みんな70代。本命彼女が出来て兄嫁との二股は避けたい。上手く別れるには?


スポンサードリンク

(回答者に交代)

中川潤:
お、その兄、兄嫁っていうか、も、そのもう1人の方、に、んー何て言ってお断りをしたらいいのか?って、そ、そういうご質問だっていう、ことでしょ?

相談者:
はいそうです。

中川潤:
・・それってさあ・・

相談者:
ええ

中川潤:
あの(苦笑)、よく分からないんだけど・・「お付き合い」、「もうこれで止めるよ」って言えばどういうリアクションが起こって来るか?っていうのが一番分かってるのはあなたなんだよね?

相談者:
・・

中川潤:
にい(ね)?

相談者:
うん

中川潤:
そうなんだよね?・・で・・恐らくは、そのリアクションが予想されるから・・予想されるリアクションがあるから・・それに対して、おののいておられる・・だろうと思うんだけど、

相談者:
ええ

中川潤:
要は、その・・あ、い、う、これまでえ、そのお・・よ、要するにお付き合いって男女の仲なんでしょ?ハッキリ言って・・

相談者:
はい

中川潤:
元気だなと思うんだけどね。素晴らしいよお。

相談者:
はい、そうなんです。

中川潤:
うん、ねえ。そ・・

相談者:
え、それで・・

中川潤:
うーん

相談者:
今先生おっしゃったように・・

中川潤:
うーん、アハ(苦笑)

相談者:
義姉の方お・・はね?

中川潤:
はい

相談者:
あの、そんな・・あのお・・なんていうんでしょうか・・仲良くしてもらって、

中川潤:
うん

相談者:
「新しい人が出来たから」・・

中川潤:
うん

相談者:
「自分は止めるわ」って・・

中川潤:
うん

相談者:
いうのが、

中川潤:
うん

相談者:
なんか・・1年半ぐらい、お・・そ、そういう男女の、付き合いしてて・・やあ・・なんか、申し訳ないなと思うんです。
だから踏ん切、切りが付かないから・・言えないんです。

中川潤:
あのね?

相談者:
ええ

中川潤:
「申し訳ないな」・・っていうか、

相談者:
はい

中川潤:
その、お姉・・お姉さんって言い方は、ま、すり、しますけどもね、

相談者:
ええ

中川潤:
お姉さんの方は・・あなたとそういう、わりない(*)仲になってね?

(*)わりない: 理無い。
理屈や分別を超えて
親密な

相談者:
・・ええ

中川潤:
ん・・ん、ご一緒にいー・・ま・・んー・・ご、もう未亡人ですからね、当然の事ながら・・

相談者:
はい、はい

中川潤:
そうなってからのお付きあいだから、まあ・・

相談者:
ええ

中川潤:
大人同士の話なんでありまして。

相談者:
・・ええ

中川潤:
お姉さんにしてみれば、あなたと・・一緒になろうと、思ってらっしゃる・・ではないの?

相談者:
・・いや、あのお・・

中川潤:
適当に・・楽しめればいいっていう、そういう・・お姉さんも割り切っておられるの?

相談者:
で、姉さん割り切ってます。あのお・・

中川潤:
お・・

相談者:
「寂しんだったら」・・

中川潤:

相談者:
ま、「男は寂しいんだったら、そういう気持ちになるの分かるからいいんだよぉ」って。受け入れてくれてんです。それで・・あの「一番目の」お、「奥さんと」ね?

中川潤:
ほお

相談者:
あの、「もし」・・「復縁出来るんだったら」・・

中川潤:
はあ

相談者:
「それがいいんだけどね」って。ま・・

中川潤:
はあ!?

相談者:
そんな、冗談っていうか、言ってますけどね。

中川潤:
・・はああー!!

相談者:
ええ

中川潤:
へええー・・でも、それがもし本音だったら・・

相談者:
ええ

中川潤:
あなた新しい人見つけたら・・「良かったわね、何々ちゃんねえ」・・あのおー、まあ・・「前の奥さん」・・「との復縁なんて事、わたし言ってたけども」・・

相談者:
ええ

中川潤:
ま「それも難しい話」い、「現実には」・・「なんで」。

相談者:
ええ

中川潤:
「新しい人が出来たら」・・そう、「それはそれで素晴らしいんじゃないの」と・・ね?

相談者:
ええ

中川潤:
そのお姉さんが言ってた言葉が本心ならば・・

相談者:
ええ

中川潤:
そうやって祝福してえ、くれるはずだと思うんだけれども・・

相談者:
あ、そうですか。

中川潤:
本音じゃないわな。いやいや、本音なわけないじゃん、ほんなこたあ!

相談者:
・・うん

中川潤:
うーん

相談者:
うん

中川潤:
・・アッハ(苦笑)

相談者:
いや、罪作りな事したもんですね。

中川潤:
いや罪作り(苦笑)・・罪、いやいや、そりゃ大人同士なんだから、別に罪作りも何もないですよ。うん

相談者:
ええ

中川潤:
あのね?

相談者:

中川潤:
どう言ったらいいのか?っていう事をー・・どう言ったって、おんなじです。ハッキリ言って。

相談者:
はい・・はい

中川潤:
あの、どういう、言い方があるかとかね?

相談者:
ええ

中川潤:
ど、あー、あなた、なんか・・どういう、ふうな言い方をすれば、ね?

相談者:
ええ

中川潤:
どういう風な対応をすれば・・ね?・・

相談者:

中川潤:
あのお、お、お姉さんの方が・・あの、気持ち良くね?

相談者:

中川潤:
自分の事を恨まないでね?

相談者:

中川潤:
別れてくれるか?と。

相談者:
はい

中川潤:
ま、ハッキリ言って、そういう虫のいい事を、考えて、おられるわけですよ。

相談者:
・・はい。そうです。

中川潤:
ええ、で・・

相談者:
ええ

中川潤:
あなたがほんっ、とうにその・・あの、今付き合、って、ね、おられるね?・・

相談者:
はい

中川潤:
あの、お姉さんの方・・に、

相談者:
ええ

中川潤:
ね?、恨みを抱かせないで、

相談者:
はい

中川潤:
えー、別れ・・る・・という道を・・ね?

相談者:
はい

中川潤:
ホントにお姉さんのためにですよ?

相談者:
はい

中川潤:
ね?・・取りたいと思うんだったら・・

相談者:
はい

中川潤:
あなたの方が徹底的にお姉さんに対して、嫌な男になって、嫌がる事ばっかりやって・・ね?
とんでもねえ野郎だと・・とことん思わして・・

相談者:
はい

中川潤:
姉さんの方から三行半(みくだりはん)を突きつけさせると。

相談者:
・・

中川潤:
ホントに姉さんの事を考えてやるんだったら、それをやるべきなんですうぅー!

相談者:
・・んー

中川潤:
分かる?、言ってる意味。

相談者:
え、分かります、そこまで、知、知恵回らないっていうか、行動も・・

中川潤:
手え、回らないんじゃなくて、やりたくねえんだよ、あんたあ!ほんな事は、自分は恨まれたくないんだよ。

相談者:
ああー

中川潤:
あ、綺麗にね?・・あっちにもこっちにもね?、美しくなんて、ふんな事ありっこないんだからあー。

相談者:
分かりました。

中川潤:
女性2人相手にしてて、あーた、そんな事ありっこないじゃないですかあー。

相談者:
分かりました。

中川潤:
ね?、それ、それは・・分かってんでしょ?ホントは。

相談者:
ええ、分かりま・・

中川潤:
「分かりました」じゃなく・・ね?

相談者:
はい・・はい

中川潤:
うんー・・まあ、「新しいパートナー」で、「出来て良かったじゃない?」なんて・・思ってもらいたいと思ってるんだったら・・

相談者:

中川潤:
あなた70年生きて来られたにしてはね?

相談者:

中川潤:
女の人あんまりい、よく観察してないねえ、っていう・・ことだと思うのね。女に限らず。

相談者:
・・うん

中川潤:
うーん。それがでも・・あなたの、今のポジティブさの、あのお、源泉かもしれないけどね。

相談者:
・・うん

中川潤:
うーん・・ちょっと加藤先生に代わります。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

加藤諦三:
あのね?

相談者:
はい

加藤諦三:
中川先生が色々・・いいアドバイスいただきましたように、

相談者:
はい

加藤諦三:
この、お姉さんが、ほんとにあなたの事を、幸せを・・考えていてね?

相談者:
はい

加藤諦三:
「一番目の奥さんとの復縁が出来ればいいね」と。

相談者:
ええ

加藤諦三:
んで・・今、もう、今度は75歳の方が出て来たわけですから・・

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
それほど悩む事じゃないよね?

相談者:
・・あ、そうですか。

加藤諦三:
・・だってもう・・それ以後会ってないんでしょ?

相談者:
・・会ってないです。

加藤諦三:
・・で、あなたの心は決まってんだよね?もう、そうい、そういう意味では。

相談者:
・・え・・なんていうの、二股掛けるような事をしちゃいけないと思うから、義姉さんとこは、行ってないです。

加藤諦三:
うん

相談者:
ありがとうございました。

加藤諦三:
はいどうも失礼します。

相談者:
え、どうもありがとうございました。

加藤諦三:
はい

相談者:
失礼いたしまーす。

加藤諦三:
人生に、意味を感じられない時、欲望は肥大化します。


スポンサードリンク



「みんな70代。本命彼女が出来て兄嫁との二股は避けたい。上手く別れるには?」への4件のフィードバック

  1. モテモテ爺さんに対するやっかみが入って、口汚いキャラがより際立っていた中川弁護士

  2. まさにヤリチンバツ2の70代男の相談ですね~
    エッチなバカ
    人間病気しないとダメだね
    健康は当たり前じゃないよ
    ヤリチンジジイに言っても聞かないか

    今何か起こって入院したら誰が来てくれるのかしら?どこか麻痺残って生活が不自由になったら誰が介助してくれるのかな?

    ヘルパーさん?
    すけべジジイって嫌われるな

    内縁夫婦で何かあった場合、例えば夫が体が不自由になって介護とか必要になったらどうするのか?家残してくれるんならいいけど何もないならやってらんないいよね?私なら絶対逃げる−
    そんな事いちども考えたことなさそう
    お幸せに〜

  3. ぼーっと聞いてたらそこらの高校生のクラス内の話かと思うようなレベルの話!
    いくつになってもやる気があれば、ホイホイと次が見つかるものなのでしょうか。
    世の中いろんな人がいるわー

  4. 光源氏がヨボヨボの老人になるまで生きたら相談者みたいになったのかな‥と一瞬思ったけど、光源氏なら御手付きの女性全員面倒を見るでしょう。
    この相談者、情報を小出しにする傾向がありますね。そら中川先生もお怒りですわ。相談者の狙いが保身、それも自分が労力を使わない方向で、「魔法の言葉」が欲しいだけ、だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。