在日3世との結婚に反対する両親。親を取るか?彼を取るか?


テレフォン人生相談 2018月12月4日 火曜日

祖父母の代から日本で暮らす韓国籍の彼と付き合って3年。
会って食事もしている両親が結婚に反対。
理由に大学名や会社等を挙げるが、1番は国籍。
どういう基準で決断したらいいか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女25歳会社員 父55歳 母52歳 姉28歳 交際中の彼氏33歳

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし?

今井通子:
はい

相談者:
こんにちは

今井通子:
こんにちは

相談者:
はい

今井通子:
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
ちょっと結婚を考えてる人がいて、

今井通子:
うん

相談者:
親から反対されてしまって、

今井通子:
あらら。

相談者:
そのお、親を、取るか?、彼を取るか?・・

今井通子:
おーう

相談者:
ていうところです。

今井通子:
はい、あなたおいくつ?

相談者:
は、25です。

今井通子:
25歳。

相談者:
はい

今井通子:
彼氏は?

相談者:
は(わ)、33歳です。

今井通子:
33歳。

相談者:
はい

今井通子:
えーっとまず・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたは・・

相談者:
はい

今井通子:
ご兄弟いらっしゃる?

相談者:
姉が1人、います。

今井通子:
お姉さんは、結婚してんの?

相談者:
独身です。

今井通子:
あ独身?

相談者:
はい

今井通子:
何歳?

相談者:
えーとお、28です。

今井通子:
28歳。

相談者:
はい

今井通子:
お父さんはおいくつ?

相談者:
と55歳です。

今井通子:
55歳、お母さんは?

相談者:
は(わ)52歳です。

今井通子:
52歳。

相談者:
はい

今井通子:
今、あなたは、どっかで、働いてらっしゃる?

相談者:
はい、会社員です。

今井通子:
会社員でらっしゃる、はい

相談者:
はい

今井通子:
・・彼氏は?

相談者:
会社員です。

今井通子:
会社員。

相談者:
はい

今井通子:
同じ会社?

相談者:
いや別の会社です。

今井通子:
あ、別の会社ね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
さて・・親御さんから反対されてる理由は何ですか?

相談者:
えと、いくつかあるんですけど、

今井通子:
はい。じゃ1つずつ。

相談者:
1つ目、一番大きいのは、

今井通子:
うん

相談者:
えと、日本人じゃな、いっていうところお、ですね。

今井通子:
ああー、はい

相談者:
で、韓国人なんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
もう、ずっと代々・・お母さんも、お爺さん、お婆さんも、日本でこう・・暮らしている・・韓国人なんですね。

今井通子:
あ、在日い、の方なのね?

相談者:
あ、そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
あの、いずれ・・国に帰ってしまうとかはないです。

今井通子:
うん・・はい

相談者:
というのが1つ目で、

今井通子:
うん

相談者:
他は、あのお、何でしょう?、大学が気に入らないとか、

今井通子:
あら!

相談者:
仕事が嫌とか。

今井通子:
あら!

相談者:
あとは、年が、離れているのも・・

今井通子:
うん

相談者:
ま、父、の世代だと・・結婚って早いと思うんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
その、33歳まで独身だった・・なんて、変だ、みたいな。

今井通子:
うーん、なるほどね。

相談者:
そ、そういうところですね。

今井通子:
あのお、今までの、親御さんがあげてる・・話っていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
その人の人物の背景であって、

相談者:
はい

今井通子:
彼氏の・・持っている人格とか・・

相談者:
はい

今井通子:
うん。感覚とか・・

相談者:
はい

今井通子:
そういうものではないですよね?

相談者:
あ、そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
・・あの・・

今井通子:
あの、お父さんお母さんに、

相談者:
はい

今井通子:
彼氏は、紹介したの?

相談者:
あ、会いました。

今井通子:
うん

相談者:
・・で、もう、そういう・・何でしょう?、背景・・

今井通子:
うん

相談者:
とか、ま、所謂、条件的なところ?

今井通子:
うーん、うん、うん

相談者:
で、もう、「中身を知る気にもならない」って言われました。

今井通子:
あーらららら・・なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
じゃ、が、逆に・・あなたがその彼と結婚しようと、思った、理由は何?

相談者:
・・一番は、

今井通子:
うん

相談者:
多分、あの、抽象的なんですけど・・

今井通子:
はい

相談者:
フィーリング、じゃないですけど・・

今井通子:
はい

相談者:
・・こう、今まで・・長く付き合・・ってて、

今井通子:
はい

相談者:
嫌だな、って思う事が、ほんとにないのと・・

今井通子:
うん

相談者:
あとは・・何かこう、ずっと一緒に、居たい、安心できるっていうのが大きいですね。

今井通子:
なるほど、なるほど。
・・「長く付き合ってて」っておっしゃったけど、そうすると、何年ぐらい付き合ってらっしゃる?

相談者:
3年、少しぐらいです。

今井通子:
はい。
で・・

相談者:
はい

今井通子:
・・じゃあ、親を取るか?

相談者:
はい

今井通子:
彼氏を取るか?

相談者:
はい、そのお、反対・・彼が、父親に会って・・

今井通子:
うん

相談者:
・・ま、一緒に食事をしたんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それは結婚ん、がしたいからっていう前提で、挨拶みたいな。

今井通子:
はい

相談者:
で、それが終わった後に、父親にどうだったか?聞いたら・・ま、「反対」だと言われ、

今井通子:
ええ

相談者:
その上その、ただ、わたしの人生だから・・「結婚したいんだったら、好きにいつでもしていいけど」(涙声)・・

今井通子:
うん

相談者:
「それだったらもう、二度と会えないね」って言われました(涙声)。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい(涙声)

今井通子:
うん、そうすると?・・あなたとしては?・・どっちを取るかっていう事を、

相談者:
はい

今井通子:
自分で決め兼ねちゃったの?

相談者:
そうですね(涙声)

今井通子:
うん

相談者:
なんか結婚するんだったら・・

今井通子:
うん

相談者:
絶対今の相手がいい・・し、

今井通子:
うん

相談者:
(鼻をすする)他の人と、っていうのは・・全くもう考えられなくって。

今井通子:
はい

相談者:
(鼻をすする)多分、わたしもこう・・割と甘やかされて育ったので、

今井通子:
はい

相談者:
父親を・・「もう二度と会わない」とか・・そういうのが・・耐えられるか?分からなくって。

今井通子:
うん

相談者:
で、実際にその、生活、だけで言うと・・もう今は、完全に独立していて、

今井通子:
はい

相談者:
その、父親から何かしらの援助を受けてるっていうのは、一切ないんですけど、

今井通子:
うん。あ、それでね?、その結婚相手に対するお父さんの、

相談者:
はい

今井通子:
考えている、ことっていうのはどんな事?

相談者:
あのお(鼻をすする)、ま、やっぱりそういう背景とかそういうところが多いんですけど、

今井通子:
ええ

相談者:
多分大学は、もう・・日本人ならみんな知ってるような有名大学を出ていて、

今井通子:
はい

相談者:
・・で、あとは・・あの一部上場している会社に勤めていて、

今井通子:
はい

相談者:
あとは・・あの、転職を、今まで一回もした事なくて、今後も絶対しなくて・・

今井通子:
今後は分かんないよね?

相談者:
そうなんですね。

今井通子:
はい、うん

相談者:
で・・あとは、ま、その両親とも仲が良くて、とか。

今井通子:
うん

相談者:
そういう感じです。

今井通子:
・・はい。大体は分かったのですが・・

相談者:
はい

今井通子:
で、この話は・・

相談者:
はい

今井通子:
彼氏にはしてるの?

相談者:
あのお、元々の発端が・・

今井通子:
はい

相談者:
やっぱりちょっと人種差別みたいなところになってしまうので(泣き)、

今井通子:
ああー

相談者:
(鼻をすする)で・・例えば大学とか、仕事とかだと・・

今井通子:
うん

相談者:
本人がどう過ごして来たか?、の結果なのでまだ言えたんですけど・・

今井通子:
ええ・・あでも、その・・

相談者:
&%$・・

今井通子:
ちょっと待って。
あの・・

相談者:
はい

今井通子:
彼のお父さんもお母さんも日本、なんでしょ?

相談者:
日本・・で、生まれ育って、

今井通子:
うん

相談者:
国籍は韓国籍です。

今井通子:
あーなるほどなるほど。

相談者:
あの、帰化してないみたいな・・

今井通子:
うん

相談者:
感じです。

今井通子:
うん、ていう事は彼も、帰化してない?

相談者:
・・していないです。

今井通子:
うん。だけど彼はあれでしょ?・・日本で、す、ずっと育って、

相談者:
はい

今井通子:
「じゃあ」って言って韓国に帰ったからって何か出来るってわけじゃないですよね?

相談者:
そうですね・・&%$◆

今井通子:
ていう事は・・一生日本に居る・・であろう人ですよね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
うん。
・・あと、お母様はどっち?・・あなたの味方なの?、それとも・・お父さんの味方なの?

相談者:
父親ほど激しく「二度と会わない」とかは言わないんですけど・・

今井通子:
うん

相談者:
「賛成はできない」っていうスタンスです。

今井通子:
うーん・・さて、それで今日のご質問は何ですか?

相談者:
・・は(わ)、えっと・・彼と、

今井通子:
うん

相談者:
結婚・・する、か?

今井通子:
うん

相談者:
・・やっぱり両親の言う事に従って、

今井通子:
うん

相談者:
彼との結婚を諦めて、

今井通子:
うん

相談者:
また別の人生を、探すか?、です。

今井通子:
うん。どうしたらいいのか?決めて下さいって事?

相談者:
いや・・決めて下さいというわけではないんですけど・・

今井通子:
はい、はい

相談者:
(鼻をすする)なんか、こ・・ちょっともう考え過ぎちゃって・・

今井通子:
うん

相談者:
・・やっぱり・・こう、親の・・反対を受けた結婚は、一般的に上手く行かないものなのか?・・

今井通子:
そんなデータどこにあんのかな?

三石由起子:
(笑)

相談者:
うーん、分かんないですけど。

今井通子:
はい

相談者:
・・何を基準に決めた方がいいのかとか?

今井通子:
うん。
というような事を、知りたい?

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います、先生よ・・よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「在日3世との結婚に反対する両親。親を取るか?彼を取るか?」への10件のフィードバック

  1. ネトウヨが父親になるとこうなると…こういう親父を持って辛い思いをしてるご子息も結構いるんだろうな。彼氏が好きなら頑固な親父と縁を切る覚悟で頑張れ!
    しかし、この相談者の親父が娘の結婚相手に課す条件の中に転職を一回もしないことだと…今どきかなりのレアものだぞ。

  2. 在日朝鮮人や在日韓国人の実態が明らかになってきた昨今反対(心配)する親の気持ちは良く分かる、それを安心できるように振舞うのが彼氏のおもいやりなのではないだろうかね。それもせずに、相談者だけを悩ませている現状を考えるとなおさらですよ。
    帰化しない通名の在日ってきっと余程のメリットがあるのか、抜けるのに相当な代償を払うのかどちらなんでしょうね。

  3. 彼をとるか親をとるか
    ゆとり世代だとか言われてるけど
    これって古今問わず永遠のテーマなんですね。

    この手の相談でいつも思うのは
    縁を切られて困るのって親側でしょっておもう。

    皇室なら話はわかるけど

  4. 前の方がおっしゃるように、高度情報化社会の昨今は韓国朝鮮人(在日韓国朝鮮人)の非道な実態が明るみにされ、余程の情報弱者でもない限り、相談者様のお父様同様に反対すると思います。
    まずは、マスコミの情報ではなく、正しい歴史認識を持つことです。
    その上で、なぜ帰化しないのか、帰化しないならば、なぜ特別在留許可等の在日特権をことさらに行使し、韓国籍であるにも関わらずいっこうに帰国しないのか?を問い質してみてはいかがでしょうか。

  5. さくらさんに激しく同意します。
    調べて読んでビックリ⁉︎になると思いますよ。
    親はその上での反対なら、本を紹介するだけでいいんですよ。目からウロコ。愛も冷める可能性あり。

  6. 本質を誤魔化したズルい質問
    どの人と歩もうとおかしな未来が待っとります
    人種を理由にしたいのは本人なのでは?
    甘ったれた裏に隠れるすっとぼけに気味の悪さを感じる
    ただ、結婚話で相手がどの段階で重要事項を明かしたのかは
    この手の話のポイントになると思う
    皇室を騒がすあの若者も・・

  7. うちの弟が在日3世と結婚しました。
    交際時からいろいろうちの家族とモメたり問題があり、家族は反対していましたが、結婚してしまいました。

    私は在日であることは関係なく、その人の人格の問題だと思っていましたが、先方のご家族は帰化もせず一部では韓国語も使っているようで、ナショナリズムを持った方々でした。
    そんな中で育ってきた彼女はとても偏った考えを持っており、今では個人の人格の枠では収まらない何かを感じています。

    自分の意見が通らなければ怒りだす。自分が中心でないとスネる。
    悪い事を指摘された時に謝れない。言い訳を繰り出し謝らないでよい方向へ持っていきたがる。・・・・

    などなど、なんだかどこかの国そのままの対応をしてきます。

    結局、育った環境や家族の教えがどのようなものだったかは大人になっても付いて回ります。
    きちんと人となりを見極めて決断することが大切です。
    積極的に友人などに彼氏を会わせて反応の判断材料にするとよいかもしれませんね。
    ちなみにうちの弟の場合は友人からも反対されていたようです。

    今も関係性が良くならず、さまざまな問題を抱えて生活しています。
    私の弟の話は一例ではありますが、実際に在日韓国人を家族に迎え入れた私の生の声です。

    反日教育・・・これは罪深いですよ。洗脳です。日本で育っていても祖母や親から教育を受けますからね。
    相談者さんの彼氏が良い人であることを願います。
    慎重なご判断を。

    長文失礼いたしました。

  8. 俺は逆に在日の嫁さんなんだけれど、ここにたどり着いて
    コメント書いてるくらいだから、ぶっちゃけると後悔してる。
    子供二人、かわいくて仕方ないから離婚しない感じ。
    別れて子供引き取られたら暴力、暴言、これ以上されると思うと
    離婚できない。在日でも個人個人で違うと思うけれども、
    まぁ、ヤクザよか酷い脅し文句、殴る蹴るは日常的で朝から晩まで
    奇声に近い大声で怒鳴りまくり。発火点が低く、すぐに火が付いたように大声で怒鳴る、結婚するまではまるで見せなかった姿に結婚三年目以降、離婚ばかり考えてる。
    そりゃ日本人でも短気な女もいるだろうが、レベルが違う。
    親戚筋の集まりで朝鮮人だらけの中に入ってみ?
    地獄だよ。酒の飲み方汚いし、そういうとこで本音が出る。
    まぁ、日本人に対しての本性みたら嫌になるはず。
    その彼氏の家にあなたが行って、何度も相手家族とご飯食べたり
    お酒まで酌み交わすようになれば、答えは出ると思う。
    すぐに目つきが変わって絡んでくるはず。
    それに耐えられる日本人はいないよ。
    うち?嫁は最初は飲まないっていってた。
    今じゃ毎晩がぶ飲み。出先でもまずは酒。晩飯作りながらも
    飲んでる。
    俺は酒、たばこ、賭け事やらないから、そんな嫁が大嫌い。
    色んな仕草をもっと見てから答えだしなさい。
    飯食う時は立膝つくし、茶碗になんでもおかずをたくさん載せて食べる、ちょっとした違いが気持ち悪くなってくる。
    毎日一緒にいたことないなら同棲も考えてみて。
    最初は恋人と一緒の気分が、時間がたてば朝鮮人と一緒に暮すこと
    ってわかってくる。

コメントはお気軽にどうぞ