看護師45年定年退職して別の所に再就職したら年下からのキツイ仕打ち


テレフォン人生相談 2018年9月18日 火曜日

看護師として45年働いて定年退職した翌月から別のところに再就職した。
近くでというのが第一条件のせいもあり、パート、准看待遇(相談者は正看)、昇給なし、65歳までという雇用条件。
年下からのキツイ仕打ちに参っている。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 関西弁の女60歳 産休は取ったことがある

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
ご相談お願いします。

今井通子:
はい。今日は・・

相談者:
あの・・

今井通子:
どういったご相談ですか?

相談者:
えーとお、定年退職したんです。

今井通子:
はい

相談者:
その後、あ翌月のお、から働いて3ヵ月ぐらいなるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
なかなか、人間関係とか、その仕事内容に中々馴染めなくってえ、

今井通子:
はい

相談者:
まあ、例えばもう仕事をもう辞めてしまうかあ?・・どういう風にこう気持ちを前向きに持って行けるか?っていうのを相談したくて、連絡さしていただきました。

今井通子:
ああーなるほど。
で、お勤めだったのは・・

相談者:
看護師を40、5年近く・・

今井通子:
ああー・・そうだったんですか。

相談者:
や、ってます。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
違うところへ移られたわけ?

相談者:
そうです。

今井通子:
あ、なるほどね。

相談者:
はい。再雇用の話もあったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
肉体的にい、も、しんどくて、

今井通子:
はい

相談者:
もう違う職場でっていうのはもう、何年も前から決めてたんです。ただ定年退職っていうけじめを付けて辞めるのが、自分の中では一番いいかなと思って60歳まで・・

今井通子:
ええ、ええ

相談者:
頑張りました。

今井通子:
はい。あの三交代制で・・夜間もやってらしたっていう事?

相談者:
定年退職までは・・

今井通子:
うん、うん

相談者:
ずっと夜勤もやって、

今井通子:
夜勤もやってらしたのね?

相談者:
はい、も、い、40年間、も、いく、産休を取っただけで、育児休暇みたいなも何も取らずに、ずーっとフルに40、5年ぐらい・・

今井通子:
おおー

相談者:
働いて来ました。

今井通子:
頑張られましたねえ。

相談者:
中学校出てから。

今井通子:
はあ、それで・・

相談者:
はい

今井通子:
今回は、そうすると・・日中、働くだけぐらいの・・

相談者:
はい

今井通子:
場所に変わられたの?

相談者:
あはい

今井通子:
はい

相談者:
で探したんですが、

今井通子:
はい、あのお・・

相談者:
60以上の人っていうのはもう、ほとんど無くって。1軒だけ、近隣で探し・・で、わたしが近隣っていう、近くっていう、ま自転車で行ける範囲とか・・いう風な条件を全面に出しまし、て、

今井通子:
うん

相談者:
で中々そういうところが無くって、やっと1軒だけ、あったんです。

今井通子:
はい

相談者:
で、そこでえ・・雇ってもらう事にはなったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
パートです。

今井通子:
はい

相談者:
わたしは正看護師なんですが、

今井通子:
はい

相談者:
准看護師の時給です。

今井通子:
はい

相談者:
で、条件は65歳で、もう終わりです。

今井通子:
はい

相談者:
で、もちろん正社員になる事もありません。

今井通子:
はい

相談者:
退職金もありません。

今井通子:
はい

相談者:
時給も、その准看護師の時給で、上がる事もありません。

今井通子:
はい

相談者:
・・ていう、雇用条件ですが、あ、なんせ近くが無くって、

今井通子:
うん

相談者:
ま、そこでも頑張ってみようかな、と・・

今井通子:
うん

相談者:
頑張らしてもらってるんですが。やっぱり30代、40代の人から・・
「昨日も言ったのにまだ分かってないの?」・・とか、「まだ覚えてないの?」とか、

今井通子:
うん

相談者:
うん、で自分たちは動かずに、ま、ちょっと喋ったりしてるのに、何か1個抜けてると・・
「あなたなんでこれ出来・・してないの?」、「あなた」・・で、わたしの仕事じゃないんですよ。なのに、
「あなたが気が付いてやったら良かったじゃないですか」とかね?

今井通子:
うん

相談者:
何か抜けたらわたしのせい、にして、してみたり、

今井通子:
うん

相談者:
例えば、こう、ま、オムツ交換とかそういうのを、「やっといて」っていう感じで・・うん

今井通子:
うん

相談者:
言って来るんです。

今井通子:
はい

相談者:
で自分たちは何もしない。

今井通子:
今までえ・・お勤めだった場所と、科目とかは変わったんでしょうか?

相談者:
あ、ぜ、はい、全然違います。

今井通子:
あーなるほどね。

相談者:
で、師長さん、なんかはやっぱり、
「一人前じゃないんだから」、「人数に入ってないんだから」とか言って、笑いながら言ってくれるんですけれども、

今井通子:
うん

相談者:
「人数に入ってないから大丈夫」って言いたいのかもしれないんですけども、

今井通子:
ええ、ええ

相談者:
それがかえって、「あ、必要じゃないんだ」とか、

今井通子:
はい、はい

相談者:
なんか・・そ、今いじけてるからかもしれないんですけども、そんな風に取れたりとか、

今井通子:
はい

相談者:
で、こ・・「プライドを捨てたらいいのよ」って言うんですけども、そのプライドを捨てるっていう・・のを自分が、その、だからもちろん偉そうにしているつもりもないし、いつも「ありがとうございます」、「すいません」、「すいません」って、もうなんかペコペコ、ペコペコして・・なんか・・動いてる、つもりなんですけども・・うん、なんか、みんな、なんかすべてを、40何年間頑張って来た・・色んな事まで・・否定されてるような気にな・・ってしま、うんですよ。

今井通子:
うーん

相談者:
自分が。

今井通子:
今、実質の時間ではどれぐらい経ってます?

相談者:
3ヵ月、弱なん、でま、50日ぐらい。

今井通子:
なるほど。
今日はですね・・え、精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「看護師45年定年退職して別の所に再就職したら年下からのキツイ仕打ち」への6件のフィードバック

  1. 『貧乏くじ』
    これは的確な表現ですね。
    どんなにいい人でも、意地悪な人間関係の中に飛び込めば、やっていけないこともある。
    もう一つ、覚えが悪い、忘れが多い、などもまた真理ですね。きっと。

    相談者は、看護師をやってきたことにプライドがありすぎて、看護師にこだわりすぎてるんだと思う。看護師で60歳以上って、やっぱりどうなの?求人少ないと思うよ、現実的に。
    看護師以外で、探せば、清掃とかあるでしょ。今まで看護師で働いてきたから、時給が安いと、やりがいがないんだろうか。
    回答者が言ってたけど、選択すればいいだけ。
    近いけど、人間関係最悪。
    ちょっと遠いけど、人間関係悪くない。
    時給安いけど、人間関係よし、仕事もストレスなし。とか。
    言えることは、今の職場の意地悪な人達が、いつか優しくなって、仲良くなることはない!それを分かって、割り切って勤めるのはいい。でも、どうしたら仲良くなれるのか?いつか仲良くなれるかも?そんな期待をいだくのはやめましょう。

  2. 看護師の資格があれば、保育所でも求人ありますし、高齢者施設やサ高住などでも優位だと思います。「病院」だけの括りだけでなく、もっと幅を広く持てば、居心地のいい所が見つかるんじゃないかな?

  3. アマリリスさんの意見に賛成!
    介護施設で、相談者さんのようなベテラン看護師がいればいいなと常々思っています。
    この相談者さんは真面目で好感が持てました。
    覚えが悪いとか動作が遅いとか若干あるとは思うけど、それよりもこれまでの職場で培った経験を、是非別の職場でも生かして欲しいです。

  4. 定年まで勤めたのは立派だけど、それだけの人なんだよね。そんなの、新しい職場の人にはどうでもいい事だし。悪く言えば、惰性で長く勤めてたのかな?

    やりがいだの、プライドだのと言う割には、職場探しの基準が通勤距離だけ。長年の経験を生かそうとしていないのは自分。かと言って、新しい仕事をゼロから始める謙虚さもない。
    自分を必要としてくれる職場があるって、本当に稀有なこと。そのためなら何処へでも行けばいいじゃない。年齢のハンデを打ち破る為には、そのくらいの気持ちはないとね。

    高橋先生に老後の生き方のススメみたいなこと言われてるし、今井先生にも物覚えや動作のことを言われてる。
    仕事仕事言う割には覇気がないからね。私も、相談者の年齢以上に言動が既に老人だと感じました。

  5. 私も定年退職後64歳で再就職しました。
    これまでの経験を活かした技術系の仕事で、アルバイト待遇ですが、人間関係は問題ないです。おおらかな社風でラッキーでした。

    老いも若きも職場の人間関係は悩みの種ですね。
    あなたに辛く当たる若い人達も、その中ではまたいろいろと有るんじゃないでしょうか。

    自分の力は衰えつつあるんだということを自覚しつつ、自分に出来ることを精一杯やっていると自分の居場所ができて楽になりますよ。少し時間がかかるけど。
    それでもダメなら違うところへ。
    高齢者もず~っと働く世の中になりました。がんばって!

  6. 自分の体験や、人の相談などを受けていて思ったことなのですが、
    職場などの人間関係で問題があるときというのは、自分が本当にやりたいことをやってないときのような気がしますね。

    もう少し突っ込めば、何か本音が聞けたかも
    わかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。