離婚後13年経ってからの養育費請求。当然の権利も過去分は難しく


テレフォン人生相談 2018年2月9日 金曜日

13年前に離婚し、養育費を貰わずに娘2人を育ててきたが、進学でお金が必要になった。今から養育費をもらえるか?

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女43歳 13年前に離婚した元夫41歳 長女17歳 次女15歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?、テレフォン人生相談ですう。

相談者:
もしもしい

ドリアン助川:
あ、よろしくお願いします。

相談者:
はい、よろしくお願いしますう。

ドリアン助川:
今日、どんなご相談でしょうか?

相談者:
はい。じゅう、3年、程前に・・えー、離婚した、相手から・・養育費の支払いを請求をできるのか?っていう・・ご相談です。

ドリアン助川:
は、は、はは

相談者:
はい

ドリアン助川:
13年前離婚をした・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー前の旦那さんですね?

相談者:
そうです。

ドリアン助川:
えー、で今お子さんは?、何人いらっしゃるの?

相談者:
2人、おります。

ドリアン助川:
2人。おいくつのお子さんですか?

相談者:
17歳と、15歳・・です。

ドリアン助川:
17歳と15歳。

相談者:
あ、はい

ドリアン助川:
男の子女の子?

相談者:
・・2人共女です。

ドリアン助川:
2人共女の子。

相談者:
はい

ドリアン助川:
それであなたは・・おいくつですか?

相談者:
43です。

ドリアン助川:
43歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今、あのお・・んー、ご家庭はどういう状況でしょ?
あの、他に、旦那さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
いえ、もう、あの離婚してからずっと、1人で、子どもを育ててます。

ドリアン助川:
離婚してから1人で。

相談者:
はい

ドリアン助川:
でも13年前に離婚という事は、

相談者:
はい

ドリアン助川:
その時・・お嬢さん達は、4歳と2歳。

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
ねえ。

相談者:
それぐらい、だったかと思います。

ドリアン助川:
離婚の原因は何だったんですか?

相談者:
・・えー、そうですね、上の子が産まれてすぐからもう、あの、仕事お・・を、あのお、休んだり失踪したりていう事が続きまして。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい、あのお、段々と、お金を家に入れなくなったり、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、家に・・たまに帰って来ても、お酒を飲んだり、暴力を振るったりっていう事が続きましたので、

ドリアン助川:
あーあ

相談者:
はい。それでえ、ま、下の子がもう、産まれるう・・妊娠中もどこかに、いなくなっていたので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
もう、産まれえ、たら、もう離婚しようという風にわたしも心に決めてまして。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい、その方がもう・・子どもの・・何ていうんですかね、えっとお・・

ドリアン助川:
関わってるよりは・・

相談者:
あはい

ドリアン助川:
ここで、さっぱりしちゃった方がいいなと。

相談者:
はい、はい、いう事です。

ドリアン助川:
ゆ、で・・あ、あの相手の方に女性はいたんですか?

相談者:
・・えー、そうですね・・ま・・そのお・・家に帰って来ない間に何をしてたのかっていう事は、

ドリアン助川:
うん

相談者:
全く・・

ドリアン助川:
分からない?

相談者:
分からない、状況でした。

ドリアン助川:
あー・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま、超不安定な旦那さんだったんですね?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
精神的にも、不安定だったんだと思います。

ドリアン助川:
あー、結婚する前は、そんな事なかったんですか?

相談者:
いえー、ま、結婚する前も、その、仕事を、放棄したりっていう事が度々あって、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
えっと、それで、ま、わたしも・・それを、支えて、行こうっていう、ま、ちょっと年上だったので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、わたしが何とかしようっていう気持ちで・・結婚を、する事に決まった時に・・相手も、わたしがそれだけ、支えてくれるんだったら仕事を、あの、して、ちゃんと継いで頑張るっていう事で。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
結婚しまして。

ドリアン助川:
あー

相談者:
ま、それが、あまり・・1年程しかもたなくて・・はい

ドリアン助川:
ま、若い時っていうのは、何でもできると過信もしますものね?

相談者:
あは、そうですね(苦笑)・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
過信してました。

ドリアン助川:
あの、恋愛の最中ですと、

相談者:
はい

ドリアン助川:
みんな、ん、無現の力感じますし。

相談者:
はい(苦笑)

ドリアン助川:
はい。で、相手は、いくつ上だったんですか?

相談者:
・・えーと、わたしの、2つ下でした。

ドリアン助川:
あ、下?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ、下だったんですね。

相談者:
はい、そうです。

ドリアン助川:
という事は相、手の方今41歳だ。

相談者:
・・そうですね、そうなります。

ドリアン助川:
うん、はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
んで、離婚はすんなり、みと、あの、向こうは認めてくれたんですか?

相談者:
いえ、わたしが、出産をして、しばらくして・・わたしがあの、自分の、実家で、里帰り出産をしたんですけれども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そこに現れまして・・ま、
「また、も」、「もう一度頑張るから」っていう事で。
そこでわたしも
「最後のチャンスだよ」という事で、実家の近くにアパートを借りまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
えー4人で、生活をしてたんですけれども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
それでもやっぱり、まあ、同じ事の繰り返しで・・あのお、仕事を、探しもしないし、夜、突然こう騒ぎ出したりとかっていう、こ、ホントに・・大変な状況になってしまったので、

ドリアン助川:
うんー

相談者:
またわたしも、そこ、子ども2人連れて出て。実家に戻って。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、彼だけがそのアパートに残って・・引きこもりのような状況になってしまったので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
離婚の事も上手く進まずに、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
えー、結局、離婚裁判・・あの、調停も・・越えて、離婚裁判、する事になって。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
はい

ドリアン助川:
が・・

相談者:
で、裁判も、1回も、来る事はなかったんですけれども、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あのお、そこで、えっとお、ま、来なかったけれども、その、あ、えっと、裁判では判決が出まして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ま、離婚の判決を頂いて、

ドリアン助川:
ふうーーん

相談者:
にはなりました。はい

ドリアン助川:
随分辛い思いされましたねえ?

相談者:
まあ、もう随分昔の事なので。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
はいもう(苦笑)、その時は多分、辛かったと思います。

ドリアン助川:
はい、それ・・で・・あのお、ま、言ってみれば、最悪の思い出え、の方多いわけじゃないですか。

相談者:
そうですね。はい

ドリアン助川:
んで、その人に、今あ、この、13年経って、から・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
養育費の請求?

相談者:
はい

ドリアン助川:
その人が今養育費出せるような状況だという・・ことですかね?

相談者:
いやそれはもう全く本当に分からないんですが、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしも、もう、離婚するに当たって、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
その、養育費、期待もしてませんでしたし、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、今までえ、そうやって子ども2人を、自分だけで育てて来たんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、長女が、高校入試の時に・・あの、第一希望の、公立の、学校落ちまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、私立のちょっとお金が掛かる高校・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
に、に、入学する事になって、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ま、それでちょっと・・あのお、お金の面で・・

ドリアン助川:
苦しいんだね?

相談者:
う、そうですね。

ドリアン助川:
ええ、ええ

相談者:
なりまして。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
・・あの、お母さんお1人・・と、お子さんだけでは、ホントに、生活大変だと思います。

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ。あなたのお父さんお母さんというのは・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
支えて下さってるの?

相談者:
えー、そうですね。

ドリアン助川:
うん

相談者:
ま、実家あ・・も、ありま、す、近くには、いるんですけれども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、ま、父がちょっと、病気を患ったりとか、

ドリアン助川:
あー

相談者:
そういう状況が(苦笑)、ありましたので、金銭的には・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
もう全く、頼る、事お・・は、

ドリアン助川:
頼れない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん

相談者:
できない・・ですね。

ドリアン助川:
それでもう・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
・・あなたそれで仕事してらっしゃるんですね?

相談者:
はい、してます。

ドリアン助川:
はあい。その、これまで仕事してる間、じゃ、お嬢ちゃん2人は、お家で待ってた?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
うん

相談者:
あのお(笑)待ってました、ホントに。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
わたしも、あのお、生きる事に精一杯で。

ドリアン助川:
いやー

相談者:
はい

ドリアン助川:
大変だと思います。
それで、ま、13年前に離婚した・・前の夫から、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、せめて養育費取れないもんだろうかと。

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
いう風な思いに至ったわけですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、あの・・す、んー、どこに住んでるか?とか何してるか?って事は分かってるんですか?

相談者:
・・いえ、あのお・・向こうの、ご実家あ・・の、あのお、住所と・・電話番号・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
は(わ)、分かってましたので、

ドリアン助川:
うん

相談者:
一応その、子どもお・・えっと1年程前に、あの、その事情を、お手紙に・・書かせていただいて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、ご実家の方、ご両親宛に、あの、その本人の住所が・・住まいが分からないので、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの、ご両親に宛てて手紙を書かせてもらって。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。それで、あの向こうから連絡が欲しいという事で・・という内容のものを送らせていただきました。

ドリアン助川:
で、どうでした?

相談者:
え、全く反応・・は、なく。

ドリアン助川:
全く反応はない。

相談者:
この1年、はい。電話も何回か・・

ドリアン助川:
あー

相談者:
掛けたんですが、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
それも繋がらず、という事で。

ドリアン助川:
あのお・・この4歳と2歳、ですよね?、離婚した時ね?

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
こ、この子達に、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、離婚後にその、前の・・旦那さんは会いました?一度でも。

相談者:
全く、ないです。

ドリアン助川:
全くないですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
それからそのご実家の、義理のお父さんお母さんも、

相談者:
はい

ドリアン助川:
会いました?

相談者:
いえ、全くないです。

ドリアン助川:
んも、じゃ、完全に関係切れちゃってるわけですよね?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
生きてますかね?

相談者:
それが分から・・分からない(苦笑)

ドリアン助川:
それも分からないんですよね?

相談者:
分からない、はい(苦笑)

ドリアン助川:
またどんな方法があるのか?

相談者:
はーい

ドリアン助川:
では、あのお・・今日の先生紹介します。

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
弁護士の坂井眞先生です。よろしくお願いしまーす。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。