デキ婚でアル中親子に飛び込んだ女。思った以上にクズで行き詰まる


テレフォン人生相談 2018年2月28日 水曜日

同居するアルコール依存の姑に臨月のお腹を蹴られ、殴られた。我慢できず姑と夫とは別居。子供のためにやり直すべきか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女32歳 夫33歳 結婚2年目 息子7ヵ月 夫と別居中で実家暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい・・

相談者:
はい

今井通子:
テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えっと今、別居中の、旦那と、離婚しようか・・

今井通子:
はい

相談者:
しないか悩んで・・相談にい、しました。

今井通子:
はい。
あなたはおいくつ?

相談者:
えっと、32です。

今井通子:
32歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
33です。

今井通子:
33歳。

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃいます?

相談者:
7ヵ月の、はい・・長男、あ、男の子が1人います。

今井通子:
はい。7ヵ月。

相談者:
はい

今井通子:
ご結婚なさって何年目?

相談者:
1年、あー、2年目になりました。

今井通子:
2年目。

相談者:
はい

今井通子:
そのお・・離婚しようと思ってるの?

相談者:
1度、しようと思って、

今井通子:
うん

相談者:
家族と話(はなし)したんですけどお。

今井通子:
はい

相談者:
・・んで、旦那を呼んで、また話し合いを、した中で、

今井通子:
はい

相談者:
もう1度やって・・くよう、なんか方向に、にはなったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・もう中々、支えて行く自信がないかなって思って、

今井通子:
うーん

相談者:
ちょっと迷ってはいるんですけど・・

今井通子:
現在ね?

相談者:
はい

今井通子:
・・まずう・・ご結婚は恋愛結婚?お見合い結婚?

相談者:
恋愛です。

今井通子:
恋愛結婚?

相談者:
はい

今井通子:
・・えーと、もしかしたら、できちゃった結婚かな?

相談者:
あー、そうですね、はい

今井通子:
はい。
で・・要するに、離婚しようって、最初に思ったのは・・いつ頃?

相談者:
本気で考え・・たのは・・7、8ヵ月ぐらい前ですかね。

今井通子:
7、8ヵ月前?

相談者:
はい

今井通子:
その、理由は?

相談者:
えーっとお・・その・・結婚当初・・あの、旦那の、お母さんと旦那が2人暮らしをしていまして、

今井通子:
はい

相談者:
でえ、お母さん、が・・アルコール中毒と、精神的な病、を持っていて、

今井通子:
はい

相談者:
1人にはできないので、同居を決めて、同居をしたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
面倒を、看ながらあ・・あの、家の事とかもやって、家も・・とにかく凄い家で、あのお、凄いというのは、汚くてゴミ屋敷みたいな・・そういう家だったので、
そういうのも、少しずつ片付けながら、お母さんの面倒を看て、

今井通子:
はい

相談者:
お母さんの、そういう、病的な症状がどんどん、何度も、面倒看ても、良くなんなくて、

今井通子:
・・はい

相談者:
で・・救急車騒ぎだったり・・警察沙汰になってしまったり・・ご近所の方に迷惑を掛けてしまう事が、多くて、で、わたし達自身も、新婚なはずなのに、お母さんの事で一人にする事できなくて、
どこでも出掛けらんない状態で、この、まま、この赤ちゃんが産まれて来るのに、このままじゃダメだと思って、少しでも良くなればと思って・・薬の管理、とか、病院連れてってみたりとかしたんですけど、そういうのが‥最初確認して、「いいよ」って、「ありがとね」って言われたのでやり始めたんですけど、
・・なんかそれから、ん、態度が急変しちゃってえ、そうやって管理されるのが嫌だったみたいで、
それから、なに・・するにも・・嫌味言われたり、嫌がらせされたり、わたしのせいにされたりして・・態度が、とにかく急変しちゃって、
わたし自身も(姑は)病気だからしょうがないと思って、
我慢して何も言わずに、ずっと我慢しながら、色々やってたんですけど、
その時も、もう・・苦しくて、辛くてえ・・旦那に言っても、あんまり対応してくれなくて、

今井通子:
うーん

相談者:
でも子どものためにと思って・・実家の、人たちに、相談しながら、あの、何とか前向きになっていたんですけど、
「あまり我慢するのも良くないから」って言って、
「たまに言いたい事言った方がいいよ」って言われて、
で、また・・お母さんと会う事が、があって、色々言われて、その時に、色々言ったら・・臨月だったわたしの赤ちゃんがいたお腹を殴られてしまって、

今井通子:
あら!

相談者:
で、それで「出たい、出たい」って。
「もうあの家には戻れないから」って言って。
・・(泣き)で、「出たい」って言っていて、とりあえずそん時里帰り、させ、早めにして、

今井通子:
うん

相談者:
家にいたんですけど、その後も、
「あの家にはもう戻りたくないから別居しよう」って言っても・・中々「母ちゃんが、母ちゃんが」とか・・

今井通子:
ふうーん

相談者:
「金が、金が」とかって言って、真剣に考えてくれなくて、

今井通子:
うーん

相談者:
お母さんに殴られた事も・・なんか
「大したことない」みたいな、ことで・・で・・真剣に、結局わたしとか、その、産まれて来た子どもの事を考えてくれなかった時に・・

今井通子:
うん

相談者:
ホントに、もう2人でやって行こうっていう、ふうに、最初に、思ったきっかけはそんな感じでした。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい(荒い息遣い)

今井通子:
それで・・そう思ったんだけれども、一度・・また、帰られたのね?

相談者:
・・あ、それで、

今井通子:
うん

相談者:
あの、何とか・・あの、話を、して、で、うちの・・家族とかとも、話をして・・あの、アパートで、暮らす事、になって・・今は、暮らしていたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
結局・・お母さん方の方(ほう)の、家賃とか生活費は全部わたし達が払っていて、
あと、妹さんが旦那の方にいて、妹さん達にも少しは、手伝ってもらっていたりしたんですけど・・それでもうちの家計自身もキツくってえ・・

今井通子:
はい

相談者:
で、その中で・・
「もう、うちの生活も厳しいよ」って言ってるのに・・なんか、お小遣いなかったり・・お、で、旦那自身もアルコール中毒っぽくてえ、

今井通子:
あら。

相談者:
で、お酒がなかったりするとキレられたりい・・

今井通子:
うーん

相談者:
暴言吐かれたり、
最近は、人格否定みたいな感じでえ・・言われてえ、
で、何かあると「母ちゃん、母ちゃん」でえ、
んで「お金がないんだったら実家に戻ればいいじゃん」とか言われて、

今井通子:
うーん

相談者:
(泣き)

今井通子:
で、現在は実家にいらっしゃんのね?

相談者:
はい、実家にいます。

今井通子:
うん。
それでそうすると、今日のご相談は何になりますか?

相談者:
えっと、一度は・・ここ最近なんですけど、そういうのが積もり積もって、一度は、離婚を決心して覚悟も決めたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
旦那と・・あー、話、か、うちの、家族と、話をした結果、
ま、何とか、お互いに、またあ、努力し合いながら、この、子どものためにやって行くっていう方向には、なったんですけれども、
やっぱりこのまんま別れて、子どもと一緒に、大変でも、前向きに明るく、過ごして行ったらいいのか・・それとも、旦那をもう一度信じて・・頑張・・って、行った方がいいのか、凄い迷ってて・・ずっと家にいるんですけど、中々その答えが・・出なくて、ちょっと相談、したいなと思って・・意見を、アドバイスを、欲しいなと思って、連絡しました。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい(震えた息遣い)

今井通子:
今日はですね・・弁護士の中川潤先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「デキ婚でアル中親子に飛び込んだ女。思った以上にクズで行き詰まる」への1件のフィードバック

  1. 毎日楽しく拝見しております
    今日はお題を読んで爆笑です
    題オチです

    アル中は病気なので家族で支えるのではなく病院に行かせるのが正解ですよね〜西原理恵子さんがよく書いてます

    あと望まない妊娠をした時は、中絶、産む、の他に特別養子縁組に出すがありますよ。スミマセンどうしても書きたくて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。