女「過干渉な親だったけど仲はいい」マドモアゼル愛「違う。あなた殺されたの」


テレフォン人生相談 2019年6月26日 水曜日

※ コメント欄に相談者ご本人からレスがつきました。

仕事、周囲との人間関係、親との仲・・生活のどこにも問題が見当たらないにも関わらず、絶望感にさいなまれる。
内面には他者への依存性、あるいは弱い者への攻撃性を自覚する。
女の欺瞞にマドモアゼル愛が切り込む。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女31歳独身 一人暮らし 両親は別に暮らしている

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし?、よろしくお願いいたします。

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
えっと、とても、毎日不安で・・あの、朝、絶望を感じながら、起きて、いるんですね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
で・・何が別にあ、ったわけでも、ないんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で・・その中で、毎日なんか、とにかくこう、不安・・感がすごい・・あってえ、あの・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっと辛い・・

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
状況っていうこととお、

ドリアン助川:
うんー

相談者:
あと、自分にちょっと、異常性を感じて、いまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
とにかく、人に・・依存?・・してしまう?

ドリアン助川:
うーん

相談者:
その時の彼氏とかに、

ドリアン助川:
はい

相談者:
依存をしてしまうんですね。

ドリアン助川:
うんー

相談者:
で・・こちらからすごいメール送ったりとか、ストーキングのようなことをしたりっていうことはないんですけど、

ドリアン助川:
うん

相談者:
すごく神様みたいな存在?、を、作り出してしまう、ような感じ・・

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
あとは子どもを、いじめてしまいたく・・なるんですよ。
あのお・・例えば、あの、友人の、子どもですとか・・見てると・・可愛いなって思うんですけれど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その反面で、あの・・いじめ、たくなってしまうというか、例えば二人の空間になったとしたら・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
たぶん・・ん「殴っていいよ」って言われたら平気で殴れてしまうレベル・・なんですね。

ドリアン助川:
ふうーん・・

相談者:
・・

相談者:
おいくつですか?

相談者:
えっと31歳です。

ドリアン助川:
31歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
それで、独身でいらっしゃるのね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、えっと、お仕事はしてらっしゃるの?

相談者:
はい。3年前からインターネットビジネス、をやっているのと、あとは、空いた時間に、バイトをしております。

ドリアン助川:
うん、今は、彼氏はいらっしゃるんですか?

相談者:
は(わ)いません。

ドリアン助川:
いない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、最後の彼氏、は、いつお別れしたの?

相談者:
えっと、3年ほど前ですかね?

ドリアン助川:
3年ほど前?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、ご両親は?

相談者:
別で暮らして、います。

ドリアン助川:
うん

相談者:
もう、独立して・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
父が・・も、母もあの、今も現役で働いております。

ドリアン助川:
ふうん・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、その「絶望感にかられる」というのは・・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
どんなことが理由、ですか?
その、なかなか分析しにくいかと思いますけども。

相談者:
はい、はい
色々考えてはみたんですけど、

ドリアン助川:
うん

相談者:
ちょっと、その辺りが、全然・・分からないんですね。

ドリアン助川:
ふうん

相談者:
なんか・・ずっと・・昔から小さい頃から・・なんて言うんですかね?
ホントに・・安心する、時間っていうのが・・少なくて・・

ドリアン助川:
ふうーん・・そ・・

相談者:
・・なんかそれを、ダラダラ引きずって、いるような、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
感覚なんですね。別にもう、あの、両親の元も離れてますし、

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんか、自分で、これからの生活っていうのをいくらでも築いていけるとは、思ってるんですけど、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
で、あの、幸いにも、周りの方達には恵まれて・・ますので・・
だからこう・・分からないんですよね、それが。

ドリアン助川:
その、生活・・が逼迫(ひっぱく)してるって辛さではなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
今その生存してる、そ・・存在してる・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ていうことに対する不安、のようなものですかね?

相談者:
そう、そうです。はい

ドリアン助川:
ふうーん・・
ま、「子どもの頃から安心できる時間が少なかった」って聞いたんですけども・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、育った、ご家庭・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
お父さんお母さん、に、

相談者:
はい

ドリアン助川:
辛く当たられたりとか、何か、傷ついたことを言われた、そういうことはある?

相談者:
あの、わたしがすごくう・・幼少期から育てにくい子どもだったんですね。

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
で、あのお・・例えば、ま、わがままを、言ったりとか・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
結構、突拍子もない、ことを、言って、なんか、活発な・・子どもだったので、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あの・・たぶんそれで手を・・色々、焼いていて・・癇癪(かんしゃく)もよく起こしましたし、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
そ、そうですね、それでなんか・・愛があったの、は、今考えると、分かるんですけど、
すごく、あの、否定を、されて・・来たんですね。

ドリアン助川:
否定をされて来た?

相談者:
はい
「あんたなんか」・・ていう・・感じ・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
です。でもその反面、あの・・過干渉だったんですね、わたしに対して。

ドリアン助川:
はい

相談者:
なので、あの、帰宅時間とか・・過度に、反応、をするというか。

ドリアン助川:
門限とかも、決まってたわけだ。

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん

相談者:
はい、もうすごく厳しくて、で、わたしが例えば周りの・・友人に、あの「こういうこと言われた」って言うと、その子に対して物凄い、怒りを表す・・

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
感じだったんですね。
なので、ま、愛されていなかった、わけではないのは、分かってるんですけど、ま、当時い、はまだ、幼かったので、わたしは両親から愛されてないんだってずっと・・思って、来てしまった、ですね。

ドリアン助川:
うーん
あの、いくつから一人暮らししてるんですか?

相談者:
21、です。

ドリアン助川:
21歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん、じゃ、ま、10年・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
ね?、えー、親元離れると・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
またちょっと、違った見方が出来るもんですけど、親に対して。

相談者:
はい

ドリアン助川:
そういう部分はありました?、うーん

相談者:
で、今ではすごく、両親、とも、仲が、ホントに仲が良くて、

ドリアン助川:
ああ、それは良かったです。うーん

相談者:
すごく、そうなんです、大切なんですね。

ドリアン助川:
はい、はい

相談者:
ん、すごい、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
大切う、な気持ちと、

ドリアン助川:
うん

相談者:
なんか・・その小さい頃の、愛されてなかったっていう自分が、なんか・・裏と表に一緒に、いる感じ、なんですよ。

ドリアン助川:
はいはい。じゃ、今日さ・・まずどっから聞こうか?

相談者:
んと、その不安感、を・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
どういう心持ちで・・いれば・・解消、というか・・こう・・

ドリアン助川:
何か一つ・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
摑まるものが・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい・・それでは今日の回答者、紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
心についてのエッセイストとしてお馴染み・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
マドモアゼル愛先生です。よろしくお願いします。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「女「過干渉な親だったけど仲はいい」マドモアゼル愛「違う。あなた殺されたの」」への21件のフィードバック

    1. 力強く、でも心温かい優しさを感じました。
      この相談者には愛先生で良かったと思います。

      1. 匿名さま

        はい、全くそのとおりで。
        ただ、愛先生の話し方の傾向について感じていることを述べたまでで、別の回答者が良かったなどというつもりもありません。

      2. ↑匿名さんへ
        こんな面倒くさいハンドルネームつけて、回答者の批判をとびつくように書き込むなんて、承認欲求が強い人なんだと思います。スルーする方がいいですよ。
        読んでためになる書き込みだけ読めればいいんですけど、そうでないものも、こうやってトップで書き込まれると目に入ってしまい嫌ですけどね。

        1. 匿名(2)さま

          ご意見ありがとうございます。
          匿名のかたが、ひとのハンネを批判されるとは驚きました。面倒くさくないハンネ(hidekiとか?)でしたら、許容してもらえましたか?

          「とびつくように」コメントしたわけではなく、たまたま私が1番だっただけです。
          また、回答者を批判する意図などもありません。

          承認欲求については、たしかに同調してくれるひとがいれば嬉しいとは思います。が、それは大多数のかたがそうではないかと思うのですが。

          まあ、楽しくやろうぜ。

  1. 高い所から下を見た時、そこから落ちたい衝動に駆られる。赤ちゃんを抱いた時、落としたい衝動に駆られる。
    すごく疲れてるのか、あるいは、本当は残酷な性格なのだ、とずっと思っていたけれど、母親が私の出生を喜んでなくて、おなかにいる私を殺そうとしてたことや、生まれた私から逃げたがってたり手放したがってたりしたことを知り、自分に潜在的に潜む殺意に納得した。
    それ以来、赤ちゃんを落としたい衝動はなくなったが、自分が落ちて死にたい衝動は、まだ時々ある。
    そういう時は、母親は私に死んでほしかったかもしれないが、今の家族は私に生きてほしがってる、私が死んだら悲しむ、と自分に言い聞かせると、衝動が消える。

    長じてからは、母親の過干渉と暴言が代わる代わるあり、混乱した。相談者さんの育ち方と似ている。
    こんな話、誰にも理解されないし、怖がられるから、ずっと人に言ったことはなかったが。

    相談者さんが、どうか辛い過去を乗り越えて、幸せな人生を過ごせますように。親を憎んでもいいのですよ。

    1. 私もあります…落ちたい衝動と赤ちゃんを落としたい衝動。そして、私も母が望まない妊娠での子でした。

      そんな私も縁があって2人の子供に恵まれました。第一子の娘は無計画での妊娠だったのでためらいました。そのせいか…娘を心から愛せていないようで不安です。娘も私のように辛い思いを抱くのかもと思うと申し訳ないです…。

  2. 自分の異様さに氣付いたけどどうして良いか解らない時の苦しみ。見事に理解してくれて、受容してくれた人がいたという安心感の大きさ。涙が出るほど嬉しかったでしょうね。救われた今回の相談者さんが幸せになれますように。それとやはり、精神的に疲弊してる若者の相談にはドリ助さん&愛先生は最強コンビと思う。

  3. 「良化的」は
    『両価的』かなと思います

    細かくてすみません

    いつも楽しく拝見させていただいています

  4. 親に人格をバラバラにされた相談者。
    「親と仲が良い」自分は自ら作り上げた仮面。
    愛先生の言う通りに「見捨てられる不安」から逃れるため。
    そんな仮面はもう丁寧に祀って解放してあげな。

  5. 相談者さんと同年代、同じく理由のない不安で毎日絶望していました。子育て中で両親とも別に暮らしている。両親とは数年連絡を取っていません。今は何も困っていないはずなのに、毎日首を吊りたい衝動に困っていました。この相談を聞いて死にたい願望や無意識に自分を責める言葉が3日ほど収まっています。相談者さま、回答者さま、管理人さま、ありがとうございました。私も何か掴まるものが貰えた気がします。

    1. 相談者の者です。ここにコメントをして良いものか悩んだのですが…
      この相談・回答に対し賛否両論ある中で、同じように悩んでらっしゃる方がいて堪らず、少し時間が経ってからコメントさせていただくことにしました。
      愛先生、ドリアン先生の回答ですが、大幅なカットがされています。その中で、心から激励してくれたこと。何がある訳でもないのに絶望感を感じるなんて、自分が弱い・甘い人間だと思っていたのに、あなたは普通の人間だと肯定していただいたこと。
      両親のことも、愛先生が掛けてくれた言葉は衝撃的だったのですが、それによって殻が破れ、すっきりと生きられるようになりました。本当に励みになりました。
      わたしの人生の機転となりました。自分自身を肯定してあげることが、本当に大切なことだと感じました。
      わたしは子育ての経験がないので、御苦労は計り知れないのですが、たまには肩の力を抜いて、気持ちを休めてくださいね。
      匿名様の心が、少しでも晴れますように。心から願っています。

      1. 相談者さま
        色々ご心配もおありだろうに、そんな中ご返信下さり、本当にありがとうございます。ご相談がとても明確でぶれなくて、余計なことがなくて、とても聡明な方なんだろうなと思っていました。

        なるほど、カットされている部分もあるのですね。アドバイスでたまに繋がらない部分があったので、合点がいきました。ありがとうございます。

        こんな不安感、焦る気持ちでいるのが自分自身辛いのと、子どもに影響が出るのが怖くて、何かヒントが貰えるような気がして、聞けるときに人生相談を聞いたり、掲示板を覗かせて頂いたりしていましたが、同性同年齢で悩みの内容まで本当にドンピシャなご相談で、この回に出会って私まで救われる気持ちでした。まず明らかに朝のどうしようもない絶望感がなくなりました。感謝しております。

        本を読んだりして、自分を大切にしなくてはと勉強するのですが、私も女性なので、月経周期やら日々の忙しさでどうしても浮き沈みがあり反省する日々です。でも、ご相談者さまの存在と、ご回答を繰り返し思い出して、断念することは断念して、たまには肩の力を抜いて、楽しみを見つけて生きていこうと思います。

        ご相談者さまも、そのままで素敵です。悩み、苦しみ、そのままの存在が、私の人生にとってはかけがえのないキーパーソンです。

        拙い文章で長文すみません。お気持ちとても嬉しかったです。またいつか気持ちが触れあう機会があったら嬉しいです。ありがとうございました。

        1. 匿名様
          お心遣い、感謝いたします。
          頭では分かっていても、そのように行動できない自分でいるのは辛いですよね。
          わたしは良い意味で、わたしはわたし以外の何者でもなくて、ああしなきゃいけない、こうでなければならない、と思う必要ないんだなと腑に落ちてすっきりしたんだと思います。余計なことを考えずに、シンプルに自分に向き合おうと。随分楽になりました。
          匿名様の投稿、それから他の方々の励ましの投稿、涙がでるほど嬉しかったです。ネットの世界で、こんな出会いがあるとは思ってもみませんでした。
          気持ちを共有していただいて、本当にありがとうございました。
          またいつかどこかで出会えたら嬉しいです。

  6. 上の匿名様 
    子育て中は、特に、我が子を見るにつけ、自分の育ち方が無意識に思い出されて、苦しいですよね。
    どうか、自分自身も優しく育て直すつもりで、毎日、自分の心臓辺りを撫でながら、よくがんばってるね、と自分に声をかけてあげてください。
    実際、がんばっているのですから。

    毒親に育てられたということは、相当な負荷の中で生きてきたということです。生き抜いた自分を褒めて、もっともっと、自分をいたわってあげてください。

    どうかご自身を大事に、無理なさらずに。

    1. 匿名さま
      お優しい言葉ありがとうございます。正直子育て中にそんな精神状態なんて、と批判されるのではないかと怖かったのですが、私の中ではとても光る回だったので、お礼を言いたくてたまらず初めてコメントさせていただいた次第でした。そうしたら、こんなに優しい言葉を掛けて下さる方がいるなんて…ありがとうございます。毒親連鎖絶ちきりたいです。リアルでは声に出せないですが、ここが私の救いです。頑張ります。ありがとうございました。

  7. テレビなんかでは親の無償の愛!心の奥底では子を愛していた!とか
    常に美談にしようとするけど、親と子なんて、動物的に育て育てられる部分もある。
    親子の絆が大事なのは子供が大人になるまでだから、大人になったら
    親のことはいい意味で忘れて独り立ちするのが人間として健全だ。

  8. 私も初めてコメントします
    管理人さん相談者さんに感謝します
    今回は何もかも思い当たります
    ありがとうございます

  9. 素敵❗このような交流が生じただなんて!相談者さん直のコメント、ちょっとびっくりしましたけど、感動しました。このコメント欄に投稿する人の中にも、ただ批判ばかりで、明らかに相談者さんを小バカにしている人のコメントも多々あって、第三者の私も気分が悪くなるものも少なくない。コメントする人も、真剣に相談者の立場にたって愛情持ってコメントする必要が大事だと思う。辛いよ。傷つくこと言われるってことは。例えば紀子さま、バッシングもやめるべきではないかって思う。

コメントはお気軽にどうぞ