児相に言われて引きとった中3孫娘が祭りでナンパされた高校中退先輩宅に入り浸る


テレフォン人生相談 2019年7月8日 月曜日

一年前に離婚した娘から引き取った中3の孫娘が彼氏宅に入り浸ってここ1週間ぐらい学校に行っていない。
注意する相談者にも反抗的な態度。

背景を聞くにつれ、番組で定番のセリフが思い浮かぶ。
居場所がない。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 関西なまり男65歳 妻66歳 長女の子3人と5人で暮らす 長男42歳 1年前に二度目の離婚をした長女38歳 子の内訳は、一度目の夫との子が中3女と小6、二度目の夫との子が5歳

今日の一言: なし

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ・・どうぞよろしくお願いしますう。

加藤諦三:
最初に、年齢教えて下さい。

相談者:
えーと、65歳。

加藤諦三:
65歳

相談者:
はい

加藤諦三:
えーと、結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
えー、奥さん何歳ですか?

相談者:
66歳です。

加藤諦三:
66歳、お子さんは?

相談者:
長男が42歳・・

加藤諦三:
はい

相談者:
そいで長女が38歳です。

加藤諦三:
はい。で、今お二人で暮らしてんですか?

相談者:
ええ、そうです。

加藤諦三:
はい、分かりました。で、どんな相談ですか?

相談者:
あの、長女の・・1年ほど前に離婚しまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
アパートで・・

加藤諦三:
はい

相談者:
子ども3人を看ていたんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
ちょっとおー、仕事の疲れと、ちょっと育児的なノイローゼに掛かりまして・・

加藤諦三:
いやあ、一人で3人の子育ては・・

相談者:
ええ

加藤諦三:
大変だよねえ。

相談者:
そいで、あのお、ちょっと子どもに手を出したりするものでえ、

加藤諦三:
あ、「子どもに手を出す」っていうのは暴力ですね?

相談者:
ええ、一番下の子が5歳ですのでえ

加藤諦三:
で、あの、どの程度の暴力ですか?

相談者:
え、頭を叩いたり・・

加藤諦三:
頭を叩くって、別に、傷が・・

相談者:
ま、言うこと聞かなかったら、ま、つい手を出、出てしまうっていう、状況・・

加藤諦三:
うん、で、あの、あれですね?・・傷が出来るとかそういうことじゃないんでしょ?

相談者:
あー、そんなことはないです。はい

加藤諦三:
はい、はい、分かりま、はい
・・で、そ・・

相談者:
それで、ま・・

加藤諦三:
はい

相談者:
児童相談所に、も、預ける、い、というような話になって来ましたので・・

加藤諦三:
・・
「相談所に預ける」ってのはどういうことですか?

相談者:
いや、一時保護してもらうっていう形を・・

加藤諦三:
あ!そういうことでしたね?

相談者:
ええ、それは母親があ、自分で行った(言った?)んですけども、

加藤諦三:
ん、はい

相談者:
そいで、わたしも、あの、児童相談所へ、あの、相談しましたら、

加藤諦三:
はい

相談者:
あの「お爺さんの方で」まあ「看られるんなら、出来るだけ」、ま、「看たって欲しい」っていうことで、

加藤諦三:
うん

相談者:
3人を、ま、40分ぐらい離れたところにい・・

加藤諦三:
うん

相談者:
わたしら夫婦のとこに今・・預かったんですけども・・

加藤諦三:
あ、今、預かってんですか?

相談者:
はい、今預かってます。

加藤諦三:
あ・・ていうことは今・・二人で暮らしてんじゃなくて、

相談者:

加藤諦三:
5人で暮らしてるわけですね?

相談者:
ええ、5人なんです。

加藤諦三:
あー、そうですか、はい

相談者:
そいで、その一番上の中3の長女がですね、

加藤諦三:
はい

相談者:
1ヶ月ほど前からちょっと、祭りに行った時に、ま・・高校中退した先輩の、男の子と、ま、仲良くなって、

加藤諦三:
はい

相談者:
それで、ま、あのお、そこの家に泊まりに行ったり、ま、家にも連れて来たこともあるんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
そで、ここ1週間ん、その、男の、友だちのとこに、行って・・ま、学校行かない状態なんですわ。

加藤諦三:
はい、はい、はい

相談者:
わたしらが、「学校行け」なんかって言うと、「もう帰らん」と言う、もう・・反抗的な態度を取りますもんでえ・・

加藤諦三:
はい

相談者:
そで、昨日は一旦帰って来たんですけども、

加藤諦三:
うん

相談者:
また夜、母親に、あの・・その男の友だちの近くまで送れっていうことで、

加藤諦三:
うん

相談者:
学校に行ったんですけど、またすぐ・・早退でその「男の子と」・・あの・・

加藤諦三:

相談者:
あの、バイク乗って出て行ったっていうこと、先生から、ちょっと聞かされたんですけども。

加藤諦三:
ん、うん

相談者:
そいで、わたし共、このまま預かって、そういう状態でいいんか?・・

加藤諦三:
うん

相談者:
ん、どうしたらいいか?、も、ちょっと分かりませんもんで、ちょっとご相談をさせていただいたんですけども・・

加藤諦三:
うん・・で、このお母さんは、それで・・子ども3人を、あなたの方に預けてどうしてるわけですか?

相談者:
そいであのお・・福祉関係の仕事ですもんで、夜勤とかありますもんで、

加藤諦三:
はい

相談者:
夜勤明けの時には、あの、一番下の子お、だけを・・

加藤諦三:
はい

相談者:
あの、交代で看ているんです、今。

加藤諦三:
ふうーん
離婚したということですけれども、どういうことで、離婚したんですか?

相談者:
あのお、性格の不一致でえ・・

加藤諦三:
うん

相談者:
あの、子ども等を、全然看なくて、帰って来て、こう、携帯でゲームをしているような状態が多かったんですね。

加藤諦三:
も、父親がね?

相談者:
ええ

加藤諦三:
ううーん

相談者:
それでまあ、その、中3の娘らも反抗的になりまして、

加藤諦三:
うん

相談者:
で、お母さんも、まあ、一緒に・・アパートに住むか?っていうことで、1年ほど前に一旦出たんですけども・・

加藤諦三:
うん
でもまあ、中3の女の子からすると・・お父さんとお母さんは仲が悪いと。

相談者:
ええ、ま、あの・・

加藤諦三:
いうと・・お、お父さん・・はい

相談者:
孫の・・中3の孫にしたら、その、実の父、ではないんです、2回目ですもんで。

加藤諦三:
・・
ん?、2回目っていうのは?

相談者:
ええ。
1年前に別れたのが2回目の・・夫なんです。
中3の長女と小6は、前の、夫で・・そいで、1年ほど前に別れたのが5歳の、子お、なんですけども。

加藤諦三:
・・ああ、はい
この3人の関係はどうなんですか?上手く行ってんですか?

相談者:
3人はあ、子ども同士は上手く行ってるんですけども、

加藤諦三:
うん・・で、あなたさっき・・反抗するって言ったけど、あなたにい、は、反抗してるわけですね?

相談者:
ええ、そうなんですね。

加藤諦三:
うーん
で・・この子から見ると、お婆ちゃんになる、あなたの奥さん・・

相談者:
はい

加藤諦三:
66歳って言った・・

相談者:
はい

加藤諦三:
このお婆ちゃんとの関係はどうなんですか?

相談者:
あのお、普通なんですけども。

加藤諦三:
これは普通?

相談者:
はい

加藤諦三:
うーん、だけど・・あなたあ、には反抗する?

相談者:
そうですね、わたし、わりかしく、口うるさく、注意したりするものでえ。

加藤諦三:
うん・・

相談者:
うん、うん

加藤諦三:
まあ、あ、あなたと、接してるし、あなたとお、は・・なんか、気持ちの上での・・こう触れ合いみたいなのが、あるんでしょうね?

相談者:
ええー

加藤諦三:
それで、ま・・こういう状態であなたが、困り果ててるということですね?

相談者:
ええ、このままの状態でいいのか?どうしたらいいか?ちょっと分かりませんもんでえ・・

加藤諦三:
うーん・・で・・この38歳のあなたのお嬢さんね?

相談者:
はい

加藤諦三:
その最初の結婚っていうのはどういう風に・・だった?

相談者:
最初の結婚の方はですね、旦那が鬱、に関係になったんです。

加藤諦三:
ん、あ、ご主人が鬱?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい

相談者:
で・・

加藤諦三:
その時の子がこの中3・・

相談者:
と・・小6う、の子ですね。

加藤諦三:
う、中3と小6の子ですね。はい

相談者:
は、はい、はい

加藤諦三:
そいで、2回目の結婚は?

相談者:
5歳の子がでけて、

加藤諦三:
出来たあ・・

相談者:
ええ

加藤諦三:
そうすっと、その中3・・

相談者:
あの、ある程度は上手く行ってたんですけども、

加藤諦三:
はい

相談者:
その、子どもを看ないでゲームしたりするもんで、

加藤諦三:
はい

相談者:
中3の、孫とかあ、母親が、ま・・もう嫌になって来たというか・・

加藤諦三:
ほいで今、この・・中3の女の子が、問題を起こしていると。

相談者:
ええ

加藤諦三:
色々大変な難しい・・

相談者:
ええ、まあ・・

加藤諦三:
問題が含んでると・・思います。

相談者:
はい

加藤諦三:
けれども・・

相談者:
えーえ

加藤諦三:
幼児教育研究の大原敬子先生がいらしてんので、

相談者:
あ・・

加藤諦三:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「児相に言われて引きとった中3孫娘が祭りでナンパされた高校中退先輩宅に入り浸る」への10件のフィードバック

  1. それにしても孫娘さん、ハジケてますね。学校に彼氏がバイクで迎えに来て、早退とは。(笑)
    心配はつきないでしょうが、とりあえずは見守ることしかできないでしょう。
    彼氏が性悪でないことを祈るしかありません。

    私が子どもの頃、インスタントラーメンにゴテゴテと具が入ってると嫌だった。たいていは煮込み過ぎてて、麺が柔らかくなってたし。
    「味が変わっちゃうやん」とか文句言ってました。(笑)
    味噌汁の具も・・・具沢山の味噌汁は好きじゃなかったな、子どもの頃は。

    相談者の娘さん、大原さんが仰るほど、救いがたいとは思えないんですが。結婚に2回失敗しただけでしょ?何か悲惨なエピソードが編集でカットされてなけりゃ。
    同居はできないのかなぁ。

    1. 私も具沢山ラーメンは嫌かも
      普通の味噌ラーメンにネギか卵で十分
      具沢山ならチャンポンでお願いします
      具沢山味噌汁も豚汁なら良いけど・・・。
      大原先生も最近、滑舌悪いし決めつけるし
      年齢を重ねた証拠だね

  2. 具だくさんの味噌汁は最高だよ。
    これとおにぎりで栄養十分だからね。
    うちはお肉と緑黄色野菜、根菜、きのこたっぷり味噌汁!
    いい出汁でるし。

  3. 具だくさんラーメンの野菜は
    別で炒めたものを最後に乗せてね
    おじいちゃん!

  4. 子孫繁栄という意味では・・・。
    爺さんの望む未来につながるのかは疑問。

  5. どの道を選んでも人は不幸になり
    どの道を選んでも人は幸福になる
    しかしそれすら自分で決められない人はいる
    だから電話してきたんだろう

  6. 38才娘を捨てて、孫を取れってどうよ~?
    と思ってここを覗いたら、
    みそ汁、ラーメンの具の話になってて(笑)

    わたしはねぎ&ゆで卵で充分かな。

コメントはお気軽にどうぞ