生保と無職の最強母子に年金姉はなす術なし。「話し合え」は諦めろの隠語でした


テレフォン人生相談 2019年2月20日 水曜日

年金月8万5千円では足らず預金を取り崩しながらの生活。
妹に貸したお金を少しづつでも返して欲しい。
妹は生活保護受給者で、50近い無職の息子と2人暮らし。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女74歳バツ2 一人暮らし 娘2人 妹5歳くらい年下 妹は夫を亡くし無職の息子と二人暮らし

ドリアン助川:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、よろしくお願いします。

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。
今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
はい・・妹にお金を貸したんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
返してもらえなくって、わたしも年金がちょっと一番、最低の・・年金なので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
返して欲しいんですけど。

ドリアン助川:
うーん・・あの、失礼ですけどおいくつですか?今。

相談者:
わたくし74歳です。

ドリアン助川:
74歳。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー妹さんは?

相談者:
・・5つぐらい下だから、

ドリアン助川:
うん

相談者:
60・・7・・

ドリアン助川:
69?

相談者:
うん、7、8、9、そのくらいですね。

ドリアン助川:
68、9ですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で・・あなた様、ご家族は?

相談者:
・・家族、わたしはあ、一人です。

ドリアン助川:
お一人ですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ご結婚はなさらなかったんですか?

相談者:
いえ・・2回離婚しました。

ドリアン助川:
2回離婚された?

相談者:
はい

ドリアン助川:
そして今、一人で暮らされてるんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、妹さんは、ご家族は?

相談者:
夫婦と息子だったんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
3年前に、旦那を亡くしまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
今は、息子と二人です。

ドリアン助川:
うん、息子さんってのおいくつぐらいなんでしょ?

相談者:
もう、50近いです。

ドリアン助川:
50近い息子さんと、

相談者:
はい

ドリアン助川:
二人暮らし?・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ていう事はこれ、息子さんも・・あの所帯を持ってないって事ですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん、そして、この50歳近い息子さんは働い、てるんですか?

相談者:
いいえ

ドリアン助川:
・・働いてない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うんー、それはどうしてなんでしょ?

相談者:
一度はですね、

ドリアン助川:
はい

相談者:
大学卒業して就職したんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
リストラでこっちに帰って来たんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そして、それから・・ちょっとしたとこには・・ま、一年ぐらいとか半年ぐらいとか・・何か・・仕事はしてましたけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
父親が、ちょっと、癌になりまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
お母さんと自分とで・・家で看るっていう事で、仕事してなかったんです。

ドリアン助川:
は、は、は、はあ、うーん

相談者:
それからもう働く、気力が無いのか、

ドリアン助川:
はい

相談者:
バイト一つ、した事ない・・んですね、いまだに。

ドリアン助川:
で・・その妹さんと、このお、息子さんが二人で暮らしていて、お金に困ってると?

相談者:
・・うん、わたしの方が(苦笑)、困ってるんです。

ドリアン助川:
うん、どれぐらい、貸したんですか?

相談者:
300万ぐらい貸してます。

ドリアン助川:
300万?

相談者:
はい

ドリアン助川:
これは何回かに分けてですか?

相談者:
はい・・はい

ドリアン助川:
何回に分けたんですか?

相談者:
一番最初は、利息共で100万ぐらい貸して、

ドリアン助川:
はい

相談者:
それからは、兄とか、母とか、旦那のお姉さんとこからやら色々借りて、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
しばらく良かったんですけど、両親が死んでからっていうのはもう・・兄たちも、貸さなくなって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしのとこに、
「貸して」「貸して」っていう感じで、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
「わたしも年金暮らしになったら困るから返してね」ちゅって・・ま、早く言ったら口約束だけで、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
お金を・・貸したんですね。

ドリアン助川:
えー口約束だけという事は、借用書の、ような物は書いて貰わなかった?

相談者:
書いてないです・・

ドリアン助川:
書いてないんだ。

相談者:
姉妹(きょうだい)だからいいかなとか・・

ドリアン助川:
うんー

相談者:
軽い気持ちで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
貸したんですね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
「生活保護もらってるから」、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「返せない」って、言って来たんですよ。

ドリアン助川:
うんー。で、最後に貸したのはどれぐらい前ですか?

相談者:
10年、なるかならんかぐらいに・・

ドリアン助川:
あ、はい

相談者:
14万貸したんですよ。

ドリアン助川:
14万、はい

相談者:
その後に・・まあ2ヶ月、3ヶ月にいっぺん?

ドリアン助川:
はい

相談者:
5万・・3万・・急に「2万振り込んで」とかいう感じで・・小っちゃいお金を・・ずうーっと貸し続けてたんですよ。

ドリアン助川:
あ、ということは、その、一番最後はどれぐらいですか?、そういう貸し続けた。

相談者:
5年ぐらい前ですかね?

ドリアン助川:
5年ぐらい前?

相談者:
はい

ドリアン助川:
という事は・・都合何年に渡って貸し続けたんでしょ?

相談者:
もう・・20う・・5年ぐらいになると思います。

ドリアン助川:
25年ぐらい貸し続けたと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん、で、全部で300万?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい
この5年間は、つまり、も、貸してないんですよね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
もう貸すゆとりが・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
わたしの方に無いから、それぐらいから、
「返して」「返して」って言うけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「生活保護もらってるから返せない」・・

ドリアン助川:
あー

相談者:
って。

ドリアン助川:
あなた、には今、貯金は無いんですか?

相談者:
少しあります。

ドリアン助川:
少しあります?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えーと・・

相談者:
でもわたしの・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
年金が17万なんですよ。

ドリアン助川:
年金17万、はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
それで2ヶ月でしょ?

ドリアン助川:
うーん

相談者:
それから家賃、電気ガス水道から・・払ったら5万は出て行くんですよ。

ドリアン助川:
はい・・ですね?

相談者:
だから・・あとの残りい・・だと、どうしても・・食べて行くのに、もう・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
事欠くから、け、結局は・・3万ぐらいは、ずうーっと貯金を下ろして・・

ドリアン助川:
うんー

相談者:
や・・って行ってるんですよね。

ドリアン助川:
あなたには、でも2回離婚されたっておっしゃいましたけど・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
お子さんいらっしゃるんですよね?

相談者:
はい・・はい、います。

ドリアン助川:
何人いらっしゃるんですか?

相談者:
二人女の子がいます。

ドリアン助川:
女の子二人?

相談者:
はい

ドリアン助川:
この女の子二人は・・あの、今ちょっと支えて、くれないんでしょうか?

相談者:
一人の子は、母子家庭で、

ドリアン助川:
はい

相談者:
一人は、大学に二人やってるから・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
わたしは「援助してちょうだい」とかは、

ドリアン助川:
うん

相談者:
言えません。

ドリアン助川:
言えない?

相談者:
わたしがちょっと我儘で・・一番最初の旦那とは離婚してるから・・

ドリアン助川:
はい。その、い・・

相談者:
子どもを捨ててる・・ていう、ちょっと何て言うか・・

ドリアン助川:
ああー

相談者:
・・借りがあるので子ども達に「貸してちょうだい」とかは・・言えません。

ドリアン助川:
うん。この、女の子二人と、会う事はあるんですか?

相談者:
はい。月に、2回ぐらい?

ドリアン助川:
はい

相談者:
一緒にお弁当持って行って食べたりはしてます。

ドリアン助川:
あーそうなんですか。

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん。で、お金の話はしないんですね?その時は。

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん

相談者:
お金の事は一切しません。

ドリアン助川:
はい。ん、でも・・その、じゃ300万、まあ戻ってくればね?

相談者:
だから生活保護でも・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
ですね。
食器乾燥機?・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
から、冷凍庫?

ドリアン助川:
ええ

相談者:
冷蔵じゃない、冷凍です。

ドリアン助川:
はい

相談者:
そんなの、自分の欲しい物は買ってるんですよ。

ドリアン助川:
うんー

相談者:
だからわたしも行った時に、
「何でこんなの買うお金があったら返してくれんの?」って言ったら、
「欲しかったもん」て、言って、それっきりなんですよ。

ドリアン助川:
うーん
妹さんとは、定期的には会ってはいるんですか?

相談者:
いいえ。妹の方から・・「手紙も出すな」、「電話もするな」、「来る事も、するな」って・・言って最後に手紙が来たんですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
2年前に。

ドリアン助川:
2年前?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん、じゃこの2年前にもそれ貰ってから会ってないんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
やはり、300万、返して欲しいと。

相談者:
300万は、無理だと思うから、

ドリアン助川:
はい

相談者:
毎月・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
今、貯金から3万下ろしてるのを(ぴよぴよ!)・・1万ぐらいにして向こうから2万ずつでも返してもらったら・・いいんだけど・・って思ってるんです。

ドリアン助川:
うーん。それは伝えましたか?

相談者:
・・言いました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
「『返す返す』・・『絶対返す』、この言葉でずうーっと借りて来たでしょ?」って言って。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
「今は無いけん、返せん」・・これの一点張りなんですよ。

ドリアン助川:
うーん・・ねえー。
少しずつでも返して欲しいと。
打開策はあるか?という事ですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、それでは、今日の回答者の先生紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
弁護士の大迫恵美子先生です、よろしくお願いしまーす。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「生保と無職の最強母子に年金姉はなす術なし。「話し合え」は諦めろの隠語でした」への7件のフィードバック

  1. 妹っていうだけでお金を貸さなくてばいけない、と思った姉の気持ちがよくわかります。
    まさかの裏切りなのでしょう。
    友人、知人ならば、貸さないと言える事でも
    血を分けた姉妹ならば無条件で貸してしまう。妹もソコに目を付けたのでしょうね。
    私も気をつけようと思いました。

  2. 74歳まだ働ける、私一人で年金ない80際だから働いています。私のまわりにはシニアで働いている人たくさんいますよ、この方月2万返済してくれればやっていけるなら月2万分働いたほうがいいですよ。お元気そうじゃないですか、働ききましょう仕事ありますよ。

  3. お金を貸すときは差し上げるぐらいの気持ちでいないと
    心がざわざわしてなりません。
    お金にはシビアでいるべきです。

  4. 80歳の匿名さん素晴らしいですね!
    お身体に気をつけてお仕事頑張って下さい。

  5. 先日89歳で老人施設でベットメイキングのボランティアをされている方とお話する機会がありましたよ‼︎(もちろんその施設に入っているわけではないです)素晴らしい事ですよね~
    若い人が働かないからやってるのよ~あなたもやんなさいって言われた(パート中にお話聞いていたんですがね)
    確かに今働ける70代いっぱいだ!
    80代匿名さんご立派です!

  6. あ、でも他で一度聞いてますわぁ
    言わんでいいのに
    正直に生きてきたのかバカなのか

コメントはお気軽にどうぞ