友人に勧められたSNSで出会ってアタシから別れた彼⇒正しく言い直すと‥


テレフォン人生相談 2019年9月2日 月曜日

半年前に出会い系アプリで知り合ってつき合い始めた海外に住む彼。
月に1、2度、お互いに行き来する仲だったが、バツイチのハズが離婚していなかったのが分かって別れるも忘れられない。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 独女32歳 ひとり暮らし

今日の一言: 同じ失敗を繰り返す人。失敗から学ぶ人。

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
あ、もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です

相談者:
よろしくおねがいいたします

加藤諦三:
はい、最初に年齢を教えてください

相談者:
32歳です

加藤諦三:
32歳
結婚してます?独身ですか?

相談者:
あ、独身です

加藤諦三:
独身ですか。
と、今、ご両親と一緒?、それとも一人で暮らしてんですか?

相談者:
あ、一人で、住んでます。

加藤諦三:
一人ですか

相談者:
はい

加藤諦三:
それで、どんな相談ですか?

相談者:
はい
えっと、おつき合いしていた

加藤諦三:
はい

相談者:
別れて半年ほど、経つんですけれども、

加藤諦三:
はい

相談者:
やはりどうしてもちょっと忘れられなかったりですとか・・
ちょっと気持ちが落ち込んでしまうことがありまして・・
ちょっとこう、前を向いて、歩いていきたいなっていう気持ちがありまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
今回、はい、相談させていただきました

加藤諦三:
はい
あ、ああ、ありがとう

相談者:
はい

加藤諦三:
で、あの、半年前って言いましたけれども、

相談者:
はい

加藤諦三:
その、お付き合いしていた彼ってのはどういう方ですか?

相談者:
えっとお、実は海外の、方・・

加藤諦三:
はい

相談者:
で・・
でえ、お付き合いしていた期間も半年ほど・・でした。

加藤諦三:
はい
どういうきっかけで付き合い始めて、どういうことで別れたんですか?

相談者:
はい
えーと、実は友人に、あの、勧められた、SNS(*)の、あのお、なんていうんでしょうか、こ、海外の方ともお知り合いになるような・・

(*)SNS:ソーシャル・ネットワーク・サービス

加藤諦三:
あなたの友だちが紹介してくれて、それがきっかけで始まって、で、お互いに好きになってっていうことね?

相談者:
あ、えっとお、友人が、えっと、すいません、あの、直接紹介してくれたわけではなくて、あの、そういった、ネット上で知り合う、あの、アプリというんでしょうか、そういうものがありまして・・

加藤諦三:
ええ

相談者:
それを友人が、あの、紹介してくれて、ま、それを始めてから出会った方ですね。

加藤諦三:
・・
あ、

相談者:
あのお、なんて言ったらいいんですか・・

加藤諦三:
出会い系のサイトをあなたが、相談・・

相談者:
あ、そうですう
あ、そういったものです、はい

加藤諦三:
あっ、そうですか。
友人が、さ、その彼を紹介したんじゃなくて、「こういう、サイトがあるよ」ということを

相談者:
あ、そうです
「あるよ」と、はい

加藤諦三:
友人が言った◆#$、あ、そうですか。

相談者:
そうです、すいません(苦笑)

加藤諦三:
どういう、サイトだったわけ?
内容は。

相談者:
あのお、自分のプロフィールなどをまず、アップしまして、
してえ、ま、色んな方の、情報とかも、見れる、ものなんですけれども、

加藤諦三:
うん
それで、その中で?、あなたはこの人と、つき合いたいなと思ったわけ?

相談者:
・・つき合いたいなというよりは、ま、最初に向こうからアプローチが、ありまして

加藤諦三:
向こうからアプローチがあって

相談者:
はい
で、

加藤諦三:
それで、つき合いが始まったということですか?

相談者:
あ、そうですね、やり取りをする中で・・おつき合いを始めました。

加藤諦三:
それは、あの、何歳ぐらいの方ですか?

相談者:
えっと、一つ上でしたので、33歳です・・

加藤諦三:
33歳

相談者:
はい

加藤諦三:
あの、つき合い始めて、半年で別れたと言ってましたよね?

相談者:
そうですね

加藤諦三:
その半年間の、つき合いの内容ってのは、どんなほん・・もんだったんですか?

相談者:
あ、基本的には、一ヶ月う、に、い、1、2回、会うような・・

加藤諦三:
一ヶ月に1、2回・・

相談者:
はい

加藤諦三:
その、会う場所というのは、喫茶店かなんか?

相談者:
あ、えっと、ま、そのときもありましたし、お互い、あの、仲良くなっていったときは、お互いの家を行き来することもありました。

加藤諦三:
家を行き来するってことは、要するに、あなたの場合は一人で暮らしてるわけですから、

相談者:
はい

加藤諦三:
・・
あなたの・・一人住まいの、家に来ていたってこと・・

相談者:
あ、そうです、はい、そうです

加藤諦三:
そうすると当然、32歳と33歳ですから、

相談者:
はい

加藤諦三:
肉体関係も出来た?

相談者:
あ、そうですね・・

加藤諦三:
はい
そいで、どうしてまた、別れることになっちゃったわけ?
かなり早いねえ・・半、半年が。

相談者:
そお、ですね
おつき合いをして、あの、ほんとにお互いをよく、よくよく寄ってたんですがあ、

加藤諦三:
うん

相談者:
っぱり、か・・実はバツイチい、だっていうのは聞いてまして・・

加藤諦三:
あ、彼が・・離婚した・・経験があるっていうこと?

相談者:
そうなんですう。
実はそれが、あのまだ、離婚が成立していなかったということです。

加藤諦三:
ああ

相談者:
説明としては、もう別れたと聞いてたんですけれども、

加藤諦三:
うん

相談者:
実際は別れて、まだなかったという・・

加藤諦三:
実は別れてなかった?

相談者:
はい

加藤諦三:
で、別れ話っていうのはどういう形で出たわけ?

相談者:
あのお、実はわたしい、から、あの、彼、に、

加藤諦三:
はい

相談者:
あのお・・ま、離婚したっていうのはもちろん信じてたんですけれども、

加藤諦三:
うん

相談者:
念の為、離婚証明書を見せて欲しいっていうような、お話をしたことがありまして、

加藤諦三:
うん

相談者:
そのときに、普段とても、冷静な方だったんですけれども、

加藤諦三:
・・

相談者:
とても慌てまして(苦笑)

加藤諦三:
うん

相談者:
で、とても、あのお、その後の説明とかがもう、辻褄が合わないような・・

加藤諦三:
ああ
だって、それは、離婚してないのにい、離婚したって言って、つき合い始めたら、色々お、辻褄の合わない話ってのは出てきますよね。

相談者:
そうですね

加藤諦三:
ええ
それで、「あ、こういう人とは別れよう」っていうのは、あなたの方から言い出したの?

相談者:
そうです

加藤諦三:
で、彼は・・すんなり別れたわけ?

相談者:
いや、別れなかっ・・たですね、やっぱりちょっとこう、揉めました。

加藤諦三:
揉めた。
要するに彼は「嫌だ」、「別れるのは嫌だ」

相談者:
そうですねえ

加藤諦三:
うん
だけど、しつこくう、あなたにつきまとったわけじゃないんですね?

相談者:
そうですね。
ただ、か、彼は

加藤諦三:
つき合ってくれ、つきあってくれという・・ことを

相談者:
はい

加藤諦三:
しつこく言ってもいいわけですよね?

相談者
ま、そうですね

加藤諦三:
そういう・・

相談者:
ただ彼、あのお・・

加藤諦三:
はい

相談者:
海外に、住んでますので。

加藤諦三:
外国人、の国籍があって、外国で住んでいる人?

相談者:
あの、実際に行き来してたのも飛行機でお互い行き来してました。

加藤諦三:
あ、そうなんですか。
それで一ヶ月に1、2回ということね。

相談者:
はい
はい

加藤諦三:
と、彼はあ、こういうこと言っちゃ・・失礼ですけども、単純に遊びに来てたってことじゃないの?

相談者:
あ、そうだと思いますね

加藤諦三:
ですね?
そういう・・相手に、遊ばれたっていうことですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい
で、今日のあなたの相談っていうのはどういうことですか?

相談者:
実際、別れて半年経つんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
・・んん、やっぱりこう・・別れる・・たときの別れ方だったりですとか、

加藤諦三:
はい

相談者:
やっぱり、色々思うと、ちょっとこう、自分の中で、まだ消化しきれてない・・ことがあって、なかなか、自分の気持が前に進まない・・

加藤諦三:
あの、え、要するに、別れ方が云々っていうことは、まだ好きだっていうことね?

相談者:
気持ちとしてはまだどっかに、ちょっと、あると思います

加藤諦三:
ですよね?

相談者:
はい

加藤諦三:
別れて、半年経ったけれども、彼への気持ちが、断ち切れないと。

相談者:
はい

加藤諦三:
どうしたらいいんでしょう?ってこと?

相談者:
そうですね

加藤諦三:
はい、分かりました。

相談者:
はい

加藤諦三:
スタジオに幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてんので

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います

相談者:
はい
はい

(回答者に交代)


「友人に勧められたSNSで出会ってアタシから別れた彼⇒正しく言い直すと‥」への45件のフィードバック

  1. 100人聞いたら100人全員が別れて正解って言う話
    きっと恋愛経験が少なくて外人さんに優しく言われて
    ポワってなっちゃったんだろうね
    ロマンス詐欺に引っかからないようにね

  2. 良くある事だけど、加藤さんの聞き取りのグダグダ感と物分かりの悪さに少々イライラ。
    大原さんは始めに「どこまでホント?」とかお得意のカマシをぶっぱなすも不発で、以降の回答はやや迷走・暴走気味。相談者はそれほど元カレに恋い焦がれている風でもないんだから、会いに行くなんて考えないで、早く次の恋愛に向かうべきなんだって。
    そのためのツールはもう手元にある。今度は結婚前提で。

  3. 外国人とお付き合いしたかったのでしょうか?危なっかしい人だなあ!31歳でしょう?。(欧米人好みに感じたけど?でも飛行機で毎月行き来できる国って、アジアの国?)
    語学留学をお勧めします。昔、私も一年間語学留学して良い思い出沢山出来ました。中には、異性の外人目当てで来ている子も、そういえばいたね!その後どうなったかは知らないけど。
    結婚したかったら、ちゃんとした信用できる機関に相談したり、人の集まる所へ積極的に参加して欲しいと思います。加藤先生たら、『今日ちょうど大原先生がいらっしゃる所に電話くれて』っておっしゃっていらしたけど。
    ウルベ先生でなくて良かった。今後も本当に気をつけて下さいね!自分を大事にしてね。芸能界ではでき婚が流行っているけど。真似しないでね 

    1. 語学留学?
      相談者さんは、お相手とすでに込み入ったコミュニケーションを取っておられるようですけど?
      外国人と交際したかったのか、結婚願望があったのか、までは分かりませんが。

  4. 既婚者で出合い系してる男って、クズでしょう。そんなクズ、相手にしている時間は、30超え独女にはない。

  5. 大原先生も指摘されてたけど、単に出会い系で知り合っただけなのに友達に紹介されたとか、相手にアプローチされてとか、うだうだ誤魔化してる所に違和感を感じ、カッコ悪い人だと思いました。
    正直言って、モテなくて、恋愛経験が少ない女性が、口の上手い外人に遊ばれたのだと思います。相談者は、恋に恋して酔ってる感じだけど、相手の男は、あ・そ・び。今も、それに気付かないなんて、いい歳してイタいです。目を覚まして!
    男の言葉より、行動を見て下さい。
    でも、数回しか会っていないのに、よく既婚者だと気付きましたね。外国にいると気付かず、長期に付き合って騙されてる人もいるんだろうな。相談者は、早めに気付いたし、お金を取られたり、事件にならなくて良かったと思います。

    1. 多分、ほとんどの人はそうだと思いますが、出会い系で出会った、とかそのまま言うのははばかられます。非難されるべき事ではない。

      1. 非難、非難って、非難じゃなくてみんな意見を言ってるの!
        出会い系とか出会い方の問題じゃなくて、やってることが、ショボい。

        1. 非難する内容の意見をね!
          「やってることが、ショボい」てのも、かなりの悪口・・・で、非難してない?

    1. 私も離婚証明書が気になりました。
      独身証明書のことかな?
      それとも外国には離婚証明書なるものがあるのか・・・。

  6. こういう話、けっこう聞くけど、みんな、寂しさと性欲で判断力失い過ぎだなって思う。
    あと、結婚しなきゃっていう、社会的プレッシャーにも弱いんだなって。
    目の前の一時的な満足を得るために、ものすごいリスクを取ってしまうって、怖いなと思うし、冷静に考えれば将来の幸せなんて今の状況で約束されるわけがないのに、離婚証明書出せとか、言ってしまう恐ろしさ。

    世の中には、冷静に身の程とリスクを考えて、一人でいることを選択もしくは受け入れている未婚者はたくさんいる。
    その前提から始まる恋愛のトラブルはあまり聞かない。結婚しようが、別れようが、自分の判断、自分の責任だって思えるから。他人にぐちゃぐちゃ相談したりしないから。

    1. 出会い系で口説かれた相手(自称・独身)に恋したが、相手に不審を感じて別れた。
      何がいけないの?何で非難されるの?

      1. 別に出会いを求めるのは悪いことじゃないし、自然なことだと思うけど、リスクのある出会い系を利用して、案の定な結果に終わり、そのことに納得できず、友人の紹介があったからとか、男からのアプローチがあったから、という言い訳をつけて、赤の他人に公共の電波に乗せてまでして相談しないと、自分で感情を処理できないってことが、どうかと思うわ。自分自身で尻拭いしろよと思う。失敗を受け入れてないから、自分で尻拭いしなきゃいけないこともわかってないんでしょうよ。

      2. 何がいけないの?って、いけないから、こうなってる。
        じゃあ、相談者、何で悩んでるの?
        自分がしたことじゃん。

  7. 離婚証明書で検索したら、アメリカにはある模様。日本では「離婚受理証明書」等が近いが、全部記載戸籍謄本で離婚したことか証明される。
    アメリカに離婚証明書があるのは分かったが、詳しいことは分かりません(汗)。遺産や保険金の受け取りに必要のようです。亡くなった夫or妻と、その前の配偶者と離婚したことが証明されて、満額自分が受け取りできる、みたいな。
    相談者が要求したような用途に使うことはまず無いのではないのでしょうか。SNS(本当はマッチングアプリか)で交際し始めた相手に自分の潔白を証明するために、わざわざ本国に事情を言って取り寄せるものかどうか。
    自らはSNSという手軽な入り口を利用しておきながら、交際相手に役所の証明を要求するという矛盾。離婚証明書の存在自体よく知っていたなと感心する。外国関連の仕事をしているのだろうか。なんにせよ、他の方もご指摘の通りに事件に巻き込まれなかっただけ感謝しないといけない、本当は。離婚証明書の存在を知っているという相談者だと分かってビビるような男でむしろ助かっている。
    そういう男に熱を上げた惨めさを、むしろ受け入れた方が薬になる。大原先生も相談者のグズグズさと矛盾に気づいたからあのような回答になったのだろう。

    1. 出会いの入り口は手軽だったかもしれませんが、少なくとも相談者さんは(潜在的にせよ)結婚相手を求めていたわけで、バツイチだと自称する相手に何か不審を感じて問い詰める事があっても非難されるべき事ではない。
      「本国に事情を言って取り寄せる」って、お相手はその本国にお住まいだったのでは?

  8. 素直な感じはしないけどなぁ。
    とにかくプライドが高い!
    自分の危うい行動を省みれない。
    こんな人をまともな男は結婚相手に選ばないでしょ。
    猛省して、本当の意味での大人の振る舞いをしないと先はないよね。

    1. 本当の意味での大人の振る舞い・・・別にそこまで意識しなくても先はあると思います。
      出会い系などのツールを上手く使って、新しい恋愛を始めるなり、結婚相手を見つけるなりすればいいのではないでしょうか。

  9. 今回の相談は、活字で読んだので、相談者の話し方を聞いていないから、人となりがわかりませんが…
    大原先生が言った事で自分が納得いかないような時は、相談者は、返事や相づちも打たない感じなので、頑固な感じがしました。
    30歳過ぎて、遊び丸出しの外人にうつつを抜かすような女性に普通の男性は、寄って来ませんよ。だから、遊び目的の外人になったのでしょうね。
    相談者ら、遊ばれただけと言う事をまだわかっていないなら、大原先生が言うように飛行機に乗ってまた会って、現実を目の当たりにするしかないのかもしれません。第三者からみたら、行っても100%ムダだとわかりますが…より惨めな思いをしないと自分の愚かさに気付けないかなぁ。
    クソ外人に執着するより、自分を見つめ直した方がいいと思います。

    1. 相談者さんは、出会い系のサイトで口説かれた相手に恋はしましたが、少なくとも遊び丸出しの外人にうつつをぬかしたわけではないと思います。
      わずかな可能性ですが、相談者さんが相手に会いに行って、「ハニー、よく来てくれたね。ワイフとは別れたよ」と情熱的に迎えられる場面を思い浮かべたりもするのです、私は。
      これはあくまでも、わずかな可能性です。
      そもそも今回の大原さんの、傷つく覚悟で会いに行けという回答には違和感を持っていますので。

  10. 離婚証明書まで出してと迫らなきゃいけないほど、信頼のない関係。
    不誠実な男の行動、現状。
    離婚を進めようとしたり、離婚をしたなら、男から相談者に連絡すると思います。
    半年も何もないと言うのは、明らか終わっています。いや、男からしたら始まってもいなかったのかもしれません。
    友達から出会い系を教えられたとか、男からアプローチされたからとか、人のせいにして逃げないで、自分の事は自分で責任を負わないと何も変わらないと思います。

  11. 話してる内容とは裏腹にいろんな意味で
    自分に正直で勇気と行動力のある方だなあ、と感じました。
    今はちょうど自分自身が変わるタイミングなのかな?私は絶対会いに行くのがいいと思うよ。どんな結果になっても、いつか笑って話せるさ。

  12. 出会い系なんて無料風俗みたいなもんだし、ちゃんとした結婚相談所とかを利用した方がよっぽどマシじゃない?

    1. 話を聞いた、からの、
      「人格の再構成ができます」

      私には壮大過ぎてわかりません。
      どういうことですか?

  13. またしても、管理人さんのタイトルが冴えていますね~!
    そこ、そこですよ!

    相談者さんは自分では気が付いてないでしょうが、自分に都合の良いように言い回す能力が身についてしまって、現状を把握できずにこのような相談になってしまったような気がします。

    1. 同感!
      婚期逃し焦ったとこに出会い系で遊ばれ、捨てられた私
      ですよね。。。

    1. 私のことですかね?
      リンクをたどって読んできました。The Cleanerさんとは文体が違うと思うけど。ハンネが英語であること以外に共通点あります?
      管理人さんでもないのに荒らしが怖いですか?
      大丈夫、あなたの家を訪ねて行ったりしないから。
      (笑)

      下の返信のかたがおっしゃってくれたように、思った事を(少し酔っぱらって)書いただけなんです。

    2. 私も、それ思ってました。
      同じ人ですよね。
      意見をされるとクールを装い、それ以上言われると、暴言めいたこと言う。
      しかもそのセリフが同じ。
      文章の書き方とか、使う言葉とか、書き込むタイミングとかからだと思うんだけど、なんとなく分かるものですよね。

  14. え?こわい?
    普通に思ったこと上げてらつしゃるだけでしょ。
    探偵気取りで過去の話題のURL貼り付けて晒す人の方がこわい。

  15. この件で大原先生が本当に言いたいことは、「皮を脱いで」本音で恋愛とぶつかれ!だと思います。

    私も若い(と言っても私から見て)独身女性と話をする時に感じるのは、SNSなどに惑わされているのか、平均的な良い女を演じているように見えます。
    それを何年も何年も繰り返してると、本当の自分の気持ちではなく、演じている女として考えてしまうようです。(そう見えます)

    そうすると、本当の現場にぶち当たったとき、途中まで演じてる女として対処しているのですが、最後には自分の本当の気持とのずれが出来てしまう。

    だから、自分の気持ち最優先で考えなさい、って言うことを先生は仰ってるんだと思います。

  16. 大原先生が言いたかった事は、現実を見ろ!だと私は、思いました。

    若い独身女性と言っても、人それぞれだと思います。この相談者は、平均的な良い女を演じていないですよ。
    若い女性は、おじさんの前では、平均的な振る舞いをするんじゃないですか?
    男性は、平均的な女性が好きな人のが多いですよね?
    若いうちは、男でも女でも、良くも悪くもカッコつけたり、演じたりするんじゃないかな?
    50歳になると、良くも悪くも、演じないようになるから…

  17. 事件が起きなくて良かったと、何度も強調されてましたね。
    こういう女性が、残忍な手口で殺されたりするんではないでしょうか。
    なんだか、先生のアドバイスを、気の済むまで追っかけたら?という意味に相談者さん、捉えていそうで心配ですよね。
    最後、ちょっと明るい感じでしたし。

  18. 出会い系 そもそも
    いろんな方にお知り合いになりたいな~
    (独身・既婚・SEXフレンド・趣味・外人・変人・10代~100才?)
    そのアプリで、意気投合で付き合った。
    けど
    彼女は、不倫は嫌(結婚したい)なので、請求した。
    彼は、遠距離(日本に俺の女がいるだぜ)の相手だけなのに
    何か書類求められた。何か違うだよなーと 離れた。

    それぞれ入口は違うけど、相談者しっかりしてると思いますよ。
    不倫(月2・3回SEX相手)でもいいなら 請求しないし 
    確認(外国は確認しようがない)するという行動をおこした。

    次からは
    結婚系出会いアプリがいいかもしれない。
    お互い(確認書)提出しましょうと。言って グズグズ対応の方は
    怪しい(独身)か  ロマンス詐欺他
    えっ!俺まだ君の事まだそういう関係じゃないし・・・イロイロ

    いいアプリにめぐり逢いますように・・・。

  19. 出会い系が良いか悪いかって言うより
    それを活用する人次第なのでは?
    私の知人に出会い系?ネット婚活?
    両方とも知人曰く似たようなモンで知り合い結婚して
    5,6年仲良くやってるから良い面もあるんじゃない?

  20. アプリ、出会い系は、日常的に接点がない人と付き合うことになるので、別れる時も楽。
    共通の知り合いもいないわけだし。
    大企業に勤めてなければ、タイプの異性との出会いも確率的に低いし、今時の適齢期の子たちはアプリはみんなやってそう。
    でも、やっぱりちょっと気味が悪いけどなぁ、女性視点だと。
    どんな病気をもった男か分からないじゃん。
    共通のリアルなコミュニティなしに付き合うなんて。

  21. 好きだったら自分から別れを言っては駄目。待つ、立ち止まるって大原先生が言っていたけど一理あると思うんだけど、好きでも自分から別れを言わなきゃならない時ってあると思うんだよね。
    わたしの独断と偏見では出会い系で将来の人に巡り会える事ってないって思ってしまうから。
    相談者さん、人を本当に好きになれたんだったら、また何年か後かもしれないけど、心から好きになれる人がどこかにいると思うよ。

  22. あまり触れている人がいないですが
    出会い系マッチングアプリで知り合った
    外国人男性を付き合いも浅いうちから
    家に入れてしまうという
    無防備さが気になる。
    もし犯罪集団の一味だったら
    もう家知られてるし大変なことになったかも。
    大原先生が繰り返し被害が出なくてよかったというのは
    そういう意味もあると思いました。

  23. 性感染症の検査は全部受けた方がいいよ。
    なんでワザワザ海外でひっかけてるか考えたら、病気持ちなのかもよ。

    1. そうだね。

      日本人女性が外国人男性に夢中なのは
      悔しいよね。

      相手の外国人をこきおろしたくなるのも
      無理ないね。

ドナドナ にコメントする コメントをキャンセル