愛想尽かされた古女房とヨリを戻したいとむせび泣く50男は今も浮気中


テレフォン人生相談 2019年5月14日 火曜日

5年前から夫婦の営みを拒否され、末娘が成人したら離婚してもいいような話まで出ている。
相談者には昨年から浮気相手ができたものの、妻と仲のいい関係に戻りたい。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 男50歳単身赴任 妻50歳 結婚26年目 長男24歳 次男20歳 息子2人は独立 長女14歳と妻は2人暮らし

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい、お願いします。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
妻、との事なんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと5年ん、ほど前からですね、

今井通子:
はい

相談者:
あの、妻の方から・・肉体関係を、拒否されるようになりまして、

今井通子:
はい

相談者:
そっからまあ、あの、ちょっと夫婦仲が、ま、悪くな・・ってしまいまして、

今井通子:
はい

相談者:
去年ん・・から、あの、わたしの方がですね・・

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと、あの、別の、女性と、こう、付き合う形になってしまいまして、

今井通子:
はい

相談者:
ま、その5年前の・・時点からあ、ま、妻の方から・・との間ではもう・・その、娘が、成人するまで、は、まあ・・夫婦でいても・・成人したら、ま、あのお、ま、離婚というか、夫婦解消してもいいんじゃないか、みたいな話まで・・して来てるんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、わたしとしては、ちょっとそれえ、は、したくないので、

今井通子:
・・はい

相談者:
えー、ちょっと今後、どのようにしてったらいいのか?、相談したいと思って・・

今井通子:
分かりました。
まずあなたおいくつですか?

相談者:
50歳です。

今井通子:
50歳?

相談者:
はい

今井通子:
奥様は?

相談者:
同じです。

今井通子:
50歳?

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さまは?

相談者:
えー、14です。

今井通子:
14歳。
ご結婚何年目?

相談者:
そうですね・・26・・年、ですかね?

今井通子:
26年?

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、しばらくお子さん出来なかったのね?

相談者:
いや、あのお、上に二人、もう二人、あの、男の子が、います。

今井通子:
ああ、なるほど。

相談者:
3人兄妹&#△%・・

今井通子:
あ、3人兄妹・・

相談者:
ええ

今井通子:
一番下のお嬢さんが成人したら、という事なのね?

相談者:
あー、そうですね・・

今井通子:
あ、はい

相談者:
そういう話、ですね。

今井通子:
じゃ、あのお、えー、ご長男はおいくつ?

相談者:
えー、24です。

今井通子:
24歳。ご次男は?

相談者:
えー、二十歳です。

今井通子:
二十歳。

相談者:
はい

今井通子:
えー、み、みなさん、ご一緒に住んでらっしゃんの?

相談者:
いや、えっと、上二人い、は、もう社会人で、あの、それぞれ独立っていうか、して、暮らしてまして、

今井通子:
はい

相談者:
わたしい、がちょっと、単身赴任で・・えー、一人でいるんですけど、妻と、あの、娘が・・一緒住んでるっていう形ですかね。

今井通子:
あ、はい

相談者:
はい

今井通子:
で、あなた自身は単身赴任で、

相談者:
ええ

今井通子:
かなり離れたところにいらっしゃんの?

相談者:
そうですね。

今井通子:
大体、えー、列車とか・・あの、飛行機とかなんとかで何時間ぐらい離れて・・

相談者:
飛行機で、ま、1時間半ですか。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で・・会社員でらっしゃいますよね?

相談者:
ん?、あ、はい、あ、会社員です。

今井通子:
はい
で、今この単身赴任になられたのは・・何年前から?

相談者:
えっと2ヶ月前です。

今井通子:
あ、2ヶ月前?

相談者:
ええ

今井通子:
ていう事は・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、5年前からあ・・

相談者:
はい

今井通子:
えー、肉体関係は持っていません、奥さんと。

相談者:
はい

今井通子:
で・・これはあの、拒否された、理由は何?

相談者:
・・うーん、まあ・・突然言われて、

今井通子:
うん

相談者:
わたしもちょっと、意味が、んー、分からなくって、

今井通子:
はい

相談者:
えー、ずっとそのお、「なんで?」っていうような事も聞いてえ、来たんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、その「とにかく嫌だ」の、一点、張りで。
で、ま、推測するところ・・

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・ま、さっきその去年、からわたし、あのお、別の、女性と、って話もしたんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
ま、以前、10う・・6年ぐらい前にも、

今井通子:
はい

相談者:
あの、ちょっとわたしの、浮気した事が、あって、

今井通子:
はい

相談者:
んでえ、ま、それが1年ぐらい、で、解消したんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
やっぱり、ま、そうい・・例えばそういう事、だとか・・

今井通子:
はい

相談者:
あとわたしの、その、家庭え、での言動ですとか、

今井通子:
はい

相談者:
あと、立ち振る舞いっていうんですかね?・・

今井通子:
はい

相談者:
その、し・・ま、飲み会があったりだとか、そういう、ま、家庭との、しょ、職場との、この、関係っていうんですかね?

今井通子:
はい

相談者:
そういう、のの、ま、積み重ねの中で・・彼女、の心の中で、そういう拒否・・するような・・気持ちが芽生えて来たのかな?っていう風には推測はし、してるんですけども・・

今井通子:
なるほど。

相談者:
うん(ため息)・・

今井通子:
このお、16年前の浮気を根に持ってる?

相談者:
・・それは持ってますね。あの、何か、ん・・喧嘩あ・・して、こう、エスカレートして来ると、

今井通子:
うん

相談者:
ま、そのたんびに・・言われえ、て来ましたんで、

今井通子:
はい

相談者:
うん・・で、ま、それに対してわたしも、あの・・んー、いけないとは思うんですけど、結局も、「それは済んだ事だから」みたいな形で・・わたしも言って来てしまった部分もあるので・・ま、そういう・・

今井通子:
この16年前の時っていうのは・・

相談者:
はい

今井通子:
何年ぐらい?、浮気してたのは何、年ぐらい・・

相談者:
えーっと、浮気期間は1年ぐらいでしたかね?

今井通子:
1年?

相談者:
はい

今井通子:
はい
で、これは・・

相談者:
はい

今井通子:
即バレたの?

相談者:
・・付き合い始めて2、3ヶ月の頃・・でしょうか。

今井通子:
・・2、3ヶ月の頃に、バレたのに・・

相談者:
はい

今井通子:
そのまま1年付き合ったって事?

相談者:
ま、そういう事ですね(ため息)

今井通子:
ふうーん

相談者:
うん

今井通子:
そりゃあ、かなり、怒り心頭でしょうね。

相談者:
そうですね。

今井通子:
普通はバレたら、ね?

相談者:
うん

今井通子:
すぐに止めるじゃないすか?

相談者:
うん

今井通子:
ま・・止めなくても「止めます」って言うじゃない?

相談者:
うん

今井通子:
で・・結局それはそれで・・ま、あなたと、としては終わってる話ね?

相談者:
はい

今井通子:
で、奥さまにはそれが終わってない・・故に、5年前ぐらいから・・

相談者:
うん

今井通子:
うん・・えー、ま、拒否されてるっていう・・

相談者:
うん

今井通子:
ふうにあなたは考えてるわけね?

相談者:
うん、ま、そういう部分はありますね。

今井通子:
うん・・で、そんな中・・昨年からまた浮気をしてる。あなたがね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。
でえ、こちら、ほんとにみんな、浮気なの?

相談者:
・・ん?・・というと、どういう、どういう事なんでしょうか?

今井通子:
いや、所謂う、セフレ、だけで・・行ってんのか、それとも相手が、なんか言って来て・・自分もそっちと、結婚しようかな?みたいに、奥さまと別れようかな?みたいな話はないの?

相談者:
あのお、やっぱ、に、女房との間も、良くなかったですし、

今井通子:
はい

相談者:
で、ま、そういう、肉体、も、拒否されてたっていう状況の中で、

今井通子:
はい

相談者:
女房と別れても、っていうよな事は・・あの、考えてた事はありますけど・・

今井通子:
はい、結局だけど、あなたの本音としては、このまま末長く奥さまとは一緒にやって行きたいんでしょ?

相談者:
そうですね。

今井通子:
その、肉体関係ありきで。

相談者:
もちろんですね。

今井通子:
うん。
じゃ、無かった場合は?

相談者:
・・(ため息)

今井通子:
どう説得しても奥さまは無理だった場合は?

相談者:
うーん、だからその場合は・・うん(ため息)、そこがだから、自分自身でも、き、決められないっていうか・・

今井通子:
決められない?

相談者:
うーん。どうしたらいいのか?っていう・・

今井通子:
要するに、その、今付き合っている、浮気相手は・・明日捨ててもいいわけね?

相談者:
・・ま、そういう事ですね。

今井通子:
うん・・はい、そこでじゃ、ご相談は何でしょう?

相談者:
・・妻とですね?

今井通子:
はい

相談者:
ま、以前のように、んー、仲良くですね・・

今井通子:
はい

相談者:
んー、暮らして行きたいん、ですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
わたしが、どういう風にその・・身、の振り方をすればいいのか?・・そこをちょっと・・相談したかったんですけども。

今井通子:
今日はですね・・弁護士の、坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「愛想尽かされた古女房とヨリを戻したいとむせび泣く50男は今も浮気中」への6件のフィードバック

  1. 計画的に離婚に向けて実行中

    どうぞ浮気&不倫何でもしてくださいな
    私は、レスと浮気証拠でいつでも離婚は
    できるので・・・

    浮気相手と仲良くして帰ってこなくていいから

    定年までは、ATMとして利用させていただき
    年金・退職金いただきます。。

    私だったら(^o^)
    ご利用は計画的に・・・。

  2. 奥さん側から考えてみると・・・復讐の真っ最中なんですかねー。新たな浮気?やったぜ!慰謝料増額ゥ!どうぞお楽しみ下さい(笑)と心の中で笑ってるような気がします。
    相談者は何を考えてるんですかね?奥さんとまた仲良くなれるなら相手の事は捨ててもいいと。それはそれで相手の方に非常に失礼だし。責任も覚悟もないなら浮気も不倫もするなよ・・・と思いました。
    てか、セフレなのか本気で結婚しようとしてたのかという質問をごまかた時に人間性が垣間見えた気がします。子供3人居て何やってんだか。

    後、坂井先生。この人は法律相談以外は回答しなくてもよいのでは?理屈を交えた面白くない無難な回答。法廷じゃないんだよ。これじゃ一般の人でもできますよ。正論吐いたって何も変わらないし、相手をイラッとさせたり傷つけたりするだけですよね。こういう相談には感情的になってボロクソ言ってもいいんだぞ。三石先生や大原先生みたいに。

  3. 身勝手な相談者に同情は一つも湧きませんでした。
    「妻とは離婚はしたくない」と涙声で語る口で、不倫相手の方とも別れていない。
    どちらの女性に対しても、なんと不誠実な男性なのかとあっけにとられて聞いていました。
    奥様は相談者を見限ったのでしょうし、期限を通告して着々と離婚後の算段を考えているのだと思います。
    その決心は揺るぎないものと思います。
    誠実さのない相談者は腹を括るしかありません。

  4. 単身赴任生活2ヶ月、一人ぼっちになりやっと家族の有難みがしみじみ感じて来たのでしょうか?
    でもちょっと遅かったかな、随分と自己中で今までやって来たみたいだからそれなりの覚悟をしないとね。

  5. KBC「テレフォン人生相談でした」もTwitter上でも相談者フルボッコでした。リアルで聴いてて呆れたなあ。奥さんと再構築したい理由・・・穿った見方ですが、相談者には老親がいて、その介護を奥さんに任せたいのではないかと推測しました。相談者の親や奥さんの経済状況については情報が全く無いので完全な推測になってしまいますが、「旦那親の介護を妻にさせるのは男の甲斐性」と思いこんでいる旦那は一定数いますので。坂井先生、一般的な意見に留まっていましたが、仮に相談者が本当に弁護を依頼しに来たとしても断る案件かも。この相談者をセコンドとして受け持つにしても、良くて慰謝料を減額してもらえるのが関の山でしょう。相談者は家計へ大いに貢献していたとしても、定年後に夫婦で暮らすとしたら奥さんにとっては地獄と変わりません。

コメントはお気軽にどうぞ