管理職でウツ。復職後も苛むネガティブ思考。ノーと言えなくなった本当のワケ


テレフォン人生相談 2018年11月30日 金曜日

管理職になってからウツになり、半年の休職後に復帰。
役を解かれ部署も変わったものの、後悔や将来の不安に苛(さいな)まれる。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 男33歳会社員 妻35歳 長女小学5年生 次女5歳

今日の一言: ネガティブYESからポジティブNOに変わる。それが生の引き潮から生の満ち潮になる時です。

スポンサードリンク

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

加藤諦三:
はい、最初に年齢教えて下さい。

相談者:
はい、33歳です。

加藤諦三:
33歳。

相談者:
はい

加藤諦三:
結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
あの、奥さん何歳ですか?

相談者:
えー35歳です。

加藤諦三:
35歳。

相談者:
はい

加藤諦三:
お子さんは?

相談者:
えーと、2人い、いまして。

加藤諦三:
はい

相談者:
えー、上が小学校5年生。

加藤諦三:
はい

相談者:
え、下が5歳です。

加藤諦三:
下が5歳・・

相談者:
はい

加藤諦三:
男の子女の子は?

相談者:
あ・・女の子です。

加藤諦三:
両方共女の子?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました・・

相談者:
はい

加藤諦三:
で、どんな相談ですか?

相談者:
・・えっとお・・去年・・仕事お、で・・あのお・・管理職う、の方任されまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
中間管理職なんですけども。

加藤諦三:
はい

相談者:
・・でえ、あのお、仕事をして行い、く上・・うちに、

加藤諦三:
はい

相談者:
中々こう・・上え、とも下とも、中々こう・・上手く行かなかったりとか、あと、ま、仕事の・・中身もちょっと上手く行かなかったりして。

加藤諦三:
はい

相談者:
ちょっと、鬱う、になってしまいまして。

加藤諦三:
はい

相談者:
でえ・・

加藤諦三:
鬱っていうのは例えばどの程度ですか?例えば、あの、病院に行って鬱と診断されたのか?・・

相談者:
はい

加藤諦三:
それとも・・

相談者:
あ・・

加藤諦三:
自分が・・鬱だなあっていう感じ?

相談者:
最初、も、ちょっとおかしいなと思いながら、ちょっと、1ヵ月2ヵ月頑張ってたんですけど、

加藤諦三:
はい

相談者:
それで、病院に行、ったら、

加藤諦三:
はい

相談者:
もう、そこで、う、「鬱です」という風な・・

加藤諦三:
あ、そうですか。

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました。

相談者:
はい。で・・あの、薬い、を、飲みながら、

加藤諦三:
はい

相談者:
仕事、もしてたんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
段々ちょっと症状も、あまり、良くなくて、

加藤諦三:
はい

相談者:
でえ、ま、医者の方からも、ま、休職を勧められまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
でえ、半年ほど、休職う、したんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
でえ・・ん、ま、ふ、その後復帰、したんです、今年に入って・・

加藤諦三:
はい

相談者:
・・それえ、があ・・その中間管理職というものから、こう、外されまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、部署お、ていうか、ま、元々いた職場も・・ま、あのお、配置換えっていう事で、

加藤諦三:
はい

相談者:
うんでえ、ま・・ま、一人の会社員としてですね・・

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお・・勤める事になったんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
それでえ、ま、復帰・・してからどうもこう・・何ていうか・・ま、今も薬い、は飲みながら・・あのお、通院もしながらっていう感じでえ、やってるんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
中々こう、仕事に対して意欲が、湧かない、というか・・

加藤諦三:
はい、はい、はい

相談者:
えっとお、もう自分んー・・んが、やって来た事お、に対して・・なんか、こ、後悔ばかりしてしまうというか。

加藤諦三:
はい、はい、はい

相談者:
なんで・・あの時もっと上手く出来なかったんだろうか?とか。

加藤諦三:
うん

相談者:
うーん、あーいう風に、やってたらもっと上手く、行って、たんじゃないか?とか。

加藤諦三:
うん

相談者:
あとは・・やっぱり、そもそも、そういう・・管理職の、仕事なんて、やらなければこんな事にならなかったのかなあ?とか。

加藤諦三:
うん

相談者:
そういうなんかもう後ろ向きな事ばかり考えるようになってしまって、

加藤諦三:
うーん

相談者:
でえ、あとはやっぱり・・どうしても・・将来、に、対して凄く不安んー・・にな・・ってしまう、というか、なんていうか、希、希望がないっていうんですかね?

加藤諦三:
うん、将来を悪く悪く考えちゃうん・・

相談者:
はい

加藤諦三:
でしょうね。はい

相談者:
はい

加藤諦三:
で、あの休職は半年で・・

相談者:
はい

加藤諦三:
そのあと、まあ・・復職して配置換えでという事ですけど・・

相談者:
はい

加藤諦三:
今・・一応・・薬を飲みながら・・

相談者:
はい

加藤諦三:
あの、会社には行っているわけですね?

相談者:
あ、はい。行、ってはいます。

加藤諦三:
うーん

相談者:
行ってはいるんですけど・・

加藤諦三:
はい

相談者:
ホントに・・もう、あの、朝あ・・会社に行くまでがホントに苦痛で。

加藤諦三:
んだって会社にい、行く時、途中逃げたいもんね、もう。

相談者:
はい、はい。もう、とにかく、行きたくないっていう、じゃ何を・・

加藤諦三:
とにかく・・

相談者:
はい

加藤諦三:
行きたくない、その通りです・・

相談者:
はい

加藤諦三:
行きたくないですよ。

相談者:
はい

加藤諦三:
それはよく、分かります。

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすっと今、あなたの、説明して、くれたのよーく分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、こういう中で・・

相談者:
はい

加藤諦三:
ま、将来も、不、不安。

相談者:
はい

加藤諦三:
あ・・ま、色んな事悪く考えてしまう。

相談者:
はい

加藤諦三:
過去も、何もかも失敗だったという風に考えてしまう。

相談者:
はい、はい

加藤諦三:
で自分の事も・・・

相談者:
はい

加藤諦三:
肯定的に考えられない。

相談者:
はい

加藤諦三:
で、この中で、どうして生きて行くかっていう事ですよね?

相談者:
はい、そうです。

加藤諦三:
今日はスタジオにですね・・

相談者:
はい

加藤諦三:
心についての、エッセイストとしてお馴染のマドモアゼル愛先生がいらしてるので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「管理職でウツ。復職後も苛むネガティブ思考。ノーと言えなくなった本当のワケ」への3件のフィードバック

  1. 成人したこどもがいます。生きづらさを、親である私のせいにして、それで少しでも生きやすくなるなら、それでもいいと思います。ただ、親のせいにしても、なお生きづらい場合は、自分の責任と割り切るしかないですね。
    ここ最近、子育ての後悔ばかりしてましたが、そう思うことにしたら、気が楽になりました。

    夫の姉は、40近くなっても、
    小さい頃ママからこういうことされてイヤだった、
    って姑にグチグチ言います。言えるっていうのがうらやましいのと、関係ない私まで聞かされてうっとうしいのと、両方です。

  2. ネガティブYES、自分にも心当りあります。上司の言いなりだから意地悪や無理難題言われて追い込まれるんだと父から指摘さたことがあります。とにかく仕事が欲しくて何でも受け入れていました。無理と思ったら「できません」とはっきり言うようにしたいと思います。
    食欲減退が2~3日続いたこともありましたが、今から思うとうつになりかけだったのかもしれません。今は派遣会社に正社員として所属し、派遣先でそれなりに楽しく働いています。

  3. この方の気持ち、よくわかります。
    自分もそうで、やっと今、わかりかけたところです。
    親ばかりではなく、つねに、人から上から目線で、自分が言ったり、やったことが間違っていると指摘され続けてきました。
    そこで、ノーとなんて言うと、「人の話を聞かない」などと言われて、結局は、自分の殻の中に閉じ込めるしかないのです。
    今は、そのことで、心療内科に通院治療しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。