手品を所望?実家から一人脱出に成功した女が気楽に相談する野放しにしてきた弟


テレフォン人生相談 2019年4月2日 火曜日

ほとんど働いた経験のない弟が家の金に手を付ける。
パチンコ代等に消えているもよう。
10数年前にひとり暮らしをしていた頃にパチンコにハマって自己破産歴がある。
アトピー持ちだが医者に掛かる気がなく、カウンセリングを勧めても受けようとしない。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女45歳 夫35歳 結婚1年 実家は両親と姉と弟の4人暮らし 父71歳 建設会社に勤務 母72歳 姉46歳 弟42歳無職

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし?

今井通子:
はい

相談者:
はい、よろしくお願いします。

今井通子:
はい、今日お、はどういったご相談ですか?

相談者:
はい、えーっと、実はわたし、の、実の弟、おー、がですね、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ま、家に引きこもっている状態なんですけども。

今井通子:
あら!

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
わたしは、45歳です。

今井通子:
45歳・・

相談者:
はい

今井通子:
弟さんは?

相談者:
えー、今、42歳ですね。はい

今井通子:
42歳

相談者:
(咳)

今井通子:
あなたは、ご結婚されてます?

相談者:
・・はい、えーっと、一応結婚しておりまして。はい

今井通子:
うん、ご主人おいくつ?

相談者:
はい、35歳です。

今井通子:
35歳?

相談者:
はい

今井通子:
お子さんおらっしゃる?

相談者:
えーと、子どもはいないです。はい

今井通子:
あ、いらっしゃんない?

相談者:
はい

今井通子:
結婚何年目?

相談者:
結婚、うーんと、明日、で、とりあえず、1年、丸1年ていう事になります。

今井通子:
あ・・まだ・・新婚ホヤホヤなんですか?

相談者:
う、そうなんです。

今井通子:
あらら

相談者:
はい・・ええ

今井通子:
で・・その、今日話題の、弟さんの方なんですが、

相談者:
はい

今井通子:
弟さんは?・・ご結婚されてます?

相談者:
えー、と、ま42年、彼女がいなくて、ま、結婚もしていないっていう事ですね。

今井通子:
あ・・

相談者:
はい

今井通子:
独身?

相談者:
そうです独身です。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
それで・・お住まいはお一人?

相談者:
ま、あの・・

今井通子:
で・・

相談者:
弟が住んでる、家に・・

今井通子:
うん

相談者:
えー、わたしの実の父親。

今井通子:
はい

相談者:
あと母親。

今井通子:
はい

相談者:
あと、姉・・

今井通子:
はい

相談者:
はい、あと弟ですね。はい

今井通子:
そううすると・・お父さまおいくつ?

相談者:
は(わ)、あ、71歳で・・

今井通子:
71歳。

相談者:
はい・・はい

今井通子:
もうリタイヤされてますか?それとも何か自営で仕事をされてる?

相談者:
あ・・建設会社の方に・・

今井通子:
はい

相談者:
勤めております。はい

今井通子:
お勤め?

相談者:
はい

今井通子:
はい、お母さまは何歳?

相談者:
母は、70う、今、2歳ですね、はい

今井通子:
はい、72歳。

相談者:
はい

今井通子:
専業主婦でいらっしゃる?
そうじゃなくて・・

相談者:
は(わ)、そうですね。ま、あの、畑を作りながら専業主婦をしております。

今井通子:
あーあ

相談者:
はい

今井通子:
農家を、やってらしゃるわけね?

相談者:
そうですね。はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
あと妹さんは、おいくつ?、あ、お姉さんだ。

相談者:
あ、&#・・あ、そうですね。

今井通子:
お・・お姉さんおい・・

相談者:
え、あのお、姉は今46歳です。はい

今井通子:
はい
えーお仕事は?

相談者:
えーと今、ま、アルバイトっていう形で。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、弟さんを1人、引きこもらせておいても、十分回っている家、庭なんですね?

相談者:
ま、そおーんな感じなんですけども。

今井通子:
はい

相談者:
結局う、ま、42歳まで、ほとんど、ま、仕事も、して来なかった状態で・・ま、一応、野放しにしていたっていう事もあるかもしれません。

今井通子:
うん、だから・・

相談者:
はい

今井通子:
野放しに出来た余裕があったわけね?

相談者:
出来た余裕・・余裕はほんとに、あの、あるか?って言ったら・・無いだろうなとわたしは思っておったんですけども。

今井通子:
うん

相談者:
はい、ええ

今井通子:
それで?

相談者:
はい、はい

今井通子:
そのお、今日、ご相談の事っていうのは何なの?

相談者:
はい、あのですね・・

今井通子:
うん

相談者:
その42歳の弟がですね・・

今井通子:
あ、はい

相談者:
今まで、ま、あの、ほとおんど仕事もしておらず、ま、その上でですね、

今井通子:
はい

相談者:
えーっと、10年ほどお、ぐらい前から、

今井通子:
はい

相談者:
わたしの、ま、父親母親、姉の・・あの、預金通帳からですね、勝手にお金を引き出したりとか・・

今井通子:
あ、はい

相談者:
あとお、財布の中からあ、勝手にお金を、あの、持ち出して行ったりとか・・

今井通子:
はい

相談者:
っていう事がもう頻繁になって来ましたので、

今井通子:
はい

相談者:
はい、あのお、その、手癖が悪いっていうんでしょうか。そういう部分、あの、何とか、ならないだろうか?っていう事、なんですね。

今井通子:
これはあの、あれですかね?、この、引きこもりというのは・・

相談者:
はい

今井通子:
どこかの病院が・・えー、に・・

相談者:
はい

今井通子:
あの、診てもらって、

相談者:
はい

今井通子:
付けられた名前?

相談者:
うーん、いや、そう、ではない、ですね。はい

今井通子:
そうすると、弟さん自身が、

相談者:
はい

今井通子:
これは今は、あの・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、就職活動もしてないの?

相談者:
あ、あの、出来る状態じゃないんです。

今井通子:
・・あ、どういう事?

相談者:
はい、元々、アトピー性皮膚炎を発症してまして、

今井通子:
はい

相談者:
はい。えー、中々その、仕事に集中出来るような、あのお、何ていうんでしょうか、体調では無いんですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
病院に通って、それなりに処置すれば・・

相談者:
ええ

今井通子:
うん。処置出来るんだけど。

相談者:
あー・・

今井通子:
うん

相談者:
それがですね・・

今井通子:
うん

相談者:
本人も病院に行く気も無いんですよ。

今井通子:
うん・・

相談者:
ええ、それで、あのお、まあ、何ていうんでしょうかね?精神的な、その、カウンセラーの先生にも・・あの、一度診せてもら、あの、診てもらおうって事で・・あの、本人にですね・・一応あの「カウンセラー行くように」っていう風には、伝えたんですけども。
はい、一応それにも、ちょっと行く気もないという・・感じなんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい
そいで、あの、ただ一つだけ、あの、思い当たる節があるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
うーんとですね、20代の後半の頃にですね、

今井通子:
はい

相談者:
え、独り立ちをした時があったんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい
で、その時に、独り立ちしたのはいいんですが・・

今井通子:
はい

相談者:
パチンコにハマ・・ちゃったんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、あの、家賃も滞納しました・・で、あと、お、カードローンとかまあ、色々あったんですけども、
そちらからも色々お金を借りまして、

今井通子:
はい

相談者:
それで自己破産した時があったんです。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
で・・そのあとですね、ほとんどやっぱり・・ま、あの・・仕事をしなくなっちゃったっていう・・

今井通子:
うん

相談者:
そんな感じでしょうかね?、はい

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
えっとそのお、え、自己破産したのはいつ?

相談者:
え、大体、20代の後半・・ぐらいですね。

今井通子:
いや、えーとね・・

相談者:
はい

今井通子:
今から何年前ですか?

相談者:
・・そうですねえ、んとお、今42歳なんで、まあ・・10う・・5年とか14年ぐらい前でしょうか。

今井通子:
14、5年前?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で、現在はパチンコはどうしてんですか?

相談者:
パチンコですか?、えーと、親あ、の、お金とかですね、ま、わたしの身内のお金を、あのお・・引き出した時にはですね、全部それもパチンコ代に消えて行ったようでした。

今井通子:
その10年ぐらい前から・・

相談者:
はい

今井通子:
あの、お父さんお母さんお姉さんの、財布から、

相談者:
はい

今井通子:
お金持ってった?

相談者:
はい

今井通子:
これはパチンコ代だったわけ?

相談者:
もうパチンコ代とかですね、あと、ま、お酒も飲みますので、

今井通子:
はい

相談者:
それはお酒代にまわったりとか。

今井通子:
はい

相談者:
パチンコが、あの、主に、やっぱり、出て&#△%・・

今井通子:
あのお、とりあえずは、そのお、

相談者:
はい

今井通子:
えーと今?・・実家に引きこもってるわけでしょ?

相談者:
ま、そうですね、はい

今井通子:
で、この、それでも尚且つ、今でも・・

相談者:
はい

今井通子:
えーと、お父さんお母さん、お姉さんの財布からお金抜いてパチンコには行ってんの?

相談者:
そうみたいです。はい

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
ていうのが、ま、今までの弟さんの流れですね?、で・・

相談者:
そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
それで今日のご質問は何ですか?

相談者:
はい、えー、っと、その42歳の、弟をですね、今後あの・・えー社会に復帰させたいっていう、わ、わたし達、あの、身内の願いなんですけども、
弟をもう一度ですね、立ち直お、おらせたいんですけども、あのお、どうしたらいいでしょうか?っていう、あの、相談に持って行きたいと思います。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、心についての・・

相談者:

今井通子:
エッセイストとしてお馴染みのマドモアゼル愛先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

マドモアゼル愛:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

(回答者に交代)


「手品を所望?実家から一人脱出に成功した女が気楽に相談する野放しにしてきた弟」への6件のフィードバック

  1. 弟と云えども捨てるべし、それは自分の問題ではない。
    それに釣られて自分と配偶者の幸せを犠牲にする事の方が問題だと思います。

  2. 愛先生が指摘しなくても
    この家族に問題有りって分かるのに
    お姉さん分からなかったのかな
    相談者さんの話口調や説明の仕方も
    違和感あったけどな
    今井先生は薬である程度アトピーは調整出来るって言ってたけど
    人による。
    本当に重度なアトピー患者は薬なんか効かない。
    もしかしたら、幼い時アトピーでイジメや挫折を味わったのかも。
    ただ、病院にも行かず酒飲んでたら治る訳ないけどね。

  3. この相談者に10歳年下の夫?!
    悪いけど、そんなにもたないかも(笑)
    出戻る前に実家を平穏にしたかったのでは。

  4. 40代以上のパラサイト
    親が死んだら年金もないだろうから
    生活保護 破産者がふえるんでしょう。
    その負担他人事じゃないです。
    犯罪おかさなきゃまだいいなんて言ってられないです。

  5. 結婚してるか聞かれて、「一応」ってつけたり、弟や親のこと話すのに、いちいち「実の」ってつけたり、話し方にクセがある人ですよね。
    なにか奥歯にものがはさまった話し方をする。
    色々と深掘りされると困る事情や出来事があるのか、実際の年齢を言っていないからなのか。
    弟の心配ではなく、迷惑を掛けられることが心配なんでしょ。泣くほど。

  6. 小さい時から二十歳過ぎまでひどいアトピーだったけど、合う病院が見つかるまで探して、頑張ってケアを続けて治したから(今も維持のために通院してるけど)、30代40代で重度のアトピーの人を見ると、この病院行ってしばらく入院して集中してケアして治そうよ、って声かけたくなる。
    アトピーが悪化してなかなか治らなかった時期は、両親の不仲で家庭が非常に不安定だった時期に重なる。大学入学で一人暮らしを始めてしばらくしたらいい病院に出会って急速に良くなった。アトピーが治って初めて青春が来たような感じ。
    そういう、スコンと抜け出ることなく、実家に居たままだったら、アトピーも治らず、社会にも出られず、この弟みたいになっていたような気がする。
    自分のこと、大事にできないから、治療する気がないんだよね。自分を回復させようとしないのは、そういう自信や自己肯定感、気力を奪った家族がいるからだと思う。自分なんて、きれいに治る資格なんてない、治ったところでどうしようもない、って気持ちがあるんだろうな。
    治療は丁寧に、根気良くしないと治らないけど、そこまで自分に向き合うエネルギーがないんだろうなって思う。
    10代20代ならまだエネルギーと可能性はあるけど、30代40代になって抜け出せず新しく自分を受け入れてくれる人や事を見つけられなければ、もう、自分なんてどうでもいいやと思ってしまうだろうな。この姉だし。

    痒みや寂しさ、虚しさをひととき忘れるために家族の金に手をつけて。
    彼の心の荒廃は、もう通り一遍のことでは絶対治らないから、現実を受け止めてできる防御をするしかないよな…。辛い相談です。

コメントはお気軽にどうぞ