育児休職中の妻の外出に怒って離婚を迫るモラハラ夫

(再びパーソナリティ)

今井通子:
お分かりいただけましたか?

相談者:
はい、分りました。

今井通子:
はい。
田中先生の仰るように、

相談者:
はい

今井通子:
ちょっとメモって、

相談者:
はい

今井通子:
やってみて、

相談者:
やってみます。

今井通子:
で、うん。
自分がどうしたいのか?

相談者:
うーん・・

今井通子:
ご自身で、決めてください。
ね。

相談者:
はい、分りました、はい

今井通子:
あとは、あのお、たぶん、

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はあ、

相談者:
はい

今井通子:
あなたより、かなり、真面目な方なのね。

相談者:
そうですねえ。

今井通子:
うん

相談者:
それは、主人の両親も言ってました。

今井通子:
うん。
そこにあなたが気が付かないと、

相談者:
はい

今井通子:
何かものごとって、相手あってのものだからあ、

相談者:
はい

今井通子:
うん、そこの部分で、あなたが、ご主人の、

相談者:
はい

今井通子:
ことを慮(おもんばか)った、行動も必要なのよね。

相談者:
なるほど。

今井通子:
うん。
じゃあ、何はともあれ、

相談者:
はい

今井通子:
色々、

相談者:
はい

今井通子:
自分の心に、

相談者:
はい

今井通子:
向かって頑張ってみて。

相談者:
はい、分りました。

今井通子:
はい

相談者:
ありがとうございます。

今井通子:
はい、どおもお。

相談者:
はい、ありがとうございましたあ。

(内容ここまで)

「A4の、」
「右には、」
「左には、」

ノートの取り方にそこまで時間かけてどうするよ。

 

さて、

互いの失点を見つけたら、とことん責める。
息が詰まりそうな夫婦だ。

しかし、

「実家に帰らせていただきます」

これって、妻の専売特許だったんじゃないのか?

出て行ってから、2週間。
両家の両親まで勢揃いさせての話し合い。

んん・・
ブラフか?、本気か?

ブラフに決まってる。
旦那は心理的にあんたにベッタリだ。

夫が妻を愛していれば、
夫が一人の男として自立していれば、
妻が女友だちと会うことにここまで怒ることはない。

しかも、その怒る理由は、別段具体的なことじゃなく、単に、
「俺との約束を破った」
これだけだ。

どっちが悪いとか、そんなことの前に、
夫のやってることは駄々っ子なんだよ。

女房が友だちと食事に出かけ、帰宅が遅れた。
これで幼子置いて出て行くか?

たとえ妻が無断だったにしてもだ。
てか、妻が気軽に言い出せない夫婦仲を反省せいよ。

いや、夫に反省なんてムリだ。
象徴的なのが相談者に放った以下のセリフ。

「仕事も辞めるって言うなら、離婚については考えてもいい。ただ、仕事辞めたからといって、戻るとも限らない。だけど仕事を辞めないと考える余地も無い」

ああ・・めまいがする。
デパートでおもちゃを買ってくれないママにジタバタする幼児と同じなんだよ、これ。

 

妻の母を怒鳴る。

たぶん、相談者の母が相談者を庇う発言したんだろうけど、ここまでくると、病的なものを感じる。

だけど、よかったじゃん、本性を見せてくれて。

相談者 「夫が怖くなって・・」

今は、この直感を大切にした方がいいんじゃない?

相談者、どうすべきか、悩んでるようだけど、急ぐ必要はない。

間違っても、
妻が反省して侘びを入れて、夫が許した。
こんなストーリーで終わらしたらダメ。

また同じことを繰り返すから。
離婚で脅すっていうやり方をさ。

言っとくけど、この状況で会社を辞めるなんてもってのほかだよ。

てか、4月の復職予定はどうなったの?
保育園は?
義母と実母にも助けてもらおうよ。

夫を放っておくといっても、婚姻費用の負担は義務。
もし、入金されなかったら、これも、まずは義母に相談しよう。
場合によっては調停、審判だけど、会社員の夫はそこまでゴネることはあるまい。

きっと、夫の方がネをあげて、アプローチをしてくる。

でも、たぶん、まだ、上から目線。
戻ってやってもいい、みたいな姿勢だろうよ。

この時点でも、まだ、相談者は何も意思決定しなくていい。

「うん、大変だけど、なんとか元気でやってる。そっちはどう?」
「わたしも色々考えるとこあって・・」
なんて、答えとけ。

そうこうしてるうちに、相談者には、娘を一人で育てることの自信が芽生えてくる。

そういう状況の中でこそ、自分の気持ちに正直に、この、大人子ども男がパートナーでいて欲しいかどうか?の判断が出来よう。

メリット、デメリットを見比べて、みたいなことではなくてね。

その人と居たいのか?、そうでないのか?
直感を大切にしよう。


「育児休職中の妻の外出に怒って離婚を迫るモラハラ夫」への2件のフィードバック

  1. 無条件に仕事をやめろという夫はロクなもんじゃないよ。
    そこが一番重要だと思う。
    パワハラだろ。
    今井さんもこんな夫を褒めるんじゃ、ダメだな。

  2. 腹黒い駄々っ子に振り回される馬鹿な母親の図
    これ、義母の育て方があかんかったんじゃ
    それにしても少しも違和感持たないのかな?怖いとかより、気持ち悪い、理不尽とかさ
    鈍感なのか恋は盲目状態なのか
    デカい出来損ないな長男は捨てて、逞しく生きてってほしい

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。
承認基準はコチラ

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。