46歳で始めた不妊治療は実らず無縁仏を苛みながらネットサーフィンする専業主婦


テレフォン人生相談 2019年8月7日 水曜日

結婚20年あまり。
夫は転勤族で専業主婦。
子どもがいる夫婦をうらやんだり、弔う人がいない老後に不安を覚えたり、もっと早くに不妊治療をしておけばよかったとか、考えてもし方のないことを考えてしまい、家でゴロゴロと活動的でない生活が続いている。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女52歳 夫49歳 結婚21年 子どもはいない

ドリアン助川:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
もしもし?

ドリアン助川:
はい、よろしくお願いしまあす。

相談者:
よろしくお願いします。

ドリアン助川:
えー、今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
あ、子どもが、いないんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
これから・・どうやって生きて行ったらいいのか?っていうのと・・もう今さら言っても仕方がないのに・・17年ぐらい前に、不妊治療をしてたら、出来たかもしれないっていう考えに、捕らえられ・・たり・・あと、子どもがいなかったら・・将来無縁仏になる・・て思って不安になったりとか、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
そういう、ことで・・

ドリアン助川:
今、気持ちの中に雨雲が垂れ込めてるような、感じですか?

相談者:
ああ!、そうです、そうです。

ドリアン助川:
はいはい
えーとですね・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、大変失礼ですけど今おいくつですか?

相談者:
52歳です。

ドリアン助川:
52歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、不妊治療というのはなさったんですか?

相談者:
あ、でも46歳の時から始めて・・

ドリアン助川:
46歳から。

相談者:
もう遅かったので、

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
出来なかったんです。

ドリアン助川:
その「17年前から」って、具体的な、さっき数字が出ましたけども、

相談者:

ドリアン助川:
17年前は、な、何があったんですか?

相談者:
いやまだ、30・・・さ、3歳とか4歳で若かったのと、

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
まあ・・

ドリアン助川:
わ、うん

相談者:
ちょっと夫とセックスレスになった頃がその頃だったので、

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
その時に・・治療を受けてたら子どもは出来たんじゃないか?って思って・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんか・・感情的に、こう子どもを、見ると辛かったりとか、

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
もう、同い年の人が子どもみんな・・結構、二十歳とか大きくなってるので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
羨ましく思ったりとか、

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
段々老後になって行くので、

ドリアン助川:
うん

相談者:
なんか自分の老後が不安になったりとか、

ドリアン助川:
ふうーん

相談者:
今、までになかったような感情が、こう、込み上げて来て、

ドリアン助川:
はい

相談者:
そういうことを全然あんまり考えたこともなかったんですけど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
突然考え出すとお・・もう・・

ドリアン助川:
これまで考えたことがなかった不安が押し寄せて来たっていう感じですね?

相談者:
ああ、そうです、そうです。

ドリアン助川:
はい
さてさて、旦那さんは?

相談者:
はい

ドリアン助川:
いらっしゃい、ますね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、おいくつですか?

相談者:
49歳です。

ドリアン助川:
49歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
年下の・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
旦那さま?

相談者:
はいそうです。

ドリアン助川:
恋愛結婚だったんですか?

相談者:
あはい、そうなんです。

ドリアン助川:
ふうん、で、おいくつん時、あなたがおいくつん時に結婚をしたんですか?

相談者:
31歳です。

ドリアン助川:
31歳?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま、約20年ちょっと前ですね?

相談者:
はいそうです。

ドリアン助川:
はい、それで?、ま、あの、ご夫婦の仲、「セックスレス」って言葉出ましたけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、夫婦ん、な、仲がいいと、いい感じで、来たんでしょうか?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
うん

相談者:
それ以外は・・一緒に旅行行ったりとかあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・結構仲良くやってると思います。

ドリアン助川:
ふうん、あの日常の会話もありますか?

相談者:
・・そうです、すごいあるわけではないです、けど、

ドリアン助川:
はい

相談者:
ま、それなりにあるとは思います

ドリアン助川:
お互い何か話題で笑い合ったりするようなことはありますか?

相談者:
あ、一緒に・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
ドラマとか見て・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
笑い合ったりとか、し・・

ドリアン助川:
笑い合ったりする時間はあると?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、はい、じゃ、2人にとって、ちょっと予想外だったのは・・赤ちゃんが出来なかったということ、ですかね?

相談者:
あーそうなんです、はい

ドリアン助川:
ふうん、で、最初の頃は、まあ、それはそれで、と思ってたのに・・

相談者:
あ、はい

ドリアン助川:
最近どうもそのお、気持ちが変わって来たと?

相談者:
はい、そうです。

ドリアン助川:
ふうーん、それはいつ頃?からですかね?

相談者:
・・そうですね・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
ここ半年ぐらい・・から特に?

ドリアン助川:
ここ半年ぐらい?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん、で、そういうこと考え出すとどうなっちゃうんですか?
ただ心が辛いだけ?それとも、こ、寝込んじゃったりするの?

相談者:
・・あー、ちょっと寝込む感じ、で、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あんまり・・活動的じゃなくなっちゃって・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
うん

ドリアン助川:
あなた、お仕事は?

相談者:
あ、してないです。

ドリアン助川:
してない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
結婚してからずうっとしてない?

相談者:
・・いえ、たまにしてたんですけど

ドリアン助川:
はい
旦那さんはあのお・・お仕事は・・朝電車に乗って出かけるような、感じのお仕事ですか?

相談者:
あ、そうです。

ドリアン助川:
はい、はい
えー、じゃ、ま、会社勤めなわけですね?

相談者:
はいそうです。

ドリアン助川:
はい、そしてあなたは、どちらかというと専業主婦みたいな時間が長かった?

相談者:
あ、そうなんです。はい

ドリアン助川:
ふうん

相談者:
ちょっと主人の仕事が、転勤が多いんで、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
転勤しなければいけなかったりして、辞めたりして、

ドリアン助川:
あー

相談者:
そのうち探すのが面倒になって来て・・

ドリアン助川:
面倒くさくなって?

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、で、その、転勤が多いご主人ですけど、その、お給料で、2人で生活してくことは大丈夫なんですね?

相談者:
はい、大丈夫なんです。

ドリアン助川:
ということは、「これからどうやって生きて行けばいいのだろう?」というのは・・今話してるのはお金の話ではなくて・・

相談者:
◆#$%□&

ドリアン助川:
心の話?

相談者:
・・とか、やっぱり子どもがいないと、孤立化するっていうか・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
なんか・・やっぱり、こ、家族が、だん、いなくなって来る、もんですから、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
そういうことに対する不安とか・・

ドリアン助川:
うーん、うん

相談者:
将来もし、どちらかが先立った時に、

ドリアン助川:
はい

相談者:
どうしたらいいか?とか・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
ちょっと、今から考えてもしかたないかもしれない・・

ドリアン助川:
いや、そんなことは全然ないと思いますよ?、あのお・・

相談者:
そうで・・

ドリアン助川:
ええ、考えればいいし、行動すればいいと思うんですけども。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今じゃ転勤が多いということはね?
今の場所、今暮らしてる場所に、引っ越して来てどれぐらい経ってるんですか?

相談者:
えーと、1年です。

ドリアン助川:
あー
じゃ、その地域にも、今、まだ友だちいないし、

相談者:
あ、そうですね。

ドリアン助川:
お家に1人で、いな、いなきゃいけないし、
引っ越して来て1年だと、知り合いもねえ?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
ねえ、それでお子さんいないと・・

相談者:
&#△

ドリアン助川:
昼間何してんの?

相談者:
昼間はあ・・なんか・・ネットサーフィンとか・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
あと・・ゴロゴロしたりとか、最近は。
あー、もっと・・早く手を打てば良かったとか・・

ドリアン助川:
うーん

相談者:
もう今さら・・何千回考えても・・もうどうしようも出来ないことを・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
考えるのも・・辛いのに、考えちゃうんです。

ドリアン助川:
ゴロゴロしながら?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい、だけど今あなたおっしゃる通り・・今考えてもしょうがないことで悔やんでもしょうがないよねえ?

相談者:
そうなんです。

ドリアン助川:
これからのこと考えなきゃね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うん
その、これからのこと考えた上で、どんな風に気分が・・あー、上向く方法があるのか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
今日、とっておきの・・先生横にいらっしゃいますんで。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、回答者、紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
精神科医の、高橋龍太郎先生です、よろしくお願いいたします。

相談者:
は・・はい、よろしくお願いします。

(回答者に交代)


「46歳で始めた不妊治療は実らず無縁仏を苛みながらネットサーフィンする専業主婦」への25件のフィードバック

  1. 今週は無気力な中高年特集?

    ネットサーフィンしたりゴロゴロしたりって…うちのうさぎみたい(笑)

  2. 更年期障害の気分障害じゃないかな
    更年期を軽くみないで受診してから活動すれば良い
    それにこの人の話し方
    私には物凄く幼く感じたよ
    話し方だけじゃなく精神年齢が幼いのか
    心身のバランスが悪いのかもしれないしホルモン値調べてもらおう
    憶測だけど子ども食堂で他人の子供を見るボランティアする器は無さそうだ

  3. 転勤族の妻って、大変ですよね。
    子どもがいて長く住めば、土地や地域への愛着もわくけど、お子さんいないと地域の人との交流もほとんどないでしょうね。
    仕事してれば、コミュニティも持てると思うんだけど、転勤族の妻だとアルバイトしか出来ないしね。
    子どもいないのに、転勤に同行しないという選択肢は許されないし。
    たのみの旦那さんとも、30代でレスなんて。
    一見優雅な暮らしに見えても、拠り所がない人生ですよね。
    そりゃ無気力にもなると思います。
    やっぱ、仕事してないと。女性も。

  4. 46になってから不妊治療だなんて。
    どんだけボンヤリしてたんでしょう。
    旦那さん、よく付き合いましたね。
    転勤族だと、かかりつけ医も出来にくいし、長期の通院が難しかったのかな?

  5. 転勤族の妻です。
    旦那が転勤族だと、子どもがいたら転校ばかりでメンタルケアが母子で大変ですよ。
    お友達ができても、数年でお別れで、タイミング悪いと自分の写真が載ってない卒業アルバムをもらうこともあるくらい。
    本当に、転勤なんてなければいいのにって思う。
    根を張って生きてる人が羨ましいです。

    1. 転勤族だけど楽しくやってる身からすれば、余計なこといわないで欲しい。どんどん違うとこ飛んで行くよ。
      あなたが地元からでなきゃいい話じゃない?

      覚悟がないなら転妻になるんじゃないよ。

        1. 子供いないのは、つらいですよね…
          特に中年期以降は。
          ご主人も、子供欲しくなるかもしれないし…

          1. バカじやないの?

            おまえの子供に生まれなくて
            幸せだった子供は
            やまほどおるわ
            うぬぼれんな。

  6. 相談者さんと同じ年齢です
    更年期ですよね~
    私も鬱々と暮らしています
    先生のアドバイスが優しくて、頑張ろうと思えました

  7. 子供で苦労して、働きづめの身としては、ゴロゴロできるなんて、うらやまし〜い!!
    ただ、自分の置かれた状況、運命を不幸だと思うのは、不幸ですね。そんな相談者といる旦那さんも気の毒です。
    子供がいても、いなくても、転勤族であろうとなかろうと、見方を変えたら、どちらもいい面、悪い面があります。
    仕事を持っている、いないに関わらず自立していない人は、愚痴が多いです。愚痴が多い人は、自分で行動をしません。
    私も同じような年齢で、身体がしんどい時がありますが…相談者のような色んな面で甘い考えで、何も自分から行動せず、やる事もなく、愚痴ってる人とかを何でもかんでも更年期と言うのは疑問があります。
    そうですね、相談者は、ボランティアをするような器ではないですね。

  8. 子供が出来なかったという寂しさから、不倫に走るという方ではないと思いますけど、主人様をお大切に、いつまでも仲良くお暮らしください!あなた様は恵まれている方ですよ!金銭面にも恵まれていらっしゃるのだから、得意な英語をもっと磨いて、ご主人と海外旅行など楽しまれてください!

  9. ドリアン氏っていつも始めに「選ばれてないときが選ばれてるとき」っていうけどどういう意味ですか?
    まるで分からんのだけど

  10. 私の友人も子無し転勤族です。
    転勤先でパート勤めし友達作り
    東北から九州まで友達出来た😄
    と自慢されました。
    相談者ももう少し前向きに
    生きて欲しいなぁ

  11. とにかく幼い声質(携帯電話の音声変換のせいもあるかもしれない)と話し方、そして内容に軽い驚き。不妊治療の経緯からも、それほど子どもを欲しかったとは思えない。現状打破には、何らかの治療を手助けに自分の行動を変えるしかない。
    経済的不安のない、夫婦水入らずで過ごす老後が待ってるとしたら羨ましい限りだ。どちらかが先に死んだら?それは当たり前に起きる事。どうするかは夫婦で話し合わなきゃ。

    ところで、ドリアンさんは子ども食堂で子ども達から何と呼ばれるのだろう。
    「ドリさん」?「スケちゃん」?「ドリ助」?

    1. ドリおじさんじゃないだろうか。
      子ども食堂で生き生きとしているドリおじさんの様子が目に浮かびます(笑)

      1. ドリおじさん。想像すると微笑ましいです。(笑)
        呼ばれ方はともかく、あの癒しヴォイスで子ども達を楽しませてあげて欲しい。

    2. ドリちゃんもあり得そう。ドリアンさんのコラムやラジオを90年代に堪能していた世代なので(アラフォーです)、テレ人の回答者に抜擢されたのは驚いたし嬉しかった。アラフォーの相談者にも丁度良いのではなかろうか。

  12. 自分と違う意見を発信する人を攻撃するのはk国だけでなく日本にもいるんですね。

  13. 自分の死んだときのために子供がいたらって?
    死ぬときのことなんて考えずに目の前の事してろって。
    この人がやってることは、死んでることとそんなにかわらないけど。
    死に待ちみたい。

    転勤族は言い訳。
    でも、気楽な感じするけど?
    子供を持ち、定住すればご近所付き合いやPTAなど、
    煩わしいことばかりよ。
    今の環境があなたにはあってるんだって。

    良いように考えるしかない。

コメントはお気軽にどうぞ