生後6日目から3歳まで育てて別れた孫娘が恋しい


テレフォン人生相談 2018年7月14日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者の長男は3度結婚。
長男の二度目の結婚のときに体外受精で生まれた生後間もない孫娘を、嫁が出て行ってしまったので。相談者が引き取る。
孫娘が三つのときに長男が三度目の結婚したので長男夫婦が引き取って、孫娘は現在8歳になる。
食事会を兼ねて相談者宅を訪ねて来ていたが、明るかった孫娘が大人しくなったことが痛々しい。
最近は食事の準備がおっくうになったため、呼んでも来てくれない。
本音は息子の顔すら見たくない。
孫娘に会いたい。

相談者: 女78歳 夫85歳とは30年以上前から別居中 長男58歳バツ2(長女8歳 長男5歳 次男2歳半 三男5ヵ月)次男55歳 長女49歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、ご迷惑掛けます。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あの、すみません。
孫、とお、の事を毎日思・・っているんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
ん、なるべく、忘れられるようにしたいとは思うんですけど。

今井通子:
ん?

相談者:
忘れるようにしたいとは思うんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
そこら辺でどうしても・・忘れられないんですが(苦笑)。

今井通子:
あ、ちょっと待って下さい。

相談者:
すいません。

今井通子:
まず・・

相談者:
はい

今井通子:
え、あなたおいくつ?

相談者:
78です。

今井通子:
78歳。

相談者:
はい

今井通子:
・・ご主人いらっしゃいますか?

相談者:
あの、別居しております。

今井通子:
・・別居中?

相談者:
はい。あの、もう・・30年も・・それ以上も。

今井通子:
30年・・

相談者:
以上、別居・・

今井通子:
以上・・

相談者:
はい

今井通子:
以上ですね?

相談者:
はい

今井通子:
以上、別居中。

相談者:
はい

今井通子:
あの、お年はおいくつでしょう?ご主人の。

相談者:
85かな?

今井通子:
85歳?

相談者:
はい

今井通子:
で、息子さんか、娘さんが、何人かいらっしゃるわけでしょ?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
あの、上からあ・・男女と・・年齢を教えていただけますか?

相談者:
はい。えーと、長男が58い、です。

今井通子:
はい

相談者:
で、次男が、50・・55かな?

今井通子:
はい

相談者:
それ、と、長女が49・・

今井通子:
はい

相談者:
です。

今井通子:
はい

相談者:
3人です。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
そうすると・・

相談者:
はい

今井通子:
て、お孫さんはそうすると?

相談者:
えーっとね、長男の、子どもなんですけど。

今井通子:
長男の方、お孫さん何人?

相談者:
えーと(苦笑)、今・・4人になったかな?

今井通子:
はい・・長男のお孫さん4人。

相談者:
はい

今井通子:
で、ご長男の、お孫さんの・・

相談者:
はい

今井通子:
年齢等おっしゃって下さい。

相談者:
えーっとお、8歳?、ですかね?、おん、長女。

今井通子:
8歳?

相談者:
長女。

今井通子:
女の子?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
それ、から、5歳・・になっ・・

今井通子:
5歳の・・

相談者:
長男、長男が5歳・・と、

今井通子:
男の子さん。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
それから・・えーと、次男があれ、あの子が、2歳半ん・・くらいかな。

今井通子:
2.5歳、はい

相談者:
ほで、三男が、まだ1歳になってないと思います。

今井通子:
1歳になってらっしゃんない?

相談者:
1歳に、はい

今井通子:
はい・・ん、8ヵ月ぐらいかな?

相談者:
はい。8ヵ月行ってないかな?、5ヵ月・・

今井通子:
5ヵ月ぐらい?

相談者:
はい、はい

今井通子:
はい

相談者:
・・#$%◆

今井通子:
で?

相談者:
はい

今井通子:
そのお、「お孫さんの事で」っていうのの、

相談者:
あの、はい

今井通子:
そのお孫さんは・・どの方の事?、そうすっと。

相談者:
え・・と、長女・・8歳の事でお聞きしたいなと思いまして。

今井通子:
あ、8歳のお孫さんね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。8歳のお孫さんが、はい

相談者:
うん・・何言うか、3歳、と3ヵ月くらいー、で・・あの・・別居、あの連れえ、て帰ったんですけど。

今井通子:
・・はい

相談者:
その子が(鼻をすする)、あの、1週間に1回い・・連れてえ、来たんです、ずっと慣れてないから、まだ向こうに。

今井通子:
・・

相談者:
そしたら・・

今井通子:
あ、ちょっと待って。

相談者:
はい

今井通子:
えー、最初は、じゃ何?、同居してらしたの?

相談者:
・・違います。あの・・子どもをわたしい・・と、2人で・・2人だけで。
ほで、長男は、7分程・・のところにおるんですけど。

今井通子:
あのお・・まず最初に、

相談者:
うん

今井通子:
あな、たは、今、お1人でお住まい?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
お1人でお住まいなのね?

相談者:
はい、はい(鼻をすする)

今井通子:
それで、ご長男が結婚されて、

相談者:
はい

今井通子:
・・離婚されたの?

相談者:
はい、あの・・1度目え、は、10年程、ど、あの、結婚しとったんですけど、

今井通子:
はい・・

相談者:
で・・

今井通子:
それは1回目?

相談者:
はい

今井通子:
で・・ご長男はあ、

相談者:
はい

今井通子:
えー、何年前ぐらいにこの、今の奥さまと結婚されたんでしょ?

相談者:
・・え・・っと・・2・・

今井通子:
2回目の奥さまですよね?

相談者:
はい。2回目の奥さんが、9年前くらいかな?

今井通子:
9年前に結婚されて。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
・・それで・・

今井通子:
9年前に結婚されて、8歳のお嬢さんもいて・・で・・

相談者:
・・その、その子の事でえ・・

今井通子:
うん

相談者:
ちょうど・・子どもを預かっ、わたしが預かった時の・・は・・9年、前かな?、8年前かな?・・離婚したんです。

今井通子:
は・・

相談者:
その、奥さん・・

今井通子:
8年前に離婚した?

相談者:
はい

今井通子:
はい。それで?

相談者:
うん

今井通子:
そうすると、5歳とかあ・・あの、2歳半とか、5ヵ月のお子さんがいるから・・

相談者:
その人は・・

今井通子:
もーう1回結婚してんの?

相談者:
そうなんです、あの、離婚して・・子どもお、を・・あの・・が・・いたもので。
でき・・その事で・・奥さんと2番目の奥さんと、な、あの・・不仲になって。
その、体外受精をしたんですが。2番目の奥さん・・が、のときに・・

今井通子:
ん?

相談者:
あの、2番・・

今井通子:
2番目の奥さんに、

相談者:
奥さんが、

今井通子:
子どもがいたの?

相談者:
弱かったもんで、卵巣が。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・「可能性が少ない」いうて、お医者さんに言われて。勝手に・・体外受精をしたんです・・旦那さんが。息子が。

今井通子:
・・あのお・・体外受精をしたのは、

相談者:
うん

今井通子:
あなたが今、おっしゃってるお嬢さんの事?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
今、8歳の?

相談者:
はい、はい

今井通子:
あ・・えー、8歳のお嬢さんは対外受精で・・

相談者:
はい

今井通子:
産まれたという事ですね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
はい

相談者:
それが理由で、2番目の奥さんは出て行かれたんです。わ、あの帰られたんです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
納得行かなかっ・・

今井通子:
いや、そこは、分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
で、そのあと・・

相談者:
はい

今井通子:
もう1回、結婚してますね?

相談者:
それで、「もうお嫁さんはもらわん」言いよったんですけど。
あの・・わたしが育てるのが大変なもんで。そしたら、仲間の人が紹介して・・にもらったような感じで、3度目の、奥さんをもらったんです。

今井通子:
はい、大体ちょっと、ようやっと分かりました。

相談者:
あ、すみません(苦笑)

今井通子:
はい、で・・そうすると、

相談者:
はい

今井通子:
その・・えー、3回目の奥さんが、と結婚する前に、

相談者:
はい

今井通子:
えーと・・体外受精したという事で・・

相談者:
はい

今井通子:
お嫁さんが出て行ってしまったと。

相談者:
はい、はい。2番目のお嫁さんが・・

今井通子:
2番、目のお嫁さんがね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
で、出てっちゃったので、

相談者:
はい、わたくしが・・

今井通子:
え、あなたが・・

相談者:
うん

今井通子:
今の、8歳になっている?

相談者:
はい

今井通子:
お子さんを、

相談者:
6日目・・

今井通子:
そうすると・・えー・・

相談者:
6日、6日目、に、病院へ迎えに行って、

今井通子:
あっ、もう生まれたての頃から・・

相談者:
はい

今井通子:
っていう意味?

相談者:
はい

今井通子:
はいはい

相談者:
はい。それでずーっと3歳、まで・・

今井通子:
生まれて6日目から、

相談者:
はい

今井通子:
3歳まで・・

相談者:
育てたんです。

今井通子:
育てられた、はい

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
本当はわたしの子どもにしたいんですけど。

今井通子:
なるほど(苦笑)

相談者:
んー(苦笑)

今井通子:
「6日目から3歳まで」・・

相談者:
はい

今井通子:
「育てられました」と。

相談者:
はい

今井通子:
そして?・・

相談者:
そし・・

今井通子:
今あ、結局あれですか?

相談者:
はい

今井通子:
今の、奥さんと、

相談者:
はい

今井通子:
お子さん達も・・えー、ご主人仲いいから?

相談者:
はい

今井通子:
引き取っちゃったわけ?

相談者:
あの、もう・・「自分が育てて当然」いうような感じで。

今井通子:
うん

相談者:
もう育てるから、って、3歳、過ぎの時に、連れて帰ったんですけど、

今井通子:
なるほどね。

相談者:
あの・・それからもう、月に1回はずっと・・みんなで来よったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
食事はわたしが作って。

今井通子:
・・はい

相談者:
ん、それで・・でも、向こうが「もう、親の」・・「には恩はない」とか・・あの、
「お母さんのような人にホントは、育ててもらいたくないけど」・・

今井通子:
はい

相談者:
「育てる人がないから」、あの、「頼んだ」いうよな感じで、「頼んどる」ような感じで・・育てている時にも言ってましたので。

今井通子:
はい

相談者:
もうわたしもしんどうなって、78、にもなって・・まだご飯作ってみんな呼んであげるいうのがもう、辛くなって。

今井通子:
はい

相談者:
今、2、3ヵ月呼んでないんですが。

今井通子:
あ、でも2、3ヵ月前にはあ・・

相談者:
しょうがない思ては、わたしが我慢して何言われてもしょうがない、会いたいから思ては・・ご飯作って、呼んでいたんです。

今井通子:
はい

相談者:
うん

今井通子:
で、その時は、

相談者:
はい

今井通子:
いらっしゃんのね?ちゃんと。

相談者:
はい、来ます。

今井通子:
えー、その、8歳の、お嬢ちゃんも含めて、

相談者:
はい。みんなが。

今井通子:
えー、皆さんで、

相談者:
はい

今井通子:
お嫁さんも含めて?

相談者:
はい、みんなで。

今井通子:
皆、みんなで、

相談者:
うん

今井通子:
あなたのお家に、

相談者:
はい

今井通子:
ご飯を食べに来てるんですね?

相談者:
そうなんです。わたしが、も、「しんどいから外食したい」、「お金は出すから」言うのに・・あの、とにかく「作ったら行く」言うて。

今井通子:
なるほど。

相談者:
作るまで、「来る」言わんのですが。

今井通子:
うん、なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
さて、それでですね・・

相談者:
すいません。

今井通子:
今日の・・

相談者:
はい

今井通子:
ご質問は何かその、8歳のお嬢ちゃんが・・

相談者:
そうなんです。

今井通子:
忘れられない?

相談者:
はい。
あの、家の中に写真やなんか飾っとるからかも分からないんですけど、たくさん置いとるんですが。

今井通子:
ええ

相談者:
あの・・な、額に入れて。
そんなのもあるし。その・・

今井通子:
もう5年ぐらい経ってますよね?、あの・・お父さんの方に帰ってから。

相談者:
はい。そうです。

今井通子:
はい

相談者:
で、お母さん・・

今井通子:
で、今は・・その、仲良くやってらっしゃるわけでしょ?

相談者:
はい

今井通子:
お父さん達と。

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
あの・・んー・・あの・・頑張って、向こうでおると思いますけど。

今井通子:
うん

相談者:
わたしが忘れられんのです。

今井通子:
うん。「忘れられない」っていうの・・さっきなんかちらっとおっしゃってたけど・・

相談者:
はい

今井通子:
自分の子にしたいぐらいという。

相談者:
そうなんです。

今井通子:
うん

相談者:
それ、それとね?・・あの、たまに来て様子見よるんですけど、知らんふりして・・あの、お喋りしたいけど、お母さんが喋らないというか、お母さんが静かなもんで。

今井通子:
ええ

相談者:
んん、で、わたしと育った環境と全然・・性格も変わってしまって静かあ、になっとるんです。

今井通子:
はい

相談者:
そ、そんなの見たら、いちばい辛くなってわたしの方が。

今井通子:
うーん

相談者:
大事にはしてもらっていうような様子はあるんですけど。

今井通子:
なるほど。

相談者:
わたしが、はい

今井通子:
で、ご相談というのは、

相談者:
はい

今井通子:
ど・・

相談者:
そう

今井通子:
どういう事になります?

相談者:
忘れたいけど、忘れれんけど、どうしたらいいでしょうか?忘れえ、て当然ん、なんでしょうかね?

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
精神科医の、高橋龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
すみません・・

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
ご迷惑掛けます。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「生後6日目から3歳まで育てて別れた孫娘が恋しい」への1件のフィードバック

  1. 聞くしかできない・・
    こちらもお声を聞くだけで張り裂けそうになる
    どうしようも、どうにもならないかもしれないが
    リスナー側には得るものが多い
    楽しく生きる強さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。