無職39歳息子を嘆く母親に、悩む必要はないと三石由起子が言うワケ


テレフォン人生相談 2018年1月18日 木曜日

過保護に育てた39歳の次男は、仕事が長続きしない。きちんと働くようになるには?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女70歳 夫73歳 長男43歳家庭持ち 次男39歳独身との3人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい。あ、お世話になります。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーとですね、あの次男なんですけれどもね、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、仕事ちょっと今あの・・行く、その気力がないみたいなので、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと心配なんですけど。それでちょっと、お聞きしたいなと思いまして。

今井通子:
なるほど。あなたおいくつですか?

相談者:
わたし、70歳です。

今井通子:
70歳

相談者:
はい

今井通子:
ご主人はいらっしゃいます?

相談者:
はい

今井通子:
おいくつ?

相談者:
73です。

今井通子:
73歳

相談者:
はい

今井通子:
はい。
・・で、次男っておっしゃったから、ご長男いらっしゃるわけね?

相談者:
はい

今井通子:
ご長男はおいくつですか?

相談者:
43です。

今井通子:
43歳

相談者:
はい

今井通子:
で、次男の方がおいくつ?

相談者:
39歳です。

今井通子:
39歳

相談者:
はい

今井通子:
他にお子さんいらっしゃる?

相談者:
え、おりません。二人です、男の子二人です。

今井通子:
お二人?
で、あのお、ご長男は?、もう結婚してらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
で、家庭は別ですか?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。で、ご次男の方は?

相談者:
わたしと、主人と3人でおりますけど。

今井通子:
あ、じゃ、結婚してらっしゃらない?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
独身です。

今井通子:
独身で。

相談者:
はい

今井通子:
で、まずう、ご主人は何か、自営か、会社勤めか、お、お仕事されてる?

相談者:
えーとね、たい、定年になりまして。あの・・

今井通子:
あーじゃ、会社勤めでした?

相談者:
え・・そうです、会社員でした。

今井通子:
はい、はい。あなたは?、専業主婦?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい。
でえ、この、ご次男ですが、

相談者:
はい

今井通子:
子どもの頃はどういうお子さんだったの?

相談者:
うーん、えーと、中学なって、

今井通子:
はい

相談者:
やはりあのお、ま、登校はしてるんですけど、先生のよりますと、の、保健室ですかね、保健室の方に・・行って#$%◆

今井通子:
あー登校はしていますが、

相談者:
え、え

今井通子:
教室には行かないで、保健室に居ましたっていう・・

相談者:
保健室、はい、保健室にもほとんど・・

今井通子:
は、なるほど。

相談者:
あの「毎日来てました」って、言われたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい。なんか、何かしらこう、悩みがあるような、なんーか、この学校も、時々、休んでみたりとかはしてましたね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・で高校お・・大学いらした?

相談者:
いえ、あの高校卒業なんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、やっと、卒業したっていう感じですね。3年間。

今井通子:
あ、高校を?

相談者:
はい

今井通子:
はい。で、じゃ・・

相談者:
積極性がないんです。

今井通子:
高校を卒業を、そ、されてからあ、

相談者:
はい

今井通子:
息子さんはあ、

相談者:
はい

今井通子:
えー、どっか、会社に就職したの?

相談者:
え、自分で、あの、探して、

今井通子:
はい

相談者:
就職してました。就職、うん、そうです。あの、アルバイトとか?

今井通子:
はい

相談者:
あの、色んなところにこう行って、働いてましたけど。

今井通子:
はい

相談者:
ええ。
で、わたしもあまり・・

今井通子:
あ・・就職でなくってえ、アルバイト、所謂、今の、フリーターっていうか・・

相談者:
ええ、あの、#$%◆はい

今井通子:
の、人たちと同じように、アルバイトで、過ごしている?

相談者:
・・うーん、多分そうだと思ってたんです、わたしは。

今井通子:
うん・・で?、ん・・

相談者:
アルバイトだけじゃなくって、

今井通子:
うん

相談者:
20代、の頃、はですね、

今井通子:
はい

相談者:
あの、会社員として働いてもいましたけど、

今井通子:
はい

相談者:
それから、あの・・派遣社員としても働いてまして、

今井通子:
うーん

相談者:
え、長い時で、ま、3年ぐらいはおりましたけど、

今井通子:
うーん

相談者:
契約が、終わると、もう、あ、ちょっとこうブランクがあるわけなんですね。

今井通子:
ええ

相談者:
契約終わって、すぐまた、すぐ、仕事っていう事じゃなくて。

今井通子:
ええ

相談者:
かなりブランクしてから、それからまた仕事してたっていう感じです。

今井通子:
はい

相談者:
ですから、ずーっと続けてやったっていうのが、あんまりないんですよねえ。
でまた、うちの主人の方も、あのお、
「大変な仕事だったら、も、辞めていい」っていう事で(苦笑)

今井通子:
んふふふ(苦笑)

相談者:
なんか甘やかしてましたので。
わたしは、
「絶対ダメ」って言ってたんですけど。

今井通子:
でですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
今回は、

相談者:
はい

今井通子:
そうすると・・しばらく仕事に行かなくなっちゃったのは、どれぐらい前から?

相談者:
うーん、10ヵ月ぐらい・・#$%◆

今井通子:
10ヵ月ぐらい前から?

相談者:
11ヵ月ぐらい・・前から、

今井通子:
はい

相談者:
行かなくなったんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
そいで、もう1年近く、だから・・ここに、家(うち)にいるんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
ええ、でもなんか、今あ、積極的に、この、毎日毎日わたしが、あの、この、
「今、仕事お、人手不足だからね、どこでも」・・「入れると思うからい、行って来なさい」とは言うんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
普通の子でしたら、すぐ行動できるんじゃないかと思うんですけど、中々行動お、に、移さないんですよ。
インターネットとかもやってますし。
仕事を見つけるのは簡単だと思うんですけどね。
それが実行ができないんで。
夜昼逆転の生活してるんですけど。

今井通子:
なるほど。

相談者:
そで、わたしは困・・ってしまいまして。このままいったらどうなるかしら?と思いまして。

今井通子:
ご本人は・・

相談者:
はい

今井通子:
その、仕事をしようと、思ってるの?、だけどできないの?
それとも・・なんか仕事する気がないの?

相談者:
そうみたいなんですねえ、仕事する気がないみたいですね、見てますと。

今井通子:
あ、気がない?、はい

相談者:
うーん、だ、
「今働かなければも、仕事がないよ」っていう事は言ってるんけど・・
あもう「40代過ぎたら仕事ないよ」って(苦笑)脅かしてるんですけど、全然その気がないんですよね。

今井通子:
・・じゃあ、今、全面的に、親がかりで、生活してらっしゃるの?・・お子さんは。

相談者:
そうですね。1年ぐらい前からはそうですね。

今井通子:
引きこもりではないのね?

相談者:
あの、ちょっとこう・・用事があると、
「行って来て」って言うとすぐ行って来ますし、親の言う事は・・ま、聞いて?
用事があれば、どこでもいつでも行きますけど。

今井通子:
ええ

相談者:
出掛けてます。時々は。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
という事は、やる事ができないのではなく・・

相談者:
うん

今井通子:
やる気がない、のですよね?

相談者:
そうだと思いますけど。

今井通子:
うん。その辺は・・

相談者:
そういう・・

今井通子:
お聞きになった事はある?、ご本人に。

相談者:
・・えーとね、あまり、こう・・しつこく聞きますと、怒っちゃったりして、話をしなくなっちゃいます。

今井通子:
うーん

相談者:
「うるさい」ってこう言われ(苦笑)、言われるんですよ。

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん。だからもう、聞く事も、もうできないので、困っているんですけど。

今井通子:
はい。
そうすると今日のご質問はなに?

相談者:
・・こういう性格の子どもっていうのは、どういう風にしてこう・・やる気を出した方が・・

今井通子:
いいのか?

相談者:
ええ。それで・・

今井通子:
ご主人、は、何もおっしゃってないの?

相談者:
・・うん、もう諦め、諦めてますね。

今井通子:
おーん

相談者:
「もう、しょうがない」っていう・・感じでおりますが。
だから「しょうがないでは済まないから、何とか、させて」ってわたしが言うんですけどね。
でも主人も・・厳しくは言わないんですね。

今井通子:
だ、ご主人の方はもう諦めてらっしゃると。

相談者:
はい

今井通子:
はい。今日はですね。

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので・・

相談者:
あーすいません。

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いします。

相談者:
すいません、よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「無職39歳息子を嘆く母親に、悩む必要はないと三石由起子が言うワケ」への1件のフィードバック

  1. 三石所詮他人ごと(笑)
    無職の39歳のオッサンが実家でネット漬けニート。

    1日も早く叩き出せ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。