尊敬する夫が居ながら心も体もナンパ師にのめり込む57歳の悲しいワケ


テレフォン人生相談 2019年2月8日 金曜日

今週はスペシャル・ウィーク。
「やらかし妻。夫を裏切りました」
最後を飾るのは、埋もれていたスイッチを押されてしまった女。

尊敬する夫に罪悪感を抱きつつホテルで会う妻子持ちの彼。
会う頻度は多くないが、彼のことが頭から離れない。
彼の奥さんがやっているSNSの家族円満アピールを逆恨み。
あるとき彼の言動でバカにされたように感じて、奥さんに関係をバラしてしまったものの、あしらわれてしまう。
それ以来、彼にSNSをブロックされて会ってくれない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女57歳 夫55歳  結婚30年 一人娘25歳は独立している

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いしますう。

今井通子:
今日は、どういったご相談ですか?

相談者:
不倫を、しててえ、

今井通子:
あなたが?

相談者:
はい。心の、持ちようがちょっと分からなくなってしまって、お電話しました。

今井通子:
まず、あなたおいくつ?

相談者:
50う、7です。

今井通子:
ご主人はおいくつですか?

相談者:
55です。

今井通子:
お子さんはいらっしゃるの?

相談者:
一人おります。

今井通子:
はい

相談者:
女の子です、25です。

今井通子:
独立されてるの?

相談者:
はい・・はい、しております。

今井通子:
ご主人まだお若いですよね?
自営か会社勤めか?・・

相談者:
普通のサラリーマンです。

今井通子:
あなた自身は?

相談者:
は(わ)、ちょっとしたパートに行ってる、ぐらいです。

今井通子:
ご結婚して何年目ぐらいなの?

相談者:
30年ぐらいですかね。

今井通子:
30年、あなたがしている不倫というのが始まったのはいつ頃?あ、何年前ぐらい?

相談者:
3年ぐらい前です。

今井通子:
きっかけは?

相談者:
彼からのナンパです。

今井通子:
このナンパをされた彼氏は・・

相談者:
はい

今井通子:
これパートの先?

相談者:
いえ、普通に働いてて。

今井通子:
あ、その時・・

相談者:
その時は。

今井通子:
3年前は。

相談者:
その時、はい、はい

今井通子:
でえ、正社員でらして、そこの会社?

相談者:
で、訪ねて来て・・取引先の、関係で知り合いました。

今井通子:
はい

相談者:
週に1回か、長い時は2ヶ月に1回ぐらい・・ホテルに・・行ってます。

今井通子:
相手の方も、結婚してらっしゃんの?

相談者:
はい、結婚してます。

今井通子:
お子さんもいらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
3年間続けてらしたわけよね?

相談者:
はい

今井通子:
ん・・

相談者:
ま、そろそろ・・終わり、に・・しなければいけないなと思って、これ以上、主人をちょっと、裏切る事も出来ないし。
彼え・・も、多分・・もう、そろそろ、飽きが来てるんじゃないかな?と・・思って。

今井通子:
これって・・まず、不倫始めました。ご主人に対してはその時から、悪いなと思ってなかった?

相談者:
・・思ってます。いつも会う時は・・胸が締め付けられそうになるし・・

今井通子:
うん

相談者:
「何してるんだろう?わたし」って、いつも思ってます。

今井通子:
じゃ、「そろそろ終わりしなければ」じゃなくて、初めっから・・

相談者:
そうですね。

今井通子:
毎回「終わりにしなければ」じゃなかったのかな?(苦笑)

相談者:
そう、毎回、終わりにしようと思ってますけど、今回はもう・・終わりにしようって・・なんか、そういうふうに思い出しました。

今井通子:
「なんか」のきっかけがあったの?

相談者:
・・色んな事がなんか・・普通に出来なくなってる自分が居て、

今井通子:
・・はい

相談者:
不倫ってそんなに、続けるものじゃないって(苦笑)、思うようになりました。
朝起きてから彼の事考えるし・・

今井通子:
うん

相談者:
寝るまで彼の事をずっと考えてて、

今井通子:
うん

相談者:
なんか、色んなものが手につかなくなって、

今井通子:
ええ

相談者:
しまってる自分がいます。

今井通子:
今でも?

相談者:
今でもです。

今井通子:
今でもそうなったら終わりに出来るのかしら?

相談者:
・・出来ないから(苦笑)、ちょっと、ご相談を、してるんですけど・・
で、実は、思い余って・・奥さんに、不倫してるっていうのを、暴露してしまいました。

今井通子:
それいつ?

相談者:
つい最近です。

今井通子:
彼との間に何かありませんでした?

相談者:
あの、まあ、あったとすれば・・
「今日は凄く良かった」って言われて・・

今井通子:
はい

相談者:
なんかそれが、カチンと来た。

今井通子:
ん?、最近に言われたの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
それでカチって来ちゃいました?・・

相談者:
はい

今井通子:
ってどういう心境?

相談者:
・・バカにされてるな、と思って。

今井通子:
バカにされてる?

相談者:
もしかしたら、それって、サヨナラの意味かな?とわたしは取ったんですけど。

今井通子:
ああーそういう事なの?

相談者:
はい

今井通子:
という事はあ・・なんか、すうーごく、まだあ・・えー別れたくないっていう、発想を持ってるん、ですよね?、そうなると・・

相談者:
はい、わ、はい。あの「奥さんに言った」っていうのは・・

今井通子:
うん

相談者:
全部暴露してしまったんですけど・・

今井通子:
はい

相談者:
奥様から・・

今井通子:
はい

相談者:
「彼は、自分の子どもを凄く愛してるし、いつも優しくって」・・

今井通子:
ええ

相談者:
「わたしは彼を愛してるから」・・

今井通子:
はい

相談者:
「あなたからそう言われても、心が揺らぐ事はない」

今井通子:
うん

相談者:
「逆に、自分の夫が、あなたに嫌な思いさせたので」、「ごめんなさい」って言われたん、ですよね。
んで、敵わないなと思って・・

今井通子:
うん

相談者:
・・「あ、そうですか」って・・

今井通子:
うん

相談者:
言って。
(苦笑)・・モヤモヤしてしまって。

今井通子:
うん

相談者:
それから彼からの連絡も無かったんですけど、
わたしが、あの、「実は、あなたの奥さんに」・・「全て、暴露したんだよ」って。
彼女、あ「奥さんは何も言ってなかった」っていうメールをしました。

今井通子:
・・うん。そしたら?

相談者:
彼も何にも知らなかったみたいで。
「いつ?」・・「会ったの?」・・「どういうつもり?」・・っていう、返事が返って来て、

今井通子:
はい

相談者:
それからは・・ブロックしてます。

今井通子:
で、それからは会ってないって事ね?じゃ。

相談者:
会ってないというか会ってくれないし・・

今井通子:
やっぱり。

相談者:
会うはずがない。

今井通子:
あなたは・・要するに、ご主人とは別に・・彼に対してはあ・・

相談者:
はい

今井通子:
まだ、そろそろ終わりにしなければ、どころか・・

相談者:
うん

今井通子:
まだ絶対に止めたくないんでしょ?

相談者:
実を言うと止めたくないけど・・

今井通子:
うん

相談者:
止めないといけない(苦笑)・・なって、いつも、あと、お、あのお、&#△%

今井通子:
それでところがあ・・あなたが・・結局・・
「良かったよ」って言われたのを、「彼が、飽きたんだな」、と思ったので・・奥さんに暴露しちゃいましたっていうところでえ・・

相談者:
はい

今井通子:
もしかしてあなたが、もっと彼に言い寄れば・・彼があなたのご主人に・・暴露する事もある?

相談者:
はい

今井通子:
で、あなたとしては、ご主、人と別れる気は、ないんでしょ?

相談者:
ない、ないです。

今井通子:
あくまでえ、彼はセフレなんだよね?

相談者:
・・そうです。

今井通子:
そこで、こちらに対しては・・何を教えて欲しいんですか?

相談者:
・・これからどうしたらいいか?です。

今井通子:
はい

相談者:
うん

今井通子:
今日は弁護士の塩谷崇之先生がいらしますので、伺ってみたいと思います。

(回答者に交代)


「尊敬する夫が居ながら心も体もナンパ師にのめり込む57歳の悲しいワケ」への12件のフィードバック

  1. 相談者なんだか情緒不安定で怖いんですが!色々と後悔しているのはわかるけどこのまま静かに相手を忘れて行けるのかな?
    相手の夫婦も波風たたずに今までどうりに生活出来るならある意味すごいです。まるでドラマみたいな相談。

  2. 今日の相談はタイゾーが良かったような気がします
    まあ今井が「絶対ばれるな」というので精一杯な感じでした。

    テレ人Youtubeについてのコラムでコメント欄がないのでここにかかせていただきます。
    1月中旬に1週間ほど海外旅行に行っておりました。もちろん海外ではラジコも聴けません。著作法違反なのかもしれませんが人生相談のYoutubeが大変ありがたかったです。海外でホテルのwifiしか通じない状態ですが毎日聴きました。
    そんな海外行ってまで人生相談なんて聞くな、この文字起こしサイトで十分だろうという意見もあるでしょう。

    まあとにかくありがたかった。旅の清涼剤でした。

    2016年春のあの良心的な動画チャンネルの閉鎖は大変落ち込みましたので、今回海外で聴けた喜びは3年分の重みがありました

  3. 夫に浮気された妻の立場の経験者から言わせて頂きますと、妻の立場は強いです。
    まさにこの間、管理人さんが説明してくれた通り。妻はバスケゴール、セフレはサッカーゴール。
    50代の質問者さん、内的成熟を怠ったのでしょうか?
    20代や30代の人間みたいです…

  4. 今後
    旦那さんにばれないように。ばれないように。
    アドバイスを頂いていますが。

    25年レスだった。
    と言う事は
    旦那は25年間 やってないってこと?

    セフレは、ほっといて
    旦那も調べてみたら?

    案外 旦那も彼女いたりして・・・。

    貴方の悩みは、また違う悩みに変わるかも・・・。

  5. なかなかの一週間でした。女性の立場からみた不倫特集。
    全然、相談者さんに共感できず(同性、同年代なのに)冷ややかにみてしまうのが辛い。
    きっと自分には縁がない話なので、気持ちがわからないからでしょうかね。
    結局、自分の落し前は自分でつけるってこと?かいな。

  6. 本当にこの1週間は、昼メロを見ているようでした。

    こんなの放送するの?って思っちゃうような内容だけど、聞いてる方としては面白かったです。

    夫の不倫は、珍しくないけど、妻がのめり込むっていうのがね。

    まぁ、夫の不倫の数と同じだけ、女も不倫してるってことですからね。

  7. 好き同士で結婚し、一生を幸せに過ごすつもりでも、子どもができたり、予期せぬリストラや病気などで思い通りには行かない。

    ママパパになっても夫婦関で男女の関係を保ち続けるのは、お互いの努力がいりますね。
    本当は他に向いているヒマはないはずですが…

  8. セフレとわりきっていればよかったのに。
    変に恋愛感情もどき抱いたんですね。
    思うにこの彼相談者以外にもこういう関係の人いたんではないでしょうか。
    奥さんのSNSでのおのろけ発信はそういった類の人にあてつけとして
    発信していたのかも。
    そういう女に対しての裁き方もお手の物
    慣れた感じがしますけどね。
    女盛りでセックスレスはさぞ辛かっただろうと察します。
    57歳性欲も落ち着いてきたことでしょうし
    この秘密墓場まで持っていきましょう。

  9. 結婚前の夫が[独身時代]に
    年上既婚者との
    長きに渡り逢瀬を重ねてた事を
    最近聞かされたました。   
     
    既婚者とは近所だったらしく
    夫の車に乗せて欲しいと言われたのがきっかけだったとか

    直ぐに男女の関係に!
    あちこち箱根 熱海とお泊りしたりラブホにも
    頻繁にお子様を連れて会ってたらしい
    彼女からは[別れたくない
    離れたくない]とまで 
    それだけロマンチックな夫だったのは確かです

    その話しを聞かされた時
    私は大変シヨックを受けて   
    夜も眠れない日々も続いて
    心療内科へ通院する事になりました
    主人には踏み外したレールは元に戻せるはずよと私からは言いました
    夢中だったのでしょうね

    年上既婚者は
    旦那さまに嘘までついて  
    お子様の面倒もみさせていたのかもね
     毎回お子様連れて会う事が多くあったようでした

    まさか主人が!
    いくら独身時代とは言え
    寡黙で勉強熱心な主人が…

    お付き合いから結婚してからもそのような話しは一切しませんでしたからとても信じる事ができませんでした

    他にも数人の女性との付き合いも
    あったようでした

    私との結婚後に
    単行本の中から女性からの
    ラブレターらしき
    物もありましたけど破棄した記憶があります。

    数十年前の事とは言え
    夫と既婚者との関係はどうしても
    私の脳裏から消すことが出来ずに
    います

    主人の過去の事と頭ではわかっていますが 
    彼女の事…
    羨ましいと主人にも伝えました 

    主人曰く[何十年前の女の話しはするな俺が切なくなる

    これからは2人で明るく生きていくんだよ]と話していましたね

    も少し早く主人が話していてくれたら私は結婚してたかどうか
    それとも若気の至りと消化してたかも知れません
    が…
    本当に数十年たってから聞かされた話しは
    私の気持ちの中でなかなか
    消化する事が出来ずに
    今尚心療内科へ通院する日々が
    続いて夜は導入剤を処方して貰っています

    そんな主人も2年前に悲しみや辛さを2倍3倍も
    私に残して…
    もっともっと話しがしたかったし
    これからが本当の夫婦になれると
    思ってた矢先に私を残して
    天国へと旅だって逝きました。

  10. 相談者の旦那さんに相談者から真実を告げるか、不倫相手にバラされるかした方がいいんでないですかね。
    そうなってみて初めて旦那さんや不倫相手の存在が自分にとって、どういうものだったのかわかるでしょう。
    この方は一人になって初めて精神的に成長できるような気がします。

  11. 次週の予告、田中ウルヴェって見た瞬間聴く気失せた

    こう言う相談者には
    塩谷先生じゃなく大迫先生か三石先生にガツンと
    言って貰いたい
    相談者の口調や言動聞く限り性格に問題あるし
    知的レベルも低そう
    とは言え子供産んでからレスって旦那側にも何かあるんじゃないのかなぁ

コメントはお気軽にどうぞ