仕事+妻+子育て、これに認知母の介護が加わり家庭が疎かに。当たり前を嘆く男


テレフォン人生相談 2018年10月9日 火曜日

妻の母親と妹が二人で暮らしていて、母親の認知症が進行している。
妹からの要請もあり、妻が週末ごとに子どもを連れて一泊2日で通うような生活が2,3年続いている。
家庭が疎かになっていることに相談者が妻に苦言を呈し、それに妻も反発。

パーソナリティ:  今井通子
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男44歳 母親が一人で住む車で10分の実家を拠点とする火曜定休の自営 土日が休みの会社員の妻45歳 結婚9年 息子6歳 車で40分の所に妻の妹で出戻り会社員と認知症の母71歳が二人暮らし

スポンサードリンク

今井通子︰
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし、よろしくお願いいたします。

今井通子︰
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
妻とのですね・・

今井通子︰
はい

相談者:
あの、日頃の、生活う・・どう接していいのか?ちょっと困惑してる日々が、続いてまして、

今井通子︰
はい

相談者:
ちょっと電話させてもらったんですが。

今井通子︰
はい。あなたはおいくつですか?

相談者:
44歳です。

今井通子︰
44歳・・奥様は?

相談者:
えっと45歳。

今井通子︰
45歳。
ご結婚何年目ですか?

相談者:
9年です、はい

今井通子︰
9年目?

相談者:
はい

今井通子︰
お子さんはいらっしゃいますか?

相談者:
えー、6歳で、男で1人、います。

今井通子︰
はい。あなたは、な、会社お勤め?、自営?

相談者:
えーと、自営です。

今井通子︰
あ、自営ですか?、はい

相談者:
はい

今井通子︰
恋愛結婚ですよね?

相談者:
そうです、はい

今井通子︰
奥様、と・・どういう状況なのか?ちょっと・・

相談者:
はい、あの・・

今井通子︰
具体的に・・

相談者:
妻のお母さま、お母さんが、ま・・3、4年ほど前から、

今井通子︰
はい

相談者:
あのお、認知症を患ってるんですけれども、あの・・

今井通子︰
はあ、はあ・・お母さまはおいくつぐらい?

相談者:
えーと71歳、だと思います・・

今井通子︰
71歳。

相談者:
はい

今井通子︰
お父さんはいらっしゃんの?

相談者:
えーと、もう他界しております。

今井通子︰
何年前ぐらいでしょうね?

相談者:
8年前ほどですね。

今井通子︰
8年前?

相談者:
はい

今井通子︰
一緒に住んでらっしゃんの?

相談者:
えっと別、です。

今井通子︰
別ですよね?

相談者:
はい

今井通子︰
はい

相談者:
で、そのお母さんのお・・方にはあのお、妻の・・妹が・・えーと、ま、離婚したって形で、今一緒に住んでます。

今井通子︰
はい

相談者:
この1年ほどお・・から、ちょっとやっぱり・・わたしたちも思ってた以上に、こ、症状が、こう、進行して来たというか。

今井通子︰
ええ、ええ

相談者:
妻のお・・顔見てもお、正直、娘っていう事は・・あ、あまり認識してない程度まで、来てるんですね。

今井通子︰
うーん

相談者:
ですが、あのお・・身体は・・あの、凄く、健康な方ですから、走り回っちゃったりとか。

今井通子︰
・・うん

相談者:
ん、それで・・ま、妹も、確かに大変には大変なんでしょうけども、

今井通子︰
はい

相談者:
割と、性格的には割とわたしが、見ても、結構、ま、キツいというか、割と気性が荒いような感覚にはわたしも・・前から思ってまして、

今井通子︰
はい

相談者:
ですので・・あのお、わたしの妻に・・「毎日、わたし、それなりにやってるから」・・「週末とか、休みの日は」・・「お姉ちゃん面倒看てよ」と。

今井通子︰
うん

相談者:
で、もっと言うと、「お風呂は入れたくない」とか、お母さんに対して、結構・・キツいなーっていう・・印象もありまして、

今井通子︰
はい

相談者:
でも、わたしの妻のお・・「妹の状況も」お、「分かる」う、「から」って事で週末は・・お母さんの、介護というか、

今井通子︰
はい

相談者:
面倒を看に、実家に行くんですね。

今井通子︰
はい

相談者:
ま、そうなって来るとお、わたしの家とかの、この、子育てとかも・・ちょっと段々とこう、なんて言うんですかね?、疎かなところも出て来たりとか、

今井通子︰
はい

相談者:
ま、わたしも、話をしてても・・どうしても・・「お母さんが」、とか、「妹が」っていう事が多くなって来たものですから、

今井通子︰
はい

相談者:
段々生活が・・楽しくなくなって来たと言ったら、変ですけれども・・で・・ま、子どものお・・例えば母親が出なきゃならない行事なんかも・・ちょっとこう、すっぽかしちゃったりしたものですからあ・・

今井通子︰
あ、はい

相談者:
「もうちょっと」、「家族ってものを大切」う、「にしてかなきゃ不味いんじゃないか?」って話もちょっとしたんですねえ。

今井通子︰
はい

相談者:
で、そうなって来るとやっぱり、妻も・・ちょっと逆上したりだとか・・ま、お母さまのお・・状態っていうのは、ま・・んま、これからもっとお・・言い方悪いですけど、悪くなってくと思うんですね。そうした時に、ま、わたしが・・安易な、アドバイスっていうか、こう、優しさみたいなの出すと・・「何も分かってない」・・「から」っていうふうに言われちゃうと、わたしも・・ちょっとやり切れないところもあったりとか。

今井通子︰
・・あのお・・まずですね・・

相談者:
はい

今井通子︰
自営という事は、

相談者:
はい

今井通子︰
あ、え、奥様も、手伝っていたの?

相談者:
あ、妻は、えー会社員で、勤めをしています。

今井通子︰
あ・・奥様会社員なんだ。

相談者:
はい

今井通子︰
別に勤めてらっしゃるんですね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子︰
で、これは今も?

相談者:
そうです。

今井通子︰
そうですか・・じゃ、家庭生活は・・どういう風に分担してましたか?

相談者:
その、休みの日はも、完全に、わたしが・・ま、食事だったり洗濯、っていう家事全般的に#$ね。
あの休みが一緒じゃないものですから。

今井通子︰
ああ

相談者:
はい

今井通子︰
そうすると具体的には何曜日があなたの日?

相談者:
わたしは火曜日です。

今井通子︰
火曜日?、はい

相談者:
はい

今井通子︰
火曜日はあなたが・・・

相談者:
担当、はいそうですね・・

今井通子︰
家事一般、全部やった、はい、はい

相談者:
はい、はい

今井通子︰
で・・他の日は?

相談者:
んで、あのお・・妻は、週末が休みですので・・週末は、ま、実家に・・ま、お母さんの面倒に行くっていう形ですね。

今井通子︰
いやいや、今はそうだけど、

相談者:
あ、その前ですね?

今井通子︰
お母さまがどうなったの前の話。

相談者:
はい・・はい
ま・・あとは・・

今井通子︰
かなり・・奥様が、会社に勤めながらも・・え、負担していたわけじゃない?

相談者:
はい

今井通子︰
ていう状況でしたね?ていう・・

相談者:
はい、はい

今井通子︰
はい。
・・で、今は、ところがそうはいなかくなって、奥様が・・お母さんの、介護に、手取られちゃって、

相談者:
はい

今井通子︰
そうすると家事一般?・・それから・・

相談者:
・・はい

今井通子︰
がっこ、お子さんの学校の事?

相談者:
はい

今井通子︰
今まで、あなたが、奥様におんぶに抱っこしていた・・お荷物が、

相談者:
はい

今井通子︰
バラバラに広がっちゃったわけよね?

相談者:
はい

今井通子︰
うん。
今日はですね、幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子︰
先生よろしくお願いいたします。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「仕事+妻+子育て、これに認知母の介護が加わり家庭が疎かに。当たり前を嘆く男」への9件のフィードバック

  1. こうやって、周りが生きていくための対処に精一杯なのに、寂しいとか、ないがしろにされてるとか言って、周りを助けようともしない人ってなんなの?
    誰かといたくて結婚して家庭を作るのはいいけど、こういう口開けて与えられるのを待ってて文句まで言う、自立して家族を守り助けることのできない相談者の話を聞くと、家庭なんて作んなやと思う。
    なにも自分の役割を考えずにそういう幼さだけ丸出しにされたら、完全に醒めるし軽蔑するな。

  2. あれ??大原先生優しすぎる。
    今井先生に激しく同感!

    毎日フルタイムで仕事と家事してて、そのうえ、介護が加わって

    『家事がおろそかになってる』
    『子どもの学校行事忘れる』だぁー?

    なにいってんの、この相談者馬鹿じゃないのかね?

    こんな夫、信頼感 ゼロだわ。
    今井先生に、最後言われた言葉で、
    心入れ替えればいいけど。
    ほんとに、奥さんの大変さ、わかるの?
    おくさん、可哀想。

  3. 高齢出産だよね~子供小さいし、クソ旦那休みじゃないから連れて行って介護
    フルタイム働いてるらしいし奥さん本当にご苦労様です
    はやく施設に入居できるといいですね

    相談者のクソ加減が好いねー
    先生方のいい餌食

  4. この手のしゃべり方をする男は要注意だと思ってたが、やはり。
    今井先生キレッキレですね。スッキリした。
    週に一回料理作ってるくらいで、家事やってるヅラするな!

  5. この手のしゃべり方をする男は要注意だと思ってたが、やはり。
    今井先生キレッキレ!言いたいこと言ってくれてスッキリ。お母さんに叱られた子どもみたいになってたけど、ちゃんと響いたかしら。
    夫は役に立たないし、奥さん倒れないといいけど。

  6. 「それでは、貴方が施設入所する資金を出して下さい」
    この一言で終わるし、実際相談者が言われていたらどんな展開だったのだろう。
    自分の親の介護は自分で。やんちゃ盛りの子供も自分で面倒見る。フルタイムで働く。これ以上何を求めようとするのか。
    「旦那は生んだ覚えの無い長男」を地で行く相談者。実母の介護が終わったら相談者に離婚届突きつけるコースも有り得るかな。奥さん自身が倒れても相談者何もしないかも、だから。
    ただ、不幸中の幸い(?)なのは、奥さん介護中に若い女性連れ込んで‥という発想はなさそうなところ。

  7. お義母さん、71歳で認知症なんだね・・・
    まだ若いから身体は元気なんだね・・
    先が永いよ。
    ホーム入所は資金面で折り合わないのかな。すぐに入れる民間のホームは高いからね。
    自宅介護のデイサービス利用が一番安価だもんね。
    費用の安い特養に手続きをして、空くのを待ってるのかな?

    奥さんに協力してあげてよね。
    それに「妻のお母様、妻の妹さん」って、身内に敬語は使わんで良いから。敬語の代わりに優しくしてやって。

  8. 奥さんもこの旦那から解放されたくて、週に一度骨休めに行ったりしていて・・・介護は大変だけど週に一度なら親孝行したいしさ。

  9. え?こいつ子供の面倒みてるの?結局
    妻、土日に介護で実家戻る
    その時、子供連れて行く・・?
    どうゆう不満だ?気持ち悪。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。