【日曜に読む傑作選】夫の携帯で浮気相手を呼び出し、手に汗握るカーチェイス!


(再びパーソナリティ)

加藤諦三:
よろしいですか?

相談者:
はい。
どうもありがとう・・

加藤諦三:
だからあなたが携帯をあれした時、飛んでって、その携帯を取っちゃうっていうところにね?

相談者:
ええ

加藤諦三:
既に問題があんですよ。
普通、信頼関係あったら、飛んでって見ないから。

相談者:
え、飛んで行って見な、先生。
玄関に置かれてて鳴るから、

加藤諦三:
うん

相談者:
で、本人寝てるんで、

加藤諦三:
うん

相談者:
ねえ?

加藤諦三:
うん

相談者:
それで取ったっていうだけなんですよ。

加藤諦三:
これだけ不安で大きな反応するっていうことは、

相談者:
ええ

加藤諦三:
「まあいろいろ、問題を抱えてるな」、と僕は思ったんだけど。

相談者:
ほんとに、何の気なしです。
いつも置かれてる携帯で。

加藤諦三:
ああ、そうですか。

相談者:
ええ

加藤諦三:
分かりました。

相談者:
ええ

加藤諦三:
それではね、

相談者:
ええ

加藤諦三:
とにかく、興奮しないで、

相談者:
はい

加藤諦三:
話をしてください。

相談者:
分かりました。
今日はありがとうございます。

加藤諦三:
はい、どうも失礼します。

相談者:
どうもありがとうございましたあ。

加藤諦三:
不安な人は、小さなことでも、大事(おおごと)にしてしまいます。

(内容ここまで)

沖縄の人?

夫の携帯で女を呼び出し、手に汗握るカーチェイス!
一旦見失うも執念の身柄確保。
身元を割るまで軟禁状態。
(笑)

熱いねえ。
気候だけじゃないんだな。

 

加藤 もうちょっとゆっくり話していただけますでしょうか?

(笑)

こういう回はひときわ文字にする限界を感じる。
早口の雰囲気まではどうしたって表現できん。

起こし終わって、字数を確認したら,やっぱりいつもの2割り増し。
当たり前だけど、放送枠はいつもと一緒だからね。

 

加藤  飛んでって携帯見るってところに問題を抱えてる。
相談者 だって先生~(’なんたらかんら)
加藤  分かりました

あーあ、さじ投げられちゃった。
携帯鳴ってるのを止めるだけと、中身を読むとじゃ、越えられない壁があるんだけどね。

だいたい、メールならワンコールで終わりだ。
旦那に、「鳴ってたよ」、って言えば済むだけ。

 

回答の大半が、「落ち着け」ってのに費やされちゃうってどうよ。(笑)

それでいて、
森田  これ戦争なんだよ、女が攻めてきたんだよ。

ワロタ。
焚きつけとるやないか。



【日曜に読む傑作選】夫の携帯で浮気相手を呼び出し、手に汗握るカーチェイス!」への1件のフィードバック

  1. 森田翁にも「戦争だよ」を言わせる辺り、流石の森田翁も「気が済むまでヤッチマイナー」と突き放している気がする。ご存知なんでしょう。加藤翁も森田翁も。頭に血が上った人間につける薬はない、って。

コメントはお気軽にどうぞ