキペディアによるとYouTube開設が2014年なので、365日毎日2問ぐらいの質問に回答し続けて達成できる量が6千問です。

 

紫苑
「私がユーチューブで2万人に調査したところ、コミュニケーション高いですか?低いですか?って質問に「低いです」と答えた方が8割なんです」

その長年の活動ゆえに、コピーライティング(*)、SEO(*)がすり込まれているもよう。
曰く、フレーズに数値を入れるべし。

(*)コピーライティング: 人の心を動かし、行動に結びつけるための言葉の技術。
広告やセールスに使われる。

(*)SEO:検索エンジン最適化
Googleからの評価を高めるための様々な手法の総称。

ただ、もっともらしく聞こえるその調査とやらには相当にバイアスかかってそう。
謙遜に加えて考えるのは、どっちを答えるのが好ましい人か?

 

さて相談者。
結構なキャラ立ち。

お年は?
「31になりますぅ」
お子さんは?
「女の子になりますぅ」
ご家族は?
「3人家族になりますぅ」

接客業界にはびこる丁寧語もどきを完璧に身につけた相談者。

「こちらライスになりますぅ」

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 樺沢紫苑(精神科医)

相談者: 男31 妻36 長女2 三人家族

今井通子:
もしもしい、

相談者:
あ、

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし、こんにちはあ。

今井通子:
はい。
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
人、間、関、係、のお、

今井通子:
はい

相談者:
築き方、

今井通子:
はい

相談者:
深め方について・・ヒントをいただきたく、ご連絡して、おりますう。

今井通子:
はい。
あなたおいくつですか?

相談者:
現在、31になります。

今井通子:
31歳。
ご家庭をお持ちですか?

相談者:
はい

今井通子:
奥様いらっしゃる?

相談者:
はい、おりますう。

今井通子:
はい。奥様は、おいくつ?

相談者:
36になります。

今井通子:
36歳。お子さんは?

相談者:
一人おります。

今井通子:
はい。
何歳?男の子女の子・・

相談者:
2歳で、女の子になりますねえ。
(子どもの声)

今井通子:
はい。
そうするとお、お宅は、3人、家族?

相談者:
そうですね、3人家族になりますう。

今井通子:
はい。で、(含み笑い)人間関係?・・

相談者:
築き方っていうところ・・だったりとかあ、

今井通子:
うん

相談者:
構築した上でえ、いい、深め方と言いますか。

今井通子:
うん

相談者:
まあ、大人の、なのでえ、大きく分けますと、職場関係、仕事関係っていうところと、プライベートというものがあるかと思うんですがあ。

今井通子:
はい

相談者:
なかなかそのお・・わたくしい、の方で申し、ます、とお、小さい時からあ、友達の作り方っていうところがあ、うまく、いかない、ことも、あるような状況でしてえ、

今井通子:
はい

相談者:
小学校ん、時、にい、公立の、小学校から、国立の、大学の付属の小学校に受験して、転入して、いたような、経験が過去にございましてえ。

今井通子:
あ、はい。これはあ、

相談者:
はい

今井通子:
何年生の時?

相談者:
2年生の、時ですねえ。

今井通子:
あ、2年生の時。

相談者:
はい

今井通子:
(吸って)

相談者:
で、当時ですねえ、小学校2年生、もうしますと、太っていたと、ところがございましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
で、そこに、まあ、コンプレックスも、多少・・少なからずあったんですけれども。そこからまあ、中学もお、同じ付属の中学校に、行きましてえ、高校のみ、付属の高校がなかったのでえ、県立の高校に・・進学、したんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
小学校中学っていうところは、人間関係で大きなつまずきってゆ、いうところは、なかったんですがあ・・高校、1年生の、時にい、いじめ・・られた経験がございましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
いじめに対してえ、いわゆる・・言われっぱなし、やられっぱなしでえ、

今井通子:
うん

相談者:
自分から、「ノー」っていうような形で、突き返すことができなかったっていうところが・・あったんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
不、登、校、にはならずにい、

今井通子:
うん

相談者:
その時はですねえ、 高校、時代(含み笑い)太っていたので、部活動は特にしていなかったんですけれどもお、見返そうと、いうふうな、なんか、気持ちが、あってえ、

今井通子:
はい

相談者:
自分でちょっと、部活にも入っていなかったので、いわゆる、ダイ、エットに取り組もうというところでえ、

今井通子:
はい

相談者:
そこから・・高校2年生、ですね、2年生の時に、20キロ近く、落とし、ましてえ。

今井通子:
はい

相談者:
その当時は、自分からその、クラスメイトの人に、話しかけるってことはあ、ほとんどできていなかったんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
ダイエットをきっかけに、いわゆる、周りの・・女子だったりとか、男子から、なんかその、興味を持ってもらえて、

今井通子:
うん

相談者:
で、そこからちょっとなんか、雑談を始めることが、できるようになっていって、

今井通子:
はい

相談者:
で、高校三年生の頃には、一人で、孤独にいるっていうよりかは・・ある程度、コミュニケーション、クラスメートの人と、取れるっていうような、状況を、築けるようにはなったんですがあ、

今井通子:
ウッ、ウン(咳払い)
ええ。

相談者:
大学時代もお、友達、とか、いわゆる、ちょっと、趣味が合いそうな方たちと、

今井通子:
ええ

相談者:
食事をしたりとか、

今井通子:
はい

相談者:
買い物に行ったりとかあ、

今井通子:
はい

相談者:
遊びに行ったりというような・・形の、関係性を築くことはできるんですがあ、

今井通子:
はい

相談者:
深い関係と言ったら、ちょっと語弊ありますけれども、

今井通子:
・・

相談者:
人間関係を、深めていくっていうような関係性というよりかは、なんかその、場あ、限りのお、関係性というところが多かったような状況ございましてえ。

今井通子:
はい

相談者:
そういったところでえ・・すべての関係がやっぱり・・なかなか、そういった深い関係性になるってことは難しいかと思うんですけれども、(吸って)

今井通子:
うん・・

相談者:
一人でも多く、なんかそういった、深められるような関係性を、築いていきたいなという思いが、ありましてえ。ヒントだったりとか、アドバイスのところを、なんか、お伺いできればと、いうふうに、

今井通子:
(吸って)

相談者:
思って・・ご連絡しておりました。

今井通子:
はい。
今、あなた、の立場で、

相談者:
はい

今井通子:
人間関係を、構築した後?

相談者:
はい

今井通子:
まあ、いわゆる・・会社とか、

相談者:
はい

今井通子:
公的な場。

相談者:
はい

今井通子:
それから個人的なもの。両方あると思うんだけれども、

相談者:
ええ

今井通子:
それを、さらに、深めたいと思っているのは、どういう人たちなんですか?

相談者:
◆#$%□&▽*+申しますと、

今井通子:
うん

相談者:
それぞれの、なんか・・仕事だったりとか、好きなことっていうところを通してえ、高め合えるような関係性っていうところが一番・・自分が求めているものでありますね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
これ、具体的になんかそのお、今、それに、差、し、迫った、(含み笑い)必要性がありますか?

相談者:
プライベートの、側面で、申しますとないんですがあ、

今井通子:
はい

相談者:
仕事の方では、一ヶ月後、ぐらいに・・新しい職場に転職すること、に、なっておりましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
その中で、人間関係の、築き方というところで、申しますと、失敗しないという、いいますと、語弊があるんですがあ、

今井通子:
・・

相談者:
いわゆる、新しい、関係性を築く時に、「この人は、ダメだ」と・・いうふうに、なんか、思われないような、立ち居振る舞いだったりですとかあ、コミュニケーションの取り方 とかあ、なんか、そういったところについても、まだ・・わたくし自身もわかっていないところが、ありますのでえ、伺いたいなというところがございます。

今井通子:
わかりました。
今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
精神科医の、樺沢、紫苑先生がいらしておりますのでえ、伺ってみてください。

(回答者に交代)

「YouTuberの6千1問目。国立付属小出身自称コミュ障が訊く職場の人間関係の深め方」への15件のフィードバック

  1. 回答者がどうであれ、これ以上は転職しないで欲しいなあと祈るばかり。
    大変でしょうけど、家族のためにも何とか頑張ってくれればと思います。

  2. 深め合えたり高めあえたり
    一昔前に流行ったラッパーの歌みたい。
    難しそうな賢そうな話し方をされるけれど
    ラッピングがやたら凝ってるけど開けたら普通なプレゼントみたい。
    または可食部の少ないフルーツみたい。
    それよりは私バカなので教えてください、といった感じの人の方が
    好感度高いかも。教えて貰ったらありがとうございます!っていうのを忘れずに。
    ていうか職場は好かれるために行くところではないので
    まず一生懸命仕事を覚えましょう。

    1. 不必要に回りくどい口調で新卒の面接聞いてるみたい
      「いじめられた経験がございましてェ〜」
      「太っていた所がございましてェ〜」
      そこそんな丁寧に言わんでも
      ちょっと笑ってしまった
      (相談者さんは本気で悩まれているのにすみません)

  3. 先生方のアドバイスに対して「かしこまりました!」って‥‥
    なんだか話し方を聴いていて、あんまり深く付き合いたいとは思えない方(>人<;)と思ってしまいました。
    職場での人付き合いと個人的なお友達との関係を一緒にしてしまってる。その点、今日初めての回答者は的確なアドバイスをされていましたね。

    相談者さん、きっとガチガチで難しく考え過ぎなのでは?啓発本とか読むのが好きって言ってましたし。
    自分のちょっとした失敗談とか、弱みを見せた方が職場では魅力的に映りますよね。

  4. 昨日とは別の意味できつかった・・・
    正直、相談者の話し方からもうご勘弁だった
    新回答者もこの相談者と同系統の方で、今井先生がおられなかったらどうなってたやら

    この相談者、結局全部自分のことなんだよな
    自分が相手に受け入れられるかとか、誰かと「高め合えるw」関係になりたいとか、全部自分の都合だし自分が基準
    そのくせ仕事に過剰な自己実現を求めてて、相手と合わなかったらどうしようと悩むとか、自分が相手に合わせる気はないのに自分が失敗するのを恐れてる、まさに筋金入りのナルシスト

    この相談者に本当に必要なのは、マド愛先生言うところの「ポピュラリティ」、他のみんなに受け入れられる立ち居振る舞いなんだろうけど、転職先で同僚にお勧めの自己啓発書を紹介しようとする相談者には相当難しいだろうな
    意識高い系のベンチャーとかならまだしも、自分が職場でそんなおススメを受けたら、間違いなく距離を置く
    自己基準を通そうとするうちは、プライベートはおろかビジネスでも人間関係はうまくいくまい

    お嬢さんが電話の後ろでおもちゃをひっくり返したりしてたけど、この相談者は子どもを楽しませることができるんだろうか
    「子育てのために転職」と言いつつ、理由はフルコミットメントがどうのこうのって表面的なものだし、この相談者が子どもと楽しく遊んでる姿が想像できない
    そもそも、この他人行儀極まりないしゃべり方、理屈っぽく相手がいない思考回路からして、他人に興味がない、感情を理解できない系統の人のような気がする
    仮にそうだとしたら、お子さんはこれから話の通じない父親に難儀するだろうな。。。

  5. もっと肩から力をを抜いて話した方がいいですよ。話を聴いていて肩がこっちゃった。
    なんだか… 不快。本人に悪気は無いのはわかります。

  6. 回答者に代わった瞬間、タイトルの意味がわかって爆笑😆💣✨

  7. 頭悪いのに無理して賢ぶっているような話し方。
    31にもなって中学生みたいな相談。
    普通、その年になったら、人間関係なんか薄く浅くが一番と思い始めるものでしょうに。それとも、十代で親しい友達がいなかったから、まだそれに拘っているのでしょうか。奧さんと子どもと仲好ければそれで充分でしょう。

  8. 31になりますって、今日が誕生日なのかと思いました。女の子になりますw
    職場は友達を作る場所じゃないでしょうに。話が回りくどすぎて、この方と話すのは疲れそうです。ちょっと何言ってるかわからない。
    管理人さんのつけるタイトルがいつも秀逸ですね。

  9. このハキハキした喋り口調、いちいち理屈っぽい感じ。嫌味なほど丁寧な口調。
    嫌いだわこいつ、と思って聞いていた。
    コミュ力あるなしってか話しててイライラすると思うから自分は付き合わないタイプ。

  10. 勿体つけた表現をされるが
    要するに仕事でミスをして(誰もが通る道)注意を受けた時に
    上司に支配されたくない!などの感情が湧きまた失敗を繰り返しているうちに居づらくなって転職、というのが今の状況なのでは。
    というわけで今井先生のアドバイスがあってる。まず自分の来し方は置いといて反論せず全て聞くとこと。今井先生も職場でこういう人に沢山あって来たのだろうなと思った。

  11. 相談者の話し方が心がこもってないって言うか…ロボットがしゃべってるみたい。
    転職理由について難しい言葉を並べて説明していたけど本当は独特なキャラで浮いちゃっていられなくなった気がする。

    今井先生の「新しい職場で前の職場の話はしない」それに尽きる。

  12. 相談者、澤村伊智の”ぼぎわんが、来る”に出てくるイクメンみたい。自己啓発本読んで一生懸命がんばってるみたいだけど、会社は友達を作る場所でもないし、私がんばってますアピールはいらないので、与えられた仕事を粛々とこなして、家族を大切にしてください。

  13. チャットGPTで意識高い文法をアサインしてキックオフさせていただければ、フルコミットしたAIのエンゲージメントで生成されることになります!
    昔の芸人の鉄拳じゃないけど、こんな友達はネタ以外は嫌だ。

  14. 他の方もおっしゃられていますが、中途採用の社員が自己啓発本を薦めてきたら私も絶対距離取ります。
    今井さんが相談者の年齢や家族構成を聞いた後に「人間関係の築き方!?」って苦笑いしながら聞き返していましたが、なんか思春期のような悩みでしたね。
    嫌われた時のマインドとかも相談してましたが、31歳にもなっていたら普通はやり過ごす術を身に着けていたり、仕事とプライベートは切り分けることができるはずなのになんかこの相談者さんは全部ひとくくりでとらえているようでした。転職前の職場で浮いていたのでは?と想像してしまいます。あまりにも謙遜していると逆に嫌味に感じてしまう。
    緊張からくるものなのか、なんだか面接のような口調で、堅苦しくて何考えてるのか分からない印象。堅苦しくて杓子定規で幼稚というか、、、よく結婚できたなぁ~と思いながら聞いていましたw

    あと、最後の今井さんのアドバイス、とても参考になりました。新しい職場で前の職場と比較しないことは大事と思います。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。