時間が止まってたかのような3年半。どうせまたする気のない離婚相談


テレフォン人生相談 2018年10月6日 土曜日

再相談。
なんで年とってないねん。(笑)
’15/01/28 女グセの悪い夫をののしる75歳の女は離婚するつもりはない

何気に長女が増えているものの、相変わらず夫を罵る姿は健在。
前回はマド愛に「魔法の杖はない」とかって言われて、結局は今日の今井さんに尽きるのかも。
相手に期待しているほど恨みも大きい。
依存だと思うよ。

あと、前回、息子の「月5万なら援助できる」が、口だけではなかったことが分かる。
神。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女75歳 婿に入った夫75歳 結婚52年 長女49歳 長男47歳 次男45歳 3人共家庭持ち

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談でーす。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
わたしは、今・・75歳です。

今井通子:
はい

相談者:
夫も・・75歳です。

今井通子:
あ、はい

相談者:
ほいて、えー23の時に結婚しまして3人の子どもがいます。

今井通子:
はい

相談者:
で・・

今井通子:
お子さん達は何歳ぐらい?

相談者:
長女がね、

今井通子:
うん

相談者:
49。

今井通子:
はい

相談者:
あと2人が男です。

今井通子:
あ、男のお子さん?

相談者:
ええ

今井通子:
はい

相談者:
47、45です。

今井通子:
1年おきですね。

相談者:
ええ

今井通子:
はい。それで?

相談者:
それでね・・旦那がね・・婿さんに来たんです。

今井通子:
あなた長女だったからお婿さんを取ったというわけね?

相談者:
そうです、ええ

今井通子:
はい

相談者:
んまあ・・財産家だったらしくてね。んと、威張って威張ってね。

今井通子:
誰が?

相談者:
あ、うちの、お父さんが。

今井通子:
ああ(苦笑)

相談者:
それで威張って威張って・・そ、威張られてもしょうがない、向こう財産家だから・・しょうがないと思ってただけど、
給料も入れない、生活費なんか全然入れなかったねえ。で、飲めば、酒癖が悪くて、それでもわたし我慢して、た。

今井通子:
お、ご主人の話ね?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい

相談者:
ほいでそれも・・まあ、まあ・・この年になったら、あ、ま、落ち着いて来たっていうかね、

今井通子:
うん

相談者:
6、7年前に、今のとこへ越して来たのね。

今井通子:
はい

相談者:
うん、息子が◆#$「お母さんローン払う」「俺が払ってやるからこっち住むべ」って。

今井通子:
はい

相談者:
そしたら息子の、に一目置いて、あんまし威張らなくなったり。

今井通子:
はい

相談者:
で、あー良かったよと思ってたの。

今井通子:
ええ

相談者:
そしたらこの間、あの車の中に、その女物のショーツが入ってたのね。

今井通子:
はい

相談者:
ほいてブラジャーも入ってたの。

今井通子:
はい

相談者:
あの、ん、脱いだばっかっていうか・・んー、分かんないけどね。

今井通子:
はい

相談者:
あの、そんなのが入ってたんです。で、それを見た時に、「あー、嫌だな、まったく」、その前も、おかしいおかしいとは思ったけど、わたしは働かなきゃ困るからね、あの、お金がないからたって、夢中で働いたのね。

今井通子:
はい

相談者:
だ、あの、お父さんまで目は行かなかった事は確か。

今井通子:
うん

相談者:
ほいて・・どうもわたしもね、面白くなくなっちゃってね、エヘヘ(苦笑)

今井通子:
うん

相談者:
うーん。ん、なんとかね、と思ってねえ・・

今井通子:
はい

相談者:
あの相談したんです。

今井通子:
はい。
あ、それでえ・・ご相談というのはそうすると?

相談者:
え、ま、あの、出てってもらいたいの。本当は。

今井通子:
あ、出てってもらいたい?

相談者:
ええ。皆さんね、よく、「1人になると寂しいよ」っていう事は言うけど、

今井通子:
うーん

相談者:
あの、楽しい事は一度もないです。

今井通子:
は、は、は

相談者:
ああ、どこへも、連れてっても貰わないし、

今井通子:
うーん

相談者:
や、ま、あの、何かで用がある時は、ま、出掛けたけれど、

今井通子:
はい

相談者:
そのたんびに、わたしを怒って怒って・・みんなの前で笑うのね。うん、何ていうかねえ?、何しろわたしをバカにする・・

今井通子:
うーん

相談者:
バカだからいいけどね。ほとんどね、2人では歩かない。おっかなくって、おっかなくって。ああ・・このまま・・

今井通子:
とりあえず・・

相談者:
はい

今井通子:
あれですか?

相談者:
ええ

今井通子:
あなたのお家を継ぐために、

相談者:
はい

今井通子:
お婿さんとして来たんですよね?

相談者:
そうです。はい

今井通子:
始めっから威張ってたの?

相談者:
そうです。

今井通子:
あ、これ、お見合い結婚ですか?

相談者:
そうです。

今井通子:
あーなるほどね。
えー何年前、ですかね?

相談者:
23歳の時だったから、今75だから、いく、いくつね?(苦笑)

今井通子:
うん(苦笑)

相談者:
エヘヘ(苦笑)50いくつか、ん、前、だよね?

今井通子:
あ、50年って金婚式でしたっけ?

相談者:
そうですよね。53年・・

今井通子:
金婚式も終わってんのね?

相談者:
終わってるよね、そんな、お祝いなんかした事もないし。

今井通子:
うん

相談者:
そういう、お父さんからもらった物は1つもないです。

今井通子:
はい。何故今?・・フってそう思った?、この・・パンティーとお・・

相談者:
うん

今井通子:
ブラジャーが、

相談者:
フッフ(苦笑)ハハハハ・・

今井通子:
車の中にあったので、

相談者:
はい

今井通子:
急に、

相談者:
そう

今井通子:
で、あなたはお父さんに聞いたの?それを。

相談者:
聞いたの。

今井通子:
うん、そしたらなんつってた?

相談者:
黙ってわたしをね、睨んで真っ赤っかな顔してね。

今井通子:
うん

相談者:
ん、睨んでるわけ。

今井通子:
ああ、もしお父さんじゃなかったら「そんなはずはない」って言いそうですよね。

相談者:
そう、そう

今井通子:
うん、じゃお父さんが犯人?

相談者:
犯人だよ。誰があそこへ入れる人がいる?
軽の車だからね、わたし乗ってたのは。

今井通子:
うーん

相談者:
それ乗る人はいない。

今井通子:
うーん・・なるほど。

相談者:
だからね、そういう・・

今井通子:
で、それが原因で、

相談者:
ええ

今井通子:
あなたとしてはもう、お父さんとは付き合いたくない?

相談者:
付き合いたくない。

今井通子:
出て行って欲しい?

相談者:
出てって欲しい。

今井通子:
はい。
で?、出て行くにはどうしたらいいか?っていうの?

相談者:
そうだね。

今井通子:
分かりました。
今日はですね、弁護士の、坂井眞先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います(含み笑い)。よろしくお願いしまーす。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「時間が止まってたかのような3年半。どうせまたする気のない離婚相談」への4件のフィードバック

  1. これグチ言いたいだけやんと思いながら聞いてたので、最後に今井先生がズバッと言ってくれてスッキリした〜

  2. 冒頭の家族構成紹介で「相談者の年齢が75」。えっ、もうお迎えくるじゃん、って。その年齢で離婚のゴタゴタに耐えられないし、子供まで巻き込んじゃう。旦那と最後まで添い遂げて、弔えば、法廷相続人通りなら遺産の半分は相談者へ。傘寿過ぎてから人生を輝かせるのがベターかな。

  3. 75歳の爺様とやれちゃう彼女がいるの?お金払っての彼女ではなくて??下着置いていくってどういうこと???実は女がいるとかじゃなくて、爺様に下着をお召になる趣味でもあって、それを奥さんにつっこまれて怒ってんのかとすら思った

  4. 女房心配するほど亭主もてもせず、の極端な例なんでは。
    浮気より認知症➡窃盗の心配をした方が···。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。